「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

ブログを書いてるメンバーへ念のため。ブログのマナーなどに思うところを、マナーのかけらも無い言葉でぶちかまして書きましたの巻。

いつも皆さんのブログを楽しく感動しながら読んでいる青戸ですが!

しかし昨日ふと、「アレ、なんかコレちょっとめんどくさいな」と感じたことがあったので、

これを機会に書いておきます。

 

今、継続コースやコースを受けた卒業生がブログを書いている人が増えて、わたしもそれをオススメしてますね。

 

が、勘違いしないでほしいのが、

ブログをやってる者同士、継続コース現役生・卒業生同士で

仲良くなってほしいとかは別に一ミリも思ってないです。(結果的に仲良くなるのは別に良いと思う。)

 

とゆうかクリアに書くならば、

 

変な仲間意識は持つな。

 

というかそう思うのは勝手ですが、それを相手に無自覚に当てるな。

 

ということです。

 

 

だって、皆さんそれぞれは、リアルな交流は無いわけでしょ?

 

なのに同じコースを受けた経験があるから、

同じように「自分を生きる」「ただのオンナに戻る」っていうところを目指してるからって、会ったこともないのにそんな意識を持たれても、たとえばだけど「一緒にがんばっていきましょうね!」「わかりますわかります!」的な感覚持たれても、

 

馴れ馴れしいわコイツ、なんなん?

 

って感じだもん。

わたしだったら。

 

自分のことに集中したかったからブログ始めたのに、

ただ自分のそのときのインスピレーションで

今、至らないまんまな自分を十分わかった上で勇気出して書いてるのに

なんか自分の書いたブログからいちいちどうのこうの言ってこられたら、

 

マジめんどくせえ。

うざい。

来んな。

読むなら黙って読んどけ。

 

 

って思うもん。わたしだったら。

そう、「読むなら黙って読んでおけ」って話。

 

もちろん純粋な

「この記事すごいと思いました!」

「感謝です!」

「気付かされました!」

ならそれは自分のブログ内で引用して伝えたらいいと思うよ。

だけど、「以上!」でいい。

 

ただの「感謝」等々に

あーだこーだ上乗せしすぎて、

なんか分析してると勘違いされかねないようなダラダラしたことは書くな。

 

うざいから、それ。

不安にさせるから、それ。

 

それやっていいのは(”いい”とも違う気がするけど)、

少なくとも皆さんからお金いただいて、

あえて意見を(お金払われてでも)積極的に求められてる立場のわたしだけ。

 

わたしでさえ、コース期間内を過ぎてる人に対しては、

もし仮にブログの内容がずれてるなとかってわたしが思ったとしても、

本人に伝えるのはただの余計なお世話だと思うんですよね。

契約期間外だから。求められてないし。

 

 

ちょっと話ずれますがこれ(=お金もらってないなら余計なお世話でしかないって考え)、

わたしの知り合いのオッサンを見ていて思ったこと。

 

その人、わたしが勉強していたS氏のところで

一時期すごい結果を仕事(=保険業)で出したことがある人だから、

そこのグループの受講生の間ではちょっとした有名人で。

一時期、S氏のグループのなんの会でも体験談を話してくれって引っ張りだこで、

だから今でも周りからも「すごい人」って思われてて。

 

それで驕ったんでしょうね、

そんなチヤホヤ期から数年経った今でもその人、

Facebookの受講生間のグループページでたびたび、

「S氏が言ってることとはつまりこういうことなのです」

って誰にも頼まれてもないのに長ーい投稿をしてるわけ。

 

それって、

「同じ受講生同士でも、成功したぼくはわかってますが、皆さんはわかってないと思うので教えてあげます」

姿勢なわけ。

 

それに対して

「素晴らしい投稿有難うございます!!」

「さすが◯◯さんです!!!」

ってやってる周りの他の受講生もどうかと思うんですが、

 

いやいや、完全に同じただの受講生同士だろうが。

どんぐりの背比べだろうが。

ちょっといっぱし成功したからって、

S氏の言葉の深さの何をオマエがわかるねん。

(わたしは今、自分がこの業界で活躍してたって、S氏にとっては幼稚園生レベルでしょうからまだまだ全然わかりません。立場もみんなと同じ受講生の一人でしか無いし。)

 

てゆうかそんな暇あったら本業の仕事しろや。

お金払ってあんたの仕事を求めてる人に、誠意を尽くせよ。

そんなの投稿して良い人ぶって優越感保ってる暇あったら。

 

って思うんです、わたし。

 

一見親切に思えて、

お金をいただいていない中での「教えてあげます」姿勢は「ただの余計なお世話」だし(その暇あったら自分の仕事しろよ!だし)、

同じ立場=受講生同士 のあいだの

「教えてあげます」

「これこれこういうものなんです」的アドバイスやら解説やらは、

 

ウソです。

 

偽りしかない。

 

だって、わかれるはずが無いんだから。

同じ言葉でも、同じ行動でも。仮に結果を出したとしても。

 

書けることがあるならば、放てる言葉があるならば、立ち位置は

【わたしは】こう思った。(受け取った。)

【わたしは】こうしてみた。

【わたしは】こうなった。

 

以上!!!!

です。

 

だから、話がまたどんどん最初のとこからずれてくけどこれも気になったんで書くけど、

自分のブログで【ただのオンナ青戸真穂の言ってることはこういうことです】【絶対にこうなんです】的なことを放ちだしたら、それずれてるよ。

 

どこかで、自分のためのブログじゃなくなってる。

 

どこかで、

「継続コースを受けたわたしはわかってるから解説します。」

「受けてないわかってない人に教えてあげます。」

「わたしはこんなことを知ってます。」

的【上から目線】なの。

 

それ、暇なの。暇だからやるの。

やってもいいけど、ダサいから。

上の例のわたしの知り合いのオッサンみたいなことになってるから。

だからまあやってもいいけど、なんの足しにも自分にはならないから。

 

 

そんなちっこいとこでの(しかもバーチャルなとこでの)

ちまちました優越感を持ちたいがためにブログを始めたんじゃないでしょ?

 

もっと、一番愛おしい自分にもっと、カッコいい生き方をさせてあげるために、新しい世界を見せてあげるために、ブログを始めたんでしょ?

 

そこ、思い出して。

そこ、自分で偉そうなってズレてる自分に、書きながら気付けるようになること。

 

 そう、書きながら「やっちまった!」って気づけばいいのでそれでいいのですが、

話がちょー最初に戻って、

それが人のブログの引用が絡むと

ややこしいというか面倒なわけ。

わたしも気になるわけ。

 

なぜなら杞憂かもだけど、少なくともわたしは、

ブログ書きたての頃は、「読み手の反応」っていうのは

とても気になるし怖かったから。

 

自分が、感覚でサクサクと書いている記事をもとになんかいろいろ書かれると、

少なくともわたしは萎縮したんです。

「これ、感謝って書いてくれてるけど、ほんとにそうかな?」とか。

小さな一言が気になったり。

なんなら「いやいやそんな風に思う自分がおかしいし、悪いんだ」ってじぶんを責めたり悶々としたり。

 

今のわたしなら、

嫌なもんはイヤ。

ハッキリスッキリ書く人以外はそもそもその人のその思考回路がめんどくせえから関わりたくない。

関わってくれるな。

以上。

 

って割りと言えるけど、当時はまだか弱い震えるひよこなわけですから。

 

しかも自分で自分が全然至らないことをわかってて書くんだから、

その至れてなさを取り上げられた(と感じた)日にゃあ

「こちとらハナから至れてない上でそれでも書くって言ってんだろ!!!ボケ!!!!」

って気分MAXです。

 

つまりとにかく、

センシティブなんですよ。

それくらい、勇気出して書いてるんですよ。

書く・放つこわさを抱えてるんですよ。

平気そうに、堂々突っ走ってるように見えてる人ほど意外と。

 

それでね、それをね、察せないときにジャマしてるのが冒頭の

変な仲間意識みたいなものだと思う。

変な親近感というか。

 

なんか人間って弱いなあというか、

ほっとくと寄り集まりたくなっちゃうみたいですね。

わかります?

会ったことも話したこともないのになんか、繋がってる風にしたくなるというか。

わかってるつもりになっちゃうというか。

「同じコース生(卒業生)同士だもんねー」みたいな。

逆に何か不快に感じても、「イヤって思っちゃいけない」みたいのでセーブがかかる何かもあるかもね。

 

そうするとどうしても、自分単体のために始めたブログが本音で独走しづらくなるよね。

足並みを揃えなきゃいけない気がしてくる。

それってただの足かせだから。

 

だからここでハッキリ書いておくと、

同じコース生だからって、無理に仲良くしてほしいとはわたしは思ってないし、

自分の足かせになるものは甘んじて捨てていってねってこと。

 

当たり前過ぎる話ですが、好きに読者登録したらいいし、

スターをもらったからスターを返すこともないし、

こいつとは合わないとかなんかイヤ、なんか好きくないと思ったら読者解除したらいいし、

それはわたしも同じスタンスですから。

 

そしてわたしはその皆さんどうしの何にも責任は感じませんし、取りませんし。

今回も誰から何を相談されたのでもなく、

わたしがちょっと違和感を感じたことがあり、

どことなくキモいって思ったからキモいって感じたままをここで放っただけ。

 

と、ここまで書いて今またひとつわかったけど、

つまり注意すべきは人のブログから自分の気付きや掘り下げにして引用しないほうがいいってことだね。

悪い意図でのものでないにせよ。

 

なぜかって、それってバーチャルだから、所詮。

 

わたしにとっては継続コース生の全員がリアルに存在してるしこれが仕事だけど(直接会って交流があるわけだから)、

皆さんそれぞれにとってはパソコン閉めたら終わるバーチャルな関係でしょ。

 

そこからあーだこーだは、

ネットの記事や芸能人のブログやなんやらを気に留め過ぎてるのと一緒だから。

あくまで【文字】だから、【文字だけのお付き合い】だから

それに反応する心も限界あるのですよ。

私だって困るわ。私の”書いたものだけ”を”イコールわたし”と判断されていちいち反応されたら。あんた個人に向けて書いてないし!てなる。

 

だからそこに反応する感情がそもそもフェイクということですよ。

 

だからそこから掘り下げるよりも、

【今】【あなたの世界に実際に実存してる】、【事実リアルで交流している】、

親やパートナーや職場の人や好きな人、嫌いな人、

そこいらの”リアルな”相手から湧き上がる感情やら違和感やらをテーマにするべき。

 

だってそれがあなたの世界だし、

あなたの世界に事実存在している人達なわけだから。

 

そうじゃないところに違和感やら感情揺らしてる暇あったら、

わたしは見ないもん。無駄だから。

リアルから教えられてること、示されてるサインや財産がすでにいっぱいあるのに、もったいないじゃん。

時間は24時間で、わたしの身はひとつなんだから、そんなに暇じゃない。

(あ、それに最近より深く気づいたので、今度定休日を設けることにしたのですが^^これはまた後日☆)

 

そして何より、自分の世界でただ放ってることに、

いちいち文字だけの付き合いの方に反応されて自分の世界に入ってこられるのは、

入ってこられるほうが迷惑。

(読者登録なら解除の選択権があるけど引用は、勝手に表示が出ちゃいますからね〜設定変えられるのか知らないけど。)

真剣勝負ですからね、本人は。

 

だからそれなら、引用されるなら、

「有難うございます!♡」

「すごいと思いました!♡」以上!なだけの

サクッとこちらも「嬉しいな!♡」

「こちらこそ有難う!♡」って判断できるものだけでわたしもお願いしたいもん。

 

そういうのも、感覚というか、センスだと思うんですけどね。

センスを磨いていくことだな、やっぱり。

 

そんな感じ!

ちょっと、今回は思うままにあちこち飛んで書いたので伝わるかわかりませんけど、

何か感じてもらえてば!

 

そして最後に、わたしのブログもコース生のブログもただ読んでるだけの人!

ただ読んで「うわーこれないわー」

「かっこわるーこんな思いしたくないよね〜」とかだけ思ってるあなた、

 

もっとも何も、変わってませんから!

もっとも何も、得てませんから!

 

その時間、もっとも無駄!!!

 

すなわちそんなあなたが、もっとも、ブス&バカ&惨め!!!

恥ずかしくても怖くてもさっさと動いてあげること!一番大事な自分のために!

 

以上!

 

ではー☆

 

【募集中のコース詳細】

※コースの価格、内容は予告なく変更している場合がありますので、必ず下記ページから最新の情報をお確かめの上お申込みください。

santasantasan.hatenablog.com