「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

【過去記事紹介♪】間違いない、女性の生き方最先端♪

 

ここのところブログの記事数も随分増えてきたので

(もうすぐ500記事!)

埋もれている過去記事をときどきアトランダムに紹介していこうかなと^^

今日はこちら☆

santasantasan.hatenablog.com

 

<記事一部引用♪>

 

結局みんな、疲れているんだと思うんです!(悪いことじゃないです!)

がんばること、会社で評価されること、

良い子で褒められる自分であること、

SNSや女子会でリア充アピールできる自分を目指すことなどなどに。笑


たとえばそういうことを続けて、間違いのないHAPPY感や安心感、

心からの充足感が得られるならきっと、

それでもえいやっと背伸びしてがんばり続けられる。


でもきっと、現実はそうじゃないですよね?


がんばっても、「できて当たり前扱い」、

良い子でいても、「良い子で当たり前扱い」、

きらびやかな華やかな世界を目指してみても、

もともとキラキラ、自己肯定感も高くて周りから注目される

そんな人たちにはかなわない、って思ったり。


なんだか全部、何をやっても頭打ち感。

仮に外から評価されても、

自分の中では疲れや矛盾やストレスを抱えてて、

ホントにこのままでいいの??これ、ホント意味あるの?っていう疑問。

 

 

今、流行りに流行っているSNSやブログ起業。

皆さんキレイでとってもきらびやかですよね♡

 

組織で男性と同じ土俵で良い子でがんばって…という生き方=カッコ悪い となって、

個人で女を磨いて自分らしさを生かして…という生き方=カッコいい というイメージが広がって、

キラキラうるうる華やかに

”女を生かして(磨いて)”

の流れが出てきた☆

 

それはそれでとても素敵なことなんだけど、

”ただのオンナに戻る”は、この次のステージだと思ってる。笑

 

オンナ磨きとか、自分磨きとか、

キラキラとかいう響きさえ疲れたオンナ(←私。笑)が、

「ただ、そのまんまの自分が最初から持ってるモノを生かして生きていった結果、

気づいたら女性らしくなってたし、愛されてたし、ハッピーになってた。」

という、超オイシイ最先端ステージなんですよ^^

 

(全文はリンク記事へ♪)

 

☆ ☆ ☆

 

これは一年近く前の記事だけど、

この頃から言ってることも思っていることも、本質は何も変わってない!

 

・女子が「男性と同じ土俵でがんばること」や

仕事も結婚も、家事も育児も妻として男性を支えること等々、

「やって当たり前」の幅もドンドン増えていって、

その期待や常識に応え続けることに疲れてる女性がたくさんいること。

 

・だからこそ今度は、

女性であること、自分のオリジナルの良さを輝かそうと、

オンナ磨きとか、キラキラ起業女子なんかが次の時代に流行りだしてること。

 

※キラキラと輝いて活躍している女性がダメと言ってるんじゃないですよ!!

それが自分にはできるか?ってことね…わたしは出来ません…

 

・そしてそういう、表面的な”キラキラ華やかな感じ”にあこがれて、

男性と同じ土俵で勝負できないならと、そちらにパワーシフトしたとしても、

結局は「今の自分は足りない」っていう想いが原点なら

やっぱり疲弊するのは同じということ。

 

・だからただのオンナは、

「ただ、そのまんまの自分が最初から持ってるモノ(個性)を

それが今の社会ではみ出し者でジャマにしか思えなくても、

それでも自分自身だけが大切に育んでいくと、その結果、

気づいたら愛されるようにもなるし、大切にもされるようになるし、

何者かにならなくても

自分のそのままが良かったんだ、って気持ちでHAPPYになれる、っていう

一番オイシイ女性の生き方の最先端ステージだよ、ってこと。

 

☆ ☆ ☆

 

この記事を書いてから1年近く経って、

わたしはこの頃より収入も仕事も拡大したと思うけれど、

あくまでそれはただの結果で本質は何も変わってないんです。

 

わたしの本質は、この頃と同じように

めっちゃ出来ないこともたくさんあって、

いろんな面で人の助けや許しを得ないと生きていけない、

デコボコまみれ欠点まみれの”ただのオンナ”でしか無いのです。 

 

30代になってもオンナ磨きとか、自分を成長させようとかもがんばれない、

横文字とかお付き合いのマナーとか世の中の政治やなんちゃらも関心がない

(だから学べないというか、頭に入ってこない)

自分の好きなこと=このブログで書いてるようなこと しか興味を持って向かえない、

 

そういうムラがありまくりのただのオンナだってことです。

 

で、スクールでもお伝えしているのが、

その”ムラ”が個性というものであり、

一人ひとりに与えられた財産だってこと。

 

「え!こんなの財産って言えない!」

「こんなのだったら要らなかった!もっと良いものが良かった!」

って自分の性格に対して、

思うこともきっとたくさんあるよね。

 

わたしだってもともとは

感受性が敏感過ぎて、いろんなことに気付いてしまいすぎて、

「気にしすぎ」「考え過ぎ」「傷つきやす過ぎ」「感情の落差ありすぎ」って

人にも言われたし、自分もそれを自覚してたからものすごく自分のこと責めてたんですよ。

 

「なんでわたしはこうなんだろう」って。

「どうして”みんな”みたいに上手くできないんだろう」って。

 

でもこのブログを始めたとき、

そんな自分の全てを大事にして、その自分で生きていこうと決めた。

そしたら奇跡と思えるようなことが次々起こって、

あっという間に世界はわたしに優しくなった。

 

それは誰がなんと言おうとも、

自分が、自分に優しく在ることをコツコツと積み重ねてきたからなんだよ。

 

輝いている”誰か”を真似てそうなろうとするんじゃなく、

あなた自身のもともとの輝きをあなたが大切にして生きていくんだよ。

 

そうすると、人生は大きく変わっていくんだよ。

 

そのことを今はスクールで伝えてるけど、

伝えたいことは当時からずっと一緒。

 

それをずっと言い続けていた、自分の人生でやり続け、証明し続けてきた

当時のわたしをとっても誇らしく思う。

 

その頃のわたしに恥ずかしくないように、

今のわたしも、

これからも堂々、この女性の最先端の生き方を

求めてくれる方たちに伝えていきたいと思いますし、

あの頃の記事、わたし自身が疑問に思って悩んできたこと、

そして今のわたし自身の発信に、

 

「ああそうだな」って、何か一つでも共感してくれた人は、

ぜひ会いに来て、

「あなたの一歩」を「今」踏み出してくださいね!

 

きっとその選択が、

一年後のあなたがあなたを誇りに思える未来につながるよ♪

【募集中!☆】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第4期

 

【日時】2017年8月26日(土)13時10分〜18時

(開場は13時からとなります!)

 

【場所】JR東京駅徒歩5分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

 

【対象】自分を大切に、正直に生きることや、ただのオンナに戻ることに関心のある

20代〜40代後半までの女性の方。

 

【募集人数】約10名ほど。

 

【特典】①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間半)

②卒業生向け音声配信サービス一ヶ月分の配信

 

【代金】162,000円

※旧定期セッション、継続コース、スクール1〜3期ご受講済みの卒業生のご参加は140,400円となります

 

【お申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします

<just a woman school冒頭動画☆>

youtu.be

 

それでは今日もお読みいただき感謝を込めて♪

暑いので今日も身体に気をつけてお過ごしくださーい^^