読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

【もっともっと、楽しくて幸せな毎日を自分に与えようと思います。 もう苦労は、いっぱいしてきたんだった。もういりません!いらない!】

お客さまの声

伊東なう。

こちらではもう一部で桜が咲いているんです!!♡

 

f:id:santasantasan:20170121223938j:plain

 

そしてパワースポット巡りなんてしなくても、

パワー(生命力)溢れまくりの人生の大先輩方=巨木 があちこちにいます!♡

f:id:santasantasan:20170121224121j:plain

 

東京の今の暮らしもとっても豊かでとっても感謝!

でも、やはりこちらもまた違う豊かさに気づかせてくれて、

本当に有り難いなあという気持ちになるんです。

明日はリフォームのために両親も来てくれて、

建築会社さんと打ち合わせです^^

 

そして休暇中ということに甘えてまだ返信していないのですが、

継続コースのお客様からいただいたメールに

思わず涙がこみ上げて

ぜひ皆さんにも知ってほしいなと思ってまたここでご紹介させてください。

前回の記事でチラッとご紹介した、

小さい頃に親御さんから虐待を受けていた方からのメールです。

少し長いかもなんですが、ぜひ読んでみてほしいです。

 

☆☆☆

ブログ拝見しました。

私のメールだ!とビックリ。嬉しいです。有難うございます。

私、起業とか、壮大な夢や特別な悩みがあるわけではなかったので、

真剣みが他のコース生の方と比べて足りないのかな~と思っていたところがあったんですよ。

ただ、「真穂さんにお会いしたい、今会わなくちゃ!」と、

本当に「キレイなお姉さんにあってもらう」だったので(笑)

今回ブログに書いてもらえたことで、またクリアになりました!このままで良いんだった(笑)


偉そうな感じで申し訳ないのですが、私「自分を生きる」みたいなこと、

もうできていて、自分でもできているって本当は知っていたんだと思います。

ただ、誰かに会って、話して、これで良かったのか?確認したかった。

それは真穂さんでなくちゃダメだったんです。

真穂さんにお会いした今は、自分と自分がしてきたことを信じられていて、自信をもって人生を楽しめています。

もしかしたら、ちょっと違ったことになるかもしれないけれど、違和感に気が付いて軌道修正できるはず。

その違和感にはやく、敏感に気が付けるようになれたらいいな、と今思っています。

そこが私弱い気がします。

 

歯医者さんで「痛かったらすぐに言って!我慢しないで!」と何年も言われているんです。

治療に差しさわりがあるから。

でも、「痛い」という感覚が鈍くてわからない。

我慢しているわけじゃないんです。

「ひびくな~」とかそんな感じ。これは虐待の後遺症です。

真穂さんの親知らずで思い出しました。

私、歯医者さんで手に負えない厄介な生え方で、(中略)ほぼ手術。尋常じゃなく痛んだはずなのに。

痛いけど、痛いより「ひびくな~、早くおわってくれ~。」っていう感じ。

ガンガンに腫れましたが、痛いは二の次。

お昼の時間になったら意地でも食べていました。

食べると痛いから食べない方が良い(=自分を大切にするのはこっち)のですが、それでも食べることが生きる術だった。

 

親と住んでいる頃に食事を与えてもらえなかったから、食べられるときに親の目を盗んで詰め込んでいたんです。

家をとっくに出ていた大人になってからも続いていたんですね。癖になっている。

辛いことをたくさん思い出して、今涙が出てきていますが、それに引きずられているんではなくて。

「もう、そうする必要はないんだよ」ってことです。

もう痛みを感じて良い、痛いって言って良い、無理してごはんを詰め込まなくて良い、好きな時に美味しいと感じるものをゆっくり食べられる世界に、来ることができているんだよ、ってこと。

小さなころの私にとっては、夢のような世界です。

今の私の生活は、他の人からみたら大したことない、平凡な、それ以下かもしれないものなんですけど。

これだけでスゴイことなんですよ。


「生き延びてきて偉かった、よくやった!」と、小さなころからの自分をほめたくなりました。

この命が今あるのも、出会いや機会や色々なことに恵まれてきたからなんですよね。

真穂さんとの出会いもそうです。

だから、粗末にしないで、大事に幸せにしていきたいと思いました。

真穂さんのブログを見て、たくさん思い出して泣けてきました。

私がんばってきてたんだった。私、偉い!

もっともっと、楽しくて幸せな毎日を自分に与えようと思います。

もう苦労は、いっぱいしてきたんだった。もういりません!いらない!

真穂さん、本当にありがとうございます!

それではまた(*^^*)

 

 

☆☆☆

 

…泣きました。すごいよね。涙

この方のメールを皆さんにも読んで欲しいなって思ったのは、

「こんなに大変な経験をしてる人もいるんだから!」

とかって言いたいのではありません。

 

この方は虐待っていう一見特殊かつ過酷な経験だけれど、

自分を守るために、自分の痛みに鈍く鈍感になっていくことを選んできた人は

きっと他にもたくさんいると思ったから。

 

でも、彼女が全部すでに書いてくれたように

「もう、そうする必要はないんだよ」ってことです。

もう苦労はいらないし、

もっともっと、楽しくて幸せな毎日を自分に与えていい。

でもそれは、自分が自分に与えようとしなければ何も始まらない。

そのままの自分で待っていたってだれも、いいよ!なんて言ってくれないから。

 

自分のことを、「よくやった!」「がんばったきた!偉かった!」って

言える生き方を選択してきたこの方はすごい。

 

それを、一人でも多くの女性に続いてほしいと思ったので

勇気をわけてもらってほしいと思ったので

掲載させていただきました。

(Sさん、返信もする前でごめんなさい^^;)

 

わたしに感謝してくれてるけど、

わたしは本当に何もしてないので。

(マジで。)

 

だからこれからも、本当に何もしてない自分でこそ進もうと確信が持てたので、

こちらこそありがとうです^_^

わたしが大騒ぎしたって大して何も変わらないから、

おとなしく自分に集中していようかと。

 

こういう素晴らしい女性と出逢えた自分、

その彼女に感謝されてる自分、

そこのところを誇りに思う。

 

みんなが本当は素晴らしいんだけどね。

本当はみんな気づいてるでしょ。

自分はこんなもんじゃない!って。

 

わたし、今回伊豆に再びきて強く思ったこと、

すべての女性がドヤれるようになってほしいと本気で思う。

 

ドヤ!って自信満々に自分を生きれる「ただのオンナ」に。

 

だって、それが生命力だもん。

 

そのオンナの生命力から、全てが生まれるんだもん。

 

マジで一番大事なことだわと。

 

また、改めてそんなことも書いていきますね。

そいでは^^

 

※継続コースの新規申込者の初回セッションはおかげさまで2月上旬までは満席となりました。

今後お申込みの方は2/15以降の候補日を複数お知らせの上お申込みくださいますようよろしくお願いいたします。