「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

【お二人とも「人間は汚いもの!」と開きなおれていて。そこがスゴイな~と。そこ、、できないんです。。(/ω\)教えてください。。】

昨日は遠く宮崎県から来ていただいた方と、最後の継続コースの初回セッションでした!

本当に、遠方からはるばる有難うございました〜;;

移動だけでも疲れたはずなのに、

こんな素敵なご感想をくださいました♡

※文中の「先生」ってわたしのことらしいです。先生って人生で初めて呼ばれたかも…笑

 

ただ今、宮崎に到着しました。
これから、2時間後くらいに自宅に着きます。笑


今日は、東京まで行ったかいがありました。

ブログ読むだけじゃ、一人じゃ、私、わからなかった。

ノートの書き方を聞いたのも、書いて自分のダメなとこ見つけて矯正する的な、自分を治すことを考えてたなー。って思いました。
(あれだけ、認めて受け入れろと先生のブログに書いてあるのに)

やってる風のおかしさ加減も腑に落ちて、マジでゾッとしました。

しばらくは、ただ書くことをやってみます。

後日、私がすっかりアホなことを言ってたら往復ビンタお願いします。

とりあえず、今日はありがとうございました。

 

 

頼まれてもしないですよ、往復ビンタは。。。笑

 

そしてこれは、「書く」ということに関して説明していた図。

f:id:santasantasan:20170301103647j:plain

 

きったな!笑

 

今までのセッションと言えば対個人に対してだったので

お話する内容も対その人に合わせて展開していて、

人によって話をしていること・していないこと が全員違ったんですよね。

 

ただ継続コースを続けていていろんなお客様に出逢わせていただく中でやっぱり、

「ここはゼッタイ」っていう

基本と言うか原則というか、勘違いされるところというかつまずくところというか、

 

そういうところって全部いっしょだ!という結論に至ったんですね。

 

だから展開する話はそれぞれ違うけれど、

基本として伝えておかなくちゃいけないことはみんな同じだと。

 

それでグループセッションの要素も兼ね備えたスクール、というかたちに今後することにしたのですが、

そうすると決めてからの個人セッションや音声配信ではやっぱり

半分スクールでお伝えするような基本の部分を

まず口酸っぱく伝えるようになり、図解にもなってまいりました。笑

 

だってそうしたら、

もっとみんなスムーズに軽やかに進んでいけると思うからね!

 

 

そうしたらちょうど昨日、

「これも大前提&基本(マストとして押さえておこう!的なやつ)」

と思って配信した「書き出す」ということに関しての音声を聴いてくれた方が

こんなメッセージをくださいました!

 

【メール件名】自分を受け入れられません(/ω\)

 

真穂さ~ん、こんにちは~。

音声配信ありがとうございました。

く、くるしぃ~~(/ω\)

昨日、ノートに書いたんです。
今朝、本当にトイレで吐いちゃったんです。

マジで、私、嫌な奴でした。。。

 

それでいいじゃん!って受け入れようとして、最初はハイになっててそれで良かったんです。一度受け入れたように感じて、そこまでは良かったんですけど。。

 

冷静になるにつれ、
やっぱり受け入れられない。
嫌です、こんな自分。


どうしたら、受け入れられますか?

音声配信では、お二人とも「人間は汚いもの!」と開きなおれていて。

そこがスゴイな~と。そこ、、できないんです。。(/ω\)

教えてください。。( 

 

ちなみに文中の「開き直ってる二人」は、わたしと旦那Joeさんのことです。笑

 

※このブログもだいぶ記事数が多くなってきて、

Joeさんのことを知らない方も多いかもなので、ただの宣伝☆笑

blog.hatenablog.com

 

音声配信では、わたしが一人でしゃべるとさみしいので

旦那のJoeさんに聞き役になってもらっています。笑

わたしがマシンガンに喋り続けるのはおろか発言を奪いに行くので、Joeさん、いつも結局2割もしゃべれてない。。。笑

 

話がちょい逸れましたが、Sさん、ご感想ありがとうございました!♡

まずは吐いてしまったとのこと、体調だいじょうぶですか…!(無理は禁物です><)

 

それでも、書くことで自分を直視されたのがすごいです…!

