読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

マクロからミクロへ。生かされてるという壮大な話から、このこまごました物質世界を純粋に楽しんでいくすべを身に着けていく。

明後日のスクールに向けて、

動きを停止したゴジラ状態のわたしです。

※映画「シン・ゴジラ」より

 

昨日はセッションや卒業生とお茶したり活動的に過ごしていましたが

今日はお天気が良いのでひとりリュックをしょって散歩に出かけ。

 

桜の木を見ながらベンチでぼーっとし。

 

ふ と浮かんだことをノートに書き書き。

また、ぼーっとしたり、てくてく歩いてみたりして、

はっ と浮かんだことを立ち止まってまたノートに書き書きし。

 

ってゆう、ちょっと傍から見たら謎な動きの人。

 

伊豆ほどではなくても、

やっぱり外に出かけて自然の中ぼーっと過ごしていると、

脳が勝手に壮大な宇宙につながって(自分がこねくりまわしてないぶん)、

必要なことを教えてくれるなと思ってます。

最近、ぼーっと上手になった気がします、わたし。

前はもっと、ガツガツカツカツ絞り出すようにしてやっていたなと。

 

今は自分でなんとかしようとしないぶん、

必要なときに必要なことがちゃんと落ちてきてくれて、

わたしはそのスペースをいつも空けておくことだけなんだなと。

 

そのぶん、メールの返信等もますますのんびりしていますが、

全体にとってこれでいいのだと思う。

 

 

昨日もちょっと、セッションや卒業生に話したし、

今日もスクール一期生のFacebookのフォローページで投稿したのだけれど、

明後日のスクールで話したいこと(話すべきこと)も

だいぶ見えてきました。

 

生かされてるっていう一見とっても壮大ぽいマクロな話、

 

そのことを、とってもミクロな部分、

仕事や恋愛や当たり前の日常、

それこそスーパーに買物に行くっていうようなこと、

今日のわたしのような散歩に行くってこと、

そういう何気ない日常、何気ないわたしたちひとりひとりの人生に、

全部同じで全部活かせるってこと、

伝えたいんです。

 

全部答えなんてあるねん。目の前に。なぜ急に関西弁。

 

先日配信した音声の感想に

「真穂さんが全然違うところ?に行って、正直さみしいというか自分が全然ついていけてないように感じる」

というようなことをくださった方もいたんですが、

全然そんなことなくて、

わたしの目から見たら、そう言ってるその人も

ずっとよっぽどすごい【導かれて】いるんです。

 

だけどそれを自分が自分で、まだ気づけていないから、信頼できないから、

辛かったり迷ったりするだけなんです。

起きてることには変わりなく、

奇跡だし、【すごいこと】なんです。

 

これを、世の中の一般的な【良いこと】【すごいこと】でこないとみんなわからないんだね!?(って最近やっと気づいたよ!?)

 

そうじゃないよ!

 

世の中的一般的に【良いこと】【すごいこと】【勝ち組】的じゃないところを見えるようになって受け取れるようになって悦べていってはじめて、

世の中的一般的なそれも享受していったりむしろそれ以上になるってことなんだよ!

 

だから本当に、わたしが言ってるただのオンナって、

もうそれが宇宙の真理なんです。

 

ただのオンナ=宇宙の真理。

 

そんな風に言い方を変えてるだけだったりするんです。

 

ものすごい日常の話をわたし、書いていても、

わたしの中では宇宙や神様の話してるんです。

 

宇宙や神様の話してるときも、

ものすごく日常なんです。

 

ものすごく当たり前にイコールなんです。

だからものすごく、自然なことなんです。どっちにしたって。

 

わたしだから、とかじゃなくて、女性にとって、人間全員にとって、きっと。

 

で、すごく自然だから伝わっていると勝手に思っていたんですが、

そんな今更なこと(←自分的には)を話してもつまんないか、と思っていたことが、

 

あれ、もしかして伝わってないからこうなるのか?とかいうことがだんだんわかってきて、

だからそれを、今度のスクールからきっちり伝えていきたいのです。

 

前回の講義部分は音声購読してくださってる方にはプレゼントしたんですけど、

きっともう、前回とまったく違ったものになりそう。

もう完全に、同じなんだけど違う進化なんだよね。

第一形態から第二形態への進化なんだよね。別物なんだよね。

※再び、映画シン・ゴジラより。

 

わたしが進化しているんだから、

話すことが進化してなかったらおかしいもんね。

ただ、気づきを言語に落とし込むのがどこまでできるかまだまだだけど。。。

 

今も書きたいことがたくさんあるけど、

スクールにとっておく!

スクール生に、お客さんに、

一番最初に渡すと決めているから!

結果的に、特に中身のない記事になってすみません。笑

 

ブログ何も変わってないかもしれませんが、

もうわたしにとってはすべてが違うので

(間違っていた、ということではなくそのことの奥行きが、という意味で)

スクールが終わって落ち着いたら、

ブログもどんどん第二章のわたしとして書いていきたいです。

 

結婚式の関係で来月と再来月の開催は予定していませんが、

それでもこのタイミングでスクールが開催できて、

直接言葉にできる機会、面と向かって人に伝えられる機会を得られたこと

とても感謝しています。

 

わたしたちのミクロに思える人生が、

個としてのいのちが、

同時にとてもマクロなもので、

とても意味深い、尊いものなんだってこと、

それゆえにこの物質と肉体の世界を、人生を、

思い切り味わうこととその尊さは何も矛盾も否定しあうこともしないこと、

 

それを伝えたいんです。

 

壮大な話じゃない、

深遠な現実離れした話じゃない、

【あなた】の、【あなたのいのち】の、【あなたの人生】の話をわたしはしているし、

したいし、

それを生かしきって生きてほしいんです。

生かされてるこのいのちだから。

生かされてるということはその自由が許されているということだから。

 

わたしが、旦那さん含めたわたしたちが、

こんなにも何もできないただのオンナで、オトコで、

それでも人に助けられ、愛されて、運に良縁に恵まれて、

互いに思い合って幸せに包まれてる今なのは、

きっとはたからも、それがとても充実したもののような

豊かで幸福で好きに自由に生きられているように見えるのは、

 

ただただ、そんなところからの視点なんです。

そんなところからの視点からの、生き方・在り方だからなんです。

 

それを伝えたいんです。

おなじ【いのち】だから。

 

気持ちは次々溢れてきますが、スクールにとっておきます!

明後日、ちゃんとしゃべれるかな。。。今回は少人数なので、

時間に余裕もあるのでわかりにくいことはじゃんじゃか質問してください!

(脳がスパークしたまんま、言葉へんてこにならないようにがんばろう。。。)

 

それでは、今日は、ここまで!

あ!

お子さんが発達障がいと診断されてしまって、ということがあった方がいたので、

文章では今のわたしなりの思うことを説明しがたく(長くなりそうで)、

次の音声でそのこと取り上げられたらいいなと思います!

まとめられず、上手く御返事できなくてそのままになっていてごめんなさい><

ひとつ言えるのは、親として不安に思うのは当たり前で、その自分は否定しなくてよくて、

でも全然だいじょうぶ、とゆうか完璧、ってわたしは少なくとも思っています。

(そう思おうとか、そう思えないのダメとかでなくて、ただ今わたしはそう思っているというだけ。)素敵なお母さんで、素敵なお子さんです、間違いないでしょう〜!

 

それではつらつらと好きなこと書きましたが、

お読みいただき感謝を込めて!

おやすみなさい^^