「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

【永久保存版】「自分を大切にして生きる」とはまさにこういうこと!あるお客様の軌跡。

f:id:santasantasan:20170324092844j:plain

(昨日、最後のセッションだったMさんからのいただきもの。紹介しきれてませんがいつも皆さんお心遣いほんとうにありがとうございます❗)

 

昨日の記事に「お客さんのことを尊敬する」ってことを書いたんですけど、

改めてその想いを強くした、昨日のMさんのおはなしです。

男性との出逢いがなかなか無いという方や、

そのままの自分で良いお付き合いができるパートナーが欲しい!という方に

とっても参考になるというか、

ある意味で価値観を壊してもらえるはなしなんじゃないかな^^

 

(セッションのすぐあとに、「これはみんなに伝えねば!!」ってスクールのフォローページにはすぐ投稿したんだけど、それで満足していました^^;←今後こういう風になってブログの更新回数が減りそう。。。^^;)

 

まずMさんのざっくりとした事前情報をお伝えすると

心を病んで仕事を休職中。(コース前は、転職するか復帰するか悩んでいて、転職のほうに気持ちが傾いていたみたい)

継続コース開始前は、男性とおつきあいした経験は無し。

 

そういう状況でコースが始まって、

最初の対面セッション後すぐ、

「ネット上で良さそうな仕事を見つけて申込みをしてみた、

自分の気持ちに素直に行動したけれど、でも休職中の身でこれで良かったのか?」

というようなメールをくれたんです。

 

それで確かわたし、

 

「もう申込みしちゃったのにそれを聞いてどうする!←笑

”だいじょうぶですよ”って言われて安心したいのなら、

わたしにそれを求めるんじゃなくて、

自分が自分に言ってあげること、だったよね?^^」

 

的な返事をしたんですよね。(いや、当時はもっとあっさりはっきりしてたかも。。。笑)

 

それでMさんは、すごく恥ずかしい気持ちとともにハッとしたんだって。

「ああ本当に、一回セッションで話しをしてわかったつもりでいたけれど

想像した以上に”自分”なんだ…!」

って感じで。

 

そっからMさんはほとんどメールしてこなくて、

何をしてたのかあとから聞いたら、

日々自分が、

怖いとか、苦しいとか、

誰かをムカつく気持ちとか、

 

そういう見たくない・感じたくない自分が出てくるたびに

ただただその自分を無かったことにせず、

ちゃんと直視して

明らかに見ていって、

受け止めていったんだって。※「そんな自分でもいいんだって思えるようになる」とかっていう「受け止め」ではないですよ

 

そうして、自分の望みを

自分が叶えていったんだって。

 

それは上記の、「どんな自分も無かったことにせずただ存在を明らかに見る」ということもそうですよね。

誰もが、

好きな人や、わかって欲しい人に、

「どんな自分をも認めてほしい」って思うもんね。

それを自分で自分にやっていなくちゃ、

他人がそれをしてくれるわけないもんね。

 

あとは具体的には、

何か気持ちが揺れたときとかに

他人に言われたら安心するような言葉を

自分が自分に言うようにしたんだとか。

 

さっきの例で、真穂さんに「だいじょうぶだよ」って言ってほしかったなら、

自分で「だいじょうぶだよ(って言って欲しいんだよね)」って受け入れることとか。

 

これたぶん、別に本当に「だいじょうぶ」って思っていられるかって

どうでもいいんだと思う。

自分が自分の言って欲しいことに気づいて

それを他人に任せず自分が言ってあげる、ってことだけだと思う。

それだけで随分満たされるから。

※ここで満たされないなら、下心というか焦りとか打算がそこにあって

同じことをやっていても本質がズレているので、スクールでは今そこをフォローしていっているのです^^

まあ結局は、どれだけ本気で決めているかですけどね☆

 

 

そういうことを、わたしに頼らず彼女なりにコツコツやっていったら、

「休職中だし病気もまだ治っていないけど

やっぱり彼氏が欲しいよね」

ってなって、

 

彼女は婚活サイト?(結婚相談所みたいな有料のじゃなくて無料のやつ。たぶん。)みたいのに登録したらしい。ちゃんと顔写真も載せて。

 

今まで男性とお付き合いしたことが無い人がこの行動を起こすだけでもじゅうぶんすごいと思うんだけど、

彼女のすごいところはここからである。なんだこの口調は。

 

なんとそのサイトに顔写真とともに掲載する自己紹介文に

自分が心の病で治療中だということをハッキリと載せたというのである。

 

これにはさすがのわたしも驚きである。

 

わたしはそういうサイトに登録したことのある自分の友人からは、

「変な人しかいない。。。」と聞いていたので、

印象がそれしかないのです。

 

そしていくら、出逢う人創る世界は自分次第、と心底思っているわたしでも、

その話をもし彼女が行動に移す前に聞いていたら、さすがに、

 

「そんな情報を最初から載せちゃったら、

そもそも男性からのオファーが無いか、

心の弱さに漬け込んだ何かの詐欺師みたいな変な人がきちゃうかもしれないぞ?」

 

と心の底から心配に思ったに違いない。

そしてそれをストレートにはさすがになので、やんわり彼女に伝えて

止めさせたに違いない。

 

でも彼女から事前の相談はとくに無かったので(爆)、

彼女は自分の「そうしたい」の望みどおりにそういう自己紹介文をサイトに上げたんです。

 

それで、一ヶ月も経たないうちに

人生初の彼氏ができちゃったんです。

 

すべて事後報告で次のセッションで会ってその話を聞いた時わたしは内心、

 

うそーーー!!!

