「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

【ただのオンナコミュニテイ企画予告】オペラ鑑賞&食事会をしますよー!&3期スクール受付は本日まで!

こんにちは!

新たな想いを綴った先日の記事に、たくさんのスター等ありがとうございました!

卒業生の皆さんの温かい気持ちに励まされました…*^^*

 

まだまだ伊豆での気持ちの変化等、

書きたいことはたくさんあるのですがその前に感動感じたてホヤホヤの、昨日の出来事ことを!^^

 

 

昨日、伊豆から特急電車で東京に戻ってきて、

そのままその足で上野のある会場に向かいました。

 

そこで昨日は、10月に定期公演を控えた

東京藝大の学生さんたちのオペラを見させてもらったんです!

 

オペラって普段は大きな音楽堂等で演目のあるものじゃないですか。

こういう。

↓ ※10月の定期公演本番は、この奏楽堂でやるそうです♪

f:id:santasantasan:20170620121838j:plain

 

でも今回は、着席50名くらいの小さな会場で

10月の定期講演会の演目となる「フィガロの結婚」の全幕の一部ずつを

短く演じていくミニコンサート。

 

出演者の装いも通常のオペラより簡素で、

セミフォーマルなドレスをまとってのコンサートでした。

 

わたしはオペラは一度しか見たことが無いのですが、

今回の企画のお誘いを受けた時は正直、

あの大きな会場できらびやかな装いと華やかなステージで演じられるからこそオペラって楽しいのであって、

そんなミニな企画って正直どうなんだろう??楽しめるかな??って思っていました。

 

でもですね!

 

これがものすごーく、良かったんですよ〜〜〜〜!!!

 

 

わたしとジョーさん、図々しくも一番前の席で

出演者の方々とほんの30センチも離れていない至近距離のところで鑑賞させていただいたんですが、

その迫力たるや、ものすごかった!

 

そして歌ももちろんですが、

普段のオペラだと舞台から客席まで距離があってなかなかわからない

(し、舞台全体で見てしまうためなかなか歌手の方々一人ひとりをこんなに間近で見ることってできないので)

表情や表現力の豊かさを目の当たりにできて、

ものすごく感動!

最初「オペラって何??」って言っていた初心者のジョーさんも

ものすごく感動したようで、

夫婦二人で一気に引き込まれてしまいました。

 

演じているのは学生さんでも、

東京藝大は日本の芸術系分野の大学では国内トップレベルということもそうだし、

オペラ課においては学生が、

一学年なんと9名しかいないんだそうです。

全学年あわせても20名満たないそうで、

受験時、3浪もしてやっと合格できて今ここで学べています、という方もいて、

ものすごい倍率の中でここで学ぶ権利を勝ち取った

ある意味国内のエリートさんの集まりなわけです。

 

でも、コンサートのあと、

出演者の学生さんも着替えて軽食を皆さんで楽しむ時間があったのですが

そのときお話しさせてもらったどの学生さんもみんな、

ものすごく謙虚で、それとは見せないけれどやっぱり、

ものすごい努力の人たちだと思った。

主役を務める女学生さんは

歌うことが楽しくて楽しくて、

自分にはこれしかないとわかっているから、

一般の企業に勤めることとかはやっぱり考えたことがない、とお茶目に笑っておられました^^

 

そしてある意味で、日本国内トップクラスの教育が、

そしてこんなことを言うのもあれだけれど、その教育を支えるお金が、

その一学年9人だけの子たちに全て注がれ、

彼らはそれを受け取っているわけなんですよね。

 

それは贅沢で、羨ましいことと思う人もいるかもしれないけれど、

ある意味でものすごいプレッシャーでもあると思います。

 

本当に「受け取ろう」と決めた人、

そしてそのことを誰に何と言われようが、

学びたい!全て吸収したい!という希望が不安や恐怖よりも強くて、

100%自分のために学びを活かすと決めているから受け取れて、

 

そういう人でないと

そのプレッシャーと素晴らし過ぎる環境に

ある意味簡単に押しつぶされると思います。

だから「ただ受け取る」って、本当はラクなことじゃなくてものすごくこわいことなんですよー!!

 

でも、義務だと思ってそれを受け取っているんじゃなくって、

ただオペラが、歌うことが好きで、

だからただただ一つでも多く受け取り学びたくて必死なだけなんだなと。

そして才能があるからじゃなくて、

経験し、それを愚直に積み重ねてきたものが自分にあるから、

だから自信があるのだということもビシビシ伝わってきました。

 

何人かの方とお話しさせていただきましたが、

わたしも、そしておそらくジョーさんも、自分たちのほうが全然年上ながら^^;

ものすごく受け取らせていただき学ばせていただいたことがたくさんの

非常に濃い時間でした。

ほんとーーーに、ものすごく良い経験だった!

行ってよかった!!

 

でね、なのでジョーさんもわたしも、

10月の本公演もぜひ見に行かせていただこうと思っているんです。

この時期はすでに伊東にいますが、

上京してきて本公演まで(ささやかですが)応援の気持ちを添えたいね!と!

 

藝大って、そしてオペラって、

学ぶのにも公演をするのにも

当たり前ですがものすっごいお金がかかるのです…

 

昨日の会は、社長さん等集まってもらい、参加費を払ってミニコンサートを楽しんで、

その参加費を全額オペラ課に寄付する、というための企画でした。

わたしとジョーさんなんてほんとにささやかな参加費支払いだけでしたが

その際の会場ダイヤ軽食や美味しいワイン代は、

会場となるお世話になっている社長さんの全額自己負担!

そうしていつも、商いで芸術の発展を影で支えている方です。

かっこいいよね。

 

で(話があっちこっち飛んですみませんね^^;)、

そんなわけでジョーさんとわたしは本公演を観に行きますが、

今回のことで感じたことも含めて、

「ただのオンナ」にも受け取れることってものすごっくたくさんあるわけです!

 

これを、こういう機会をわたしたちふたりだけで独り占めしていたらものすごく勿体ないよね!と思い、

10月に、藝大オペラ鑑賞&感想・気づきをシェアしあいながらお食事を楽しむ会を開催することに決めました!!

ワー!!パチパチパチ…!!

 

これは、前回の記事で書いた「新生ただのオンナ事業」の中で、

現況の音声配信サービスに変わって今後、

卒業生が学び刺激を受け合える継続したサポートの場を作ろうと思っていると書いたのですが、

そのコミュニティ内の卒業生を対象とした企画にしようと思っています!

 

このコミュニティはそもそも、ただのオンナな自分にそもそもある財産を活かしていくことや、そんな自分をより拡大発展させて

ただのオンナ人生(笑)を充実させていくことを目指している(そしてそれによって自然に世の中にも自分が貢献していける)ことを楽しんで深めていきたいと思っているのですが、

 

そこに付随して、人によっては、

お金等いただく活動など目指していく人もいるかもしれませんし、

逆に自分が自分の感覚のみで、

それが将来に繋がるとか、何か意義があるとか関係なく、

ただ学びたいことのためにお金を使いたいという人もいるかもしれません。

この、藝大の学生さんたちのように^^

 

オペラってある意味、

ものすごい「贅沢の極み」ですよね。

舞台も衣装も、ゴージャスもゴージャスだし。笑

それ故に、国立の大学で国のお金も使って学ぶということに関して、

批判する人も少ないくないですよね。

 

でも贅沢は敵、は本当なのか?

てゆうか贅沢ってなんなのか?

本当の豊かさってなんなのか?

そして豊かさを(物質のことだけじゃないです、人の気持や目に得ないものも!)受け取る、って、つまりどういうことなのか??

お金の稼ぎ方は伝えている人はたくさんいるけれど、

お金の使い方の本質ってなんなのか??

(そしてその使い方についても、自分のステージで変わっていきます。)

 

そういうことは、今後のスクールでもジャンル「お金」の部分でテキストにも綴るし、

今後もお伝えしていくつもりですが、

しかし本当にハイスピードで学べることって、

体験して感じることに勝ることって無いんです。

 

机に座って講義を聞くよりも、

何倍も学べることが、自分の目で見て耳で聴いて、心で感じてしまうことなんですよね。今回のわたしたちのように^^

 

そうして自分なりに受け取ったものを、

この日は参加者同士でシェアしあえるような食事会もしたいなと思っています。

そのことでまた、気付けること受け取れること、たくさんあると思いますヨ!☆

わたしからの言葉も、

昨日感じたことも含め、当日また本番を見た上での気付き学び等、

皆さんにたっぷりシェアしたいな〜〜と

今から本当にワクワクです!

 

…ってまだ卒業生向けコミュニティの毎月の活動等さえ具体的に明示してないのに、

先にその中の企画を語ってますが…笑

 

前回の記事で書いたとおり、

毎月のつながりはWEB等で定例ミーティングなどしようと思っていますが、

やっぱり直接会えて交流できるこういう企画も何かしらやっていきたいと思っていたところでこんなギフトが早速降ってきたので、先に決めてしまいます!笑

 

恐らく、今の音声配信サービスは6月いっぱいまでとする予定です。

その前にコミュニティについてはまた、

きちんと記事に挙げてご説明したいと思いますが、

(現在音声配信サービスを受けてくださっている方は、後ほど直接アナウンスいたしますが

そちらにもご興味もっていただけるようであれば引き続き続けていただければと思います^^)

 

先に出てきた企画オペラ鑑賞&お食事シェア会については、

公演日の10/7(土)or8(日)を予定しています!

場所は東京・上野の東京藝術大学奏楽堂(上記の写真の素敵な会場です!)、

両日開演は14時〜なので、そのあたりから集合して鑑賞後、

近辺でお食事を楽しみたいと思います^^

代金はオペラ鑑賞が5,000円、お食事もまだ内容決めていませんが高くなっても1万円ほどだと思うので、

全体で15,000円ほどと想定しておいていただければと思います^^

※この企画はコミュニティ参加者さん対象なので、実費のみで行う予定です♪

 

 

まだざっくりとしたことしか決まってませんが、

もしコミュニティとオペラと、ご興味ある方がいらっしゃればぜひ10/7,8は空けておいていただけるとうれしいです!

(遠方の方も、もし都合がつけばぜひ…!)

 

それでは今日は取り急ぎそんなところで^^

東京帰ってきたばかりでドタバタしていますが、

またおいおいいろいろ記事にしていきますー☆

 

あ、そしてスクール3期の募集受付は本日までです!

よろしくお願いいたします^^

 

【募集中☆残①席です&募集受付は6/20まで】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第3期

 

【日時】2017年7月1日(土)13時〜18時

 

【場所】JR東京駅徒歩10分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

 

【対象】【そのままの、ただのオンナな自分に戻ってその自分を大切に生きる】ことをしたい上で、(いつかは)結婚したいと思っている女性の方。 

年齢は20代〜40代前半まで。

 

【特典】①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間)

②卒業生向け音声配信サービス4月分の配信

 

【代金】140,400円

 

【お申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします