「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

パートナーをどうにかするよりまず自分。相手に変わってもらおうなんて乞食だし傲慢だ。

ちょっと今気付いてすごい嬉しかったことがあるから聞いてー!!

 

わたしがここ数日、体質改善のためにいろいろちょくちょくやっているんだよというのは書いているとおりですが、

今回、

旦那のジョーさんにあんまりそのことを話してさえないんですよね。

 

ほら、よく自分が何かをするときに、

自分だけの判断だと自信がないから、

パートナーやらに伝えて何か一緒に興味をもってほしいとか、

良い意味で巻き込みたいとか、

特にこういう健康のことだったりすると、

「相手にとっても良いことに違いないんだから」というそれっぽい正論のもと、

自分のやってることやりたいことを

相手にも押し付けちゃう(一緒に取り組んでもらおうとか、共感してもらおうとかっていう人)ことっていないですか?

 

わたしね、心のことを自分がやってて、

宇宙がーとか、神様がーとか、真理がーとかも

ブログに書くじゃないですか。

 

で、卒業生向けの音声配信では、ジョーさんに聞き役になってもらって、

そういうことフツーに話してるじゃないですか。

マシンガンのように。

(つまりいつものように。)

 

だから、よく、お客さんに、

「そういう心のこととかに興味がある自分がいるけれど、

彼には見せれなくて、知られるのがちょっとこわいから、

旦那さんに全てを見せて受け入れられてる真穂さんすごい。羨ましい。」とか、

逆に

「真穂さんのやってることに理解あるジョーさんすごいです。」

とか、言っていただくんですね。

 

たぶんそれって、ジョーさんのもちろん懐の広さもあるんですが、

わたしに下心がなくて、

ただ自分がやりたいことをやって、それで嬉しかったこと聞いてほしいことをただ話して、

自己完結的にやってるからじゃないかなーって思うんです。

 

下心っていうのは、さっき書いたような、

自分が自分のやってること好きなことにどこかで自信がなくて、

一番身近なパートナーから共感票を得るために

相手に「理解されよう」と思って話をしたり、

良さを語ったりするってやつ。

 

それって結局、自分の心の問題(課題)じゃない?

それを自分でけじめつけようとしないで、

相手になんとかしてもらおうと逃げてるだけなんだよね。

 

自分で自分を幸せにせず、相手に幸せにしてもらおうという魂胆(!)と

同じことだと思うんです。

 

だから同じようにただ家の中でいろいろとやるとか、

そのことでいろいろと話すとかしていても、

発してるエネルギーが違うんだと思うんです。

 

「ね?すごい良いことでしょ?あなたも興味持つよね?持ってくれるよね?」

みたいなエネルギー(笑)と、

「わたし今日これやってああしてああなって超嬉しかったんだけどー!

わたしマジ天才!!!」

っていう自己完結なエネルギーとは、

同じように相手に語っているようでも

全然違う。

 

わたしがブログを書こうがセッションを始めようがスクールを始めようが音声を録ろうが、

そこにジョーさんに理解されよう、応援されよう、

同じものに興味を持ってもらおう、

そしてそのことで(わたしが勝手に)心の支えにしよう、なんて魂胆は無いんです。

 

だからジョーさんも

「あ、そうなのー。」って聞いてくれておしまい。

 

相手に何かを求めてたら、

この「あ、そうなのー。」だけじゃ不満足になるんです。

だって、話すことで相手から何かを求めてて、

そのために話しているんだから。

 

そしてそれをスタートから自分の問題だっていうことに

目が曇って見えていないんだから、

そうなったときも同じように目がくもって、

何か

「わたしはこんなに良いことを聞かせてあげてるのに、

わたしはこんなにがんばってるのに←自分の好きでやってることなのにね^^;、

”あー、そうなの”だけで終わらせるなんてひどい!!」

とか勝手に被害者になって

「そんななんてわたしのこと愛してくれてないんだ」

とかってなったりすると、

もう完璧妄想の世界で生きてしまうことになります!!!そして最終的には自分が被害を被ります!!

 

だから自分で自分を愛することがほんとに一番大切なんだけどね。

それができないと、周りを自分を愛させようとマイナスのほうに巻き込むし、

周りの愛をも受け取れないで妄想世界に行ってしまうからね。

 

そしてジョーさんもまた、この前卒業生と会ったとき、

「真穂さんをそんなに理解しているジョーさんすごいです」って言われたら即答で、

「いや、理解はしてないです。」

って言ったもんね。

わたし大爆笑ですよ。笑

 

そう、わたしらお互いに、

お互いの好みも熱く語る大好きなことも、

イマイチ意味わかんないし残念ながらお互いに興味ないから^^;

理解はできないんだよね。

 

でも、あなたがやりたいことで、ほしいもので、

良いと思って決めたことなら止めないけど。っていうだけのこと。

そしてそこには暗黙の了解で

「別に自分にも気持ち(興味)を求められたら困るけど。」

っていうのがついてくる。笑

 

それってさみしいことじゃまったく無くて、

そうは言ってもベースに愛情があれば、

気持ちや興味が無くたってちゃんと、

必要なときは助けてくれるし話を聞いてくれるんですね。

 

音声だって付き合ってくれてるし。笑

 

もし、それだけではさみしいと思うのだとしたら、

そこは自分で自分を満たす領域までをも相手に求め過ぎているのかもしれない。

その姿勢であれば、誰とであっても、何においても、

満たされることがずっと無いんですよね。

だってそこは、自分の責任領域だもん。

 

だからこそ、その傾向がある人は、

まずは自分で自分を大切にして、満たして、幸せにすることを

何よりも一番に習得しなくちゃいけないんです。

だからスクールに来て!ということ。宣伝。

 

で、こっからやっと、わたしの今日の嬉しかった気づきの話ですよ!!!

(前置きながーー!!!)

 

これらの大前提で、わたしはここ数日勝手に体調を見直しはじめてちょこちょこと動き始めてるんですが、

今日、朝目が覚めてふと気付いたんですが、

ジョーさんそういえば、数日前にこれを始めたんです。

 

f:id:santasantasan:20170719121158j:plain

 

知ってます??

なんとかっていう新しいタバコ。←なんの説明にもなってない

 

これ、タバコなんだけど、ニコチンが入ってないんだそうなんです。

だから、禁煙目的で始める人も多いらしい。

つまり、身体への悪影響が低いんですよ。

ニコチン以外のことはわかりませんが。

 

ジョーさんは今まで禁煙を目指したことが一度も無いっていうくらい、

全然タバコをやめようとしたことって無いんですよね。

 

で、本人も今回も、

別に禁煙目的ではないみたい。

じゃあなんでかっていうのも特に聞いてないんで知らないんですけど。

 

だからいつまで続くのかわからないですけど←オマエもな。

でも、このタバコもどき(?)の合間にときどき普通のタバコを吸ってるから、

ニコチンの摂取量は確実に減ったんじゃないかなー?って思うんですよね。

 

 

で、わたし、

自分を生きれてないころは、

ジョーさんがタバコ吸うことがすごく心配だったことを思い出したんです。

 

「いつか肺がんになって死んじゃう!!!」みたいな。

 

だからちょいちょい、タバコ止めたほうがいいよ〜!とか言ってたんですよね。

 

でも、自分を生きると決めてからそれをしなくなった。

 

言いたいけどあえて止めたとかじゃなくて、

自分のことを自分の責任で生き始めたら、心底わかったんですよ。

彼の人生も彼の責任で、彼の自由で、

わたしが縛れるものじゃないと。

 

極端な話、彼の日常の選択で、ほんとに病気をして、死ぬ時期が早まったとしても、

仕方ないんですよね。

それはわたしがコントロールしたり口出しできる領域じゃないんだと。

 

それを【自分が】どうしても嫌なら

別れるとか離婚するとかしか無いんですよね。

相手は変えられないんだから。

 

これは自分がまず自分を生きてないと、

頭ではわかっても本当に腑に落ちることってないかなって思います。

 

タバコなんて特に、確実に身体に害悪のあるものだというのは誰でも知ってることなので、

自分が自分の責任で生きてないと、

「わたしはあなたのためを思っていってる」

「わたしは正しいことを言ってるんだから」

って正当化する錯覚を起こしてしまいます。

 

正しいか正しくないかなんて、関係ないのにね。

相手の人生ですから。

 

 

で、そんなこんなで、

わたしはジョーさんがタバコを吸うことを心配しなくなったんですよね。

それよりも自分に集中し始めた。

 

それでその「自分に集中」が自分の身体に及んだここ数日間のタイミングで、

まったく気付かないうちにジョーさんも、

意図せずして身体に良いほうの選択をしてたっていう。

 

これが、イキだなあと思ってね!

