「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

わたしの一番望んだ人生。一番の願いはもう叶ってた。今ここで、わたし、幸せです。

連日お客様方から、予定期間より早いセッション卒業の希望や、

ずっと悩んでいたことへの気持ちの大きな変化など

有り難いメールをいただいています。

 

卒業に関しては嬉しいようなさみしいような、

でも皆さん方がそれぞれ決められたことなのでそれで良いのだと思います。

こんなに気持ちひとつで変わるんだなあ。

わたしも、あなたも。

お客様からのメールです^^

わたし、シャン!としました。
姿勢で言うなら立腰って感じです。

生きてきて初めて、自分の人生って線の上に立てたというか。

今までは、ずっと、楽しくないときはもちろん、ノリノリなときでも、どっか借り物の人生って感じがありました。

あと、常に、濃い霧がかかってる中を歩いてるみたいで、先のことがまったく想像できなく、楽しみにも不安にもなれず、ただ漠然となるべく広い可能性を見てたいような感じだったのが、なんか急にクリアになりました。

ほんと、この生き方続けてたら先がないって危機感だけは感じてるけどどうしていいか皆目わからなかった受講前とは全然違う景色です!

ほんとにほんとに、ありがとうございます!

もう、自分の力と言ってくださろうがなんだろうが、絶対ひとりでは無理だったことで、真穂さんのおかげです。
12月、出張セッションしていただくという後にも先にもないご対応いただき、そしてその後わたしの分厚いハリボテを真穂さんに渾身の力を込めて棍棒でぶん殴っていただき、ようやくそこで亀裂が入った隙間から外の光が差し込んできて、前に進むことができました。
(中略)

人の何倍もお時間も労力も使っていただいてしまい申し訳なかったのですが、この奇跡がなかったらわたしあの延長線上で生きてたのかと思うとブルッとします。

(中略)

セッション、あと二回お願いしていましたが、あと一回でお願いします。
正直、その決断の中には、カッコつけ一割、眠れぬ夜の変なテンション一割含まれてますが(^_^;)、それもきっかけとして、自分でやる!という決断をさらに確認する背中押しにしたいと思います。

(ちなみに今コースを受けて下さってる方に早い卒業を促すつもりはありません!それは個人のペースがあるので、大丈夫ですからね^_^)

そしてインフルエンザから昨日やっと、体力が完璧に戻った!という感覚とともに、

ものすごく衝撃が降ってきたことがあったので

記事にしたためておこうと思います。

 

わたし、自分を生きたくて、このブログから自分のことを書いてきて、

いつしかそれが、同じように自分を大切に生きたい方々に必要としていただけて

本当に自然なかたちで仕事になり、

それが有り難くて夢中でお仕事をしてきて、

気づけばスケジュール帳がセッションの予定でパンパンになっていた年末。

 

「わたし、今まさに”好き”を仕事に出来ている」と思っていたりもしたのですが、

違った、と思ったんです。

 

わたしが一番叶えたかったこと、欲しかった現実、

もうすでに気づかないうちに、叶っていたんです。

 

それは

「旦那さんとずっと一緒にいる」

ってこと。

 

ずーっと旦那さんのそばにいて、

片時も離れたくなくて、

なんなら仕事にも行ってほしくなくて(笑)、

ずーっとおうちにいてほしくて、

その願い、気づけばバッチリ叶っていました。

 

旦那さん、この半年間でほとんどおうちで仕事をするようになったし

週一くらいのペースで通っていたこれまでの会社の仕事も、

夏から伊豆に行ったらもう本格的に家での仕事がベースになるので^^

(職場のある渋谷まで、伊豆から通えないですしね。笑)

 

昨日、わたしがちょっと体のメンテナンスで行ってみたいワークショップがあって、

朝から彼に付き合ってもらい、

一緒に鉢巻(!これは後日またレポしますね!全ての女性にオススメ!)してワークショップに付き合ってもらい、

頭の芯からつま先まで体がゆるゆるに緩みきったところで、

ハタと気づいたんです。

 

あ、願い、叶ってる、と。

 

バカですよねえ。先月までは、結局彼が家にいてくれても、

わたしのほうが毎日のようにセッションが詰まっていて、

結局あまり一緒にいられる時間が取れず、

望む状況がすでに目の前に用意されてたこと、全く気づかなかったんです。

 

でも今回、インフルエンザになって強制的に家にいて寝込むしかない状況になったときに

(しかもその頃から、セッションの数を劇的に減らしたのでほぼセッションをキャンセルすることもなく、済ませることができたこのタイミングの奇跡。)

叶ってると気づいたんです。

 

こんなにも、一緒にいたかった人と、自由に一緒にいられてる現実に。

 

一緒に手をつないでいるときの手のぬくもりとか温かさとか、

空を見上げて綺麗だねえって言えることとか、

あんなに望んだこんなに穏やかな時間が、もう、すでに手に入ってる。

 

気付いたときにはもう、本当に、大袈裟に思われるかもしれませんけど、

「ああ、神様…!!」ってくらいの衝撃だったんです。

こんなにもすでに叶えてくれていたのに。こんなにも、寸分の狂いなく、望みを、願いを叶えて目の前に現してくれていたのに!

受け取れていなかったのは、わたしのほうだった。

本当に、ものすごい衝撃でした。

インフルから体力が回復して、

全てを緩めてもらってようやく、

その現実をちゃんと受け止められた気が、昨日、したんです。

 

わたしの一番望んでいた人生、

一番の願いはもう、叶ってたんですね。

 

わたし、「今ここ」で、

すでに幸せでした。

あとの日々は、オマケであり、オプションでしか無かった。

 

そのことに気づけて、

本当に嬉しくて、涙が出てきて。

 

仕事がどうあるかはもう、

本当に関係ないんだなって。

仕事の予定が埋まって、周りから必要とされて、そこに自分の存在価値を確認するのは本当に違ったんだって。

わたし、何もしていなくてもここにいて、愛されて、たくさん与えられて今、生きてる。

そのことを、その今を、本当に、ただ認めるだけで良かったんだって。

それで逆説的ではあるけれど、

そういう想いで自分がいられたときに、

よりお客さんたちにも

「今ここ」の、そのままのあなたとして愛されることを、その幸せを

気づいてもらいやすくなるんだろうと。そこから、本当に望む人生を、歩んでいってもらえることになるんだろうと。

きっとそうなんだろうと。必ずそうなんだろうと。

それが今のお客様たちにも

ちゃんと伝わっての今なんだろうと。

 

そう確信できました。

わたしが最強に幸せで、穏やかで、満ち満ちて溢れる部分、

それがお客様たちにも与えられる最高のサービスに繋がるんだろうなと。

(それで続けられない仕事ならば、もうわたしはお役御免なのでしょう。)

 

そのことが本当に深く落ちた昨日今日。

これからスクールっていう新しいスタイルが始まるけれど

今の自分でどんな方々とご縁があって、

どんな奇跡をみなさんが見せていってくれるのか

とても楽しみです^^

 

駆け足ですが今日はそんなところですが、この今の幸せな気持ち、感動の想いだけ

文章に残して起きたかったので。

これからセッションに行ってきます☆

今日もみなさんも良い一日を♪

 

Just a womanスクール 〜自分を大切に生きる方法

 

日時:2017年3月20日(月祝)11時〜16時

場所:上野駅より徒歩数分の貸し会議室(お申込み者様にお知らせします☆)

特典:Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのもの)でのスクール当日から一ヶ月間のフォロー

代金:140,400円

※価格は今年1月まで募集を行っていた「継続コース(継続セッション)」と同じ金額になります^^

※当日の音声は個別に録音可です。こちらからの用意の予定はありませんが、録音し繰り返しお聞きいただくのも大歓迎です^^

 

【スクールお申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

 

santasantasan.hatenablog.com