「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

失敗しないか?保証はあるか?ちゃんと返ってくるか?根拠は何か?なんて、ほんと人生をつまらなくする以外の何ものでもないのだ。

 

GW明けて今日は

ウェディングの(一応)最終打合せでした。

 

結婚式といえば「自分たちらしさ」というのを大事にするものらしいのですが、

特に「らしさ」みたいのが自分たちでよくわからないわたしたちは

わりと淡々と、

プランナーさんやそれぞれのスペシャリストさんたちからの提案や意見などで

式までの準備を進めてきました。

 

もしあえて「わたしたちらしさ」というのならば、この

結婚式を通して見させてもらえるいろいろなプロのお仕事ぶりを

社会科見学のように楽しんできたところにあると思う。

 

「自分たちが主役です!!」というのはやっぱり

どうにもこっぱずかしいふたりなのです。

 

※でもきっと、そんな気持ちも

プロの方たちの魔法にかかれば「わたしキレー!!!やば!!!」とかなって

堂々振る舞うことができるようになるのでしょう、当日は。きっと。笑

 

 

 

ちなみにわたし、この結婚式が終わったら

この一年稼いだお金はすっからかんになるなーという状況なんですが、

 

そしてさすがにそれは、だいじょうぶか??と思ったんですが、

最近、

それでいいかーーーと思うようになった。

 

「大丈夫と思ってる」という意味でのそれでいいかーーーじゃなくて、

まあなんでもいいかーーーー(死ぬわけじゃないし)っていう意味のそれでいいかーーーーー ね。笑

 

 

というのもわたし

この一年、

特に結婚式をすると決めてからのここ半年間

ものすごい価値観の変動がありました。

 

それって式をあげるときめて、

いろんな準備を進める中で

起きる出来事や自分の心に

いつもコツコツ向き合ってきたら

自然とそうなっていきました。

 

その詳細は式が無事に全部済んでから書こうかなと思うんですが、

 

とにかくそういう気持ちの大きな変化があって、

この結婚式を通じて、

一度この一年間で自分の手元にやってきたお金が

結婚式っていう、自分以外の人がたくさん携わってくれるライフイベントの中で

その携わってくれるたくさんの人に細部に分散してまた世の中に戻っていくのは

すごく自然なことに感じたんですね。

 

 

そして周りのおかげさまで巡ってきたお金だから

自分がこれいいな〜〜〜と思うものに使って、

また天に返したらいいんだなという気持ちというか。

 

世間的にはよく、

「そういう気持ちで出したお金はまた循環して戻ってくる」とも云いますが

実際そうなるのか今の時点で知らんし(笑)、

 

ご祝儀を大体ひとりいくらいただくので、

食事にいくら、引出物にいくら、、、とかいう

”世間的に言ういわゆる””バランスを考える”なら

すでに圧倒的にバランスがおかしい。笑

 

ビジネスだったとしたら、絶対おかしい。笑

 

でも、いいじゃんね。

これはビジネスじゃないんだから。←ここも、自分的に地味にハッとしたこと。

 

なんのルールもそもそもないんだから、

やりたいようにやったらいいと思う。

 

そしてその「やりたいように」も

「一生に一度のことだから!!」と自分のことに興味がいっぱいなわけでもなければ、

「ゲストの方に楽しんでもらうのが一番!!!」とゲストのことばっかりなわけでもなく、

中庸にとても良い感じな状態でいられてると思う。

 

その、中庸なフラットな状態で「こっち。」って選んだ結果ならば、

ご祝儀に対してどーのこーのって絶対違うと思うし(間違ってるとかではなく違う世界の話という意味の”違う”ね。)、

ゲストが楽しんでくれたら!というのも

わたしのしあわせ相手次第で、なんかわたしとしてはピンとこない。

 

 

むしろここに至るまでの過程の中で学べたこと気づけたことがプライスレス過ぎて、

きっとお金では買えない経験をもうたくさん与えてもらったので、

いつもやっぱりわたしが見ているのはそこなんだと思う。

 

あとのことは枝葉のことで、

好きなように選んでいいんだなと。

その結果なんて、あとは野となれ山となれーーーですわ。

どうなったってきっとまたそこからいろいろ楽しんだり学んだりできるのだろう。

 

 

そしてそんなわたしの意見を、

「どうしてもそうしたいの?(どうしてそうしたいのか、納得する理由を話して)」とか

「じゃあそれでお金使うのはいいけどこの先のこと考えてるの?」とか

そんなの何も言わずに

「いんじゃない!(好きなようにして・▽・)」

の一言ですべてを引き受けてくれる

(ここで言うなら、わたしがすっからかんになったとしても、自分がそのぶん仕事得て食べさせていくよ、みたいなことも含め)

 

そういう旦那さんがまたかっこいいんだな。

 

そしてわたしも、

旦那さんは今回の結婚式で招待状から披露宴で流す映像まで

制作を一手に引き受けてくれてて、

わたしはそこにもお金じゃ買えない

ものすげーーー感謝と尊敬を感じていて、

 

だから結婚式の費用くらいは全額わたしが出すわ、と思ってるんですよね。

 

