「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

伊豆に行っていました。ものすごい奇跡が。

f:id:santasantasan:20170729213247j:plain

いよいよ来月引越しということで、

木曜から伊豆に帰ってました。

今回は引越し合宿みたいな感じ(?)で、

父も交えて伊豆の家の大整理で、

※2階はリフォーム中

ひたすら片付けに集中していて、

海に行くどころか見ることさえできなかったです…。

(なんか、行きの電車もずっと寝ちゃってて、

本当に今回は不思議なほどにまったく見てない。)

いつも海を見て触れて、

そこですごくいろいろと感じるものがあるんですけど、

今回はそれが無くて、

でもその代わりにか、

今回の帰省はものすごい奇跡な出来事があり、少しだけそのことについて書かせてください。

「それ」はこの5年ほどの間、

わたしの心の中に、

時には感情を揺さぶる深刻な悩みとして、

時には大きな問題として、

そして時には、「ただの事実」として、

捉え方は変わっていけども、

振り返るとずっと心の中に「ある」「一つのこと(事実)」

でした。

「それ」はわたしがこのブログを始めたことで、

「どんな事実があっても、それがずっと変わらなくても、

けっしてそのことに気持ちを持ってかれない(わたしはどんな状況であっても幸せで在ると決める)」

ということを本当に深めていくなかで、

実際に外側の現実も、

セッションやスクールを始め、私生活でも結婚が決まり結婚式が決まり、旦那のジョーさんの仕事も波に乗って行くなど、

いろんな奇跡が起きて行って、

ほとんどの悩みも課題も無くなっていくなかでも、

状況だけ見ると

「何も変わらず在る」ものでした。

言い換えるとそれは、

「悩みや問題とはもう思わなくなったけど、

(=それで感情を揺さぶらせて遊ぶことはもうなくなったけど、

でもこの事実は、

これは一生、動かないまま(の事実)なのかもしれないな〜」

と感じていた

たった一つのことでした。

ただ、この一ヶ月間くらいかな、

ものすごく、

それがそろそろ動いて行くのかな、

って感じるような流れやご縁や入ってくる情報の変化がものすごく多発していて

自分の内側からも外側からも、

「あ、導かれてるのかも」

と感じることが、

地味になのですが起きていて。

それも、

もう問題とはあまり思っていないから、

「動くかも?!」って期待に満ちてるとかじゃなくて、

「ああそうなるんだろうな」って、

なんですかね、

あの、ドラマとかで、今週の回を見て、

次週以降こう展開してくんだろうな〜

っていう感じというか。

しかも大してハマってないドラマの。笑

というのはなんというかそのときって、変に「こうなってほしい!!」とかでもなく、

「どうなの?!実際そうなるの?!」

とかドキドキソワソワするでもなく、

「この流れってそうとしか思えない布石があり過ぎだし〜(でもまあそうなってもならなくてもどっちでもいいけど…)」

みたいな、完璧他人ごと目線じゃないですか?

なんか、そんな感じです。苦笑

そんな感じを、ここ一ヶ月間ものすごく感じていて。

だから、この感じで言うと、このことももしかしたら動くのじゃない?

というか動く方が自然な流れじゃない-?

動かないのがむしろ不自然な感じじゃない?

って感じてて、

なんとゆうか、信じるとか期待するとかじゃなくて、

いやこうなるんならこうでしょ〜的なね?

(なんとゆうか、伝わりますかね?もどかしい…)

そしたら実際に、「そのこと」が、

今回の伊豆滞在中に

ものすごく自然に、あっさり動いたんです。

この5年ほどの間、何をどうしたって、

一度も動かなかったことが、です。

えーと、つまり、

その、かつて悩みとか、問題とか感じていたその事実が、

動いて変わって、事実としても(心としても問題じゃないというだけじゃなく)

事実、無くなったんです。

もう本当に、

何の力みも作為もしてない中で、

あっさり過ぎるほどあっさりと、

しかもこれ以上無いくらいベストじゃないか?と思えるタイミングで、

その瞬間が訪れたんですね。

へっ

って感じで、わたし、

かつてあんなに悩んだことなのに、

ほんと、

へっ?

って感じで。

だから誰よりもすごい奇跡だって自覚はあるんですけど、

感動とかじゃなくて、

ただただ、

へっ?

と、

そんな感じで今もいるんですけど。

でも今、こうしてブログに書いていて、

やっぱりじんわりジーンとしてきました。

やっぱり、すごく悩んでつらくて、

やるせない気持ちも何度も味わった

あの頃の気持ちが思い出されてきたからですかね。

だからやっぱり、すごい、今ジーンと嬉しいです。

そしてここまで帰りの電車内で書いたところで次赤羽って、なんか完璧ですね。走り書きでよくわからない感じですが…

完全なるただの日記ですが、読んでくださってありがとうございます!

(写真は伊豆の美味しいごはんやさんのごはんです)