「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

相手が受け取ることは、 わたしからは選べもしなければコントロールもできないという当たり前の事実を前提に生きていく覚悟。

今日は対面と電話のセッションがそれぞれ一本ずつありました☆

 

とっても苦しい不倫をしていたけれど、ひとつ、自分で決めて動いて、

ものすごく軽やかに、しかもなんだか超美人さんになっていたTさん

(顔色も、明らかに違ってた!今日の東京も雪が降ってきたけど、窓からのかすかな日差しでお顔に光が当たった時、ほんとに写真撮りたくなるくらい美しかったです*^^*)、

 

メールで、

「好きな人に告白できました!!返事はまだわかりませんが!!」ってすごく嬉しそうに報告してくれた関西のYさん

(結果うんぬんの前に、ほんとに言えたことが嬉しそうで、思わず「おめでとう!(言えたことが!)」って返してしまったんですけど、

その返信を読んで涙ぐんだってお返事またもらって、こっちもつい涙が。。。)、

 

初めてセッションした日、自分が何をどうしたいのかも何の感覚も、

あんなに鈍って不感症になって、誰よりも本人がそんな自分に重くて苦しそうだったのに、

離婚された元旦那さんのこと、

「こんな風に思えるようになって、そしてこんな風に言ってくれて!」って

最後涙で声詰まらせながら話してくれたKさん。

 

皆さんの変化が本当に感動しかなくて、

やっぱりわたしは人が輝くのがとても好きなんだなと思い。

セッションを止めることが少し淋しくも感じられましたけど、

こんなわたしに縁してくださって、

やっぱり感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

今回、セッションを止めることを決めたのは、

本当にいろんな角度からの気付きや絶望があったからで、

しかもそれが私的にはあまりに深すぎて(数日間発熱するくらい。笑)

一口にこれこれこうとは言えないもどかしさがあります。

ただ、今までに、疑うこともなく「これが大事(ポリシー・こだわり)」くらいに思っていたことの全てを

一度徹底的に疑って破壊しつくした数日間でした。

 

そのうちのひとつで、今回完全に腑に落ちたのが、

相手が受け取ることは、

わたしからは選べもしなければコントロールもできない、という

シンプル過ぎるくらい当たり前なことについてです。

 

だから、今日のお客様たちのようなステキな変化も奇跡も

わたしの手柄ではないし、

 

逆を言えば、

アホみたいにグルグル悩み続けたい人を、わたしが何を言っても変えることができないのも、

わたしの責任でもなければわたしの非でも無い

 

ってことが

どっちもそれぞれに本気で腑に落ちたってことです。

 

他人は変えられない。

変えられるのは自分だけ。

 

 

そしてこれまたどーでもいいことに気を配って大事なわたしの貴重なエネルギーを無駄にしていたことに気づいたことがあったんですが。

 

わたしね、今まではそんなに、

収入の金額とかは書いてても、「お金お金」してこないようにしてました。

 

たとえばこの前、東京駅のKITTEでお気に入りのショップを見つけて

好き勝手に春物の洋服や小物を買って、

合計が99,900円で「9がいっぱい並んだー!♡」って喜んで

すっかり満足して帰った話とか。

 

昨日も初めてステーションホテルウェディングの記事にリンクを貼ったけど、

そこまでハッキリ「高い」ってわかるような情報って載せてませんでした。

 

なぜかっていうとですね、

本当によくわからない思い込みなんですが、

 

「使えるお金が増えたらこんなにHAPPYになるよ!ってことをちらつかせたら、

本当は小さな幸せで十分満足していた純粋な人を

誘惑して家庭崩壊に導くくらいまでになる」

 

っていう気持ちがあった。

ほんと「家庭崩壊に」あたりまで来ると本当に意味がわからな過ぎる想い。。。

 

いや実際に

なんかアフィリエイトだかなんだかの高額なネット塾に、

パートで小さな幸せの中、ブログを楽しんでいた平凡な主婦が「わたしも稼げるかも!!!」って大枚はたいてのめり込んだのを見て、

「純粋な人ほど誘惑されやすいのわかっててやるの最低」みたいなことを言っていたはてなブロガーさんがいて。

 

わたしそれをなんだかずっと覚えてて、

「小さな幸せで満足していた平凡で純粋な主婦が誘惑にかられて家庭崩壊」

っていう筋書きに導いちゃう可能性があるようなことは自分はしちゃいけないなあ、みたいな…。

なんか一応いたって真面目に書いてるんですけど、ちょっといろいろわたしおかしすぎますよねこの思い込み‥。笑

笑うしかなくなってきた…。笑

 

で、自分が事実今あるお金を使って楽しんでることの一部を載せたら、

その誘発剤になっちゃうと思ってたみたいです。

だから無意識に、書きたいことあっても控えてたとこありました。

 

でも!!!