以前ブログにも書いたかもですが

当初、親が20代のうちにわたしに持たせてくれた結婚資金は

「これ持ってたってこの自分じゃ結婚相手がまず得られないわ!」と自分を明らめたため

(わたし、この頃から明らめって自然にできてたのですねそういえば。)

 

全額学びに使って、

その後、仕事もやめてすっからかんに一度なって、

 

その頃からこのブログで自分で仕事を始めて、稼いで、

 

そうして今、

こうして実際に結婚式を迎える今、

なんだかんだ、

自分の稼ぎでまかなえるくらいまでに貯金が戻っていました。

(使ったらまたすっからかんですが^^;)

 

だから、出せるなら別に問題ないなと思う。

 

ジョーさんは、もちろん自分も出すと言ってますが、

そこには代えられない仕事をしてくれてるのでそれくらいはさせてというか、

 

でもそれも、「出すよ!!!」「いいよ!!!」みたいな意地の張り合いはそこになくて、

ほんとうにふたりとも心底、

 

「まあ別にどっちでもいいし。」

(わたしでいうなら自分が出してもいいし、相手が出さなくてもいいし、

ジョーさんで言うなら相手の選択でこの先、自分がいっぱい稼いで食べさせなくちゃいけなくなったとしても、

全てどっちでもいい。なんでもいい、ということ)

 

という気持ちがあるんだと思います。

 

そうはならないだろうという自信があるんじゃなくて、

ただ「どっちでもいい」。^^;

 

 

自分が何かやったぶん、何かしてくれる(返してくれる)のか???というのも気にしていないし、

 

相手が何かしでかしたぶん、自分にとばっちりはこないのか???というのも気にしていないし、

 

相手のしてくれること言い出してくれることで、相手はどれだけ自分に愛情があるのか?気持ちがあるのか???なんてはかってないし、

 

わたしが今まで仕事が順調だったから「そんなこと起きるはずがない」と楽観視してるわけでもなければ、

「でももしいざそうなったら」と悲観視してるわけでもない。

 

ジョーさんのその言葉を

「じゃあこれからも稼いでいける自信あるの??」「それはどういう根拠で!?」とか

根拠を求める気もない。

 

だってそこに根拠が無いの知ってるし。笑

 

だけど「だいじょうぶ!(彼ならやってくれるワ!!)」とかふわふわ思ってるわけでもないし(笑)、

 

ただ気持ちが嬉しいよね。

 

その気持ちを、わたしは受け取っている。

 

彼も、「あなたがお金に代えられないことをやってくれてるんだから

お金で済ませられることくらいわたしが出したい」を

それができると信用してるんじゃなく(笑)

そのわたしの気持ちを受け取ってくれている。

 

いうなれば、そこ以外は、

どれも、なんにも、ただ、無い。笑

 

この感覚がね、

「結婚する気があるの?ないの?どっちなの??」と思っていたときのわたしには無いどころか意味がわからなかったし、

そこ以外でも

「わたし:ジョーさんは将来子どもはほしいの?ほしくないの?」

→「ジョーさん:いてもしあわせだしいなくてもしあわせだし、どっちでもいーよ・▽・?」

→「わたし:はー?!(なにそれ!意味わからん!!)」

 

って感じだったの。(を、今書いてて思い出した!)

 

この、「心底、どっちでもいーーー」が、

投げやりな意図や逃げの意味以外に

わたしの辞書になかったんだな。

 

でも、今ならわかる、

この「どっちでもいーーーー」の感覚。

心底、愛しかない感覚からの言葉だった。

 

衝撃ですね。

取りこぼしまくっていたな、過去のわたし。笑

 

そこに至れるまでに

わたしは何をしてきたんだろうなーということも

式の準備しつつ、ときどき振り返っていたりしてね、

 

そういうとこを解明して伝えていくことを

お客さんにはやっていきたいよね。

 

そういうことも、頭の中では一応やってます。笑

 

 

なんだろう、ここのところ丸一日でかけている日が続いていて

そうするとどうしてもブログ書けなくなっちゃうんだけど、

日々の発見はいっぱいあるから

いざこうして書こうと思うとなんかいろんなことが詰まりすぎて書けなくなっちゃいますね。。。なんかまとまりのない文章でごめんなさい。

 

だからあれですね、

やっぱりちょっとずつでもいいから毎日

書こうとすることですね。

(と、この一年半何度思ったことだろう。)

 

 

今日は、そんな感じ!

 

明日もほぼ一日ヘアメイクとドレスの最終リハーサルです!

メールの返信とか滞っていてごめんなさい、

明日以降徐々に返していきます!

 

読んでくださりありがとう、おやすみなさい!

 

【募集中】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第3期

 

【日時】2017年7月1日(土)13時〜18時

 

【場所】JR東京駅徒歩10分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

 

【対象】【そのままの、ただのオンナな自分に戻って

その自分を大切に生きる】ことをしたい上で、

(いつかは)結婚したいと思っている、独身女性の方。 

年齢は20代〜40代前半まで。

 

【特典】①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間)

②卒業生向け音声配信サービス4月分の配信

 

【代金】140,400円

 

【お申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします