読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

わたしがお問い合わせやご質問に対応しないと決めた理由。

f:id:santasantasan:20170302175957j:plain

 

(特になんてことないのですが、昨日ドレスの仮縫いのあとに彼といただいたモツ鍋。驚いた!笑)

 

今日も電話セッション2件と、対面セッション1件してまいりました^_^

 

まずは昨日と本日、3/20のスクールの代金をご入金いただきました2名様、

ありがとうございました!

本日事務局さんお休みいただいてますので、

明日以降改めて御礼とご連絡を個別にさせていただきますね!

 

スクールは、わかっている方だけでも、

三重県や山形県など遠方のほうからお越しいただける方もいるようで、

勇気を出して申し込んでくださって本当に感謝です。

お会いできることをとても楽しみにしています!

 

また、本日は問い合わせフォームにご質問もいただいたのですが、

あいにくお問い合わせやご質問のたぐいは受け付けていない状態です。

なので、お気づきの方もいるかもしれませんが

「ご質問・お問い合わせはこちら」みたいな記載がたぶんどこにも無いと思います^^;

「お申込みはこちら」しか、用意していないという^^;

 

なので、これまでの継続コースもそうでしたが

スクールへのご参加等については

ブログの情報からのみ、それぞれに判断して申し込むか申し込まないか?決めていただく方針をとっています。

 

本当はもう少し丁寧に

「〜します!」

「こういう価値を提供します!」

「こんな人にオススメです!」

などなど記したらお客さんも増えるのかもなと思うのですが、

それは目指していません(^^;;

 

わたしのなかで、「価値を提供する」といういわゆるサービス業的概念を売りにしてはいないからです^_^

 

それどころか先日のでっかい気付きを経て、

よもやサービス業=自分の力でやっている でさえないのだと確信したので。。。(^^;;

完全に「好み」でいいと、今は思ってます。

 

また、特に参加者さまの条件も定めていません。

 

時々、こういった仕事ですと、

精神的な病気で医師の指導を受けている方はお受けできません、みたいなところもあるようですが、

今のところ、そういう括りも特に設けておりません。

あんまり、医師にかかっているかどうかって、

関係なかったりするな、っていう結論なのです。。。笑

 

よっぽど、そうではない方のほうが、

抑圧して出していなかっただけ、

ってこともあったりしますし、

じゃあ病気とそうでないののボーダーラインは??と捉えたら

「病気」という括りがあるのはなんでだろう??なと

自ずから見えることがあると思ってます^_^

 

※どっちだからダメ、価値が低い、ということではもちろんないですよ☆

 

もっと規模や影響力が大きくなってこれば、

そういったことも必要になることがあるかもしれません。

が、

今のところそこまででは無いなと思っていますし

その必要性も感じていないので、

興味がある方はどなたでもどうぞ☆というスタンスです^_^

 

そもそも、お互いの「好み」で選べば良くて、

そして仕事というよりも、

何か、見えない神様や宇宙に

お互いにとってプラスになり学びと成る出逢いとして出逢わされてるとも感じているので、

今のところはそんな風に、完全に委ねています☆

 

 

そしてもうひとつ、わたしは、

そんな風に申し込み前に「確認したくなる」気持ちを、

ちょっと「ん?」と疑っているんですよね。(今のところ。)

  

今まで、有り難いことに本当にほとんどの方が、

「申し込み」を決めうちして、

そこで初めてご連絡をいただいて申し込みに至っております。

 

けっして誰もが気軽に出せる金額では無い中で、

しかもこんな「ただのオンナ」とか言っちゃってるわたしに対し、

本当に有り難いことだと思っています。

 

しかし本当に稀に、

 

「具体的にどんな内容なのか?」

 

「何を提供してくれるのか?」

 

「どんな風にフォローしていただけるのか?」

 

「こんなわたしでも変われますか?」

 

といった”お問い合わせ”をいただくことがありました。

 