(もしや騙されてるーーーーー??!!)

 

って思いましたよね。ごめんMさん

 

でも、

 

彼女から聞く彼の様子は、至って真摯な人でした。

変に優しすぎず甘すぎず、ほんと、

至って真面目なお付き合いをしていることが伝わりました。

 

そして何よりも、

その男性の本性がなんたるかはどうでもよく、

その男性とのご縁のおかげで

人生で初めて男性とお付き合いするという経験を得た彼女が

たくさんのことを学んで豊かになっていってることが

会った時に、何の言葉よりも

ものすごく伝わったんです。

 

だからこれはだいじょうぶだわーーーと。

昨日の記事にちょっと書いたように、

「本当に真穂さんは何もしてくれなくて、全部自分なんだ」と

「真穂さんを早々に諦めて」くれて

その結果「言われたこと教わったことを、自分でやるしかないんだと諦めて」くれて

その結果、

事前の相談してくれなくて、

 

本当に良かったわーーーと。笑

 

そしてわたしも、Mさんのおかげで学ばせてもらって

本当に、自分の小さな経験で図るのはやめようと、

その小さな経験から来る心配(妄想)で口を出すのはやめようと

本当に、その人自身に判断させることだと、

仮にそれで失敗しても、その経験もその人にとって必ず完璧になるんだと、

 

つまりもっと信頼しようと思ったんです。

その人その人それぞれに、必ず、

守られている何かがあるということを。

良くしかならない何かがあるということを。

自分自身も、そうだったように。

 

いろんな失敗をしながらも、

全部糧にして、今ここで生かせられて、そして事実、そのことで死ぬこともなく

今ここに生きられているように。

 

わたしだけが特別なんじゃなく、全員に等しくそういう守られて応援されてる背景があって

その信頼をその人自身が得るチャンスを、

わたしが奪うことはしない、と。

 

だからこそ、昨日書いたように

ただ「あなた自身がやることだよ」って

その人に【押し戻す】ことだけなんだなと。

 

そんな想いへの確信を、ものすごく深めさせてもらったんです。

 

 

で、結果的にMさんはその彼とはお別れしてしまって。

 

でも話はまだここで終わらない。

その一週間後には、引き続きその婚活サイトで新しい出逢いがあり(Mさんからそれを求めに行ったんですよ☆)、

その彼もとても誠実な感じが伝わり、

今、とっても良い感じのようです♪

 

ここまでを読んで、もしかしたらMさんが

そうとう天然で空気が読めないから自己紹介にもそういうこと書けるんだろうとか、

 

フラレて一週間で次の男性とすぐ会ってるとか

節操ない、男なら誰でもいいんでしょとか、

 

そんな見当違いなことを思った人もいるかもしれません。

 

もし、そういう風にしか読み取れなかった人は、

その穿った見方がブスで残念すぎるので

そのご自身をどうぞ疑っていただきたい。

 

(あとは「すごいとは思うけど、わたしはそこまでしなくちゃいけないなら、別に独りでもいいかなあーっ」とかいうヤツね。

おめでとう、その望みが見事に叶っての今ですね^^一生独りで強がっててください^^)

 

わたしがMさんを本当によくがんばってるって思うのは、

そのひとつひとつの行動を起こすたびに、

ものすごく見たくない自分をも認めていくことを、

 

ひとつも端折らずコツコツやってきていることがわかったからです。

 

Mさんは、ほのぼのしながらも

至って常識も世間の空気等々も読み取れる、

賢くて、優しくて、素直な女性です。

(じゃなきゃわたしのメールの一言で

言わんとすることの全てを汲み取って、受け取れるなんて

そんな簡単にできないですよ)

 

だからこそ、自分を追い詰めるまで無理して仕事をして病んじゃったわけで、

その人生を本気で変えたいと思って

わたしのとこに

「値段、高っ!!!」って思っても来て←さいしょ思ったらしい。笑

 

世間の常識や反応がなんたるものかは十分に理解してる上で

 

それに逆らってでも

自分の賢さも、優しさも、素直さも

100%自分を幸せにするために使おうと

覚悟決めたんです。

 

だから、自己紹介文を上げる時、

開き直りやただの勢いでやってない。

空気なんて、一般論なんて、めちゃめちゃわかってるからこそ、

ものすごくこわかっただろうし。

 

でも、そのこわさにふたせず受け止めてるんですよね。

 

