「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

「もう今までのはおしまい。」のサイン&スクール3期申し込みは6/20まで!

f:id:santasantasan:20170615013921j:plain

(特に記事とのつながりは無い画像です。。。笑)

 

昨日今日としばし身体も心も内面に引きこり

引っ越しの準備などしていました。

(気づけばあと2ヶ月で引っ越しです…!)

 

その間、いろんなことを感じていて、

その感じていることがなんだか言葉にまとまらなくて、

うむ……となっていたのですが、

卒業生のお一人にメールを返していて、

少しそのバクとした想いが言葉になってきた気がしました。

 

 

わたし、結婚式を終えてから落ち着いてきた頃からものすごく、

 

「もう今までのは、おしまい。」

 

という気持ちが強くありました。

 

しかしその「今までの」というのがなんなのか?と問われたら、

それが上手く言葉にできない…。

 

でも完全に、自分の中で、

この一年のセッション活動(今年3月からはスクール活動)の中で

一つのステージをやりきって、満足しきった感があり、

今まで確かにあったモチベーションが、ある点において、

すっぽり抜け落ちていることを感じてました。

 

もうそのすっぽり具合たるや、あんなに情熱を燃やしていたその「何か」に対して、

 

・全然興味ない

・なんのインスピレーションも湧かない

 

くらいのでっかい気持ちの変化でした。

最初は、「式が終わって疲れてるからかな??」と思ったのですが、

散々休んでみて、どうやらそうではないらしい。

 

 

そうしてその「何か」は確かに

この一年、とゆうかブログを始めてからの一年半、

一度もモチベーションの落ちたことの無かった”それ”なので、

ものすごく戸惑いました。

 

てゆうか、困りました。

 

「イヤ、それはさすがに困る!!!」という。

 

だってモチベーションが無いところには、

想いが無いところには、

仕事になんてならないからです。。。

 

で、

なんだろうー??

何に対する情熱がそんなに抜けたのだろう??

とずっと自分を観察してみてでもずっともや〜〜としていたことが、

今日、卒業生のカオリさんに超・遅ればせなメール返信をしていて、

すこしわかった気がしました。

(すみません、皆さん超遅れながらも1つずつ返信しています…)

 

※卒業生のカオリさん。(ブログは止めてしまいましたが^^)

kkaorim.hatenablog.com

 

 

カオリさんへのメールの御返事つくっていたおかげでそれが言葉になったのですが、

わたし、

これまでの継続コースやスクールでは、

とゆうかこのブログを始めてずっと、

ある意味でマイナスな心持ち、状況にある方を

ものすごく励ましたりエネルギーをかけたり、

それこそ怒ったり叱咤激励していくことで、

ご本人に良い方向に転じてもらうことに

悦びとやりがいを感じていたなって、思い出したんですね。

 

それが自分の手柄とはまったく思っていなくて、

わたしはやっぱりひとつのきっかけでしかなくて、

良い方向に転じられた方はやっぱり

ご本人の力です。

 

だけどその、

自分の言葉かけや視点や知識がきっかけになって

お客さんが生まれ変わっていくことが、

そのbefore→Afterの幅が大きければ大きいほど、

それはものすごく大変でもあるけれど、

ものすごく悦びもまた、大きかったんですね。

 

出産みたいな?出産したことないからわからないけど…

 

そしてそういうわたしのある意味スポ根みたいな厳しい指導(?)でも

受け止めて変化してくださった方たちなんですから、

ものすごく思い入れもあるし、一生忘れない!と勝手に思っている方々であるのです。

 

で、カオリさんもそんな素晴らしい変化を見せてくださった方のお一人で、

愛情もひとしおで、わたしが一方的に愛情感じているだけですが…。

 

そういう人が自分にとって、何人かいて、

 

それが有り難い。

 

 

それでわたし、ものすごく満足しきったな、と思ったんですね。

 

何に?かというと、

人はどんな人でも素晴らしく輝けるってことに対して。

 

それを、マイナスな状態から、良い方向に転ずることに対しては、

もう気が済むまでやれたな!

と思ったんだなって。

 

カオリさんはそんなこと無かったけれど、他にも、

プライドガチガチまみれの可愛くない人でも本来はみんな、とっても可愛い人のだということや、

 

男性や人に依存していつもフラフラ不安だ〜不安だ〜っていう人も、

 

不感症みたいになっている人も、

 

お金にばかりこだわってしまっていた人も、

 

みんなみんな、

 

自分の足で立って、輝いて自分の人生を歩んでいける人になるんだなって、

元の姿に戻ればみんなそうなんだなって、

ものすごく確信させてくれたんですね。

 

それくらい、その変化は毎回感動を与えてくれました^^

 

 

だけど、その劇的ビフォーアフターに至るにはそのぶん、

ものすごいエネルギーが必要で、

毎回わたしも全力投球で、

「クソッ!!!コイツもう見捨てたろか…!!!」

っていう気持ちも何度も出て

てゆうか「クソ」も「コイツ…!」も、別にわたしからお客さんに対してだけじゃなくて、

お客さんたちにわたしも何度も思われたと思うわ…笑

 

それをなんとかうおりゃー!!!ってやりながら乗り切っていた。

 

だからこその、思い入れも悦びもひとしおなんだけどね!!

