「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

新生・ただのオンナ事業について!

f:id:santasantasan:20170618220506j:plain

f:id:santasantasan:20170618220528j:plain

(伊東にも、オシャレなお店が増えてきました…!)

 

 

リフォームの打合せを終えて、

明日の夜、東京に帰ります!

 

 

 

今回の伊東滞在のスタート時、

ブログでも少し書いたとおりわたしは自分の心が見えなくなっていて、

迷っていて、

とてもモヤモヤ元気のない状態で東京の今の家を後にしてきました。

 

で、大自然に心身を委ねて、ひたすらボーっともしつつ気がついたのが、

今回の自分の状態は、

自分のなんとなく思う”この程度”という枠に小さくまとまっていたい、

ここでOKということにしたい自分がいて、

自分で自分に制限をかけるからこそ、

他ならないわたし自身が

更に輝きたがっているわたしの命の力を、生命力を、

奪ってパワーを失っていたんだと気づきました。

 

自然は、宇宙は、何も制限していないのに。

 

こんなに大きくて壮大な海(宇宙)から生まれたただのオンナ(わたし)の中にある命から湧く想いが、

壮大であることには

なんの矛盾も本来は無いのに。

 

改めて、自分で自分を大切にせず、

こんなものと決めつけて自分で自分を軽んじて扱うこと、

自分の想いを封印することが

どれだけ傲慢なことか

このタイミングで広大な海を前にする機会に恵まれて

わたしはわたしの命=宇宙に降参させてもらって

気付かせてもらったんだと思います。

 

 

そんなことで、これから先に新しく、

見たい未来ができましたんですが、

それについてざっくばらんに今思うことを書いてもいいですか?

誰への許可?

 

ひとつまえの記事にも書いたとおり

わたしはわたしの人生丸ごと実験台にしてやってきたこと、

そしてこれまでの仕事を通じてお客さんの人生も通じて検証してきたこと、

そこからわかったことを、今、

文字に起こしてまとめています。

 

自分を大切に生きること、

ただのオンナに戻る方法、

パートナーシップについて、

お金こと、

自分の財産(可能性、個性)の気づき方、活かし方、等々、

 

ジャンルにわけてまとめています。

どれかだけじゃない、

これら全部の地道な一歩ずつがひとつも欠けずにあったからこそ

今の確信や現実につながっているし、

そのそれぞれが相互に、それぞれに好影響を与えているし、

さらに根本は全部いっしょなのだということも

やっていくなかで気付いてもらえることだと思います。

 

 

ただ問題なのが、そのどれもが、

もうわたしにとっては染み付いて当たり前に無意識でやっていることがほとんどなので、

全て一度書き起こすというのはけっこう困難な

ずっと避けてきたことでありました。

 

これまではドラえもんのように、

悩んでいるお客さん(のび太くん?)に相談されて始めてその都度、

四次元ポケットからそれにあった魔法道具を取り出して手渡していました。

 

たとえるならそれをちゃんと、

一度、四次元ポケットの中身を全部総ざらいに出して

書き出すというような挑戦をはじめました…。

 

そうしてそれをスクールでお渡しして、

それをテキストのようなかたちにしてスクールを進めていきたいと思います。

きっと、立派な綺麗なテキストではなくて、

手書きのきったない中学生のノートみたいなものになると思うので、

見栄えはまったく期待しないでください…

 

そうしてそれは

ただのオンナな自分を大切にして生きていくための辞書のような、

バイブルのようなものになって、

でもそれは、

参加者の方々の実践とその実践を通じて感じたことや確信をもって、

初めて本当の財産(知財)になると思うんです。

 

 

なのでバイブル(テキスト)に、スクールのフォロー期間を通じてどんどん

自分の経験から感じとった自分の言葉で

気づきとまなびを書き足していってほしいと思うんです。

 

そうしたらそれは、

その人だけの本当の人生のバイブルになります。

 

一生、自分の人生をサポートしてくれる強力なガイドになります。

 

それを自ら創っていき、また、その後の人生での経験を通じて

更新していくことにもなると思います。

 

 

そうしてそれを作り上げていく過程できっと多くの方が、

自分を知ること、自分が変わっていくことの喜びを感じて、

それをさらに積み重ねていくとどうなるか?というと、

その喜びをなんらかのかたちで放ちたい、共有したい、

と感じるようになるはずなんですね。

 

それはもう少し深いところで言うと、

「自分という命をなんらかのかたちで活かしたい」

という命の欲求の覚醒でもあります。

 

今は、「自分のことばっかりで、そんなことまったく思わない」っていう方も

きっとなんらかのかたちでそういう想いが芽生えてくると思います。

これってきっと、女性に備わっている本能なんだろうと思います。

※これについてはまた書きます

 

そうなったときに、

その、わたしの基礎の上に

自分の経験でオリジナルに作り上げてきったテキスト(バイブル)を活かして

自分でセッションしてもらったり何かお仕事としてお金をいただいたりしてやってもらっても構わないと思っているんです。

 

というかむしろ、やってほしい。

そうして願わくば、

そういう夢を、希望を

今は悩みやなんやらの渦中にいても

ワクワクした気持ちで自分に対して持ってくれる人がここに来てくれれば、と、

 

それがわたしの今回新たに芽生えた想いでした。

 

ちなみにその想いは、男女のことや足元のことを強調してきたここのところと一見真逆に映ることなので、自分の中に矛盾も感じて、

それでその想いをわたしはとても自覚したくなくて、

蓋をしてパワーを失ったんだということにも気付かされました。

 

でもその今回の痛い経験って、

ある程度満たされた状態の女性が次のステージに行こうとするときに陥りがちなことでもあるんだと気づき、

経験してとても良かったと思ってます。

※これも今度書きます

 

 

話が戻り、

そんな風に自分のことを満たしたのちに、

もしその満たされたステージでまた何かの物足りなさやモヤモヤした気持ちを感じる人がいたとしたら、

それは”自分”だけで終わらそうとするからだと思うんです。

本当は必ず、

それを人と共に共有したい、次につなげたい、分け与えたいという想いが

本能で芽生えてくるはずの生き物だからこそ、

それを実際にやってみることってすごく大事なことだと思います。

 

 

ただそれが、心の分野だとかセッションだとか、

お金をもらわないといけないとか、

独立してやるとかって話にかぎらなくても別にいいんです。

 

事実、卒業生の中には、大好きな着物に関わる起業がしたい人とか、亡くなったお祖母さんの家を自宅兼アトリエにして窯を持って器を作り販売して行く予定の職人さんとか(ここは起業組だけどそれが心に関するものでは別に無いという一例ね!)

もしくは会社員だけど誇りもってやってるエステの仕事にますます精を出して社内用のマニュアルを自発的に作り始めたとか、

はたまた政治の素晴らしさを若い人に伝えたいとか、

みんな自分の愛を注ぎたい分野もそのために選択するライフワークもそのスタイルも、てんでバラバラです。

 

でも、そのてんでバラバラが、良いんです。なぜならそのばらばらの個性こそが、心地良いと思えるスタイルの選択そこが、ただ自分がなぜか興味があるだけのものさえ、

世の中に必要とされて意味があって

役割があってそういう種を持たされてわたしたち、

生まれてこさせられてるからです。

 

自分を大切に生きるということは、

何もできないただのオンナに戻ってその自分で愛されて生きるということは、

それで自分が良かった、

あーめでたしめでたし、っていう一人の満足に終わるためにあるんじゃく、

 

そうして心から満たされた人が、自分の種を活かして、芽を出し育たせ、

その花の蜜を虫が運んで糧にするように、

わたしたちもその種を育てて誰かの役に自動的に立っていく、

そうしてより自分が満たされる、

そこにつながっていくために存在していることなんです。

 

自分の命の役割を、自分もよろこびのもとに世の中に開いていくために、

まずは、ただの自分を大切に生きられる自分に戻っていく、という選択。

 

誰かのための自己犠牲ではない、

社会の評価のためでもない、

何かの幸せを得るために何かの幸せを失うでもない、

自分が満たされて喜びで自分のいのちを活かしていく、

そういう女性がこの世に増えたら、

何かが必ず変わります。

 

変わるのが素晴らしい!変わらないといけない!!なのではなくて、

ただ、そんな女性が増えたらどんだけ面白いことになるんだろう!

