「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

決めたよわたしは!!!!

ここのところいろいろやっておりまして、

ブログの更新がお久しぶりです!

 

そして突然ですが、わたしは決めたよ!!

自分の身体を見つめ直すと!!

ビバ!体質改善!ビバは何。

 

実は先日、いつもどおり生理が来たのですが、

今回の生理痛が久しぶりというくらいものすごく重くって。

 

もともと生理痛はひどいほうなんですが、

会社員を辞めてからは薬を飲まないでも済むようになったというか、

初日くらいおとなしくしていれば後は比較的痛み無く過ごせるようになったのですね。

 

でも今回、ものすごくお腹や腰だけではなくて足まで鈍い痛みに数日間悶絶し、

さすがに不快!!!

 

快適さを求め、

自分の生活の見直しや体質改善を目指すことにいたしました。。。。

 

 

まずは冷やさないことを目指そうと。

 

あと、セッションでなくスクールにしてから

特に外に出かけることが無くなったぶん、運動不足に絶対なった。

 

なんなら最近はニューバランスばっかり履いててちっともヒールを履かなくなったので、

足の筋肉が衰えているのも感じる。

(この前スクールで久しぶりにヒール履いたらめっさ疲れたもん!!!)

 

そして何より、結婚式の直前でこれでもかとものすごく痩せてしまい、

(ダイエットしてたわけじゃないんですが、たぶん意識の問題?)

式に来てくれた元上司にも

「旦那がガリガリ好きじゃないならお前もっと太れ!」

とメッセージいただいてしまいました…

旦那はガリガリ好きじゃないよ…

 

これはいかん、いかんといろんなところで思いながら、

楽しいことか痛い目みるかしないと人ってなかなか動かないのですよねーっ…!

 

今回痛みというかたちで襲撃がきましたので、

さすがにもうこれは繰り返したくないと、

わたくし、久しぶりに自分の身体に意識を向けております。

 

そこで買ったのがこれ!

 

f:id:santasantasan:20170716134116j:plain

 

オムロン、万歩計。そして写真ブレブレ。

 

なんてことない、2000円もしないただの万歩計であります。

だっていろいろな機能がついてるとわたしわかんなくなっちゃうんだもん。

 

で、これで一日一万歩を目指そうかと。

まずは歩くことでしょ〜〜。

 

写真は買った初日、二日前の記録で、

荒川に旦那さんと散歩に行ったのであります。

買う前の時間分足したらきっと1万歩いった!

でも昨日は東京駅まで行ったのに一日座ってて4000歩ちょっと…。

一日一万歩ってけっこう大変なんだな!

 

そして朝、足浴したり、ストレッチしたり。

やっぱり夏だからってTシャツ短パンで冷房の効いた家の中うろうろしてたらダメなのね。

冷やさないよう、身体を大事にします…!

 

でね、

こういうとき、

つまり何か体の調子が悪かったときとか、良くない結果が出たときとか、

そういうときに、

「わたしのあれが悪かったから、これが悪かったから」って後悔して過去を問題扱いしたり、

 

「だからあれを治さないと、これを無くさないと」って

欠点探しゲーム、克服ゲームみたいなことをすると、

正直何やっても意味ないと思うのです。

 

わたしは、家でダラダラ引きこもって、

ロクに運動もしないで好きなものだけ食べて身体ヒエヒエにしてきたから

生理痛がひどかったのは間違いないと思うんだけどね、

 

その過去の行いも自分で選択したことだし、

それはそれで楽しかったことだから、

全部間違いとか、こーしなきゃよかったあーしなきゃよかったって

後悔に変えてしまうことないと思うの。

 

あらやっちゃった!

だったら今度からこーしよ〜〜〜!!

てへ!

 

で、いいじゃん!

 

かくいうわたしも、相手がいることとか一大イベントみたいなことにはなかなかそうは思えなかったりするけど

 

自分の体調のこととかはさ〜、

それだけでいいじゃん、それで今、また気付いて進んでいけば。と思うんですよね。

 

たとえばそうしないと妊娠できないだろうからとか、

何か健康体とはいえないひとが、昨今大流行の

「わたしの生き方が間違ってるからそうなってるんじゃないか…!」

とかってなるのは、

これもわたしは違うと思っててね。

 

もちろん身体を大事にするほうが、

妊娠やらにとって良いのは絶対だと思うのですよ。

 

でもうちの母も姉も、子宮やら女性器系をやられてるし、

生理痛もすごく重いし、貧血もものすごいんだけど

(どうやら血筋もあるらしい…)

ふつうに子どもポコポコ産んでるし!

 

姉は次男は早産だったけど、生まれた時はそりゃとっても小さかったけれど、

今全然健康だしねえ。

 

なんか、もっと人間が思うより、というか心配するより人間は強くできてるし、

でも人間が”思う力(想念みたいなもの)”が

それを閉ざしてしまうことのほうが

強烈っていうか、おそろしい気がわたしはするんですよね。

 

だからこうだったらこうできない(たとえば、生理痛が重い人は妊娠できない!とか)って情報に恐怖を感じて、

その恐怖心から、自分の体調の何やらを”正す”ことに躍起になるのは

なんかものすごく違うし、かえってどうかと思うんだよね。

 

いてー!とか

つらいー!とか、

なんか不快ー!とか、

そういうサインを感じて、

感じたことに素直な気持ちのままに、

それを避けたいなあとか、次はなくしたいなあとか、

それでいいんじゃないかな??

 

ものすごく当たり前のこと言ってます?

 

でも、実際、何か表面は同じ行動をしていても

「そう自分の中から感じたから」っていう理由で何かをしてるという人よりも、

生理痛が重いのはいけないから、

冷やすと良くないらしいから、

一日何歩は歩くのがいいらしい、

栄養は偏らないほうがいいらしい、

気づいたときにはもう遅いらしいから、予防、予防、予防…

 

みたいな、

頭で思う「こう」から入ってその行動をしている人って少なくない気がします。

 

それが良いか悪いかというよりは、

それは楽しいのかなー?ってことです。

 

未来を楽しく健康にも過ごしたいけれど、

それと同様に

今も、楽しく過ごしたくない?

 

わたしは楽しく過ごしたい!ので、

痛いのは避けられる方法を考えたいし

(そこで痛み止めとかが嫌だなって思うのは、根本解決しないから…)

未来のために今、頭を知識でいっぱいにして、

不安から行動している今にするのは嫌だなとも思うんですよ。

 

だから万歩計使うのも、プルーン食べるのも、

珍しくひじきを煮たりしてみるのも(笑)、

ただのゲームなのですよ。ある意味ではね。

人生をより楽しくする、ゲームです^^

飽きたらそこで止めても良いのですよ〜〜

なぜならまた痛みなど通じて、必要なときは教えてくれるから^^;

そしてそれは、感覚を大事にして生きていけば、そこまでの大事に至らないと思ってる。

仮にもし大事に至ったとしても、

心楽しい毎日を積み重ねていった上でのその結果なら

きっと動揺や恐怖はあるこそすれ、後悔はしないと思う。

問題を避け、問題ではないかと恐れ情報を探しては自分と当てはめて一喜一憂し、

問題とならない未来ばかりを求めてそこに向かって【今】、

頭ガチガチな毎日を過ごすよりも^^

 

一応、わたしのただの体質改善宣言みたいなので終わらないように

そんなことも書いておきます。笑

 

それでは今日も良い一日を♪

 

【募集中!☆】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第4期

 

【日時】2017年8月26日(土)13時10分〜18時

(開場は13時からとなります!)

 

【場所】JR東京駅徒歩5分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

 

【対象】自分を大切に、正直に生きることや、ただのオンナに戻ることに関心のある

20代〜40代後半までの女性の方。

 

【募集人数】約10名ほど。

 

【特典】①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間半)

②卒業生向け音声配信サービス一ヶ月分の配信

 

【代金】162,000円

※旧定期セッション、継続コース、スクール1〜3期ご受講済みの卒業生のご参加は140,400円となります

 

【お申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします

<just a woman school冒頭動画☆>

youtu.be