読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

嬉しい成長の様子。やっぱりわたしもあなたも、応援されてる。与えられてる。

先日無事に、結婚式の招待状の送付がおおかた済み

ものすごいエネルギー使い果たした青戸です。

 

本当に、わたし、こういうの、むりだ。。。バタリッ。。。


さてそんなゲッソリモードから徐々に回復しつつある今日このごろ、

わたしは同時にあることについて悶々としておりました。

 

そんなときに、お客さん2名の

素敵な成長の様子が目に留まりました。

 

まずはこちらの記事。

kkaorim.hatenablog.com

 

この記事を読んだとき、けっこう真面目に、

え、誰?(別の人か?)

って思いましたよね!ごめんカオリさん!笑

 

だって、ほんの数ヶ月前の、

出会ったばかりのカオリさんと

本当に別人。

 

(カオリさんの過去記事を以前から読んでいる方はきっとご存知のとおり)

出会ったばかりの彼女は

元旦那さんのことを話そうとすると、

なんて言ってたかなあ。。。

 

「感情がぐちゃぐちゃになり過ぎて、

自分の中に、開けてはいけないパンドラの箱(ものすごい歪んで重くなりすぎたパンドラの)が深くあるみたいで、言葉が出てこない」

 

みたいなことを言っていた。

 

それくらい、元旦那さんへのものすごい、

蓋を空けたら確かに本当にやばいと思えるような

だから開けることさえできないで封印するしか無かったような

激情があったのだと思います。

ほんの数ヶ月前は。

 

だけどけっこう1ヶ月もしないうちかなあ。

それと向き合うどころか「むしろ箱開ける前に勝手に無くなった!」みたいにご本人が気づいたときがあって、

そのときも一緒に驚愕だったけど

(本当に嬉しかったのが伝わったし、そんなカオリさんの様子に、

わたしもほんとに嬉しかった。。。涙)

 

だけど今、こうして元旦那さんとの様子をブログで見ると。。。

 

なんかもう、本当にすごいよね。。。

 

人が入れ替わったみたい。。。

 

だってカオリさん、出会ったばかりの頃は本当に、

ムダにプライドが高くて、謙虚で丁寧と見せかけて、

ご家族や職場の方々のことなど、

ものすごい人を見下してたもんなあ。。。

 

本当に可愛くなかったもんなあ。。。←オイ

 

そんな40数年?を生きて、

今のカオリさんは

 

本当に可愛らしくて、

 

素直で、素敵で、輝いていて、感謝や、

大人なんだけれど世界や自分に対して無邪気な好奇心で溢れてて、

 

とっても大好きな方です。

 

そしてそれは、前のカオリさんが、偽りのカオリさんだっただけであって、

 

今のカオリさんが、ほんとのカオリさん^^

 

ほんとのカオリさんに、戻っただけ^^

 

そうしてそのように戻れたのは、

他ならないカオリさん自身が

 

いつわりのカオリさんを

勇気をもって捨てる覚悟をしたからだと思う。

 

カオリさんはいつも何かのたびに

「真穂さんのおかげ」って言ってくれるけど、

 

それだけをブログとかで見ている人はきっと

よっぽど立派にわたしが何かしたと思われることでしょう。

 

でも本当にそんなことなくて、真実は、

わたしは核心をつくことは言ったかもしれないけれど、

それでもその言葉は

ものすごい雑で、乱暴で、言葉足らずで、気配りなんかぜんぜんなくて、

 

だからもし、カオリさんが

「そんな言い方はさすがに無い」とか

「いくらなんでも、ただわたしのことが嫌いなんじゃないの」とか、

 

そう解釈して、わたしから離れていくことだって

できたはずだし、

事実それをしたところで(至らないわたしの言動を聞いたら)

常識的に考えて、カオリさんは悪くない、真穂さんが悪い、って

思えたはずなんです。

 

だけど、カオリさんは

そういう配慮のない、至らないわたしの言葉を

受け取ってくれたんですよね。

その奥に愛があるって、信じてくれたんですよね。

 

そういう風に、何がしかを受け取ろうとカオリさんがしてくれたから、

背をそむけて、離れないで、「そこ」に「わたし」に

向き合い続けようとしてくれたから、

 

だからやっぱり、カオリさんの手柄なんです。

 

で、ここの「カオリさん」のところには、カオリさんだけじゃなく、

これまでの、自分の変化を感じて喜んでくださってるお客さんたち

ひとりひとりの名前が入ります。

わたしの中で。

 

 

昨日もスクールのフォローページで、

この生き方を見つけて実践し始めた真穂さん、すごすぎです!そしてブログを始めてくださって、スクールを開催してくださって本当にありがとうございます!1人でブログ読んでるだけじゃぜったい腑に落とせなかった。。

 って言ってくれた方がいて、それにも返信したけれど、

やっぱり、そう受け取ってくれるその人がすごいんです。

 

わたし、やっぱりどう考えたって

懇切丁寧ではないもので。。。

言葉、厳しいもので。。。

 

今言ったほうがいいと思うことを言うから、

ご本人からしたら、

誤解だとか、そういう意味で言ったんじゃないとか、ちゃんとやってますとか、

もう少し様子を見て待ってよ、とか

言いたくなるのもわかる。

(でも、わたしが言いたいのはそこじゃないってことも、ほんとに自分に真摯に向き合ってもらえれば、本当は気付けると思う。)

 

でも、わたしはわたしにとって最良と思えるタイミングがある。

 

今、言っておかなかったら、最初は小さなズレでも

そこからどんどんズレる、って確信がある。

だから言うけど、

それを受け取れるのはやっぱり、

言ってるわたしのほうを疑うのではなくて

一度、当たり前に正しいと思ってた自分と自分の価値観を疑って、

手放そうとか、行動を変えてみようとか、

そういうことができる

その人の実力であり手柄だと思うのです。

 

そういえばちなみに最近わかったのが、

受け取れない人っていうのは常に、

自分じゃなくて相手を疑うんだってこと。

その自分の考えや正しさに固執して人生が思うように上手く行っていないのに、

お金を払って人のところに来てまで、

最終的には自分の握る正しさ・見え方を疑うことができないで

「真穂さんが間違ってる(=自分を一度疑うことができない)」ってなっちゃうんだなと。

こうなるとどこへ行っても同じな上、

自分がいったんは信じて投資してみようと思った人やところさえ(そうじゃないなら話は別だけれどね?)、

自分が核心に近づいて苦しくなると逃げたくてすぐ、

自分の正しさや価値観を握ってそっちを採用してしまうから

結局は「変わりたくない」んだなと思うのです。

 

いったん、採用してみたところで

死なないし、元に戻れないことないし、お金も新たに発生しないのだから、

ノーリスクなのに!

と、わたしは思うのですが。。。

 

で、話が変わって、それでもそういう人が今までまずいなかったこと、

こうして受け止めて素敵な姿をまざまざと見せてくれるお客さんばかりなのが

それはわたしで選べないので

本当に有り難いことだなと思います。

 

(受け取ってもらえなかったと思う人さえ、やっぱり

残念とは思うけれど

やっぱりわたしはなんにしたって受け取れるので

感謝しかないです)

 

そしてカオリさんともうひとり、

こんな嬉しい報告メールをくれたお客さんがいますよ^^

 

真穂さんのブログ記事読んで、近況と重なり色々感じて、報告したいなー!とふと思い書いています。

Mさん(ぼのぼのさん?)の記事で、恋愛に関して。

私は相変わらず◯◯に精を出していて、昨日もその人と会ってました。

私が憧れてるって話した人です。

 

いつも人に囲まれてるような立場の人で、なかなか話せないんですが、
なんとなく近くにいられる機会が増えて、昨日偶然帰りが一緒になって、初めて2人で色々と会話をしました。

 

真穂さんも、なんとなく感じてたかもしれませんけど…
私この人が好きなんです。
でも認めるのが怖くて憧れって言ってました。

 

昨日、話して、やっぱり本当に好きだって思えて、でもそこから色々嫌な気持ちもでてきて。
私なんか相手にされるわけないとか。
釣り合わないとか。

 

そこでMさんの記事を見ました。

嫌な自分も汚い自分も、淡々と明らかに見て、それでも彼氏ほしいって自分の望みを自分で叶えてあげてるMさん。

それ見たらハッとして、思い出せた気がしたんです。

自分の望みを全力で自分が叶えてあげる。

私も以前好きな人に振られたけど、精一杯思いを伝えたこと。

酷い振られ方したけど、私が彼と本音でぶつかりたいって望みを叶えてあげてたこと。

その経験からすごく豊かに学びを得ていること。

 

自分を大切にするという「基本のき」を見失ってました。

今回もカッコつけて、好きじゃない振りして、うまくやろうとしてました。

何より大切な自分の好きって気持ちを否定して消そうとしてた。

ほんと、今更基本のき、なんですが。

 

決めたので!さっき。

彼が好きだと認めると決めました。

 

