「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

【通知】1月の新規セッション枠募集は締め切りました&講座生の新たなブログ紹介^^

取り急ぎですが、1月の継続コース新規セッション枠はおかげさまでパンパンに一杯になったため、

本日を持って締切とさせていただきます。

 

本日以降お申込みの方は、2月以降の初回セッション希望日を複数ご記入の上、

お問い合わせフォームもしくはthanksandhappydays@gmail.comまでご連絡ください。

 

☆継続コースの詳細はこちら 

santasantasan.hatenablog.com

 

 

そういえば宣言しようと思ってたんですが

今年からわたしはどんどん

「そう簡単には会えない人」

になっていこうと思います。

 

それは実質的に、8月には伊豆に引っ越すという環境の変化もありますし、

そこに向けて、また、お休みをきちんと設けるためにも

徐々にセッション数は減らしていくこと、

そして今のところ予定は無いですけど、

価格もまた上げていくこともあると思います。

 

1月もまだ10日を過ぎたばかりですが、

気づけばすっかり先月一ヶ月分の売上を軽々越えてしまったので

セッションややり取りの数うんぬんよりも、

もっともっと自分と自分の生き方を整えて、

そこで得たことや想いや喜びをそのまま体現・表現することで

溢れ出たぶんをまた自然と

コース生に還元していけるわたしになっていきたいなと思います。

 

勝手に湧き続け溢れ続け、それが勝手に人の元に流れ喜ばれ役立つ、

そういう温泉みたいな存在でい続けたい。

 

コース生の皆さんの嬉しい声。

私は、真穂さんと出会うまで、ずっと自分以外のものになろうとしていたのです。
今年は、自分になります、なりたいです。

今日のセッションに感謝です。
なんかうまくいく気がして、なりません!!!

 

今日は電話セッション、ありがとうございました!
真穂さんとお話ししてみると、やっぱり全然違うな~と。
またこれからもあと3回あると思うと、もっとがんばろう!(がんばらないことを)と勇気が出て楽しみになってきました。

 

今日気づいたこと報告します。

無意識に自分を抑えすぎてたこと、だんだんわかってきて、

音楽聴いて泣きそうになったら運転中でも泣くし(危ない(笑)‼︎)、

少しずつですが感情をコントロールせずってやってたら自分の中の小さな自分が喜んでるのかなって思いました。

 

自分が何が欲しいとか、どこに行きたいとかいう欲に対して今までガンガン満たして来たのですが、

自分が無意識に課している条件とかをもっとぶっ壊していかないといけないと思って(今まではそこに至る前に無意味に自分を責めて自分と向き合う事から逃げてたので…)。

これじゃ得られる物も限られると思うし…。

(中略)

私は寂しいと思う事は恥ずかしい事だと思っているのに気付けた。

寂しいと感じている自分を受け入れたら、怖い事(嫌われるかもしれないのに自分から人に接する)をしなければいけなくなる、からこのままで完璧。

自分の今までの人生ほとんど寂しさから創り出されてるのに気付けた。

愛されていないと思いたくて孤独である証拠を集めていた事に気付けた。

これはまだまだ自分の中から何かが出てきそうな気がします。

また追って連絡させて貰います。

※↑コレ、高校生の文章ですよ!圧巻。。。 

 

あと、新たにブログを始めたと教えてくれたお二人。

kkaorim.hatenablog.com

 

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

コース始めて一週間でわたしが無理!って失礼なことを言うも食らいついてくれて

一ヶ月経って目覚ましい変化を見せてくださったカオリさん、

コースがもうすぐ終了するなかでこの前とかもものすっごい奇跡体験を経験されたりしてるhibinomarumaruさん。

 

立場がまた全然違うお二人のブログ、ぜひ読んでみてください!

 

 

ここに載せてない人でも、ビシっとわたしに言われてる人もいたり、

いろんな人がいて、

それも全部未熟の一過程。

 

わたし、この言葉好きなんです。

「未熟の一過程」って言葉。

 

わたしも含めてみんな未熟で、ただのオンナで、

良いも悪いも全部人生のひとつの途中の一過程でしかない。

 

その未熟さを、完全無欠になんてつまんないものにするんじゃなくて、

唯一無二の自分を知ることを、その姿で生きることを

楽しんでいくこと。

 

今日はかなりタイトスケジュールでいろいろとメール返信なども追いついてませんが、

いつも有り難く拝見させていただいています。この場を借りて、感謝。これからもよろしくお願いします。

 

それでは、また!