その上で

「本当に真剣にお付き合いする男性を探すためにそこに登録するなら、

縁があったらいつかは言わなくちゃいけないことだから、

今最初から晒すほうがいいかなと思って」

っていう自分の想い(「あとからじゃなくて今、書いておきたい」という想い)を

叶えてあげてる。

 

そこには

「心を病んで休職中」とか

「薬を飲んでいる」とか

「なのに彼氏は欲しい(会社に迷惑をかけていても、自分の幸せをやっぱりいちばん望んでる気持ちを捨てられない)」

とかっていう

見たくない自分を真っ向から受け止めてもいて。

 

最初の彼にフラれたときの悲しさややるせなさも、

それでも一週間も経てば次に進みたくなって、行動を起こそうとしてるという

(もしかしたら自分としては)軽薄に感じる自分も

逃さず【事実それが自分だ】と認めて、受け入れたひとつひとつの過程。

 

だから、全然「オトコー!!」ってガツガツしてないし

(むしろのほほんとしている。癒される。笑)

病気のことを書いていても、

「こんなわたしでも認めてくれるの!?どうなの!?」

なんて開き直りの押しつけ感からじゃないんですよね。

ただただ、自分はそういう人間という事実を明らかに伝えて、

その上でもし興味もってもらえれば…っていう

もっと淡々とした気持ちなんだよね。

 

だから「会ってくれるなら誰でもいい」とか

そんな変な卑下も謙遜もなく、

彼女自身も良いと思える人をちゃんと選んでいる。笑

 

対等な世界なんです。

 

そういうところを見ていくと、

 

多くの人が、見てもいない誰かの目を気にして

自分を取り繕って、やましさ隠してむしろそんな自分はいない、くらいに”わたしは良識ある人間”を無言でアピールして生き続けるために

自分の幸せを貪欲に取りに行かない(むしろわたしはそんな貪欲じゃありませんから、くらいなすました顔してる)なかで、

 

ものすごいことですよ。

彼女が蓋をせず、逃げずに向き合ってきたものって。

受け止めてきた「等身大の今の自分自身」って。

 

そしてこれが本当の「幸せになる勇気」じゃないかと思う。

 

 

なんなら彼女にますます「あっぱれ!」って思ったのは

彼女、今ご縁がある男性とお付き合いできるかどうか??わたしを幸せにしてくれるか??なんて全然ジャッジしておらず、

 

「(友達でもいいくらい出逢えたことに感謝だから)大切にしたい、って思うんですよねえ。。。」

 

と。

 

そこ、「大切にされたい」じゃ無いんだ!?と。笑

 

すごいですよねえ、

自分で自分のことコツコツ満たしてるから

「大切にされたい」「大切にしてくれるの!?」なんて図る気持ちが出ないんです。

 

そんで、そんな女性は必ず、

大切にされるという世の矛盾。笑

 

今の彼がそうかどうかはまだわからないけれど、

すでにいろんなものを彼との縁から受け取れてますます魅力的になっているし、

だからこういう人は絶対に大丈夫、って思う。

 

そして彼女は他人や社会に合わせて自分を押し殺すくらいのところから、

そんなスタートから

自分の中の強さや可能性を育てて開花したんです。

自分の力で。

(わたしはそのアプローチ法しか伝えてない。)

 

だから絶対に、誰でもできるんだよ。

そういう「肝っ玉」みたいな「肚」みたいなものが

オンナの中には絶対あるんだよ。

今、どんなにそうじゃない人生を送っている人でも。

 

なんかMさんの紹介のはずが、これ全部書いてたら「自分を大切に生きる」の永久保存版みたいになったわ。

そしてその軌跡は、Mさんが特別だから、ではなくて

全ての女性がどんな状態からも、生き方を変えていけるっていう

その証明みたいなもん。

 

スクール生も、まだ開催から一週間も経っていないけど

すでに何人かからその【芽】が出だしている片鱗を感じるのです。

早いか遅いかは重要じゃなくて、

そうしていくと、

他の【種】も影響されて少しずつ、でも確実に【芽】を出していく。

その連鎖が、必ずある。

 

これはもう、ほんとうに、

ワクワクしかないよね❗

 

 

もっともっとこの喜びや楽しさを

充実感を、豊かさを、

感じられる仲間を増やしていけたらいいな。

 

誰かを救いたいとかではなく、本当に

純粋にその面白さに突き動かされています。

 

そしてそれは、皆さんのおかげ。

本当に感謝です。

 

それでは長くなりましたが今日はそんなところで^^

素敵な花金をお過ごしください〜♪

 

【募集中☆】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第二期☆

 

【日時】2017年4月15日(土)

13時〜18時

【場所】JR東京駅徒歩10分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

【特典】

①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです☆)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間)

②卒業生向け音声配信サービス4月分の配信

【代金】140,400円

 

【お申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします

※5月の開催予定はありません(第3期の開催は未定ですが、開催する場合は6月もしくは7月を予定しています)

 

☆卒業生向け音声配信サービス詳細とお申込みはこちら☆

santasantasan.hatenablog.com