「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

なんだかおかしなことになってるぞ…返しても返しても返しきれず増すばかりの愛の話。

f:id:santasantasan:20170531161545j:plain

 

先日の結婚式に島根から来てくれていた友人がいて、

仕事で今日まで東京に滞在しているとのことで、

急遽ランチに行ってきました^^

野菜モリモリランチです〜〜♪

美味しかった☆

 

昨日の夕方ころに

「結婚式で疲れてると思うけど、もしよかったら!」

「でも疲れてると思うからほんとに無理しなくていいから!」

的な感じでお誘いしてもらって、

 

でもでも東京に来ることもそうそう無いかもしれないし

(わたしも夏には伊豆に行ってしまうし)

 

そもそも仕事で数日滞在していたといっても、

元はと言えばこの結婚式の日程に合わせて東京での仕事も作ってくれたのだろうことも容易に想像でき、

(彼女も自営業者なんです^^)

 

だから本当に有り難う!!という御礼参りのような気持ちで会いに行ったら、

 

逆にランチごちそうになってしまった…;;

 

そして帰宅後も、

「(またぜひ)御礼をさせてほしいです〜!」とメッセージくれて、

これはおかしいぞ!と。

 

結婚式に、わざわざ遠方から来てもらったのはこっちなのに、

なぜわたしはちゃっかりランチをごちそうになり、

御礼をさせてほしいとまで言われているのだ。

 

明らかにおかしいぞ。

逆ではないか!

 

 

そしてこのおかしな現象、彼女に限らず、

主賓として挨拶いただいた、普段夫婦でお世話になっている社長様にも翌日お電話いただき

「改めてお祝いをしたいから食事に行きましょう。良いところ探しておきます。」

と言っていただいて。

 

いつもむつかしい顔をしている社長が、

「本当に良い式だった!」と

こんなに和やかに顔をほころばせて(※電話なので声の雰囲気からの想像でしか無いですが。。。)話をしてくれるのは

この数年間かなり深くお付き合いさせていただいている中で

まさに初めてと言ってもよいほどの様子で。

 

ジョーさんと2人で、ものすごいびっくりで。

 

 

そんなお電話をいただき、

こんなに喜んでいただけて有り難いし、

一番最優先で予定を明けて

(社長に)御礼にいかないとね!!と昨日ご連絡したところ

 

f:id:santasantasan:20170531163456j:plain

 (※緑がわたしで、白が社長です。)

 

 

ち、ち、椿山荘…!!!

 

しかもホタル!! ←以前、自分のお客さんとアフタヌーンティーに椿山荘に行った時に、初夏にホタル観賞があることを知り、「行きたい…!!」と思っていたまさにそれ!(でもその後は忙しくて忘れちゃってたんですが)

 

結局、椿山荘の中の炭火ステーキのお店に

ジョーさんと2人、連れて行っていただけることになりました><

 

わーーーーーい!!!

肉ーーーーーーー!!!!

 

…と夫婦で悦び舞いつつ、

しかしこれもやっぱりおかしい。

 

主賓を務めていただいて、

しかもこんな話もあれだけれど、

ご祝儀も信じられないほどたっぷりいただいてしまい、

 

こちらが御礼をせねばならないところを、

なぜ更にごちそうになろうとしているのだジョー&真穂よ。。。

(でも断らない2人。)

 

 

結婚式の最後、締めの挨拶でジョーさんが、

 

「もともと今回の結婚式は、お世話になった方々への恩返しと思っていましたが、

いざ、準備を始めてみたら、

(周りの方々にたくさん助けられ)

”おかげさま”の連続でした。」

 

って

ボロボロに泣きながら述べたところがあったのですが

※ボロボロに泣いたのはわたしでなくジョーさんですよ!!ここではね!

 

式が終わってもなお、

なぜかこちらがいただくばかりで。

 

それは別にごちそうとかそういうことじゃなくって、

「素敵な結婚式に呼んでいただいて有難うございます」

って温かいメールをくれたり、

わざわざハガキにしたためてくれたり、

 

※勝手に呼んで付き合っていただいたのはわたしたちなのに><

※まだまだ御返事しきれてなくてごめんなさい!

 

写真も、友人たちが次々LINEで共有してくれたり、

 

※「ブログでは真穂さんのウェディング写真見れなくて残念です」と言ってくれた方がいたのですが、これからぜひ紹介させてもらう気満々です!

ごめんなさい図々しくて!

 

伊東に行く前にぜひ我が家に遊びに来て!

いや我が家にも!!

