「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

【わたし】と【何か】との間にもう、人は要らない。

※すみません、なぜか同じ記事が4回もアップされてしまうという謎なことが起こり

残り3記事を削除いたしました。

スターを付けてくださった方、申し訳ありませんでした…><

 

ここ数週間、ずっと悶々としていて

書けないでいたことを今日、とりあえず記事に書いてみようと思います。

 

ブログをずっと読んでくださってる方ならきっとわかるだろうと思うのですが、

わたしは最近まで、

ある方を尊敬していて、

 

その方のブログを一年間読んでいて、

今年に入ってセミナーに学びにいったりもしました。

(のは皆さんご存知かと。)

 

で、その記事を通じてわたしの読者さんやお客様もその方のことを知って、

その方の商品や著書を購入されたり、

セミナーに申し込んだりされた方も少なくないと思います。

 

それはもちろんその方の魅力であって、

そして皆さんが皆さん自身の判断で

その方から学ぼうとか、その方の商品を使おうと思ったからだと思います。

わたしがそうさせた、なんておこがましいことは思いません。

 

ただ、きっっかけは

わたしがその方を良い方(人格としてでなくて、皆さんの人生に良いまなびを与えてくれる相手として、という意味で。)だと、

太鼓判を押していたからというのもあると思います。

 

で、それならば

わたしのその人に対する気持ちが変化したことも、

ここにも書いておいたほうがいいよな、と思いました。

 

やんわり書いてはいたのですが、

ちゃんとはっきり書いておこうと思いました。

 

つい最近、思うところがあり、

わたしとしては、もう、

この方の発信を自分の大切なお客様にお薦めすることは

今後無いと思われます。

 

わたし自身ももう、関心がなくなってしまったので、

その方のブログをほとんど読んでいません。

 

 

で、そのことが(わたしはそう思うようになりました、ということが)、

その人のやっていることが良いとか悪いとか、

間違っているとかってことではなくて、

わたしをたまたま縁してその方を知った皆さんが

その方から学びたいと思ったら

堂々楽しんで学んできてもらいたいのです。

わたしからでも、その方からでも、

どちらともでも、どちらともでなくても、

 

そうやって自分が良いと思うことを

楽しんで学んで人生に活かしてほしいと思うのです。

 

ただ、わたしは気持ちが変わりました、ということは

伝えておこうと思いました。

 

そしてこれからわたしはもう、その方に限らず、

誰からも学ぶこともなく、

独り(時に旦那さんとふたり)、

自分の思うままのことを

伝えていくし、やっていく、と決めました。

 

やっと今回のことで、

その覚悟ができたんだと思います。

 

わたしは本当にただのオンナで、

だから、今の自分があることは、

人に伝えられることがあることは、

何も全て、自分の内から湧いたものではなく、

本当に、いろんな先人の方が与えてくれた学びのおかげさまです。

 

だけどそのことと、

自信をもって自分だけの足で進むことを

履き違えていたと気づきました。

 

これだけオリジナル(といえばかっこいいですが、ある意味自分勝手に、という意味です。。。)、

自分の思うとおりに、

一人ひとりのお客様との人生に向き合ってきたにもかかわらず、

 

身体や言葉はもう、なんのメソッドもなく、誰の教えも抜きに、

自然や出来事やインスピレーションが教えてくれたことをもとに

語って、向き合って、放って、

 

勝手にそうやっているにもかかわらず

 

どこかでいつも

”そうそう!やっぱりそうだよね!”と思える”誰か”がこの地球のどこかでいないと不安、という気持ち。

(それがたとえ、直接面識の無い人であっても。)

 

 

もう随分前から、

これは自分でやっていることであって、

明らかにやらされている(させていただいている)んだなあと自覚しながらも

その自分の想いに

それでもどこかで自信のなさが、ずーっとありました。

 

それは、どうしても、わたしが思うわたしが

【こんなただのオンナなわたし】だからです。

 

世間的にどう見ても、

立派でも、能力ありでも、才能ありでも無い

ただ以下のオンナだからです。

 

だから自信がなくて、いつも

心の拠りどころがどこか、【誰か】っていう、【目に見えるかたち(存在)】が欲しかったです。

 

安心したくて。

事実、近いことを言っているこういう人が存在しているから、わたしも大丈夫だ、と。

 

(でも実際、勝手に口が、身体が、やっていることは

そんな他者からの学びベースなんてもう、

どこにも無いのに。)

 

で、とても有り難いことに

【もう違う】と思わざるを得ない姿を、尊敬していた方が見せてくれました。

 

それはその人が【もう違う】って話じゃなくて、

 

【存在する誰かを、自分以外の人間を

心の拠り所に持つのはもう違う。】

 

っていう意味の【もう違う】です。

 

【人】であればどうしたって、

こんなにも弱くて、

こんなにも、愚かでしかないんだって、

心底思わせてくれました。

 

※”その人”が愚かというよりも、その人にたまたま表れた、

人間の業(ゴウ)そのものみたいなものが、

どこまでも愚かでくだらないと思った。

 