 

そして本当にね、ここだけなのですたぶん。

みんな、ちょっと勇気を出して、

エイヤッ!と超えるべきとこなのは。

 

この「自分の本当のサイズというか、姿というかを、明らかにして見る」というとこ。

 

先程のきったない図も、そのために「書く」ということをどうしてするのか、

どうやってするのか、するとどうなるのか、

っていうようなことについて説明しているんですが、

(更には音声ではわたしが実際書いたことを伝えたんですが。。。恥)

 

そんなの別に大したことじゃないわけ。

 

小学生でもわかりそうなことなわけ。素直なら。

 

だから聞いただけじゃなんも意味がなくて、

実際にやってみないと無理なんだよね、ここから先の領域は。

 

しかし思考がどうにかしてやらない言い訳を創り出すんだよね!笑

いろいろなごもっともらしい理由を持ってきたりね!笑

わからないフリをしたりね!!笑

どうしたって「わからないから出来ない」ということにしておきたいたぐいのやつ。笑

そのわたしのツッコミと自分への絶望が、昨日の宮崎からの彼女の冒頭のメールですね。笑

 

 

それも自己防衛=自分への愛なんだけどね!

でもその自己防衛を採用して生きてきての今なんだよね!(笑)というところへのツッコミ、

そこには思考が見事に働いてない(てゆうか働かないフリ!笑)っていう奇妙なことになってるんだよね!笑

 

 

だからまず、実際に書き出してみられたことがすごいんです。

しかもその結果吐いちゃったって、

相当に誤魔化さず書き出されたからこそ、でしょう?

 

※「吐くくらいまで書き出したら偉い(OK)」とかいう危なすぎる話ではまったくございません。危険ですその思想は…!笑

 

だから、書き出しただけじゃなくって

えぐい、相当やばい!!!な自分を明らかにしきって見たことがすごい。

 

だってここで第二関門としてあるあるなのが、

書いて苦しんでるわりに、すんでのところで自分を誤魔化して終了するやつですからね!笑

まさに骨折り損のくたびれ儲け!笑

止めましょう!笑

 

ちなみに今書いてて思ったんですけど、

この「苦しい(Sさんの表現によるところの「く、くるしぃ~~(/ω\)」。笑)」の概念も、

ブログ読んでいる方と、わたし&わたしに実際に会っていただいて動き始めた方とだと

きっと違うんだと思いました。

 

いわゆる世間的な苦労、とかっていう苦しさじゃないですよね。

言葉の限界があるのでどうしても同じ言葉を使わざるを得ないけれど、

そもそもよく聞くその言葉を使っていても、

どうしてもいる世界とか、見ているものが違うから、

受け取り方が全く違くなってしまうんだよね。

コース生などはぜひ、そういう自分の変化も感じて認めてあげてほしいです♡

 

でまた話が戻って、

ここでいう【受け入れる】の話。

 

まず書くのが第一関門で、

書き出して誤魔化さない(わからないフリをしない。笑)のが第二関門で、

そして第三関門として

【書いて見えちゃった”わたしヤバイ!!”】のくるしいのを

どうしたらいいか?(どう受け入れたらいいか?処理したらいいか?)っていうのが

あるんじゃないかなあ、と思います。

 

それでね、これの答えとしてはね、

受け入れなくていいです。

 

正確に書くと、

受け入れよう!!(受け入れたい!!!)と思って受け入れられるものじゃないです。

そう思ってる時点は「受け入れられないから」でしかないじゃないですか?笑

だから、受け入れよう!!としているうちは無理です。どうしたって。

 

なので、

キタナイ嫌な自分を受け入れられる自分になろうとすることは、

諦めてください。

 

そもそも、そんなハイレベルなことできそうな自分じゃなかったでしょ?笑

事実、自分を明らかに見てみてみたら。笑

 

だからそれはさっくりと諦めていただいて、

でもね、本当の本当に受け入れられてなかったら、

吐くだけじゃ済んでないんですよ。きっとね。

 

てゆうか、本当の本当に受け入れられてなかったら、すでにこのメールを送ってくることもなく、

自ら命を断っててもう生きてない。たぶん。

 

「本当にこの自分を受け入れられない」って、そういうことでしょう?

