読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

【3/20、残席4くらいです^^】この生き方を知れないままだったらと思うとぞっとする(;゚Д゚)・卒業生のブログより☆

f:id:santasantasan:20170308005912j:plain

 

昨日ウェディングの打ち合わせ後に行ったレストランからの写真☆

わたし写り込んでいてちょっと心霊写真ぽいですが。。。^^;

夜景が綺麗に撮れるようになりたい。。。

 

 

さて、3/20のスクールは、また2名の方からお申込みがあり、

その後、お申込み済みの方が1名お仕事でキャンセルとなり、

残席は4くらいになりました〜^^

本日夜お申込みくださった方は、事務局より明日の日中ご連絡させていただきますので

もう少々お待ち下さい^^

 

そして、今日は卒業生のブログをたまたま見ていたら、

こんな嬉しいことが書いてありました〜♡

「ただのオンナに戻る」を実践している真穂さんに出会えて、そういう弱い泣き虫な自分のままでもいいって思えて、しかもそれを体現して超・幸せそうな真穂さんがいて(真穂さんが弱いということではなく)、

なんなら私、弱い自分のままのほうがより幸せになれるんではないかとも思えるようになったことは、本当に天地がひっくり返るような出来事だ!!

(その自分を出すことに抵抗がある時は多々あるし、特に親とか旦那に対してね、まだまだ道半ばだけど・・)

でも、この生き方を知れないままだったらと思うとぞっとする(;゚Д゚)

 

 

☆全文はこちら^^☆

kinny528.hatenablog.com

 

 

いつもチェックできているわけではないんですけど

それでもお客さん方のブログを見るときはいつも、

皆さんの成長などを感じられてとても嬉しいんです。

けど、

この記事は、また別の意味で嬉しくて、とてもじんわり来たというか。。。

 

それは前半の部分、

しかもそれを体現して超・幸せそうな真穂さんがいて(真穂さんが弱いということではなく)

 

こう思ってくれているんだなあっていうことが。^^

 

ブログを書いてくれたkinnyさんは、

(真穂さんが弱いということではなく)と但し書きを入れてくれたけど、

実際わたしはとても弱虫で泣き虫ですよ!おそろいですよ!kinnyさん!笑

 

そうしてまさに、kinnyさんが書いてくれているように、

弱くて泣き虫なまま、「超・幸せ」です。

 

そして数週間前に少し書いたように、

わたしはそれをどこかで悪いことと思って遠慮していた自分に気がついて、

そのわたしを捨てる!ってして、今があります。

 

どこかの誰かがそんな風に、自分の豊かさと幸せに本気で遠慮しなくなった今のわたしを見て、

斜めに見ていたり、

ひねくれて捉えていたりする人もいるかもしれない。

 

でもそれでもいいや〜わたしはわたしのために生きてるから、

幸せに遠慮なんてしたくないや〜、

 

てゆうかわたしが遠慮してる限りは、

お客さんたちが無限に幸せになっていけるのにいざそうなったときに

きっと心から喜べないでしょ、って思ったから。

自分が自分の幸せに罪悪感や遠慮を持っているうちは。

 

この業界、そうはいっても

あなたはもっと幸せになっていいんですよ!って誰かを助けるような仕事をしながら、

いざ、お客さんが本当に豊かに幸せになったときに、

諸手を挙げて喜べないとか、

自分が不足感を感じている「何か」があるから

それを正当化するために、

「それを得るためにはまずこれこれこういう苦労をしないといけないんだ」

みたいなことを、

まるで真実かのようにいけしゃあしゃあと伝えてる人たち(たぶん本人は、そういう言動につながってしまう所以である、自分が抱えているコンプレックスにも偏見にも、無意識なんだけど)も

ホントたくさんいるなって思います。

しょーもな。。。って思ってます。笑

 

 

あのね、何かを得ることに、受け取ることに、条件とか要らないですよ!^^

 

ただ、そのまんまの自分を生きないから幸せを感じないだけであって、

だから幸せになることに、ただ、そのまんまの自分を生きること以外は、

苦労とか、役割を果たすとか、使命とか天命とか、やるべきこととか、

そんなかたっくるしいそれらしいものなんて

別になーんも通過する必要ないですよ。

 

わたしだって、これをやるべきこととか天命だと思ってるからやってるんじゃなくって、

ただ好きだからやってるだけだし。笑

ただの好みです。笑

 

だって自分を生きることは、「自然」に戻っていくだけだから、

自分でそんな「それっぽい」型を作らなくったって、

勝手にそうなっていくしかないから。

そこは、本当にもう「おまかせ」の領域で

わたしは絶対わかれないと思っている。

その領域による采配は。

 

それってもっと本当に、どでかい範囲のものだから、

「自分」がどういう人生を「好み」で選んで展開していくかなんて、

わたしたちがその範囲の中で”どう”好みで選択して生きるかなんて、

別に宇宙も神様も、厳しくチェックしてないですよ。笑

  

そんなこと気にしてるのわたしたちだけで

きっともっともっと、ずっと広大で、なんというか、寛容だと思う。

「好きにしたらいいよ!マジでさ!全部叶えるし!」って、言ってくれてると思うよ!全員に! 

 (てゆうか全部叶えてもらってるんだってことですね^^;納得行ってない【過去】も【今】も!)

 

だからどうせ自由で、

どうせ何やったって応援してくれて叶えてくれるしかないんだから

(ただし、しつこいですがその”好み”にそってね。笑 不幸も苦労も、それが好みならそれを全力で応援してくれてるということですよ。笑)

もっと自由にただ好き勝手生きたらいいんです☆

 

しつこいですが、「ただの自分」の、ただ「好み」にそって^^笑

 

わたしが綺麗事やそれっぽい言葉がダサいなあと思うのは

”それ”を使うことの奥に

自分を取り繕う言い訳がましさが垣間見えるから。

 

何か自分が望むものが手に入っていない【今】を、

ちゃんと自分の選択や責任の積み重ねの結果だという事実を

本気で直視し明らめることもせず、

何か宇宙や神様っていう

そういう大きなものの存在の”はからい”とか、

”使命天命を全うしたら(そしたら△△が手に入る)→それをやってないから手に入ってない”とか

勝手に修行的感動的美しいストーリーに創り上げて、

変にポジティブに振り切ってる感が

「自分のこと、ちゃんと明らかに見てる??」って

思わず聞きたくなるからです。

 

※いつものことながらただのわたしの好みの話で、良い悪いとかじゃないです

 

 

昨今、「自分を生きる」ことがとっても言われるようになって、

わたしもそれを絶対的にオススメしているけれど、

じゃあ自分を生きて無いからパートナー一生見つからないとか、妊娠しないとか、

全然そんなことないと思いますよ。

生きてたら、断然そうなりやすかったり、そこに行き着くまでの軽やかさが違うとかは

あるとは思ってますけど。

 

わたし、自分を全然生きてない、

ごまかしまくりのときから今の旦那さんと一緒にあんれてて、

機会にも人にも

与えられて恵まれてるしかなかったもん。笑

 

ただ生き方、在り方の「好み」を無意識に偽りまくってて、綺麗事にしてて、

だから本当に「ただ自分が受け取れてなかっただけ」っていうね。笑

 

その失敗、自分も散々やってるから、

だから嫌いだしダサいと思うんでしょうね!笑

それらしい、綺麗事なやつ。笑

自分も気づかずやってたから。笑

真顔で!笑

今ならめっちゃ恥ずかしいと思う。。。笑

 

 

そして正直なところ、その「生きるべき自分」なんて

わたしもよくわかりません。

きっと、一生わかれないと思う。

(しかし、だからこそ楽しいと思っている。自分の新しい面を知ること、自分への理解が深まることが^^)

 

それを最近本当に心底明らめたので、だからこそ

「ただの好み」と言う今に至ってるのです。笑

 

つまり、わかれない上で【今】の【自分(の好み)】を生きるだけ、ということ。

その連続が、幸せ(感ある)な人生を創り出すんだと思っているのです☆

(また気づきが深まれば意見が変わるかもしれませんけどね^^)

 

 

あとはなんでもよくて、

唯一人類全員に共通するルールは、

「自分の人生(幸せ)自分次第(=自分の責任)という意識」だけだと思う。

 

