「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

今までに感謝を込めて、第2章スタートな気分!

f:id:santasantasan:20170506133252j:plain

(photo by Joe^^)

 

最近外出が多く、ブログが全然書けてないですが

近頃止まらないくらいに

【今】やりたいことが出てきたんです。

 

【ジョーさんと自分のように、

しあわせで心豊かなカップル(夫婦)が、

世の中にたくさん増えて欲しい】。

 

これ。

 

ちょーーーー自己満てゆうか自信あるんだなーですよね?笑

 

だけど別に自信があるとかそういうんじゃなく、ただ、したいだけで。ひらたく言うならわたし、

新しいかたちの婚活塾みたいなものをやりたいんです。

 

なにか、男性を紹介するとか、そういうのはできないし、

数打ちゃ当たるとか、そういうのでもなくて、

 

自分が現実を創造しているからこそ、

自分がそのままの自分を大切に、ただの自分に還っていくなかで、

その自分の想いにそって素直に男性を求めて行動してもらって、家で念じてったって無理ですからね

それでいつか、しあわせな結婚をしてもらえるような

そんな未来の基盤となる生き方・在り方を

その人なりに持ってもらうサポートがしたいと思いました。

 

 

女性がまず女性として、

ただのオンナとしての自分を大切に生きられるようになって、

そしてその姿のまんまで、

何ができてもできなくても関係ないほどに、

そのままの自分を他者(男性)にも受け入れてもらえる悦びを味わえる、

そしたらさらに隣にいる男性もますます輝いて

世界がどんどん優しくなって

ふたりでわんさか愛を受け取れる、

ますます互いに、世界に感謝が湧く、

 

そんなカップルが増えるための結婚やパートナーシップを伝えたいんです。

 

これ、理想論だと思いますか?

 

でも、わたしの周りではこれ

全然理想論でもなんでもないなと最近気付いたんです。

 

わたしの周りの人は

プライベートの関係でも、仕事上のお客様でも

自然にそれを手に入れてる人はたくさんいるというか、

わたしの世界にはむしろそういう女性やそういうカップルたちのほうが圧倒的に増えました。

 

 

一昨日もね、横浜にお友達夫婦二組と遊びにいったんですが、

仕事や子どもいるいないとか、

性格もそれぞれ全然違う夫婦タイプだし、

3人共、いわゆる【イマドキイケてるキラキラカップル】みたいな世の中から憧れられそうなやつでは

残念ながら、ない。笑

 

※わたしとジョーさんは、雰囲気でそうみられることも多いですけど

大概ぼーっとしててマイペースな老夫婦レベルです。笑

 

ちなみにそのうちの一人は小さいお子さんがいて、今は第二子も妊娠中で、

だから身体もとってもふっくらしてきているし、

メイクだってお子さんの世話とかで余裕がなくてたぶんほとんどしていないに近くって、

けっして某VERYなどの雑誌(某 になってない)の

【ママだってオンナだ☆】みたいなキラキラした綺麗ママしてる感じではない。

 

だけどね!

 

その日Joeさんがたくさんみんなの写真を撮ってくれたんだけど、

わたし、それを見ていてハッとした。

 

もうその、写真に映るママお友達のすべてがとっても美しかったことに。

 

それって写真の技術とかじゃもちろん無い、

もちろん撮ってるJoeさんが見出してるものっていうのもあると思うんだけど、

それを差し引いても

溢れにじみ出てるものがあるなあと。

 

いわゆる【美】じゃなくて、

母として子を守る、愛に溢れてる美しさっていうのかなあ。

 

そうしてそれは、旦那さんが隣にいてくれて、

支えられて守られている安心感がベースにあるから

溢れ出ることのできるものなんだと思う。

 

 

だって旦那さんとお子ちゃん3人(+お腹のなかのNEWベイビー)で映ってる写真とかほんと

めちゃめちゃ美しいんだよーーー;;

ここで紹介できないのが残念なほど。。。

 

なんかね、そのあと自分とJoeさんの映ってる写真みたら、

自分が薄っぺらい感じしたくらい。笑

 

自分のほうがまだ子どももいないから

ちゃんとそれなりにメイクもして洋服も気を遣ってるのかもしれない、

けど、

そういう容姿のどうのこうのでは

絞っても絞り出せない美しさだなあと。

 