って思う、ただそれだけなんです。

 

だってわたし、わたしとジョーさんの人生劇場だけでもこんなに楽しいんですよ、

それが他にも増えたらどんんだけ楽しい飽きない人生かと思います。

 

だから、どんどん今のただの夢物語だけで話してますけど、

今の卒業生向けの音声配信サービスも、

そのサポートの場に変えていきたいと今は思っているんです。

 

満たされたただのオンナの自分で何かを世に放ちたいと思った人たち

(しつこいですが起業でなくてもいいんですよ)に、

ブログの活かし方とか自分の活かし方とかそもそも自分の活かせる土俵の見つけ方とか、

そういうのを学び合って刺激を受け合う場のようなつながりにしたいんです。

※その時には、音声配信ではなくWEBミーティングを基軸としたサポートを考えてます

 

横のつながりもそこで生まれると思うし、

それがまた、女性は面白い展開を産んでいくと思うし、

事実先月の恋するお茶会での出逢いを通じてまた新たなご縁を得て楽しい展開になっている卒業生もいます☆

伊豆で合宿もできるかもしれないし!

 

わたしが女性の起業支援の仕事をしていたことも、

個人事業主向けのマーケティングの大先生のもとで働いていたことも、

ジョーさんがブログやSEOのプロなのも、

全てここに活かされるためにつながっていたのかもしれない。

 

そうして、十人十色な「ただのオンナ」たちが

日本中でそのいのちの役割を、

自分の好き勝手に、輝いて果たして、その輝きがまた誰かの中の奥に隠れている光を照らせば

世界はたぶん確実に面白いことになると思う!

 

そういうことが、したいと思いました。

 

ただ個人の悩みを解決して、マイナスをプラスにして完結、、、ということを繰り返す今までのやり方ではなく、

もっとその先を創っていきたいとわたしは思った。

 

あなたも一緒に、そこに向かおうよ!(だってわたし、ここに自分が向かって、ほんとうに楽しかったから!本当にそれがオススメだから!)と思った。

 

…妄想は尽きませんが、そんなことを思ったんです。

 

そして今ここでわたしがいいたいこと書いていること、

どれくらい伝わっているかはもちろんわかりません。

 

でもいいんです、

「ただのオンナに戻る」っていうことだって、

このブログを書き始めた最初はたぶん、

誰一人にも意味が伝わらなかったですもん^^;

 

だけど今、かなり多くの人が、

わたしが一年半かけて伝えたいことを

このブログのいろんな記事を通じて”なんとなく”感じてくれていますよね。

 

だからいいんです!これからなんとなく伝わっていけば^^

わたしはいつも、そうやってゼロから自分の想いを伝えてきて、

だからこれからもそうするのみ。

それが楽しくもあるのです^^

 

 

これが、「もう何もしたくない」状態の自分そのまんまで、

壮大な自然に丸ごと委ねて浸かった結果、

わたしから生まれでてきた新たないのち(=想い)でした。

 

こうやって、全て失ってもゼロになってもいいから

ただ自分から湧き出る何をも受け入れる肚を決めた時に、

まったく予想もしなかったとんでもない自分が

自分に許されたことに安心して顔をだすから

人生って面白いんですよね。

(振り切れるまでには、「勘弁して…」と大層しんどくもありますが…)

 

 

ちなみにどうでもいいことですがわたし、

これだけ書いたこととともに、

子どもも生みたいし育てたいとも思っています!

完全にそんなキャパは無い超ただのオンナですが、

そんな超ただのオンナで周りに助けられて今日まで楽しく生きていますから、

最初から一人で両立する気もありません^^;

 

ただ自然に任せて生まれた想いを、

ジャッジも出来るかの予想もせずただ育てようとする姿勢も、

ただ自然に任せて生まれた命を、

ジャッジも出来るかの予想もせずただ育てようとする姿勢も、

 

どっちもわたしはものすごく同じことだと思ってる。

 

だってどっちも、壮大な宇宙が生み出した人間の頭を超えた壮大なギフトの一つだから。

もしそれが与えられたのなら、

わたしはただそのパイプとして受け取るだけなんだ。

 

そんなことを想い、

とりあえずぐちゃぐちゃなまま今の想いをただ書き放ちました!!

そしてそれがまた、変わっていっても構わない^^

 

いろいろ好きに語ったけれど

それでも壮大な計画の前に、

まずは地味に自分と卒業生のこれまでを振り返って

超地道にテキスト(バイブル)作りをせねば、というのが今のところの現実です^^;

 

でも、なにげに自分のやってきたことをまとめるのは楽しい☆

7月のスクールには間に合うようにがんばります!

※ちなみに残席は①です!募集は6/20までです!

※次回以降もスクール自体はやるつもりですが、

しかし次回以降値段が上がる予定です。それはまたおいおい書いていきますね。

 

ではそんなところで、また!

明日からまた良い一週間をお過ごしください♪