でもそれは車で言うなら、

自分以外の誰かが自分の車(=人生)のハンドルを握ることはできないんだから、

自分が責任取らなくて誰が取れるの?っていう

ただの”誰がどう見たって本当はわかるはず”の

”ただの事実”を”

きちんと明らめただけの話。

 

「自分次第(責任)」というのはもしかしたら

「=苦労」

「=重いもの」

「=何かしないと、全部一人でできないといけないということ」

 

ってイメージあるかもしれないけどそんなことなくて

 

「全て自分次第(=自分の責任)」というのは、わたしにとっては、

こと自分の人生に対しては、

もっと、

めっちゃ軽やかでラフで、自由で、人に助けてもらえて、

そしてそれゆえに、

とってもとっても楽しく嬉しく無限なもの!♡なんです^^

(自分の人生ということにおいてはね!他人のそれや社会のそれは知らんですが。笑)

 

 

 話がいろいろと逸れてしまいましたが、

だからね、結論、

やっぱり自分が自分の幸せに遠慮なく素直に手を伸ばせなかったら

絶対に気持ちに矛盾が出るだろうと、わたしは自分を明らめてて。

 

(人が幸せになってほしいなって思ってるのに、

自分が貧乏不幸だと100%でそれを願えないという点で。)

 

 だからわたしは今、遠慮せず日々の幸せばかりを叫んでいるけれど、

それをkinnyさんのように素直に希望として捉えて

弱い自分のままのほうがより幸せになれるんではないかとも思えるようになったことは、本当に天地がひっくり返るような出来事だ!!  

この生き方を知れないままだったらと思うとぞっとする(;゚Д゚) 

 

なんて言ってくれるなんて、

本当に

めちゃめちゃ嬉しいのです。

 

めちゃめちゃ、まさに、

わたしの理想の世界がコレなんです。

 

自分が自分の幸せに遠慮しない姿勢が

誰かに不幸や不足感を感じさせるんではなくて、

誰かの希望や憧れになる世界。

 

それが、次々伝播して、

みんなも、自分の幸せに遠慮しない

そしてそのことで、感謝されて希望と思われる自分で在れる世界。

そうしてプラスにしか拡大していかない世界。

 

わたしはそういう世界がいい!好み!(笑)と明らめて

そう生きていく!と決めたから!

 

マイナスに捉える人は自然に疎遠になるか、離れていってもらうしか無いと思っているんだけど、

こうやって言葉で、素直に出逢えたことを「良かった!」って言ってくれる方は

本当に感謝以外の何者でもありません^^

 

こうして、「だからわたしも!」と

ひねくれるでも斜めに見るでもなく、

素直に希望に変えてもらえること、

憧れに変えててもらえることって、

本当に本当に嬉しいです!

 

こういう方が、一人でもいる。

いやいや、一人どころか、何人もいてくれてる。

ブログやメールや直接で、そういう気持ち、伝えてくれてる。

なんて有り難いことだろう!

なんて嬉しいことだろう!と^^

 

今、ちょうど端境期というのかなあ、

離れる人は離れ、近づく人は近づいていく、

そういう時期だってすごく感じるんだけど、

それでも歩みを止めず、ただ「自分」として進んでいけるのは、

やっぱり自分一人の何ではなくて、

kinnyさんはじめ、ぷらすに受け止めてくれる皆さんの存在のおかげです。

ありがとうございます^^

 

ますます、ただ、自分の思うままに進んでいこうと思います!♡

もちろん、皆さんも!♡

 

それでは今日もお読みいただき感謝を込めて^^

明日も素敵な一日を〜♪

 

【募集中☆残席4ほど^^】Just a womanスクール 〜自分を大切に生きる方法

 

日時:2017年3月20日(月祝)11時〜16時

場所:上野駅より徒歩数分の貸し会議室(お申込み者様にお知らせします☆)

特典:Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのもの)でのスクール当日から一ヶ月間のフォロー

代金:140,400円

※価格は今年1月まで募集を行っていた「継続コース(継続セッション)」と同じ金額になります^^

※当日の音声は個別に録音可です。こちらからの用意の予定はありませんが、録音し繰り返しお聞きいただくのも大歓迎です^^

 

【スクールお申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。