だからこそ、【人】相手に勝手に期待して、

勝手に心の拠り所にしては、

どうしたってもう、

相手にとっても重荷でしかないということ。

自分がどうしたって、感じ取ってしまうんだから。

 

そのことに気づいた時に、

お客さん相手にも

「どうしてわからないんだろう?」っていう

愛ゆえのもどかしい気持ちも、一気になくなったんです。

 

そんな愛は、あてがわれたら、かえってつらいんだということ。

わたしにとってあたりまえに見える目線は、

人のそれとは圧倒的に違うことを

わたしが受け入れなかったら

「どうしてこんなに簡単なのにわからないんだろう」っていうもどかしさは

相手にとって重荷でしかないです。

 

それはお客さんであっても、

尊敬している人であっても同じです。

 

人間なんだ、ってことです。

 

だから、【人間】相手に勝手に期待して、

勝手に気持ちを押し付けること

【それはもういい加減、卒業しなさい】っていう意味の、

【もう違う】です。

 

わたしはきっと、この仕事やブログを通して、

自分でも気づかないうちにものすごく、

 

誰かの心の拠り所になっているのだと

最近やっと、自覚しました。

 

それはわたしがすごいんじゃない、

【まったくすごくないただのオンナなわたし】だからこそ、

選ばれたし、使われたんだ、と思ったんです。

 

そこには、どんな存在なのかはわからないけれど、

選んでくれた【何か】がいます。絶対に。

 

わたしの力ではない。

わたしの力だけでは、ここまではいけてない。

絶対に。

 

だからその、

【わたしを選んでくれた何か】と【わたし】の間に、

もう【人】は要らないと思いました。

 

誰であっても。

 

 

ものすごくわたしは、他者に助けられているからこそ、

おかげさまで生きているからこそ、

もう十分だからこそ、

”そこ”だけは、そこにだけはもう、

 

【人】を介さないで、独りで立とうと思いました。

独りでつながろうと、受け取ろうと思いました。

その、わたしを選んでわたしのいのちを使ってくれている、【何か】に。

 

そこに覚悟、決めようと思いました。

 

 

だからもう、誰からもわたしは学ばない。

知識は学べることはたくさんあるでしょう、でも、

【この人から学ぶ】という姿勢はもう取らない。

【人】を心の拠り所には、もうしない。

 

【この人の縁から、この人が先に気づいた(築いた)財産から

感謝して分け与えてもらい、自分の糧とする】こと、

そしてその糧とさせてもらったことを

次に渡していく。

 

まさに命の循環と同じように。

 

そうして、わたしっていう【人間】を心のよりどころにしてくれる方たちにも、

その人たちにとっては【わたし】であっても

でも本質は、【わたし】がよりどころにされているんじゃない、と思っています。

 

【わたし】の、【その奥】です。

わたしのいのちを使ってくれてる【その奥】だと思うんです。

 

そこに、わたしが与えてもらっているものを、

わたしがただ産道みたいに

パイプになって、また、渡していくだけ。

 

【誰】をも間にいれないで生きると決めたということは、

わたしもわたしとして、その人と、

その人に与えようとする見えない存在(神様でも、宇宙でも)の間に

【わたし】をいれないと決めたということ。

 

ただの、パイプです。

 

ただの、産道です。

 

ただの、仲介者です。

 

そう思っています。

 

で、そのことに気づけて、

気持ちを決められたのも、

その尊敬していた方とのご縁のおかげです。

その人の【いのち】を通して

たくさんのことを学ばせていただきました。

本当に感謝です。

 

だから、その【いのち】から、今度はわたしが、いただいて、

次につなげたいと思います。

 

そうして皆さんにも、気づいてほしいんです。

 

”だからこそ”、

間違いも、遠回りも、しなくていい経験も

何も無いってこと。

誰に縁し、何を学ぼうが、

【自分】が【自分】に戻ることさえしていけば、

必要なときに気づいて、

無駄な経験なんてひとつもないこと。

 

間違いなんて無いってこと。

 

全部、完璧にしかならない、ってこと。

 

誰もがです。

100%、です。

 

だからこそ安心して、

好きに生きたらいいんです。

今思うことを、やったらいいんです。

大丈夫だから。

 

 

この記事にせよ、最近のわたしの言葉にせよ、

響き方は人それぞれで、

わたしが変わる(わたしとしてより本質に戻る)ことで

離れていく人もいると思います。

 

でもそれで良いと思っています。

ブログを始めたあの頃の思っていた「自分を大切に生きる」「ただのオンナに戻る」は

今の「わたし」の輪郭とは随分違うけれど、

いつも今のわたしが、

わたしの本質に戻っていく、ほんとのわたしだから。

 

今日は、以上。

スクールのフォローページの返信が済んでいない状態で

先にこの記事を上げてごめんなさい。

今、放ちたかったです。

明日以降、また順次御返事させていただきますね。

 

それでは、今日もお読みいただき感謝を込めて。

明日も良い一日をお過ごしください^^