 

でも、その大きな喜びにつながる大変さを、

式後のわたしは思ってたんです。

「もうやりたくない。(もう満足した。)」

と。

 

 

今までのお客さんにたぶん、満足いくまでやりつくさせてもらったからこそ、

もうこれは卒業!もうおしまい!と思っているんだなと。

 

その自分の気持ちの変化に今日、やっと気付けた感じがしました。

 

きっとそのときはわたし自身が、

そういう経験をしたくてそういうお客さんが来てくれて、

それはそれでものすごく良い経験になったし、楽しかったし、

だからある意味でどんなお客さんも来るもの拒まずで。

 

だけどこの前、ブログにも書きましたけど

あるお申込者さんを断ったときから、

もう自分の中で

「もうこれ以上はできない」って心にセーブがかかっていたんだと思う。

※その人が特別ダメだったとかじゃなく、今までのわたしなら受け入れて、その人もこれまでの卒業生と同様に素晴らしい変化をしたかもしれないけれど、わたし自身にもうその受け入れる”気持ち”がなくなっていたってこと。

 

もちろん世の中にはまだマイナスの状況や心持ちにある人もたくさんいて、

それをプラスに転じたいという人もたくさんいると思う。

 

でもきっと、冷たいかもしれないけれど

わたしはもうそこの人たちを引っ張りあげる方向でのサポートがしたいという気持ちは無くて、

わたしがそうなったぶん、

そこに気持ちをかけたいという人、そこのステージをあえて選びたいという人は

きっとこの宇宙にまた生まれて存在していると思う。

※どのステージが良い悪いではありません

 

そんなこともあって、外からは何も変わらないかもしれないけれど、

今までのスタンスでの活動、

マイナスにある人をプラスの方向に持っていこうというスタンスでの活動は

あったとしても来月のスクールまでで終えようと決めました。

 

むしろ来月のスクールに集まる人がもう、

すでに違う次元の人たちになってるのかもしれないですが^^

(申し込みの方たちの雰囲気は、

なんだかとっても、最初から素直な良い感じの人たちな気がするので^^)

(↑今までの卒業生がダメだったというわけではないですよ^^;)

 

 

そんなわけで、7/1のスクール3期はまだ残席もおおい状態ですが、

たとえ人数が少なくても、

申し込み締切りは少し早めの6/20(火)までとさせていただくことにしました。

今後、スクールを続けていくのかも

今は検討中というところです。

 

 

以前、ある卒業生が

「ブログを読んでいてこの人(真穂さん)は、

たとえ仕事としてやってることでも

自分の気持が向かなくなったらすぐに手放しちゃうと思ったので、

それで(終わってしまう前に)すぐに継続コースに申し込みました」

と言ってくれたけど、

本当にその通りの人間なんだなと自分で自覚しました…。

 

とにかく言えることは、

今まで出逢ってくださったお客様たちに

やりきらせてくれて有難うということです。

こんなわたしのガチンコに

向き合って素敵な変化を見させてくれて本当にありがとうございました。

 

 

で、そんなことを自覚した時に、当然、

 

じゃあ私には何の想いが残ってるんだろう?

何をしたいと思うんだろう?

それとも何も残っていないのかな?

いよいよ専業主婦か?

 

ということにも、まっすぐ向き合いつつある今日このごろです。

なんとなくそこも今の自分なりの答えが見えてきつつあるのですが、

そこについてはまた後日で…

 

最後にこれらのことがあり、

ここのところものすごく自分を見つめ直すことにエネルギーを割いて

自分の殻にあえて閉じこもってみているので

ほとんどメールの御返事等、追いついておらず申し訳ありません…。

 

ちょうどこのタイミングで伊東にまた数日行くことになったので、

ちょっと自然に触れつつ、空白を創って自分を見つめてきますね。

 

どういう方向になるかはわからないけれど

きっと全ては完璧に最善に行くと信じてます^^

 

今日はいったん、

そんな自分の気持ちの変化に関して書かせていただきました^^

また気づきが自分の中にあったらば、

今後の記事に書けたら書きたいと思います^^

 

 

【募集中☆残④席です^^】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第3期

 

【日時】2017年7月1日(土)13時〜18時

 

【場所】JR東京駅徒歩10分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

 

【対象】【そのままの、ただのオンナな自分に戻ってその自分を大切に生きる】ことをしたい上で、(いつかは)結婚したいと思っている女性の方。 

年齢は20代〜40代前半まで。

 

【特典】①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間)

②卒業生向け音声配信サービス4月分の配信

 

【代金】140,400円

 

【お申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします