読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

会いたかった方に会いに行ってきました!♡

自分を大切にする

おはようございます!

なんかもうまだとっても興奮状態で文章がいつにもましてめちゃくちゃかもしれないのですが、

早く放ちたいー!と思ってブログに書いておきます!

よくわからないところあったらごめんです!

 

わたし昨日、こちらのセミナーに参加してきました!

ameblo.jp

 

わたしにとって、

わたしの人生を大きく変える学びを与えてくださった、

自分の中で勝手に巨匠(てゆうか神。)みたいに思っている方が2名いて、

 

一人が以前、時々このブログで紹介していたS氏。

わたしが心のことを学ばせていただいた組織の創業者様です。

 

そしてもうお一人が、この藤本さきこさんです。

f:id:santasantasan:20170127085710j:plain

(本当に、めちゃめちゃ綺麗な方です…。しかし話に聞き入ってしまって全然お顔写メ撮れなかった…)

 

 

あ、超余談ですが、このS氏のご本を今度紹介すると前に言ってたのですが、ご本名やわたしのかつて学んでいた先(そして後にスタッフとして働かせていただいた先)の社名などは

このブログでは今まで通り今後も一切公開しないことにしました。

 

というのも本当につい先日、

こちらの受講生の方(わたしより年上の娘もいる、いい年したオッサンたち)がFacebookの非公開グループページでわたしのことを「ナンチャッテカウンセラーが」等々、

ものすごい子供じみた揶揄をして楽しそうに盛り上がっていたことを知りました。

わたし自身はその人らの普段の投稿も一切見たくなくてブロックしたばかりで、その直後のことだったみたいで、

後日偶然知りました。。。笑

 

それ自体は本当に失笑ものだったのですが(だってオッサン二人が小娘の戯言にどんだけ必死になってんのっていう。)、

 

部外者は要らない!(読みに来られても百害あって一利なし!)ってずっと言ってるのに

ムッツリスケベかのようにちょいちょい見に来てるのが(しかもオッサンが)まずキモい。

 

わたしの書いたある記事に反応したようで、それ自体は確かに誰が見ても酷い記事です。わたし、ホントに思ったまま書くし、口悪いですからね。。。

 

ただ、それ以前の人間関係でどんなことがあったかも知らずに

部外者が正義感ぶるのがまずアホい。

 

ついでに投稿主も、過去に人の仕事に散々勝手に口出ししてきたクセに、

そこ無かったことにして被害者ぶってるの、ダサいですよ。

 

わかってる人はわかってますから。

 

オッサンに勝手にメール送りつけられて、わたしは怖かったし、イヤでしたよ。

それを、一番大事な自分の気持を無視して、

嫌だ、怖い、と言えなかった、謝られたから許そうとか、それでもこわいと思ってる自分がダメなんだとか、しまいには自分の否定までして、

自分の想いを殺した、

付き合う人間を直感に従って選べなかった

当時のわたしにまず大絶望ですが。

 

その頃からわたし、ずっと距離をおいてきました。その方に。

話しかけられてもササッととにかく適当に話を終え、逃げる。笑

 

それは、わたしの世界に入ってこないでくださいという想いでした。

あなたのこともうイヤです、と。

悪気は無いのだと思うけど、親切心、好意からなんだろうけど、

怖いんですと。

 

だからわたしからの連絡接触はもちろん、結婚の報告もしてないし、年賀状も出してない。

それなのに今なおわたしの動向が気になるのか?例の親切心の応援のつもりか?

勝手にブログ見に来たりするから

見たくない記事見たりするんですよ。「読むだけの人要りません」ってあんなにブログで書いてるのに。

 

住んでる世界が違うんです、もう。

一つの世界にとどまりながら進もうとしてるか、

学んだこととその恩は大事にしつつ

好奇心の赴くまま新しい世界にも進んで行こうとするか。

 

どっちが良い悪いじゃなく、好みの問題です。

 

大体、その投稿に喜々として乗ってきたバカオッサン!

 

わたしナンチャッテカウンセラーどころか、

カウンセラーって一切名乗ってないですからね!!!

このブログのどこ探しても、

「わたしはカウンセラーです」なんて表明してないですよ。

カウンセラーの仕事の経験はある、とは書いてるけど。

ホステスや女性の起業支援の仕事と同等としてただの事実として書いてるだけですが。

 

そうじゃなくて、

「わたしはただのオンナです。ただのオンナでセッションしてます」

って書いてますよ。

 

今めちゃくちゃに書籍が売れていて、重版8刷りとかになるくらい名が売れている、

一部で絶大な信頼を持つS氏の名前も、

そこ出身のカウンセラーだったということも、

なんかの資格も(なんも持ってないけど)

自分の事業の売り出しに一切活用してません。

 

ただのオンナの青戸真穂として、売り出してます。

 

それは、わたしがとんでもない異端児だということ、

とんでもない口が悪いということを自覚していて、

だけどこの自分で生きていくと決めたとき、

そこの名前を全面に出すと

大変にお世話になった大好きなS氏やその組織のスタッフの皆さんに

迷惑かけると思ったからこそ

独りでやることを決めたんですよ。

 

S氏やグループの名前に一切頼らずに。

 

その結果として、一年(正確には10ヶ月)やって、

今、わたしのところに人が集まってるんですよ。

 

人が集まってることの結果として、お金も集まってるんですよ。

今月わたし、すでに累計200万ですからね、売上。このブログ一本で。

 

こっちは実名に顔出ししてんだよ。

 

全部の人生、さらけ出してんだよ。

 

あんたらみたいに安全な場所でピーチクパーチク、

正義感という名目のもと

人間の一部のアラ持ち出して「みんな」に知ってもらおう、自分の共感票を集めよう、

その数で自分の正しさを証明しよう安心しようとかっていう

ちっさいくだらないところで貴重なこの命を使ってないんだよ。

 

 

その覚悟に、人もお金も集まってきてんだよ。

 

そこ、その事実をちゃんと見て、疑えよ!!!

 

さらにそのダサい生き様とともにわたしの逆鱗に触れたのは、

わざわざわたしがそこの元スタッフだと明らかにして、

「(今回のわたしの記事を)見せた人には(グループのセミナーの)受講も止めたほうがいいんじゃと言われた」とか書いて、

まるでそこのグループ自体がダメみたいに思わせるような書き方して、

わたし独りでやってることがまるでグループに責任の一部があるような書き方して、

 

あんたらグループに散々お世話になったクセに

アラばっかり探していろんなところで

「メソッドはいいが組織(スタッフ)はねえ…」みたいなことあちこちで言ってるの

知ってますからね!

 

どれだけ彼らが彼らにしか出来ないことをグループ内でがんばってるかもしらないクセに、

グループの悪口言いたくて仕方ないですもんね。

 

その当てごまにも使いたかったんですよね。もしくは稼いでるわたしへの嫉妬も入ってるか。

 

 

あざといんだよ!!やり方が!!!

オッサン二人で女の子(子?)相手にSNSでさかんに投稿、

ダサすぎ!!!

キモいんだよ!!!

バーーーーカ!!!

絶対モテないでしょ。美女に。出来る女性に。

 

 

…とゆうわけで(どういうわけ?笑)、

こういうキモい輩がいるので

S氏や元エージェント先のことは

それと明確にわかるかたちで紹介することは

ここでは今後も一切しません。

 

わたしはただの受講生、そしてただ元スタッフだったというだけで

わたしが「今」いくらバカやっても

それはわたしの勝手と責任で、

元エージェント先には一切の非も責任の所存も無いという当たり前のことさえも

わからないバカがいるようなので。

 

てゆうかこの記事まだ読んでたら(読みに来てたら)爆笑ですけどね。

どんだけヒマなの?っていう。

 

でもこういうくだらない人の機嫌をとって

それで貴重な自分の命を、人生をやり過ごしていたときが

かつて自分にあったのは事実です。

 

「悪い人じゃないし」

「わたしのこと思っていってくれてるんだし」

「厳しい言葉はお金払ってでも買ったほうがいいって言うし」

 

みたいな。

本当、バーーカ!!!は自分ですよ。かつての。

そういう自分が結局、引き寄せてたんです。そういう相手を。

 

だから偶然(むしろ完璧なタイミング?)で発見した今回の投稿で

わたしは決意新たにいたしました。

もう、一番大事な自分にこんなこと絶対させない。

付き合う人間は、わたしが選ぶ。

命としてはみんな平等、

だからこそ、

誰とどう付き合っていくかは、誰を自分の世界に入れるかは

自分が選びます。

その結果、誰もいてくれなくなっても、

わたしにはわたしがいますから。

 

だから皆さんにも、絶対にそうあってほしい。

正解不正解、良い人悪意ある人かどうか関係なく

皆さんの人生においては、皆さんが感じることが絶対に正解なの。

だから、それでいーの。

何を今、この記事を読んでそれぞれが思ってるかはわからないけど、

そういう人間関係を断てるのも、

自分をもっと良い世界に連れて行ってあげられるのも、自分だけ。

それをしたところでバチなんて絶対に当たらない。

むしろ実態は、愛されるますます都合の良い世界が広がるだけ。

それはわたしが絶対、保証します。

 

 

と、余談が本題に切り替わってしまって、ホントの本題に入らず!!!!バカ!!!

でも今このことがやっぱり自分の中で放たず詰まってたんだなって思うから、やっとスッキリですー!♡

ちょっと休んでから次の記事で書きまーす!!

 

※2017年1月〜2月中旬までの新規継続コース生の募集は満席のため締切となりました。ご希望の方は2月16日以降の日程で初回セッション希望日を複数お知らせください