 

だけど、そうはならなかったでしょう?

 

「く、くるしぃ~~(/ω\)!!!」とか

「イ、イヤだあ〜〜〜〜(/ω\)!!!とか

「絶望だあ〜〜〜〜!!!」

「死ぬう〜〜〜〜!!!」

 

とかとかなってても、

 

事実死のうとはしなかったでしょ?

 

そして今も、生きてる選択をしてるでしょ?

 

むしろ朝食を食べ、

おトイレにも行き、

なんなら電車に乗って会社に行ってるでしょ?←今会社です!とのことだったので。笑

 

そっちの事実を見てほしいんです。

 

そして、吹き荒れるツライツライ感情はそのままに、

どっぷり浸かりきってください。

 

大体の人は、中途半端に向き合うから、

いつまでもダラダラとツライんです。

 

なんなら

「アタシいったいこの絶望をどれくらいまで持ち続けられるかしら??」って

お試しゲーーーーーム!!みたいなよくわからない挑戦心を持って

むしろ徹底的に絶望という名の地獄鍋(?)に浸かって、

その絶望を持ち続けてみようとしてください。

 

 

結構、本気で浸かりきってみようとトライしたら、

一週間も持たないですから。♡

 

 

そうなったときに、何を感じてるか?気づくか?は

人それぞれかもですけどね♡

でも、全然違う世界が見えると思いますよ♡

 

そして大体はこう思うと思うんです、

 

こんなに怖がって見ないようにしていた、

見てみたけれどもうヤバイくらい死にたいくらいに感情が吹き荒れた、

でもそれも本当に直視したら、そうそうは続かないんだ、って♡

 

 

だからね、

「自殺未遂を何回もする」とか

「ずーっとなんだかココロが重苦しくてつらい」とか、

「人生いつも上手くいかない!!」とか、

なんなら引きこもりとかうつとかって、

この大絶望の中に【いる】から【そう】なんじゃないんですよ♡

 

むしろその真逆で、

 

本気でほんとの自分のサイズや姿や醜さを明らかにしないから、

ずーっとそのまんまなんですよ♡

 

 

本気で直視しないから、

ずーっとそのまんまなんですよ♡

 

 

だから本当にとことんまでに浸かりきることもできなくて、

だから結果、

「こんなに苦しいけど、でもこんなもんか!♡」という世界があることも知らず、

そこにも達せず、

 

ずーっとダラダラチンタラ、

その人生を楽しんでいるんですよ♡

 

 

その勇気を、選ばないから。♡

 

その一歩を、踏み出さないから。♡

 

【弱者・被害者の立場】を握っていることのメリット(=優しくされる・同情される・許してもらえる・誰かを責めていられる・働かなくていい・補助金がもらえる、等々。。。)を

自分が幸せになることよりも優先して、

後生大事に握っているんですよ♡

 

だから結局は

あなたの願い(=引きこもっていたい・自殺未遂繰り返していたい・ココロの病気でい続けたい)は

すでに叶っていますね!♡

おめでとうございます!♡

 

なんですよね♡

全人類がね♡

 

…ということで、

また話が逸れましたが♡笑

 

わたしと旦那JoeさんがSさんの目に(じゃないや、耳に。笑)

お二人とも「人間は汚いもの!」と開きなおれていて。

そこがスゴイな~と。

 

と映ったならばそれは、

本気の絶望も、本気のその「見えてしまった」苦しみも、

何度も心底味わってきているからです。

 

