「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

【そうだ、恋しよう。】ゲリラお茶会、ゆるく募集。【満席になりました】

f:id:santasantasan:20170429135042j:plain

(結婚式、いよいよジョーさんの衣装も決まりました。試着後、衣装屋さんが出してくれたカヌレを彼は「揚げシュウマイ?・▽・」と言った。)

 

ここのところ結婚式の準備等々続いていて

ブログを書く時間がなかなか取れなかったのですが、

先日のおうし座の新月あたりからいろいろ思うところあって、

久しぶりにお茶会をしたいなあと。

 

日程は5月のGW明け、13日(土)か14日(日)。

お昼13時〜2時間くらい。

 

募集期間も短いので、

どちらの日程かは、希望者が2人以上いるほうで決めようかなと。(申込みがあればね。)

場所は東京駅最寄りのホテルラウンジを予定してます。

 

テーマは【男女】。

 

今、わたしは、男女の真理やパートナーシップの大切さについて猛烈に話がしたい。

 

気持ちとしては、今までの【自分を生きる】というのは

ここ(※男女)が絡まない範囲はもういいかな、と思うようになってきました。

 

めっぽう平易な言葉で書くなら

【恋をしよう】とする女性がほしい。

相手が今いようといなかろうと。既婚者でも。(あ、不倫とかじゃなくて、旦那さまに対して、より、ということですよ。笑)

 

こういう言い方はなんですが、素直に、

男性を求める女性がほしいということですね。

 

それは一番、低俗とゆうか、

【自分を生きる】みたいなカッコイイ言葉とかけ離れてる気がするかもしれません。

 

だけどその自分というのは、

その対となる男性を求めることによって(もしくは出逢ってその後、その関係性を育むことによって)初めて活かされるものだし、

 

一番大事ないのちの始まり、

つまりわたしたちがこの自分で生まれてきた意味を表してくれる鍵となる根底の部分で、

本来はお金や仕事や親子関係、全ての原点のことです。

 

※親子関係が原点、というのが定説ですが、

厳密に言うならそこでは無いとわたしは思います

 

それが本能なので、

その気持ちを誤魔化したり蓋をしたり、別の方向を見ていたり、

「興味がない」という人の【自分を生きる】はそもそもが不自然なのでもう、

わたしも興味がなくなったのかもしれません。

※このことについてはまた別途書きます

※そういう「個人」に興味がないわけではないですよ。卒業生とかはどんな方たちも大好きです

 

 

今一応スクールの募集はかけていますが、

結婚式後、望む仕事の方向性も変わってくるかもしれませんね。

まずは今は、ゆるくお茶を飲みながらでもその話を放ちたいなあと。

興味がある人がいればですけども。

 

なのでそういうわたしのひとり語りに付き合ってくれる人がいれば募集、って感じのゆるい告知です。

テーマ的に年齢は40代前半くらいまでの女性であれば

どなたでもOKです。

それ以上のご年齢の方は、恐れ入りますがご遠慮ください。

 

ゆるいご案内で恐縮ですが(これで人来きますかね?笑)

今それがとても強く感じていることなので、

それに気持ちとして呼応する方がどなたかいれば、ぜひ会いたいです。

 

あ、金額は25,000円です。お茶代込。事前振込です。

お申込みの際は13日がいいとか14日がいいとか、どっちも大丈夫とか

何か明記しておおくりください。

 

いつものことながらお問い合わせは受け付けていませんが

(今、そこに対応する時間ゼロです…)

お申込みはフォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「お茶会について」などの件名でご連絡ください。2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします

 

 ではでは^^