読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

何も得るものナシどころかマイナスのみ!ブログ読んでるだけの”重い人”、要りません^^☆

自分を大切にする

ここのところ、

年末年始で本当に気付いてさえいなかったことを体感したことがあり、

いろいろと改めて自分を丁寧に見ていっています。

軽やかに進んでいくことに慣れた分野とそうでない分野、差があります。

まだそうでない分野は、やっぱり丁寧に自分を見ていくことが最初はしんどいです。

自分のこともわかってないし、何を感じていたのかも、いちいち文字に起こしてみたりしないと気づくのに難しい。

だから正直、おっくうです。

やりたくない。

めんどくさいなあと思っちゃう。

だけど、進みたいから、やる。

 

軽やかにひょいひょい進めるように今すでになってる分野って

ここの最初の慣れなかった頃をひとつも端折らずやってきたからなんです。

自分を適当に扱わない。

だからやっていればいつかまた勝手に軽やかになるって今はわかるし、

だからやりもしない人の気持ちがわたしは本当にわからないです。

 

 

ところでなんか年始からブログのアクセス数の伸びがすごいんですが(数値によると一日に何記事も読んでる人が何人もいる、っていう状態)、

読んでいただいて感謝というよりも

それだけ(読むという行為だけ)やってて何か変わるんですか?って思います。

 

この変化の年に、

そして年のはじめの一番モチベーションが上がるとき

=一番、行動がしやすいとき にさえ、

ひたすらブログ読むっていう行為だけして一日を終えてる自分に

よく危機感を抱く&絶望しないで済むな〜って

よもや理解できないです!!

 

むしろね、わたしのブログってそういうことしか書いてないんだから、

それだけ読み進めてるのに読むだけで満足できちゃうのなら

つまり何もわかってないってことだ!って

自分に突っ込めるようになれてない自分をそもそも疑えよ!です。

 

フツーだったら事業やってる人は

アクセスが増えるとか読み手が増えるとか、

喜ぶところなのかもしれませんし、

それを目指してひたすら人のブログに足跡残したりとか、

Facebookで会ったこともないフィード読んでもない人に友達申請したりするのかもしれません。

 

きっとそれは、アクセスや読み手の数が増えることイコール潜在顧客も増える って認識が一般だからだと思うんですよね。

 

でもそれ、ちがいますから。

 

もっともっと上のステージにいったら認識変わるのかもですけど

少なくとも今のわたしの認識ではね、

プラスどころか逆に、マイナスだもん。ただの読みてとか。

 

だってそれって

「お金かけずに、何も嫌なこと言われずに、何も自分のこと知られずに、

無料で何か良い情報得られたらいいな」

=「得したい、損したくない、リスク払いたくない」

って有象無象の数でしょ。

 

重いもん、それ。

 

その打算のエネルギー、

そのがめついエネルギー、

その読んで新しいことを知るだけで満足できる自分誤魔化しまくりのエネルギー、

重い以外の何ものでもない。

 

背中によくわかんないたぐいの幽霊がたくさんついてる、みたいなもん。

それ、見えないんだけど確実に重いでしょ?

いらないどころかジャマでしょ?確実に。(エネルギー吸い取られるんですよね?ああいうの。)

 

よく、すごい人はそんなものに左右されない、とか言うんだと思うんですけど、

わたしただのオンナだから、そんな境地にまだ至ってないので。至りたいと思わないし。

いつか変わるかもしれないけど。

 

だから、ブログでもあえてなんでもハッキリ書くし、

好き嫌いもあえてハッキリさせるんです。

一番大事なわたしのこと大事にしてくれるわけじゃない人に

びた一文、わたしの尊いエネルギー奪われたくないから。

 

そうそう、わたし以前だったら、それでも

「会ったこともない人でも、このブログを読んで何か実践してくれる人は大好き出し感謝です!」みたいな路線を随分長い間続けていたと思うんですけど、

それ、撤回します!

 

なんかそもそも本当にただ「読んでいる」だけの人!

わたしの世界には存在しない人です!

 

その人がわたしのブログを読んでその人自身を大切にしようともししているのであれば、

それはとても素晴らしいこと。

(正しく理解できて正しく取り入れられているかはまったくの別物として。)

 

でも、それはわたしの世界には存在していないことだから、

ぶっちゃけ関係無いというか、どうでもいい。

その素晴らしささえ、わたしには関係ないので。

 

ただただこのブログを読みに来ている人、いくら何記事読もうが毎日アクセスしてくれてようが、

わたしにはなーんのメリットも無いんですよね。

ただ、まるごと奪われていくだけ。

(わたし、わたしに何も与えてくれない人にも「喜んでもらえたらそれでいい」と思えるほど寛容な人間じゃないので、「奪われた」って思っちゃいます、まだ。)

 

わたしには関係ない、

わたしの世界には存在しない人!

 

だから別に知らないし、

別に何もひとつもあげたくない。

幸せになってほしいとかも思わない(だって知らないし)。

 

「いらん!!!以上!!!」です。

 

(あ、昨日珍しく普通のお問い合わせに個別にお返事しましたけど、

そういう人はわたしが心動かされたから、わたしの世界に存在をゆるしたから、お返事をしました。誤解なきよう。)

 

 

そして本当に、「重いエネルギー、乗せてくれるな!」です。

 

 だってムッツリスケベじゃないけど、

ただいろんな人のブログを読み回しては行ったり来たりしてる人、

本当に生き方が不潔以外の何者でも無いんですもん!

 

生き方が不潔な人、ほんとーーーに無理です!!!

 

わたし、自分の生き方を整えることだけを、本当に真剣にやってきました。

自分に、不潔な生き方、がめつい生き方だけは、許してきてないんです。

 

だからこそ、自分に許してないからこそ、

そういう人たちが本当に無理!

不快そのもの!!

大嫌い!!!

失せろ!!!

です!正直に言って!!!

 

きっとあれです、デブを自分に許さずダイエット頑張って痩せた人が

デブを見るのもイヤ!

よくあんなままでのうのうと生きてられるな!理解できない!

みたいな発想になる、そんな気持ちと同じですきっと。なんてたとえよ

 

本当、アクセス増やすどころか

そういう人をいかに排除していくか、

そこはもう、神経質なくらい意識してます。

 

だって、わたしの心の平和が正義だもん。わたしの世界においては。

わたしが心地よくないことが悪だもん。わたしの世界においては。

 

自分を生きるってそういうこと。

自分の正義も自分のルールも自分で創るってこと。

 

曖昧に良い子ぶって人に評価されていたい人にはわからないだろうけど。

そういう人は結局、誰にとっても良い人でありながら同時に

「どうでも良い人」どまりだろうけど。

その立ち位置を、選んでいるのも自分自身。

 

だからこそ、自分を生きるならば

自分の世界に何を許すかをいつもものすごく吟味する。

好き・嫌い、許す・許さない、

自分を生きようとしたら、自分がどういう人間なのか知っていけばいくほど、

曖昧にはしておけないんです。

 

どうしたって、”万人にとって良い人”ではいられないんです。

 

切り捨てるのは外側にいる誰か、ではなくて、

その外側にいる誰かの評価や目線をどこかで気にして

広く浅く、曖昧な良い子で無駄な愛やエネルギーを向けてた過去の自分自身。

 

いつでも、切り捨てるのは、さよならするのは

そういう選択をしてきた、自分自身。

それは、いついかなるときも変わりません。

 

根拠なく、正当な理由もなく、好き。許す。

根拠なく、正当な理由もなく、嫌い。許さない。

 

これを今年はもっと大事にしていきたいと思う。

 

というわけで、重い人、要りません!

あなたの存在、重いです!!

 

そういう重い、

身元もバレず、

自分のことは何ひとつ晒さず

何一つ対価を払わず(払うとしても「この程度なら元取れなくてもまあいいか」と思えるくらいのオトクにお安い何かで←この発想をマジ疑えよ!ですが!)