ってご招待だったり、

 

※もう伊東に行くまでは、御礼参りが仕事よりもスケジュールを締めそうです^^;

 

 

とにかくいろんなかたちで、

愛をいただくことばかりで。

 

それは「こんなに良い式に呼んでもらえたから」って思ってくれているのだということらしいのだけれど、

そんな風に思っていただけた「こんなに良い式」だって、

 

来てくれた方、関わってくれた方たちが

良い方たちばかりだったから、

そうなったんです。

 

まさにおかげさま、でしかありません。

 

 

「なんだか、返そうと思って返しても返しても、

返しきれないもんだね。。。」

と昨日ジョーさんが言っていましたが、

 

それが借金の話ではなく^^;

周りからの愛や応援などであれば

 

ほんとうに有り難いの言葉に尽きます。

 

ただただ、嬉しいなあ〜〜〜って笑顔になってしまいます。

 

 

そうしてそれは、

(わたしたちの立場からそれを言うのは大変おこがましいのかもしれないけれど)

 

たとえばそうしてごちそうしてくれたり、

先日ご紹介したカオリさんのようにお花をくれたり、

お手紙を書いてくれたり、

変な話、ご祝儀をたくさん出してくださった方、

そうやって愛や応援を”与えてくれる側”の方が損をしているわけでも奪われているわけでもなく、

 

受け取っているわたしたち側が、得をしているのでも、

奪っているのでもない世界なんですね、きっと。

 

わたしたちも、

受け取る側ばかりではけっして終わらないし、

たとえば70代間近の社長にしてもらっていることを

同等に社長に返せなくても、

それを自分たちが余裕のあるときだけだっていいから、

次世代の子たちにすることはできる。

 

わたしとジョーさん、どちらの親や親戚にも

金銭的にも精神的にもとてもこの結婚式で支えてもらったけれど、

それを受け取りきっているからこそ、

自分たちも自分の子どもや

甥っ子たちの何かのときに

必ず返していこう、って思えるんです。

 

今、返しきって、

「自分たちが気持ちラクに、スッキリになろう

(=ちゃんと返したもんね!借りはないもんね!)」

じゃあ、無いんです。

 

そこでいったん、受け止めきる。

いたたまれなくても、申し訳なくても。

※ドッチボールの、弾除けないで、がちっと受け止めるようなイメージかな??笑

 

そうしてジワジワと、

受け取ったもののありがたさを骨身に染み渡らせたら、

勝手に返したくなるし、

別の人に与えて次につなげたくなる。

 

そうして勝手に満ち溢れて

「ありがとう!」

「おかげさま!」

の気持ちでまた自分たちのしたいことをし、

 

※結婚式なんてまさにこれですよね。

もともとは自分たちの自己満だもの^^;

 

それがなぜかまた人様に喜んでいただけて、

その人様のもとから自然と満ち溢れたぶんに、

 

わたしたちのもとにも、勝手に巡ってくる。

 

 

そうして全体としては、

トータルでぐるぐると、

完璧に循環するんです。

 

 

「誰が何をしてくれた」とか、

「こんな嬉しいことがあった」というところを指標にはまったくしていないけれど、

それを目指してもいなければ意識もしていないのに、

勝手にその”良”の循環にすでに自分たちが在ることが

この結婚式を通じてますます確信できています。

 

恋愛のパートナシップでもビジネスでも、

全部同じことで、

それが人生の自然な循環になっていれば

わたしはみんな最強だし、みんなHAPPYであると思う。

そうして自分を基軸に、

愛が満ち溢れると思う^^

 

それは「自分を大切にしたい」「いやそれよりも相手を」なんて

二者択一の世界ではない。

 

勝手に放って勝手に愛が溢れて循環していく。

 

6年前、姉の結婚式を通じて、

わたしとジョーさんが愛を受け取って、

この度の結婚式に至れたように。

 

きっとわたしたちの結婚式もまた、

誰かの愛を増幅させている。

 

それは誰が仕掛けたとか、だから誰がすごいとかじゃない、

ただの循環のコマのひとつなんだ。

 

 

 

 

そんな、人も自分もトータルでしあわせにしかならない生き方に、

最初はけっしてそうではなかったところから

どう転換していって、

完全にこちらの愛しか無い世界の住人になったのか?、

 

そのことを7月1日のスクールではお伝えしますよ♪

(ちゃんとCM挟みます♪笑)

 

わたしのお仕事は、きっと、

そのわたしが身を任すことができた愛の流れに

縁してくれた方たちの人生の中にも

その流れを作っていくこと、

もしくはすでにある流れに、ご自身が入っていけるようになること、

その術をお伝えすることなのだと思います。

 

開催まであとちょうど一ヶ月ですが

ゆるやかにお申込みが来ているので、

あと5名くらいで枠を締切りたいと思います^^

 

式後の、いろんなことわりへの確信がこれまで以上により深まった状態で

わたしの経験を通じてわたしに手渡されたものを

みなさんにも手渡していきたいと思いますので、

お会いできることを楽しみにしています♪

 

【募集中】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第3期

 

【日時】2017年7月1日(土)13時〜18時

 

【場所】JR東京駅徒歩10分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

 

【対象】【そのままの、ただのオンナな自分に戻って

その自分を大切に生きる】ことをしたい上で、

(いつかは)結婚したいと思っている、独身女性の方。 

年齢は20代〜40代前半まで。

 

【特典】①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間)

②卒業生向け音声配信サービス4月分の配信

 

【代金】140,400円

 

【お申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします