「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

わたしは超現実的かつ超実用的なことしか伝えたくない!なぜって、全てはこの人生をより良く生きるための学びなのだから!☆

f:id:santasantasan:20170710111313j:plain

(3期スクールのために作った資料の一部☆”Just a woman(ただのオンナ)”に戻るためにやるべきことが詰まってます!)

 

昨日は夜遅くまで出かけていてまだ頭はぽーっとしているのですが、

そのときに感じたことがきっかけで、

また4期スクールから新たに伝えたいことが出てきたんです!

それで、朝から一人ワクワクとコーフンしています!☆

今日はどこかで時間作ってまたカフェに出かけてノートにまとめに行くぞ〜♪^0^ノ♪

 

わたし、今回の3期のスクール生の何人かの方に

「真穂さんは(ブログだけ読んでいた頃は)すごくスピリチュアルっぽい感じなのかと思っていて…」というような第一印象(?)をお伝えいただいたのですが、

いわゆる”目に見えないもの”ばかりを大事にしているわけではないですよ〜〜!

 

むしろどちらかと言うと、

超がつくほど地に足をつけて生きていると自分では思ってます!

 

だからわたしがスクールでお伝えしていること、

つまりわたしがやってきたこと、ということなんですがこれって、

超・現実的なことしか無いんですよ。

 

何か瞑想してみるとか、唱えてみるとか、

ワクワクしながら夢や理想を書き出そう♪みたいなことは一切しないからね!笑

わたし自身が、新月や満月のお願いごととか、自分の理想とかも普段書き出さないので…

ワクワクしたことを書き出すよりも、【今】ワクワクして動いちゃうので、

あまり貯めないんです。

【今】ばっかり見て感じて楽しんでるから、良いことも悪いことも、あまり先を妄想しないんです。

どっちが良い悪いじゃなく、好みの違いですけどね^^

 

自分がやってみて、

超現実的で、超実用的なことしか伝えたくない。

だって、この自分で、この人生で幸せになりたくて学んでいるんだもん。

 

 

ちなみにですが世の中でこれだけ、心のことを語る人が増えたのに、

なんだか目に見えないからっていうことで、

いわゆる”スピスピ”した感じの語られ方しか無かったり

(なんとなくとらえどころがない、ふわふわした話になったりふわふわした生き方になったり)、

かと思えば一昔まえの根性論みたいに、

「こう考えよう!」みたいな無茶振りしか無かったり、

 

なんとなーく業界が広がってる割に

村社会というか、ちょっと閉鎖的というか、

未発展な部分が多すぎるなーって思うのは、

多くの人が自分の頭で考えてないからじゃない?ってわたしは思うんですよね。

 

学んだなになにセラピーだとか、

なになにメソッドだとか、

そっちのほうの【情報(知識)】に目を向けて、

それを疑いもせずにそのまま飲み込んで、

そのまま人に伝えてるだけという印象。

 

そっちじゃなくてさ、

そういう【外から学んだこと】じゃなくって、

【今目の前の現実と、自分の心を見ろよ!】とわたしは思うんだよね。

 

誰から何を学ばなくても、

そこに全ての答えはあるだろう!!!と思うんですよね。

 

かくいうわたしも心のことをまず他者から学んだけれど、

学ぶときは、まっさらな気持ちでまず素直に鵜呑みにするのって絶対に大事だと思うんです。

 

でもそれをやっていったら、

「あれ?」って思うことが必ず出てくるはずなんです。

 

たとえば

「全ては愛ですよ〜」「全ては完璧なんですよ〜」って【学んだ】として、

「なるほどそうなのか」って、最初は(そうは思えなくても)いったん受け止めてみて。

 

でも、じゃあこの現実を生きていて、

「全て愛で完璧なのかもしれないけど、とてもそうは思えないことがあったときはどうしたらいいんだ?」

ってなるときが必ずあるじゃないですか。

 

そこを、ちゃんとフォローできないならなんの意味もない。

 

そのときに、ただ「全ては愛で完璧」っていう学んだことを

そのままとしか捉えないで、なんの疑問も持たずに自分も資格だけとって

事業を始めたりした人は

その解を持ってないわけです。

 

「えっ…」ってなって、戸惑って、

「でも全て愛で完璧なので、そう思いましょう」みたいななんの役にも立たない答えしか

出せないわけです。

 

それを続けると、その事業者も、そのお客さんも、

どんどん不感症になるしかなりません。

現実を、どんどん生きられなくなっていきます。

 

だって、疑問を持つことに思考停止させるんだもん。

 

矛盾だらけのこの世の中に、

真っ向からハートを開いていろいろ感じたら、

いろんな疑問が出てきてしまって困るもん。

 

だから、疑問を感じないように蓋をして、

結果、現実を生きていない(見ない・感じない)ようにするから、

だからふわふわ、地に足ついてないような人になっちゃうんですよ。

 

あなた、なんのためにこの肉体や感情のある世界に生まれてきたの?っていうことになっちゃいます。

 

 

…って、なんの話をしてましたっけ?笑

 

 

そうそう、だからね、

いくらどれだけの知識があったって、

御大層な資格があったって、

自分の心と現実と真剣に向き合ってこなかったら、

人のことなんてわかるはずもないし、本来言えることもないはずなんですよ。

 

知識や情報だけなら、ネットを探せばどこにでもあるんだから。

 

だけどわたしたちはその、

知識や情報で判断や選択を変えられるロボットなわけじゃない、

綺麗事じゃ済ませない、

まして知識や情報で思うようにコントロールなんてできない、

心を持った人間なわけですよ。

 

そして山奥の、人っ子一人いない世界に生きてる仙人なのでもなく、

楽しい理想と妄想の世界に留まっていられる引きこもりなわけでもなく、

そんな【心】をそれぞれにもった人間に囲まれまくって

否が応でもその人間たちと関わって生きていかなきゃならない

この俗世で生きてるわけですよ。

 

それがほとんど多くの人の【今(現実)】なわけですよ。

 

で、それがつらいからって、

仙人になりたいのでもなければ、

誰もいない世界で生きていきたいわけでもなく、

今この世界で楽しく生きていきたいだけなわけでしょ。

 

できれば楽しく人と関わって、

できれば毎日楽しく安心して過ごせて、

出来る限り自分を否定しないで済んで、

出来る限り他人とぶつからずに済んで、

よくわからないプレッシャーや、よくわからない緊張感や、

よくわからない不安やらが少しでも減って、

平穏無事に、そしてこの世界で生きてることが楽しいなあ〜とほっこり感じて(?)

生きていきたいわけでしょ?

誰もが、きっと。

 

それを感じるのも【心】で、感じられないのも【心】で、

だから、自分の心を見るということを丁寧にやっていくんです。

 

でもそれを、まったくのゼロから自分でやるのってものすごく大変で、

「わけわからない」となるから、

だからわたしが手当たり次第にやってきて本質として残ったことを

伝えているだけなんです。

「こうやって自分のことを見ていくんだよ」って。

f:id:santasantasan:20170710111313j:plain

(これらは、それをまとめた資料なんですね!)

 

 

それをスクール生には伝えて、やってもらっているだけなんですね。

 

それをやったときに、わたし自身がそうだったように

「自分が自分に大切にされている」という感覚を持つことができるんです。

 

性格も置かれてる環境もみんな違くても、

みんな違うみんなが、同じようにそう感じられる本質の部分だけを、

自分自身やこれまで出逢ってくださったお客さんを通じて研究しまくって(笑)

そうして今、スクールで伝えていることが出来上がったんです。

 

わたし自身、先日ちょっと久しぶりにモヤモヤしたことがあって、

今朝は起き抜けに自分自身も、

今、スクール生に伝えてやってもらっていることをやったんです。

 

そしたらやっぱり、ちゃんとゴールにたどり着くんですよ。

 

ものすごくモヤモヤ、嫌な気持ちから始まったスタートでも、

ちゃんとやっていくと、最後には

「わたしがわたしのことをわかってあげられた」っていう

すごくあったかい気持ち、自分を大切にできたっていう安心した気持ちが芽生えるのですよ。

 

そのときには、

「こんなモヤモヤする自分が悪いから、自分が変わらなくちゃダメだ」

という自己否定の気持ちも、

「でもやっぱり、わたしをこんな気持ちにさせた相手が悪いんだ」

という、誰か関係のある相手を責めたくなる気持ちも、

 

もしくはその狭間で「相手が悪い→そう思う自分が悪い」って延々繰り返すようなことも、

どっちも無くなるんです。

 

悪者も被害者もいなくなるんです。

ただ、自分のことをわかってあげられたっていうあったかい気持ちが残るんです。

 

これって、ブログ上でどれだけ気持ちが伝わるかはわからないけれど、

本当にすごいことだと思うんですよね!

 

こんなに素敵なことって無い!とも思うんですよ。

 

そしてそれをやっていくことで、

一見関係の無いようなことまで

人生が確かに変わっていくんです。

 

どんどん、自分が自分に優しくなっていけばいくほど、

世界も自分に優しくなっていくんです。

そのままの、何もできない小さな自分でも。

 

そのメカニズムはスクールでも一応お話しするんですけど、

それが大事なんじゃなくって、

とにかくこの気持ちを味わってほしい!ってことなんですよ。

 

せっかくこの世界に、この自分で生まれてきたのに、

それはその自分を否定すること、

そしてその自分の周りを否定するためなんかなわけがない。

 

そのことを、頭でどーのこーのじゃなくて、

体感してほしいと思うんです。

ただただそう思うんですよね。

ものすごく楽しくて、素晴らしいことだと思うから!

 

そんなわけで今日はどこかで

3期のフォローや4期開催がより良いものになるよう、

ちょっとノートのまとめをまたしたいと思います。笑

 

3期の方は、フォローページ、昨日たくさんの投稿ありがとうございます!

(感動;;)

ちょっと落ち着いてから一つずつ返信させてくださいね!

 

ブログを読んでくださっている方は、

4期スクールにてお待ちしていますよ〜〜!♡

 

【募集中!☆】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第4期

 

【日時】2017年8月26日(土)13時10分〜18時

(開場は13時からとなります!)

 

【場所】JR東京駅徒歩5分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

 

【対象】自分を大切に、正直に生きることや、ただのオンナに戻ることに関心のある

20代〜40代後半までの女性の方。

 

【募集人数】約10名ほど。

 

【特典】①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間半)

②卒業生向け音声配信サービス一ヶ月分の配信

 

【代金】162,000円

※旧定期セッション、継続コース、スクール1〜3期ご受講済みの卒業生のご参加は140,400円となります

 

【お申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします