「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

わたしの新しい選択がもし1ミリの誤解も産まないのなら、それはきっともう、与えられるものも大して無い人生。

おはようございます^^

昨日のこんなキタナイ記事に対して、

コース生(継続コースを2巡もしてくださってる方^^)がこんな素敵なメールくださって

朝からホロリ。。。

 

青戸 真穂 様

長いので、暇なときに読んでください。誤解なく伝わることを祈りつつ書きます。
(中略)

体調は良くなられましたか。

私は実は、最近ずっと、真穂さんが個人セッションをやめるのが嫌でした。

真穂さんがどんどん遠くにお金儲けにいかれるのかって思ってしまっていましたが、それで自分は何て心の狭い人間だと思っていました。

でも、そもそもその思い自体が全然勘違いでした。今日ブログ読んではっきりとわかりました。

全然違いました。


ただただ

真穂さんの個人セッションをもう受けられなくなることがすごーくすごく寂しかったみたいです。

真穂さんと初めて出会って、まだ、5ヶ月ですが、私にとってはすごく濃い5ヶ月でした。

(中略)

むしろ、真穂さんと近く接することのできた、この5ヶ月が特別な時間で幸せな時間で、有り難い時間であったのだとブログを読んで思いました

そして、感謝がこみ上げてきたので、メールをさせて頂きます。

本当にこの5ヶ月間、個人セッションをして頂きありがとうございました。

まだ、2回あるけど、でも、どれくらい有り難いことだったか感激してしまったので、

伝えさせてください。

本当に私の人生で、この5ヶ月があって良かったって思っています。

辛いことがあったけど、私の人生に純粋に愛を注いで、厳しいことを言って下さり、ありがとうございました。

(中略)

では、私の想いを読ませてすみませんでした。

どうしても、要は真穂さん好きですよという気持ちをつたえたくなったのだと思います。

以上恥ずかしいので返信は不要です。もし、不快な想いをされた場合には、返信くださると助かります。

 

…記事に打ち込みながら再び読み直してまた泣けてきた。。。;;

Mさん、ほんとにいつもありがとう。

不快どころか最高に有り難いし、最高に嬉しいです。

 

昨日の記事をアップして、

そしてこのメールを朝、寝ぼけまなこで読んで、再度深まったことがあるんです。

それは、わたしが本当に嫌で悲しいこと、それが、

「受け取ってもらえない」

ってことなんだなあと。

 

 

昨日の記事みたいな口の悪いものでも、

こんな風に愛として受け取ってくれる方がいるのがこんなに嬉しいってことはつまり、

受け取ってもらえないときは同じくらいの幅で、悲しいというのと同じこと。

 

セッションでもときどきお話ししますけど、

「嬉しい・楽しい・快」とかだけジャンジャン感じて、

「悲しい・苦しい・不快」とかはあまり強く感じないように、なんて

そんな都合の良いことはできない。

蛇口と一緒で、閉めたら閉まるし、開けたら開けっ放し。

こっちだけ閉めて、こっちだけ開放させて、なんて、出来ないんです。

 

ただし、これもいつも言っているように

マイナス感情を感じる要因を、自分に甘んじてそのままにしておく必要はなく、

どうするかは、有り難いことに選べます。

 

わたしが決めていることは、一番大切なわたし自身のために

わたしの気分を害するそれらを

徹底的に排除する。

 

その結果、

相手が 受け取る・受け取らない は、わたしではコントロール不可の領域なのだから、

そしてそれだけ人に思い入れちゃう自分も、矯正したくは無いのだから(したくないというか、人の本来の性質を矯正などそもそも不可能。そこを捻じ曲げて”理想のわたし”なんかに無理になろうとするからツライんです。多くの人は。)、

 

やれることは、仕事でのお客様との【関わり方】を変えることのみ。

 

関わり方を変えたいのなら、サービスの内容を変えること、ですよね。

 

それで今回、いろいろ考えてみて、

まずはスクールというかたちを取りました。

 「ちゃんとやり方を教える」「スクール」っていうかたちになったんです。

 

これなら、やるかやらないかだけだし。

 

本当に変わろうと、受け取ろうとする人は、

「やる」だろうし、

「やった」上でまたわからないことをフォローページで聞いてくれるだろうし、

 

ラクして自分が動かず変わりたい、誰かになんとかしてほしい人は

「やらない」で終わるだけ。

でもいつか、時が来て本人に本当にお尻がついたときに、

聞いたことを活用して進んでもらえたら嬉しい。

 

「ただ話を聞いて欲しい(ただ聞いてもらって共感してもらって承認されて安心したい)」人はそもそもわたしの管轄外なので(笑)

そういう優しいカウンセラーさんを探してそちらに行ってください。笑

 

 

ただ、本当に自分の生き方を、人生を、変えていきたい人のためだけ。

 

わたしはもともと、そこにしかあまり興味が無い人間です。

 

なのにどこかでわたしも、

継続コースで3ヶ月間お客さんとやり取りする中で深まる絆のようなものが、

それこそ、友達や家族が増えたようで

そこに喜びを覚えていたのだと思います。

 

なんせ、本当に一人きりで始めたブログだったから。笑

 

やっぱり、必要としてもらえて、感謝されて、

嬉しかったんだと思いますよ。承認されている気持ちになったんだと思う。笑

 

でもね、そうやってこのブログを通じて出逢うお一人お一人と真剣に向き合って、

自分も学ばせてもらって、気づいたら、

仕事の【外】の世界も、

同じくらい豊かに繁栄していたことに気づいたんです。

 

優しい旦那様に、両親に、姉弟に、新しい家族に、友達に、

わたしの望みを叶えてくれるいろいろな本気の仕事をしている方たちに(今ならウェディングが中心ですね^^)、

 

わたしがわたしを幸せにするために、

たとえ誰に理解されなくても応援されなくてもいいって、

【一人であること】を引き受けて始めたこの活動が、気づいたら、

 

なんにも一人じゃなくなってた。

 

淡々と、この【ただのオンナに戻ります】っていうブログ=木を一所懸命一人で育ててたら、

気づいたら、振り返ったら、自分の後ろにも、

とっても豊かにたくさんの木が生い茂って、

森として、山として、

わたしの人生が豊かに繁栄してたんです。

 

だから、仕事を通じて誰かに認められることにこだわる必要は

本当に何も無いんだって

今回わかった。

そこにこだわる以上は、きっと、一生苦しい。

 

なぜなら自分の価値が、受け取る・受け取らないっていう、わたしが選べない相手の領域で

一生左右されるから。

「わたしの幸せ、仕事(お客様)次第」になるから。

 

だからそれを止めよう、と。

 

こんなにもう豊かな世界が、わたしにはもうあるから。

それを、もっと広い大きな世界で遊んで、味わってこそ、

ここで縁してくださる皆さんに伝えられることの深さも幅も、

もっと広がると思ったんです。

「今までの小さな世界の小さな平和」を保つことに、こだわっている自分よりも、

ずっとずっと。

 

 

そしてだからね、冒頭のMさんのお手紙(メール)、

真穂さんがどんどん遠くにお金儲けにいかれるのかって思ってしまっていましたが、

 

これ、そう思ってくれます?笑

 

わたし、スクールに切り替えると決めたとき、

収入は減るかもなあ、って思ったんですよ。^^

旦那さんにも

「あんまり稼げなくなっちゃったらごめんね。。。」って言いましたよ。笑

 

もちろん、自信はありますよ。

セッションのお客さんが結果を見せてきてくれたことを、

要約して伝えるということだから^^

 

ただ、同じ金額でも3ヶ月間ならいいけど、今回は1ヶ月間だし、、、とかって思う人も

絶対にいるでしょう。

(あ、でもそういう人もわたしは管轄外なので、そういう人はうちでなくぜひ別のところへ〜^^っていうのも思ってますけどね。これはまた別記事に書きますね^^)

 

スクールだと、日程がどうしても限定されてしまうしね。

 

でもね、そしたらそしたで、ちょうど8月から伊豆に行くし、

あっちでコンビニのバイトでもすればいいかあ〜〜と思って。

 

わたし、レジ打つのとかめっぽう不器用なんですが、

あっちおじいちゃんおばあちゃんばっかりだから、

打つの遅くてもイケるんじゃない?とか。笑

 

むしろ働かなくてゴロゴロしてても、

家は家賃かからないし、裏に畑あるし、

生きては行けそうだし。夏はきゅうりをひたすら食べ続けるとかになりそうだけど。笑

 

お金は大好きだし、

稼ぐことも大好きですよ!何も変わらず^^

 

けど、一番はやっぱり、

一番大事なわたしを、ウソ無く想いのまま、のびのび自由に笑顔で生きていかせてあげること。

わたしがわたしに、そういう幸せを感じさせてあげること。

 

なので、自分の気持に正直になって、仕事の仕方を変えるって決めて、

それがスクールってことだった。

それでそのかたちでまた、自分も稼げて、

HAPPYになってくれる女性も増えたらとても嬉しい。

 

だけど、それがもし仮に叶わなくても、それはそれで構わないというか。

わたしの幸せを、そこで左右させない、ということ。

わたしはどんなときも、勝手に幸せで在る、ということ。

 

だから、叶ったら嬉しいし、

でも叶わなくても、それはそれで仕方ないというか、

無理やり叶えようとこねくり回して歪めようとは思わないです^^

 

 

長くなりましたが、今日のタイトルどおり、

わたしの新しい選択がもし1ミリの誤解も産まないなら、それはきっと、

もう何も与えられるものも大して無い人生なんだと思うんです。

 

だってそれって、

「”みんな”が当たり前に納得できる、

その世界を生きてる人たちがまあまあ納得も理解もできる、

当たり障りのない選択(人生)」

を生きているってことでしょう?

 

そんな人、人からお金もらって何かを伝えられるほど、

先の世界を見てもいなければ経験もしていないってことじゃない?

 

そうじゃなくって、

無理でしょうとか、理解できないとか、誤解も生まれることを

最初にチャレンジして、その景色を語れる・伝えられるからこそ、

お金をいただけるんだと思うのです。

 

だってみんなそうでしょう?

最初このブログを始めたとき、

頭おかしいとか、理想はわかるけど〜とか、ちょっと大丈夫?みたいな人もいて、

理想はそう在れたらいいけれど、そうは言ってもね。。。っていう人もいて、

でも、1年間やってきて、

わたしがその皆さんそれぞれがどこかで思う理想通りに、

楽しそうに生きているから、

惹かれてくれたんでしょう?

信じるようになってくれたんでしょう?

誤解しないでくれなくなったんでしょう?笑

 

それはそれで有り難いけれど、

また新しい選択(行動)をしたら

そりゃあ見ていてクエスチョンマークもたくさん出てくるだろうし、

誤解だって偏見だってあると思いますよ。

とゆうかだから、いつも満場一致で理解され続けてたら、

見てる目線も選択のレベルも一緒すぎるということで、

皆さんに伝えられることが何もなくなるよ。笑

お金払っていただけるほどの【何】がないよ。笑

 

だから、誤解があっても理解されなくても、いいというか、ある意味でどうでもいいとゆうか。

受け取る受け取らないはコントロールできないのと同じで、

わたしの動かせる領域じゃないし。

わたしがわたしのことわかってるのに、

それ以上の人の数、票数がなぜ必要なの?という話。笑

 

そしてこうして、わかるところでわかってくれて、愛を伝えてくれる人は必ずいるから^^

それだけでもう十分過ぎるほど有り難いですよね^^

それは、わたしを【使って(※セッションで、という意味ね)】幸せになってくださった方にも一緒。

本当に、感謝してます。

その姿を見せてくださって、本当に、有難う^^

 

今日も長くなりましたが、そんな感じで^^

最後に、ちょっと姉バカなノロケを。笑

一昨日珍しく連絡くれた7歳下の弟に「セッション止めるんだ〜」って言ったら

f:id:santasantasan:20170211125801j:plain
(弟には、ほんの半年前くらいまではめためたに嫌われていたのは、過去記事にも少し書いたとおりです。笑)

 

こんなに優しい、愛ばっかりの世界がどんなときも在るから、大丈夫。

それはわたしも、本来であれば、あなたも^^

 

コース生のメールの返信も、まだまだ追いついていませんが、嬉しく読んでおります。

素敵な休日を過ごしてくださいね〜^^

 

santasantasan.hatenablog.com