「人間」てゆうよりも「自分」のおそろしいほどの汚さ・弱さを

とことんまでに明らめて、直視してきてるからです。

 

 

ダラダラチンタラ人生に甘んじず、

都合の良いところに逃げずに、

その自分を明らかにし続けてるからです。

 

そうして向き合いきった先に、

「大丈夫しかない」ことを

経験として知っているからです。

どんなにもがき苦しんでみたところで、ハタと冷静になってみたら

自分も周りも結構に「所詮、そんなに大したことがない」ことを

経験として知っているからです。

 

 

それが、

心底笑って軽やかに、なんでもネタにして、

開き直って生きれる・語れる強さなんです。♡

 

 

Joeさんは、わたしとはもう次元が全然違いますので、

「向き合い続ける」という概念さえまったくちがうのかもしれませんけどね♡

わたしなんて、彼に比べたら小物中の小物です!

だから、尊敬しているし、一生学び続けたいと思います♡

彼の生き方、在り方、見ている目線を♡

 

だからSさんも、受け入れようとなんてしなくたって、

続けていけば絶対に、わかります。♡

感覚で。♡

 

どんな自分で在っても大丈夫しかないんだということを、

どんな自分で在っても、愛され与えられるしかないんだということを。♡

 

それが、本当の強さです♡

 

そうしてそれは、自分を否定し隠すために

ノウハウやテクニックや小手先のプラス思考や誤魔化し方を学ぶことを

努力と思い込み、

ひたすらに【本来の未熟な自分】を置いてけぼりにしている人たちのそれとは

一線どころか何線をも画すものですよ☆

 

それだと、とことんまでに脆いですから。

その、達成した手に入れた築き上げてきたと思われた【何か】を失った瞬間、

それに対する自信も確信もプライドも

あっという間に崩れ去りますから。

 

 

だから、この生き方は最強なんです♡

 

だから、誰がなんと言おうとも、

みなさんに伝えています♡

在り方として、見せていきたいと目指し続けています♡

でもそれを採用する・しない、受け取る・受け取らないも、

皆さんの自由なんです♡

ただの好みです♡

 

Sさんはじめ皆さんが

書き始めて、自分を見つめてあげようとして、

そうして動き出したことには理解できないことも、多少の苦しさも不慣れさも伴うけれど、

それでもそのように動き出したことは

わたしのそれを受け取ろうとしてくれたからだと思います♡

 

だから、本当に感謝ですし、

絶対に大丈夫!って思っています!

 

だって、わたしだってできたんだから!♡

わたしだって、間違いなく、

同じ道を通ってきたんだから!♡

少しもすごくない、「ただのオンナ」のままで♡

 

だから、あなたにできないはずがない!♡

 

 

今のSさんは(もしかしたら他の人も)、

とても苦しいと思うんですけど、

ぜひ様子見、浸かり切る、

してみてください♪

受け入れるべき自分は「その苦しさをいったん、置いていく(グレーのままにしておく)こと」ですよ☆

それを一回やりきったら、

ますます大好きな自分に必ず出逢えますよ♡

自分の中が、必ず喜んでくれますよ♡

 

どんな次元にいまいる”あなた”も、

絶対にできる!♡

いつもそう思って応援していまーす^0^ノ

 

それでは今日もお読みいただき感謝を込めて!

わたしはこれからウェディングドレスの仮縫いをしてもらってきますね♡

今日も素敵な一日を〜♡

 

【募集中☆】Just a womanスクール 〜自分を大切に生きる方法

 

日時:2017年3月20日(月祝)11時〜16時

場所:上野駅より徒歩数分の貸し会議室(お申込み者様にお知らせします☆)

特典:Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのもの)でのスクール当日から一ヶ月間のフォロー

代金:140,400円

※価格は今年1月まで募集を行っていた「継続コース(継続セッション)」と同じ金額になります^^

※当日の音声は個別に録音可です。こちらからの用意の予定はありませんが、録音し繰り返しお聞きいただくのも大歓迎です^^

 

【スクールお申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。