もちろん大変そうだけどとっても幸せそう。だし、

ママだけど旦那さんともやっぱりとても心でつながってるというか

夫婦の基盤は盤石だなあと思える。

 

それを思い出して、

前に、聖路加の牧師さんとの会話の中での

「浮気をしてはいけない」 のときにも思ったことを思い出した。

 

※この記事ね!

santasantasan.hatenablog.com

 

 

結婚することは、

一人より制限も大変なことも増えるのかもしれない。

 

そしてさらにそこに子どもができれば、

ふたりだけよりもっと大変になるのかもしれない。

 

でも、そんな中で思い合って助け合う関係からこそ

にじみ出せる女性の在り方(ほんと、愛そのものの存在)みたいなのも

あるんだろうな〜〜〜と思って、

 

それはいったいどんなしあわせなんだろうと

それを体感するだけでも子ども授かる価値あるなあ・▽・って思いました。笑

 

きっと一人の人生から、

Joeさんと一緒になった今は今で

わたしの人生至上最高のしあわせを感じていて、

今、大満足なんです。

もっとこうなったらより良いなっていうことはもちろんあるけど、

いわゆる不満とかは無いんです。

 

そしてここにまた子どもができたりしたら、

そのときの【今】、自分至上の最高のしあわせがまた更新されていくのだろうなと。

 

これってまず、自分が自分の土俵を生きてしあわせで心豊かでいるからこそ、

そこに相手(パートナー・子ども)が増えても

掛け算でそれが増していくのだろうけどね。

※子どもは、わたし経験がないから偉そうに語れないけど。

 

それなら、そういうしあわせが事実あるなら、

男性と出逢って生きていくことで、

そんなにいろんな趣異なる(?)しあわせを人生のステージで味わうことができるなら、オンナに生まれたならそれを体感したいって女性なら誰でもほんとうは思ってることなんじゃないの?

 

今時「オンナのしあわせは結婚だなんて古いよ」って

ほんとにほんとにそうなのかな??

 

ほんとにほんとに、そんなことみんな思ってるのかな??

 

「結婚なんて、そうは言っても現実はそんな夢物語じゃないよ」

「新婚だからそう思うんだよ」なんて

ほんとにほんとにそうなのかな???

 

わたし、そう思いません。

 

「そんな夢物語じゃない」って言ってる人は

自分がそうなだけだと思う。

 

自分がそこと、相手と、より良く生きていくことに

向き合う努力をしてこなかっただけだと思う。

 

それはそれでその人たちの選択であり経験であると思うけれど

だからといってその【当たり前】で

男女一緒に生きてくことに

希望の持てない影響を

若い人たちに与えないでって思う。

※そういう言葉を採用して諦めてしまってるなら、

それもそれを採用してる本人の問題だけれどね

 

今のわたしは、

誰かと一緒に生きていくことを素直に望んで

素直にそこに希望をいだいて、

そして結果、結婚してほんとに良かったーーー!って思ってるので、

 

自分が思ったことやってきたことを、

同じように

「良いなーーーー!(自分もそうありたいなーーーー!)」って純粋に思ってくれる人に

伝えていきたいと思います。

 

それが今のわたしの、新しい、というかこれまでの延長線上に

やりたいこと! 

 

ちょうど先日、7月1日開催予定の第3期Just a womanスクールに

兵庫県からお申込みいただいたお客様から、

こんな御返事をいただきました。

 

青戸真穂様

お返事が遅くなりすみません。

とても丁寧なメールをいただけたこと、とても嬉しかったです。

私は今パートナーはおらず、いい出会いがあれば、と思いながら日々を過ごしています。

こちらのスクールに申し込んだのは、そういう男性との恋愛に関してもですが、それ以前に自分が人間として魅力あるひとになれたらなあ、という思いからでした。

ですので、スクールの内容の、ただのオンナ、男女については、私にとって目的も合っていますし、とても楽しみな内容です。

 

うむ。有り難い。

こういうお方を募集中!

(「そして人間として魅力あるひとになれたらなあ」というのは、

そう”なる”のではなく本来のこの方自身に戻って、その姿で生きたら、

勝手に魅力は内側からにじみ出てきますよ^^あなたにしか無い個性で♪)

 

長くなったので今日はここまでで以上^^

 

それでは今日も素敵なGWを〜^^