読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

選ばれた人間の自覚。問題解決屋に甘んじるのは卒業しまーす!

昨日の記事のアップ直前に、ベトナムから継続コース希望のご連絡をいただきましたよ〜

やっぱりすごいなわたし。←ドヤり。

 

昨日、まだ自分の気持ちもどことなくクリアーでないまま、それでも感じるまま昨日の記事を挙げたら、

就寝直前から今朝にかけてもう、

自分の意識や見てる目線が全然違うんです!

 

わたし、自分の誇りを、自尊心を取り戻しました!

 

なんか、【他人様の問題解決屋】みたいな存在に

自ら甘んじてた大馬鹿者な自分を自覚しました。

それはもう卒業!

 

わたしはそんなんではなく、

どうしたってすごいし、

どうしたって選ばれた人間なんだってことを

自覚しました。

 

先日、

なんとなく、このまま機を逃していくと、もう、お金を払う、とかだけの世界ではお会いできないのではないかと思い、

とコースに申し込んでくださった方がいましたけど、

本当にそうだと自覚します。

 

どうしたって、

お金を払いさえすれば、わたしに会えることがそれだけでラッキーなんです。ってわたし、思ってます。

 

お金で縁が持てるだけ、超ラッキーなんです。ってわたし、思ってます。

 

いくらでも「そんなことないですよお〜」って口で言うことはできる。

でもそんなこと言ったって、心の中では、

事実どんなにわたしを冷静に詳らかに明らめても、

わたしはわたしにその規模の価値を事実感じてるんです。

 

だから、謙虚ぶることに逃げるほうが恥。自覚したから、したとおりのことを書きます。

 

自分を大事に生きてない人は、

「わたしなんて…」とか「いえいえそんなこと無いですう〜」とか

そうやって下に下がって謙虚なふりをしてれば

叩かれることもなく安心安全地帯にいられるから、

自らそこに降りていって他人様から

「そんなことないよ!」とか「すごいよ!」とか言って【もらおう】とするけれど、

 

そういう乞食みたいな、

何かの同情やら共感やらを買って

誇りの無い恥にまみれた生き方を自分にさせてるほうが

わたしはどうかと思うし。

 

※人からもらおうとするな♡は、ぼのぼのさんとのやり取りも参考に☆

bonobono-happylife.hatenablog.com

 

 

どうしたってすごいんだから、

どうしたって選ばれちゃうんだから仕方ないんです。

 

 

そんでそれは、皆ゼッタイ本来は【100%選ばれてる】のに、

自分がいろんなオプションをつけて素直に選びに行ってないから結局

【選ばれてないつまんない自分&つまんない現実】なだけだし。

 

わたしはせっかく選ばれてるので、喜んで素直に選ばれに向かってるから。

 

だからどうしたってすごい、その自分の価値の高さを今もこうして再認識したらそのたびに、

人目がどうのとかもっとすごい人はいるとかなんとかつまんない言い訳をくっつけて無かったことにしないで

こうして堂々公言します。

 

それで離れていく人もいていいし、それはそれで完璧なんだと思うから。

(ただそれは絶対的に損だろうな、残念な人だな〜と

自分が思う気持ちは隠しませんけど。)

 

 

自分の尊さを知れば知るほど、

人の尊さも可能性も確信できるし、

一緒に引き上がっていけるのにね。

打たれないために謙遜謙遜、下がって下がって、安全が一番、的な文化、

本当にもったいない。

 

 

そしてわたし、以前思い描いた理想、

女性向けの高級ホステスさんみたいに自分がなれたらいいのに、って思ってたんです。

 

ホステスのお仕事は、お客さんお店で高いお酒飲んだり、

同伴で食事に連れて行ってくれたり、お車代と称してお小遣いだってくれたりするのに、

つまりめっちゃお金払って(出して)いるのに、

それでもものすごく出逢いを喜んでくれて

HAPPYになってくれて、

そのHAPPYを糧にまた自分を好きになって(男性としての誇りを再確認して)、

喜びパワーでお仕事に精を出して、

日本の経済を回してくれてる。

 

そんな風に、自分も楽しい上に、縁した人がますます【上がっていく】お手伝いにもなれちゃう、

なんて最高の仕事なんだろう!って思って感動した。※感動しいなんでね。笑

 

けど、正直に言うならおじさん(男性)はあまり好きではないし、旦那さん以外に興味が無いから男性は好かれるとめんどくさい。笑

そういう意味で、女性のほうが絶対にいい。笑

そして圧倒的に、

綺麗な人・綺麗になろうとする人が好き。

 

(だって自分の顔面も明らかにみて直視できない人が、

肉体っていう与えられたものを磨くことさえ放棄してる人が、

目に見えない心を直視することも、肉体を持って生きてるこの現実で愛され選ばれる現実の恩恵を受けることも

できるはずがないから。)

 

だからカウンセリング〜とか、◯◯セラピー〜とか

なんかそういうダサい枠組み(※私的見解)でなくって、

わたしが圧倒的に会うだけで価値ある人になって、

女性がそのわたしに会いに来てくれるだけで、

勝手に元気になって、勝手に輝いて、勝手にどんどん良い方向になって、その助成の周りの人やパートナーさんもHAPPYになって、

そのパートナーさんもますます良い男になって、それがますますわたしのお客さんを幸せにして、、、

 

そういうところで循環して拡大する、その源泉の存在になりたいなと。

 

わたしはただ存在するだけで価値があるわたしでありたいなと。

 

そうだ、それをパートナーシップから始めて、

全方位誰に対しても、

そんな自分で在りたいって思ったんだった。(かつて。)

 

それをわたしから始めて、

わたしに関わってくれた女性にもそうなっていってもらう

その喜びを知ってもらう

そういう夢をつなぎたかったんだった。

 

それは、わたしが、

皆さんの目の前の問題とか苦しさとか、

そういうのに一緒になってフォーカスしちゃったら

かなわないよね。

 

わたしは、(忘れてはいたけど)、選ばれた土俵に

素直に喜んで選ばれに行こうとしたから、

そこからズレたらいけないんだった。

それこそがホントの傲慢なんだった。

いけないいけない!

思い出せました!

 

どこかで問題解決屋みたいに成り下がって、

そこでやった気になれる、

そんな安心感と引き換えに【そこそこ】に甘んじてくすぶって、

本来出し切れるはずの力を出さないで結果的にお客さんにもっとできるかもしれないところまで引き伸びない(自分がなんとなく安心できてそこそこ感謝されるまでにとどまる)

そんな自分とはもう卒業です。

問題解決しようとしないから、勝手に昇華されて解決されてくんです。

そういう次元を生きてるんです、わたしは。

 

 

わたしは、現実、その時の「今」の自分がどんな自分であったとしても

わたしだけはわたしの可能性を信じて、

「今」をもちゃんと直視してコツコツと進んだからこそ

そこに現実が見合ってきた。

現実のほうが、わたしに寄ってきてるんです。(よく言う引き寄せって本来このことでは?)

 

だからこれからも、ただ、「在り」ます。わたしとして。

 

もしかしたら、継続コースも、もしかしたらだけど、

無くなるかも。

わたしの心やスタンスが変わるだけで表面上は何も変わらないのか、

それともすべてを一新するのかは、まだ見えてないけど、

そんなこともあるかもしれません。

でもどちらにしても、絶対に、100%

良くしかならないのは断言します。

わたしにとっても、何かを懸けてわたしに関わってくれる方にとっても^^

 

それでは、今日はドヤりまして終了とさせていただきます。

この記事とか、そろそろ結構「???」てなってる人も少なくないですよね?

でもいいんです。わかりやすく丁寧に説明、なブログはもう随分前に卒業したので!

その世界を知りたい見てみたいあるなら住んでみたい人は、

その自分の想いを叶えようと、素直に手を伸ばすことでしか、変わっていかないですもん。

もう、「嫌なことは止めて好きなことをして〜」的な表面のレベルの話は放ってる人たくさんいるからもういいよねなと!

 

ちょうど今日から月曜日までまた伊豆に行ってきますので

メール等は基本的に月曜日以降のお返事とさせていただき、

いったんリセットしてきますね。

(このタイミングもホント完璧!)

 

それでは、また☆