 

ジョーさんがじゃなくてこの世の真理ってやつが、

やっぱイキだよなあ!って思ったわけなんです。

 

「くうぅ〜♪」って感じでしびれたよわたしは。笑

 

つまりこういう風になってるってことなんです。

 

他人は変えられないけれど、

自分が変わったときに、

勝手に相手も変わる世界がある。

でもそれは選べないし、そのために自分に集中するなんて的外れも良いとこ。

 

そして厳密に言えば、

自分のことさえ自分の意志だけでは変えられないんですよ。

 

たとえばどんなにポジティブになろうとか思っても、

なれないでしょ?

 

わたしたち、自分のことさえ、コントロールはできないんですよ。

 

その上で、流れにそって生きて、受け取っていって、

ただ自分は、自分の好みは明確に持ちながらも

委ねてただの自分に戻っていったら、

 

ちゃんと最高に良き方向に流れていくんですよ。自然と。

 

わたしがわたしの身体に関心を持って、

「今、ちゃんと向き合いたい」と思ったことさえ、

本当は自分の意志のようで自分の意志じゃないんです。

 

これ、

「ちゃんと向き合わなくては。(よくないから、将来的に不安だから)」では

絶対続かないし、

ちゃんと正しく見れないからね。原因とか、何をすべきかとかを。

だからズレたことをして、結果につながらなかったりする。

 

今わたし、ここ数日だけで、

大したことしてないのにめっちゃ身体が応えてくれてますもん。

それがものすごく面白くてただやってるだけ。

将来の不安とか、こうあるべきとかで動いてない。

 

そしてそれを、旦那さんであるジョーさんにもひとつも求めてないし、

押し付けてない。

 

でもそうして自分が自分に集中したときに、

相手も勝手に変わる。

相手にとって、ふたりにとって、良き方向に。

 

これ、

「相手にいつか変わってもらうために、自分が自分のことをまずやる」

とかって下心がある人は、結局そうはならないですけどね。

だって、結局下心では相手に変わってもらうことを目的にしてるんだもん。

 

それじゃ困るなって思う?

でもだからこの生き方って面白いんだよね。

 

自分が誰かに「こうなってほしい」なんて思うことさえただの今の狭い頭の枠での決めつけ(妄想)で、

自分が変われば相手も変わってくれるだなんて、

どんだけ乞食でどんだけ傲慢かって話なんだよ。ほんとうは。

 

だからこそ、別にジョーさんがタバコを吸ってても吸ってなくても構わなくって、

ただ、そういう流れがひとつ、今、出てきたことが面白い!っていうだけ。

 

こうなったから成功だ!では無いんだよね。

そうするとずっと、他人がどう変わるかに心を一喜一憂させて、

苦しいのは結局自分だから。

 

そうじゃなくて、ただ、委ねちゃう生き方。

 

自分が良かれと思う結果を求めるんじゃなくって、

もっと大きな、そんな頭の決めつけを越えたところにわたしの、わたしと彼の

「良」があるから。

 

それはこのちっぽけな自分よりも、

もっと大きなものへの信頼なんだよね。

わたしたちを生かしてくれてるもっと大きなものへの信頼。

 

その信頼を、積み重ねて行くことをひたすらやってきたから、

今、ただ面白いなって心が悦べて、

そしてそこにも別に執着もしなければ

無理くりな意味付けして自分を煽らない、

そういう軽やかさが身についたんだと。

 

タバコがどーのの前に、

そのことでの自分の心の反応をかんじて、

やっぱ間違いないわ、この生き方と、

とてもうれしくなった今朝の出来事でした☆

 

 

委ねて受け取る生き方、

そのために何をするのかを学ぶ場はこちら☆

【募集中!☆】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第4期

【日時】2017年8月26日(土)13時10分〜18時 

 

<just a woman school冒頭動画☆>

youtu.be

 

☆Just a woman スクール詳細はこちら☆

santasantasan.hatenablog.com