 

わたし、今回気づいちゃったんです。

衝撃的な真実に!!!!

 

 

その衝撃的な真実に気づかせてくれたのは、ある人とのご縁で、

ここでは割愛するのですが。

 ただ、そこでわかったのは、

 

相手が受け取るものは、

わたしからはコントロールできないこと。

 

わたしがいくら

「小さな幸せで満足していた純粋で平凡な人を誘惑しないように」、とか気をつけてみたところで、

がめつい貧乏性の人は、

どんな情報を持ってしても勝手に表面だけ捉えて

「ラクできそう」

「手軽に変われそう」

「得できそう」

な情報として見誤って

そこだけ狙ってくるんだってこと。

 

 

つまり何をこっちが遠慮しようが気を使おうが関係なく、

(なぜなら相手が受け取る受け取り方・モノ はこちらがコントロールできないから)、

それっぽい人や情報を見つけたら

自分の損得のがめつい色眼鏡で判断して、

がめつさと貧乏臭を掛けてくるんだってこと。

 

だからつまり、

「小さな幸せに満足していた純粋な人」っていうけど、

(勝手に自ら)誘惑されてる時点で

「小さな幸せに満足していた」人でもなければ

「純粋な人」でもなんでも無い、

ただの最初からのがめつい貧乏性の人だった、ってこと。

ほんとに「小さな幸せに満足している人」は(小さい大きいも他人が測るものではないですが)同じ情報を同じように浴びても、微動だにしないですよきっと。なぜなら「満足している」から。

 

ついでに言うと

そんなことも見抜けず、

「人を誘惑しないように…」ってして一番大事な自分をなんか遠慮させてたわたし、

結局はよくわかんない他人の目線を気にして批判されるのを恐れてた

ただのビビリだったっていう…。

 

 

わたしじゃどうにも操作できない領域(悩み続けてヒマつぶしして遊んでいたい人)にまで、

自分ががんばれば届くだろうとか、伝わるだろうとか、勘違い。

他人は変えられないのに。

しかもそれを自分の名誉を守る!くらいにまで実は思ってて。

 

ある意味超傲慢!!

世紀の大馬鹿モノです!!!!

 

というわけで、止めました。

 

何を言おうが何をやろうが、

受け取れない人は受け取れないし、

感謝してモノにしてくれる人は感謝してモノにしてますます繁栄してくれる。

 

それはわたしは選べない。

 

選べないんなら、本気で好きなことやるだけ。その覚悟。

 

昨日の牧師さんのように、お花屋さんのように、ドレスのデザイナーさんのように、

本気で自分の好きなようにやって、エネルギーに満ち満ちて、

それでわたしがいろんな気づきを得たように、感動したように、ますます幸せを豊かさを感じていったように、

わたしもわたしの分野でそれを、やるのみです。

 

そしてそれは、受け取ってくれる人も必ずいると信じてるからこそ。

 

わたし、散々貧乏性とかがめついとか書いてますけど、

だからってその書いた相手が一生変われないとか思ってないですよ。

 

ただ、本人が変わりたくない自分に気づかないままのほうが都合が良いだけだと思うから、

そこが変わったらすぐにでも変われるはず。だって自分の足引っ張ってるの、

どこまでも自分だけだもん。

そのときは、今のことを思い出して「こういうことだったんだ」って受け取ってもらえたらいいなとは思います。

 

そしてわたしと縁した方、

人生を、自分を変えたのは他らないその人自身なのに

わたしに感謝してくれたり、

その変わるキッカケとしてわたしを活用してくれた方たちには本当に

感謝しかないですよね。(だってしつこいですけど、私側からは何もできないことなので…)

 

ただ生かされてて、何もできない。

自分のこと以外は、誰も、何も。

でも、自分から始まれる世界なら

どこまでも望むように創っていけるから。

 

それを純粋に楽しんで生きてみたいという方に、願わくばこれからも、

わたしがわたしの好む世界を創っていく上でこぼれ落ちるいろいろなエッセンスを

活かしていただければなと思います^^

 

それでは、今日も長くなりましたが、お読みいただき感謝を込めて♪

明日から良い週末を〜^0^/