「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

頼ること助けを求めることができる、オンナならではの強さをもっと開花させよう。

なんとゆうかねえ、ただただ感動なのですけど…(涙)

今日、3期のスクールフォローページで

Wさんがこんな投稿をしてくれたのですよ〜

f:id:santasantasan:20170712150015j:plain

(投稿はもう2〜3行続くのですが、スクショしきれなかったのでここまでで!)

 

何に感動したかって、ここ、

いま私がぶち当たってる局面は、なかなかの長丁場になりそうなのです。

なので皆さんの投稿が、とてつもない励み&刺激になります。
決して!決して!
催促するわけではないのですが、
こんなことに気づけた、取り組んでみた、その結果こんな疑問も出てきた、などなど、
どんな小さなことでも投稿してもらえたらすっごく嬉しいです✨
勇気づけられます✨✨

 

まさかまさか、スクール生の中から同じスクール生同士へ、

フォローページへの投稿を促すメッセージを投げる人が出てくる日が来るとは思わなかった!笑

しかもすでに、けっこうな数の投稿を盛んに皆さんされているのに…笑

確かに返信はなかなか大変です…笑

 

そしてそれは、ご本人にもお伝えしたんですが、

嬉しい意味での「まさかまさか」ですよ!

 

 

だってそれは、他のスクール生のことを信用して

仲間(というか同志?)のように思っていなければ言えないことだし、

他人事だと思って他の人の投稿を見ていれば

それが宝の山だということにも気づけ無い。

 

そしてこれはある意味で、

「すみません、助けてください」と

自分の弱さを世界にさらけ出す勇気でもある。

(真実は、弱さでもダメさでもなんでもないのだけれどね!)

 

その場しのぎのことだけ考えれば、

他の人の進捗度合いを気にして比較して焦って、牽制したり、

だからこそわかったふり、そんなに苦しくないふり、

プライドがジャマをして、学びの場でさえ

そんな風にカッコつけて、チャンスを棒に振ってしまう人も、きっと少なくないよね。

 

だけど心を開いて、他者を頼ることができること。

お願いできること。

ジャッジせずにただ、自分の状況を晒すことができること。

 

それは、弱さじゃなくて強さなんだと思う。

自分の弱ささえ飲み込み認め受け止める、オンナならではの強さなんだよ。

 

しかもこのチーム、

直接会ってるのはスクール当日のたった一回のみですよ!

 

それでも同じ想いで集まってる人たちだからと、

信頼したり励まし合ったり、さらけ出したりできること、

ほんとにとっても素敵なことだと思います。

 

わたしは【お友達ごっこ】は嫌いだから、

スクール生同士が、たとえば

「わたし向き合うの怖くて〜」

「わたしも〜」

って言ったら

「あんたら何しに来たんだよ!」って全力でツッコミますよ。

 

そこで同調しあっていても、

なんにも生まれないし、なんにも自分のためにならないから。

 

でも、自分が自分の怖さを越えていくために、

もっと出逢いたい本来の自分に出逢うために、

前や上を向いて歩いて行く過程で、自分を奮起させる意味でも

誰かを励ましたり、

誰かに呼びかけたりするのはとても良いことだと思う。

 

そしてこのWさんの投稿に、

「いいね!」ってする人もいれば、

コメントで激励のメッセージをそえる人もいれば、

特に何かわかるかたちで反応するわけではない人もいて、

 

みんな違ってみんな良いんですよね。

 

それぞれ、キャラがあっていいのです。

 

そこで誰かが応援コメントを入れたからわたしもいれなくちゃ、とか、

仲良し雰囲気出さなくちゃ、とか、いいねしなくちゃ!とか、

そんな変に空気を読むことなんてせずに(ここでは空気なんて特に無いしね!笑)、

それぞれ自分の好きな在り方を選択して良いんです。

 

どこかに寄る必要もなければ、どこかに染まる必要も無く、

ベタベタとくっつきあうのでもなく、

ただ好きなように自分で在ればいい。

 

そういう自由な雰囲気、

だけど冷たいのでも、

自由が行き過ぎてめちゃくちゃなのでもなく、

ただ、自分に集中していく過程で他者も、

感謝をもって学びのヒントにさせてもらおうとする。

 

それは、自分自身のため。

 

その自分自身が自分自身のために本気で生きれて始めて、

周りのことも大切に、尊重して、感謝して生きていくことができるから。

 

そのことがきっと伝わっていると感じられる、

そういう今の3期の雰囲気がわたしも大好き。

 

そしてそれは、1期、2期と関わってくれたメンバーが

いろんな経験をさせてくれて、

わたし自身も今、今まででもっとも自然体で楽しく

スクールに関われているからこそだよね。

 

わたしこそ、みなさんに学ばせていただいて感謝です!

 

スクールもね、対面セッションとは違うのは、

「どんな人が集まるのかわからない」っていうこわさがあるかもしれない。

 

でも、今日はちょうど、7月最初の音声を収録しまして、

こちらのテーマも偶然か必然か?

「オープンハート」についてお話しさせてもらったのですが(明日には配信できそうです♪)、

「どんな人が集まるのかわからな」くても、

自分が心を開いて、素直に望んで、その心に従って素直に一歩踏み出せば、

そこから展開される世界って本当に優しいのですよ☆

 

そのことを、一人でも多くの方に

もっともっと体感してほしいですね!

そしたら女性はもっと、

心安らいで笑顔で毎日過ごすことができるようになって、

その結果、男性や世界もまた、ますます優しいものに変容していくのだから。

 

ほんとうに、「全ては”Just a woman(ただのオンナ)”次第」ですよ!☆

 

それでは今日もお読み頂き感謝をこめて!

明日も素敵な一日をお過ごしください♪

 

【募集中!☆】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第4期

 

【日時】2017年8月26日(土)13時10分〜18時

(開場は13時からとなります!)

 

【場所】JR東京駅徒歩5分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

 

【対象】自分を大切に、正直に生きることや、ただのオンナに戻ることに関心のある

20代〜40代後半までの女性の方。

 

【募集人数】約10名ほど。

 

【特典】①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間半)

②卒業生向け音声配信サービス一ヶ月分の配信

 

【代金】162,000円

※旧定期セッション、継続コース、スクール1〜3期ご受講済みの卒業生のご参加は140,400円となります

 

【お申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします

<just a woman school冒頭動画☆>

youtu.be