彼を好きな自分が確かにいるので。

ただそうであると認める。

上手くいくかどうかとか、不安や怖さもただそうであると認めます。

その上でやっぱり大好きなので、

別に好きじゃないですけど!なんて強がるのはやめます。

 

昨日会えて嬉しかったことをメールしました。

もう全力で「あなたが好きです」って顔に書いて行こうと思います。

彼を好きでいたい自分を、自分が叶えてあげると決めました。

惚気みたいであれなんですが

ほんとーーーに好きなので!(笑)

 

政治のことも、正義感から許せない気持ちでモヤモヤしててそこ明らめようとしてたんですよ。

それも彼と一緒にいると意識のステージが上がるというか。

彼は本当に良い世の中つくりたいと純粋すぎるくらい率直に全力でやってる人なんです。

彼の思いに触れるだけで嬉しくて正義感とか許せないとかどうでもよくなるというか…

私もただ幸せな世界を作りたいって純粋でいられるんです。

出会えただけで本当に嬉しくって。

たくさんのものをもらっていて、感謝しかないんです。

 

彼を好きな自分の方が「好み」です。私は。

だからそこ全力でいきます。

どうなるかなんてわかりませんが!

経験と豊かに得られる学びを全力で受け取りに行きます。

 

決めたので、真穂さんに全力で報告したくなりました!

お読みいただきありがとうございます!

最後のセッションでまたお会いできるのを楽しみにしています^ ^

ではではー!

 

…もうこのメールを読んで、

とても嬉しかった!

 

そして同時に思った。

なんて可愛いんだろう!って。*^^*

 

このメールをくれたKさんも、

カオリさんと同じく、

出会ったばかりのころは本当にプライドが高くて。。。(以下略。笑)

 

だけどほんとうは、

とっても繊細で、可愛いんです^^

 

だからこそ、傷つきやすい自分を守るために

強がって、優等生ぶって、

わたしはこんなにやってる!

こんなにできている!

どうだすごいだろう!って

そういう戦いの世界に甘んじてしまっていただけ。

 

その鎧を脱いで、

好きな人をただ好きだと、

認め言うことのできる、

こんなに可愛い素敵な女性に戻ってくれたこと。

 

そしてそうなった今は、

過去の恋愛で傷つけた人の悪口も

ちょっと「そのせいで…」って言いたくなった誰かや出来事も、語る必要のないくらい、

今は全部ひっくるめて

「そんなムカつくあの人もこの出来事も、わたしの糧だった」って

きっとそういう気持ちでいるのだと。

 

感謝しかありません。

本当に、まったく違う生き方へのシフト、

よくがんばった!です!

 

 

今、スクールのフォローページをやっていて、

ススッとスムーズに「大した事ない(ダサい)自分」を認めて

「あほらしい!」

「わたし極悪人だった!」

って

生き方のシフトの波に上手く乗れたな、って感じる人も出てきています。

 

だけどそうじゃない人も、

どうか「見たくない認めたくない自分」が明らかになる恐怖に

負けないで、諦めないで、

どうか越えていってほしいなと。

 

だって、まだ一週間。

その一週間で、課題が見えて、

早々にわたしにばちこーんやられたこと、

それはその人が、懸命に、いまできるところまで自分と向き合って

そこを飾らず誤魔化さず、

自分を出していったからこそなんだから。

(わたしはそこのさらに、自分で気づけ無いエグいところを突きつける役なんで。。。)

 

昨日ちょっとスクール生に厳しいことを言ってしまいまして

ちょっと自分も言い過ぎたかなって落ち込んで、

わたし今のやり方でいいのかなって自分を疑っても見て、

でもなんだか卒業生みんなが、

わたしの至らないとこのぶん、

スクール生を応援してくれているような気がした今日このごろ。

 

感謝です。本当に。

わたしと過去に向き合ってくれた皆さんも、

今わたしの目の前に、現れてくれてる皆さんも。

 

それでは今日もお読みいただき感謝を込めて!

メール等々、お返事滞っておりますが明日から随時返していきます〜!ごめんなさい〜!

 

【募集中☆】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第二期☆

 

【日時】2017年4月15日(土)

13時〜18時

【場所】JR東京駅徒歩10分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

【特典】

①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです☆)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間)

②卒業生向け音声配信サービス4月分の配信

【代金】140,400円

 

【お申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします

※5月の開催予定はありません(第3期の開催は未定ですが、開催する場合は6月もしくは7月を予定しています)

 

☆卒業生向け音声配信サービス詳細とお申込みはこちら☆

santasantasan.hatenablog.com