もちろん検討してくださってるだけで有り難いなあとは思うので

当初はこういったお問い合わせにも丁寧に回答をしてみたことがあるのです。

が、

みごとにどなたも申込みに至らない。

 

というか、返信があったことも、ほぼありません…(^^;;

 

 

それでですね、ここからがちょっと、いやかなり恥ずかしい話なのですが、

わたしそういうことあると、

とても傷つくんですよ。笑

 

自分が勝手にやったことで、勝手に傷ついてるんですけどね。

 

なんとゆうか、

どんなときも「対応する」と決めたら

それはもう大事なお客さんたちと一緒だから気持ちを込めて返します。

 

”お客さんと同じように”して対応します。

 

なので、それがときに、

直接面識の無い方にとっては

持ち前のこのストレートぶりによって

厳しいとか冷たく聞こえたりもするんだと思います。

(「変われますか?」などのご質問は

そもそもわたしが言えることではないので返信できなかったりしましたが…) 

 

結果、わたしが気持ちを懸けても返信さえなく、

もしくは最初にいただいた内容の時点で

「ただ何か(大丈夫ですよ、とか)言ってほしかっただけなんだな」

「ただ、(このブログを書いているわたしと)つながってみたかっただけなんだな」

と思わざるをえないことも多く、

やっぱり、「対応しなきゃよかったな」

って思うことしか無かったんです。(^^;;

 

 

わたしは自分の世界には本当に大切なもの(人)しか入れないと決めています。

そこにしかエネルギー注がない!って決めています。

 

だからこそ、とても傷つくし、落ち込むんです(^^;;

 

尊いわたしのエネルギーを、

お客さんならおろか、

「何かを確認しないと動かない(動けない)」人たちに使ったことに。

 

そんなアホなことをした自分自身に。

 

これだけブログに全だししていて、

それを無料で読んでいてもなお、【自分がわからないことを確認してわかってから決めたい】というのは、

わたしのことを信用できず

(まあそれは仕方ないとは思うのです。なんせ面識が無いですものね。)

それだけならおろか、

【計っている】

と思うのです。わたしを。

 

そういう人が、仮にお金をかけてくれたとしても最終的にはわたしの言うことを、

素直に受け止められるのか、

甚だ疑問なのです。

今のわたしにとっては。

 

なので、対応しない、と決めました。

 

それは何が正しいとかではなく、

「対応したくない」というわたしの気持ちを採用し、

「ブログの情報以上に何かを確認しなければ決められない段階の方は、

残念だけれど来てもらえなくても仕方がない」

と決めたということでもあります。

 

※念のためですが、質問してくださる方が「ダメ」という、価値の話ではありません!

 

 

さらにこの前のぱかーん!(「もっとただのオンナに戻ります」の記事)以降、

わたしはもっと、わたしの生きたい世界に妥協しない!と決めることにしました。

 

だから、もう二度とそういう想いを自分にさせたくなくって、

同じ愛を注ぐなら一歩踏み出してくれたお客さんにだけに、と

より強固に決めました。

 

なのでお申込みからの手続き等も

わたしが直接行うことを手放しました。

 

 

そしてもうひとつ、

「確認したい」の想いには、

「自分の小さい脳で想像し理解できそうな範囲のことしか選択しない」

という背景があるのでは?とわたしは思っています。

 

それはすなわち「プライド」というものでもあります。

 

それでそのプライドというものが、

この生き方においては何よりも邪魔になることを

わたしはもう身を以て、そしてさまざまな方を見させていただいて、

知っています。

 

なので、自分が納得いく説明を求め、

それに納得したなら申し込む、だと、少し危ういのです。

 

※そもそも、そんなの申し込んでほしいがためになんでも大仰に良く言う事業者もたくさんいるので、聞くだけ無意味なような気もしますし^^;

 

なぜってその「自分が」っていう、

クセのある我やプライドを抱えてスクールにいらっしゃっても

グループセッション的な要素も含むので、

そういうときにやっぱり他の参加者さんの目を気にしすぎて、

上辺をなぞるような関わり方で終わってしまう可能性も多々あると思うから。

 

 それはそれでいいのですが、

それをこちらのせいにされたらふざけんなよ!という想いがあります(あは、口悪くてすみませんね〜^^;)

 

 

なのでわたしは、思ったのです。

 

「よくわからないけどこの人のとこに行こう!

