読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

感謝。そして心機一転。

5日間連続して続いたセッションウィーク最終日の今日は

釧路から現役ホステスさんが継続コースのスタートに来てくださいました!美人さんだった〜♡

 

少し疲れが溜まっていたこともあって、昨日今日あたりから、

なんの問題が起きたわけでもないのに

ものすごい閉塞感を感じてました。

とにかく、重くて。

そしたらやっぱり、コース生の何名かも、重くて。

それを”なんとかしよう”と思えば思うほどまた、重くなっていって。笑

 

なんだかふと、

「もうこの仕事辞めちゃおうかな」

くらいまで、初めて、思いました。

 

で、今日、詳細は割愛しますけど、

今週最後のセッションをさせていただいて、

ズレてたところが戻ってこれた。

本当に、出逢いはいつも完璧なんだなと。

わたしを重いところに引っ張っていってくれたコース生も、

今日、わたしに本来の姿を思い出させてくれたコース生も、

みんな完璧なタイミングで現れて、気づきをくれているんですよね。

 

どうしようもなく重くなっちゃってたコース生とも、

夕方電話をして軌道修正ができました。

(これも、突然お電話したのに「今ちょうど仕事が終わったところです!」って言ってもらえる完璧なタイミング!)

 

全員に、それぞれ、感謝!です。

 

 

このブログも読んでくれている人が増えてきて、

継続コース生も、卒業生も増えてきて、

ブログを書き始める人も増えてきて、

収入も増えてきて、

そういうものに、ちょっとずつ責任感みたいなものを勝手に感じて

勝手に気負っていたみたいです。

 

この気負いみたいのは始めてではなくて、

何度かやっちまっていて、

でも拡大していくたびに、

やっぱり少し、怖くなってこのループにハマるときがあります。

 

わたしの場合は

そこにいったん入ると、

まず「ちゃんとしなきゃ(ダメだ)」と思って、

「ちゃんとやっているという手応え=安心感」を無意識に求め始めてしまいます。

 

そんな誤った手応えをわたしが求め始めるので

その望みどおり、

「手応えのある現実」が現れてくれるんですよね。

 

手応えのある現実っていうのは、つまり

手がかかる人や問題ってことです。

 

手がかかる人を一所懸命相手したり、なんかむつかしい問題を解決しようとするほうが

手応えがありますからね。。。

わたしやってる感、わたしがんばってる感満載ですからね。。。

 

だから無意識にわたし自身がその感覚を求めてるので、

コース生が見事にわたしを「困らせて」くれます。笑

 

わたし、それきた!と(←でもそのときは無自覚ですよ)

その「困らせてくれた」状態や現実と一所懸命やり取りします。

 

わたしが問題と捉えるので、ますます問題として重くなります。

 

ますます重くなるからますますやりがい=手応え はありますし、感謝もされますし、たよりにもされます。

 

でも気づいたら、自分はめっちゃ疲弊するっていう。笑

 

 

なら軽やかに、大笑いして能天気に向かうほうがよっぽどいいんです。

 

わたしが疲弊したら困るのコース生だし、

わたしが能天気になった瞬間、

バランスをとって、見事にコース生たちが自立していきます。笑

 

これは部下や後輩や上司が使えない!

とか

いつもわたしが独りでがんばらないと!

とか思っている方にも当てはまる原理ですので、当てはまりそうな方はぜひ一度

わたしの失敗を活かしてご自身を省みられてご確認を。笑

 

 

そして。

いくら「ただのオンナでーす」って茶化してみても

コースやこのブログやわたし自身への期待値も影響力も、

ほんの数ヶ月前と比較すると格段に上がっているのですよね。

 

それでそれは、わたしが中断させない限り、

必ず上がり続けるし拡大し続けます。

(なぜなら願ったことは必ず、叶うから。)

 

わたしはこの生き方をして、

ただのオンナに戻っていって、

強くなったのではけっしてなく、

むしろどんどん弱い自分を受け入れていく生き方にシフトしてるので、

影響力や拡大に比例して変な責任やプレッシャーを気負ったら

たぶんわたし死にます。

(今回、ちょっと死にそうになった。気持ちが。)

 

がんばろう!とか、強くあろう!とか、こうあらねば!というものがひとつも無いからです。

 

これまでの時代では、収入や影響力が高まる人が持たねばならぬと気負うそれらを

一つも持たないまま、

つまり軽やかな無責任体質のまま

自分にとっても人にとってもWIN-WINな関係を

どこまで拡大していけるかしら〜

みたいな人体実験が

わたしの挑戦だからです。

 

強くなったり、がんばったり、”ちゃんと”したら何かが手に入ったり人の役に立てるのは

よもや小学生でもわかる当たり前のことだし。

 

そうじゃなくてこの「ただのオンナ」な自分のままで、

実は人さまや社会にも何気にお役に立てちゃって愛されちゃってなんか全部上手くいっちゃうぜ、っていう生き方を

魅せるのがわたしの仕事だと思ってるから。(勝手に。)

 

みんなもただのオンナでそうなれるんだよ!っていうことを魅せたいから。

 

だからちゃんとしたら、アカン。

まともなセラピストやカウンセラーかのごとく、

人にその人が問題とすることに

まともに取り合ったらアカン。

 

”いわゆる”まともには取り合わないからこそ、

奇跡を起こせるただのオンナなんだった、わたし。

 

わたしに関わってくれる人がHAPPYになれるかは

わたしがいかにまともにやらないかにかかってるんだった。文章にしてみるとかなりおかしいなこれ。

 

とにかく、いろいろブログでも絶望やら直視やらこーしたらいーあいしたらいーとか書いてるけど、

もうそういうのはもういいだろうと。散々書いてきたし。

 

それよりもよっぽど大事なことは

わたしは【人生はギャグである】って思ってて、

すべてがノリ&直感&感性 だけでこれまできてるんだけど、

でもなんかそれやってると上手くしか行かないのですよ、ってことなんじゃないかと。

 

みんなこの、ノリも、直感も、感性も、もともと持っているよね。

でも、【それはいけないもの】として封印している人があまりにも多いから。

 

 

わたしは変人だし、繊細だし、感受性が敏感過ぎるくらい敏感で、

それは今までの【社会】の中ではジャマにしか思えなかった。

 

だから必死に隠して生きてきて。

 

嫌なこともイヤと感じないようにしよう、

嬉しいこと感動することも、「うわあ、感動しいだねえ〜」とかって嫌味言われるから、

恥ずかしくて隠して生きてきて。

 

感じないようにして生きてきて。

 

とっても苦しかった。

自分のままでいることは、変人ってバレちゃうから。

生きづらすぎて。

 

でもあるときからつらすぎて、

観念してその自分全開で生き始めたら、

全部何やっても上手くしか行かなくなった。自分の身体はそのままに、

どっか別の世界に引っ越したかのような感じにラクになった。

 

だからわたしにとって「変わってる」も「繊細」も「敏感」も、

今となっては全部褒め言葉。

いまだに「もしかして”感動しい”ですか?」とかって言われるけど、

むしろわたし、今の収入とかって

この”感動しい”のおかげで得られたと思ってるもん。

感じれるから、気づけるし。

あんなにジャマだった【そのままのわたし】の個性のカケラたちが、

今やわたしの誇りになってますからね。

 

 

だからね、これからは、

そういうわたしの

在り方、

行動、

選択の仕方、

見てる目線、

学び方、

パートナーとの向き合い方、

お金との付き合い方、

仕事の仕方、などなど、

 

そういうものを、

魅せていくことをもっとやっていくことに今決めました。

 

わたしのようになれ!!!ということじゃもちろん無く(怖いわそれは)、

小さい、弱い、感じやすい、傷つきやすい、

波がある、ムラがある、気まぐれ、飽きやすい、好奇心旺盛、がんばれない、頭で感情を抑えられない、

そういう【ただのオンナ】のそのまんまで

自分がいちばんHAPPYで快適でいられる人生を、自分で、創っていける元となった”それら”を、その人それぞれが自分のものにしていってほしいと思う。

 

だからやり方とかは、もうあまりいいかなと。

そこに固執すればするほど、かえって何も動けない(間違えないように正解だけを選択したくなるから)というジレンマもあるから。

 

だから、そういうのはもう卒業ー!

 

ブログの内容とか、コースの内容とかが、何が変わるの?って言われたらまだ自分でもよくわかりませんけど、

とにかく、卒業!

そう決めました。(決めたら必ず決めた方向にすべて変わっていくのです^^)

 

また一歩、新しいステージに昇るわたしから

何かの糧を得よう!学ぼう!って思ってくれる方は

ぜひ継続コースでお待ちしています☆

(1月の枠はもういっぱいなので、現在お申込みいただく方もスタートは2月からとなります☆)

 

では、(今日はまたいつも以上に想いのまま綴りましたが)、

また〜♪

 

【募集中のコース詳細】

※コースの価格、内容は予告なく変更している場合がありますので、必ず下記ページから最新の情報をお確かめの上お申込みください。

※※2017年1月の新規継続コース生の募集は満席のため締切となりました。ご希望の方は2月以降の日程で初回セッション希望日を複数お知らせください

santasantasan.hatenablog.com