ひっそりちゃっかりと得しちゃいたい、

人生変えられちゃうかも?って夢見ていたい、

そんながめついあなたのことも

「素晴らしい!!!変われます!!」って言ってくれる人を

どうぞ探してくださいませ。

わたしには要りません☆

 

明日からはしばらくセッション続きです!

お金を払うことだけじゃない、

自分を晒す勇気、それらのリスクを取ったとしても変わろう変わりたいと、

まずそれがきっと自分にも出来る!と勇気を振り絞って自分を信じようとしたこと、

自分を直視しようとしたこと、

何よりも一番大事な自分自身に、「気になる」という気持ちを「行く」と決めて、行動に変えて叶えてあげたこと、

来ることを決めた人っていうのはそういう、

いろんなハードルを自分の中で越えてきたんです。

全然、違うんです。

読んでるだけのがめつい人とは。

 

わたしも、今度、本当に久しぶりにお金払って学びに行きます。2日間、21万円。(すでに入金済み。)

その学びに行く人にとってはわたしなんて、

幼稚園生レベルみたいなもんですから、きっと。

わたしはわたしで、やってきたことへの誇りも自分のセンスへの自信も持っているけれど、

それでも知らないことなんて、人から素直に学ばないとわからないことなんて山ほどある。

 

それは、自分というものの小ささを、

自分の”今”の世界から見ているものの見え方なんてけっして全てではなくて、

いくらでも違う目線があるのだと、

今の自分のレベルだけでは行かれないステージがあることがゴマンとあることを

素直に認めているからこそ、

それでも自分はそのチャンスさえつかめれば、まだまだ変化していけると自分を信じているからこそ、

そして何より、「知りたい!」と思った自分の願いを叶えてあげたいと思ったからこそ、

払えるんです。

その対価を、自分自身に。自分のために。

 

何もしないで何かを得ようとしかしていない人は所詮、

対価を払ってまで自分が変われることを

所詮は少しも信じていない人。

自分自身のことを。

そして「自分を大切にする」方法を探しているクセに、

その「変わりたい」と思っている自分の想いを叶えてあげるための行動がひとつも取れない人。目先のお金や何かに左右されて。

そういう人は、どこ行動の一手を払うか、

その取捨選択さえ出来ないんです。

選べないんです。

失敗するのが怖いから。

そういう人は、失敗さえ失敗のまま終えて取りこぼすしか出来ないか、

「失敗してもまあ良いか」と思える程度レベルでの選択にいつもとどまるのみ。

 

それでいくら知識や情報だけ詰め込んだって、

変われるわけないじゃないですか。

そもそも信じてないんだから。

そもそも、何倍にも回収できると思ってないんだから。自分が。

 

 

ブログ巡りだけ、っていう生き方は、そういうこと。

読んでるだけで理解できて、進める人というセンスの高い人も確かに一握りはいますけど、

それなら少なくとも今のわたしくらいのレベル程度は、

軽々できてるはずですから。

 

そうじゃないなら、じゃあ自分は?って

そのことに、少しでも気づいたとしたら?

自覚したとしたら?

 

絶望しません?

 

それが、変わりドコロ。

チャンスの一端^^

 

誰だって最初はそこから。

そこから、目をそらさずに踏み込む人に、

世界は優しい☆

 

その優しい世界の存在を、自分を自分の意志で生きれる喜びを、

一人でも多くの人が気づけますように☆

本当にね。

生まれた来たんだから。

こんな素晴らしい時代に、素晴らしい国に、オンナとして。

悩んでうもれていたら、もったいないよ☆

そんな想い、もうさせてあげるな。一番尊い自分自身に!

 

それでは、また♪

 

【募集中のコース詳細】

※コースの価格、内容は予告なく変更している場合がありますので、必ず下記ページから最新の情報をお確かめの上お申込みください。

santasantasan.hatenablog.com