行かねば!

行きたい!

なんか全然なにするかよくわからなくて

もちろん不安はあるけど!」

 

みたいな想いで飛び込んでくれる人だけ、

受け入れていこうと決めたんです。

 

おこがましいですね(^^;;

 

でも、それをわたしはわたしに許しました。

ただのオンナのままで。

 

身分でも経験でも何様?の世界でもなく、

自分の好みと感覚を大切に、お互いに対等に選び合う世界と在り方を^_^

 

 

そんなわたしでも、いい(のかよくわからないけど、しかし気になる…)という人だけ、

来てくれればいい。

 

もう一年分以上も、このブログで

わたしの想いやお客さんへのスタンスや

お客さんから見たわたしへの見え方・想い・ご感想なども

十分過ぎるほど掲載されていると思います。

 

その積み重ねて示してきたわたしのあり方や生き方に、

なんだかとにかく行ってみよう!という方がいれば、

もう本当に有り難いですし、ぜひぜひやっていきましょう〜!というような感覚です^_^

 

それじゃ不安、信用できない、何かを確約してくれないと安心できない、という方は

きっとどちらが正しい正しくないではなく、

単純に合わないのだと思います。

 

 

今回ご質問くださった方が、以前に単発の個人セッションをしていた頃に受けに来てくださった方なので、

個別にお返事したい。。。という気持ちも湧き上がりましたが、

やはり今の自分の想いやそれを尊重したスタンスを大事にしたく、

ここにしたためさせていただきました。

回答にもなっていませんが、そのようなわたしでよろしければ

ぜひご活用ください☆

(過去に単発セッションを受けられてお申込みされてる方は、ほかにもいらっしゃいますので。)

 

そして改めて、こんなにほとんど情報も至らないような告知でも、

決め打ちして申し込んでくださった皆様、

本当に有難うございます。

 

正しさ、常識、人の評価、等々関係なく

自分の望む世界は、自分の幸せは、自分で創っていける、ということ。

良い子でなくても。

何か特別でない、ただのオンナでも。

 

わたしが伝え、そして背中で見せていきたいのはそういう在り方です。

なので、その在り方をもとに判断し、選択し、自分のルールを創っていきます。

これからも、誰がどう思おうとも^^

それでお客様がいなくなるのならば、

【仕事として続ける】でなければならない必要もないのです。

 

それは、何もしていない、誰にも必要とされないわたしでさえも、

それでも愛され与えられるということを

知っているからです。

その、自信であり、確信です。

そしてわたしが伝えたいのはわたしに限らず

皆さん全員が、本来そういう存在であるということ。

 

そんなわたしやわたしが展開することに

不安はあれど^^;ご興味お持ちいただける方が一人でもいれば、

会いに来ていただけることを楽しみにお待ちしています^^

 

それでは、今日はそんなところで♪

 

【募集中☆】Just a womanスクール 〜自分を大切に生きる方法

 

日時:2017年3月20日(月祝)11時〜16時

場所:上野駅より徒歩数分の貸し会議室(お申込み者様にお知らせします☆)

特典:Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのもの)でのスクール当日から一ヶ月間のフォロー

代金:140,400円

※価格は今年1月まで募集を行っていた「継続コース(継続セッション)」と同じ金額になります^^

※当日の音声は個別に録音可です。こちらからの用意の予定はありませんが、録音し繰り返しお聞きいただくのも大歓迎です^^

 

【スクールお申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。