読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

生かされていることの意味を、自分の小さな脳みそではかろうとするな。

スクール一期生のフォロー期間がそろそろ終わりそうなところで、

今日、あるスクール生のこの部分の投稿に反応したわたしがいました。

 

 正直なところ、こんなにできない自分が生きている意味はあるの??と思います。

 

 

あ、誤解なきように説明すると、その全文は、

こんな自分が生きている意味はあるの??と思うけれども、

周りに感謝して受け取って生きていきたい(とようやく素直に認めていけるようになった)

という内容のもので、

けっしてネガティブに浸っている内容のものでは無かったのです^^

 

が、しかし、ここはとっても大事なことなので、

というフォローと前置き説明が自分の思考に入る前に、

わたしの中で先に雷が落ちた。

 

 

生かされていることの意味を、

自分の小さな脳みそで測ろうとするな!!!!!

 

と。

 

もうこれは、この投稿をしてくださったYさんを怒っているものではなくて、

人間の無意識の傲慢さへの警鐘というか。むつかしいな言葉が。

 

「(こんな自分が)生きている意味はあるのか?」

これは謙虚な想いのようで、その実、

ものすごい傲慢です。

 

なぜなら【自分のいのち】だと思っているから浮かぶんです。こんなことは。

【自分の力で生きている】とどこかで思っているから。

 

だからその意味を、

 

自分の小さな脳みそで判断(ジャッジ)しようとする。

 

意味なんてものを、

測れる自分であると思っている。

 

人間の

 

とんでもない驕りです。

 

とんでもない傲慢です。

 

だって、

事実真実、生かされている。

 

ただ、与えられている。

 

その「意味なんてあるの?」とつい、捉えてしまう【脳】さえも。

 

そのことに、

 

ただ与えられているものに、

 

意味なんて測れる自分であると思うな。

 

 

黙って有り難く受け取っておけ!!!

 

 

【生きる】と【決めている】のならば!!!!

 

死ぬ自由さえ、わたしたち、与えられています。

そして仮に「死を迷っている」人さえも、今日、迷ったその日は

生きると決めて生きた一日です。

 

 

わたし、今回の二期のスクールでものすごく伝えたかったのが

【生かされている】ということ、そして

わたしたち人間はわからないこと、

変えられないことがいっぱいあるのだということです。

 

生かされている、ならばどうしたって、

それを放棄する気がないのなら、

黙って有り難く受け取って、

その生を自ら充実させようとする義務があると思います。

 

【義務】なんて固い言葉はふだんは使いませんが、

ここはあえてそう記したい。

 

他人は変えられない。

そして他人も、そして自分も、

【生死】だけは【選べない】んです。

 

明日死ぬかもしれない。

 

そして今日、わたしやあなたが生きのびた今日で、

 

わたしやあなたよりもよっぽど素晴らしく、

人を愛し愛され、

よっぽど社会に貢献し、

よっぽど亡くなることが惜しまれるような、

 

そんな人のいのちが消えることもあったかもしれない。

 

まだ若いのにどうして、とか、

こんな素晴らしい人がどうして、とか、

こんな自分よりずっとずっと、生きる価値ある人だったのに…と

 

思う人のいのちが突然奪われることもあるかもしれない。

 

でもその【理由】は【意味】は、

 

わたしたちにはわからないんです。

わかれないんです。

どうしたって。

 

ならば生かされている今の自分のいのちだって、

その【理由】を【意味】を

測るな。

 

自分の小さな脳みそで。

 

測れるようなものだと思うな。

 

選べないのなら、わからないのなら、

 

ただ、黙って、有り難く、

受け取って生きていけばいい。

今日という一日を。

自分の人生を。

 

(こんな自分が生きていていいのかと)いたたまれない、と

そう思う気持ちはいいんです。

ダメって言ったところでそれは止められないんだから。

 

だけど別に申し訳ないと思ったところで死ぬ気もないのなら

(これはご本人もちゃんと書いておられましたけどね^^)

生かされている今を、自由を

ちゃんと受け取って自分のしたいように生きること。

 

それがわたしたちにできる最大のことです。

てゆうかそれしか、できないんだから。

 

この投稿をしてくれたYさんを怒ったのではなくて、

むしろYさんが協力してくれて、

大事なことを今放つことを引き出してくれたんです。

 

最近ますますそう思う。

今、わたしとやり取りしているスクール生は

わたしが与えているんではけっしてなくて、

スクール生が自分のために自分の想い(質問等も)を放つことがそのまま、

わたしの中の何かを同時に引き出してくれてるんです。

協力者なんです。

 

だから、【give=take】で。

ここのところ特に、むやみやたらにお客さんを褒めるということも止めました。

褒めて持ち上げて伸ばそう、なんてことさえ傲慢なんです。

そんなおべっかはもうここに来てくれた人たちにはいらない。

本気で、自分で自分を大切に生きていこうとしている人たちには。

 

そして今日からはじまった第一期のフォローページではこんな投稿をしました。

 

f:id:santasantasan:20170416205624p:plain

 

f:id:santasantasan:20170416205706p:plain

 

ものすごく、そう思います。

生かされてることの意味をはかるな、ということも、

自由に生きていい、も、

わたしにとっては同義です。

そして皆、引き出されてることです。

Yさんに、二期生に、綺麗に咲き乱れる桜に。

そうしてわたしもまた、生かされてるってことです。

 

Yさん、皆さん、今日も大事なことを放つ機会をくださってありがとうございます☆

わたしはここから、いただいたものをまた循環させていきます。

 

それでは、今日はそんなところで♪

お読みいただき感謝を込めて♪