「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

そうそう!〜2017年はますます、この姿勢がすべてを左右する。

まだ直接お会いしたことないですけど、

今月から継続コースが始まるぼのぼのさんの記事。

bonobono-happylife.hatenablog.com

 

そうそう!

自分は自分のままでいい。

そして全て自分次第。

ずっと「それ」を問題としているのは自分自身。

「それ」が問題になる世界を選んできたのは自分自身。

 

そして付け加えて言うならば

その選択を変えた時に、今までと違う道を進んでいったときに、

自分も変わるからね。

 

父親が大嫌い!って”今”思っていても、

大好きになったりするからね。

薬飲んでる自分でいい!って過ごせてたら、いつのまにか別に要らないわ、ってなってたりするしね。

仕事イヤ!って思って放棄していたら、パートナーが稼いできてくれたり

自分が過去を活かして同世代の誰よりも稼げるようになってたりするしね。

※1個めと2個めはわたしの体験談でもある。

 

そんなの、全然変わるしね。

「今」なんていくらでも越えていけるしね。

でもそれは、変えようとして変わるんじゃないから。

 

 

そしてやっぱりわたしすごく思うんだけど、みんなほんとにブログ書けばいいと思うの!

 

ぼのぼのさんだって他の継続コース生だって、

自分の気づきや変化を自覚したとき、自分の中だけで静かに喜ぶよりも、こうして外に放ったほうが

よっぽど気持ちいいでしょ?☆

 

それで、それを誰がどれだけ読んでくれたか?とか

誰が共感してくれるか?とか、

誰が同意してくれるか?

すごいと思ってくれるか?なんて

ほんとどーでもいいんだよね。

(気になるのももちろん最初は仕方ないと思うけどね)

 

大事なのはそこじゃなくて、

自分が「うれしいー!」とか「あっ!!!!」って思ったこと、

それが正しい正しくないなんてジャッジせずに

そのまんま放つことに意味があるの。

 

自分から生まれたものを、どんどん放っていく。

その純度は高く、エネルギーは大きいから。

放てばまた、生まれる。

だけど自分の中だけでとどめたら、

「まあそうはいっても大したことないし」とか

今までのクセで小さなことにしてしまったり、

「そう思うのはわたしだけかも」とかって無意味に恥じたりして(ほんと無意味!)

一度生まれ爆発したものを自らしぼませることになるからね。

 

さっさと放っちゃう。

そしたら次々また生まれて、

自分の中に高い純度とエネルギーがどんどん循環を大きくしていく。

 

そうして拡大していけば、外側の世界にも必ず伝わっていくというか、

巻き込んでいくから。

 

内容なんて、自分がわかってればそれでいい。笑 ←いやマジでね!

 

あと、ブログの良いところは

どうしたって「今ここ」からしか始まれないところ。

嘘でも書かない限りは「今」の自分からしか放てないでしょ。

嘘書いたり大きく見せたら必ず自分が苦しくなるから続かないしね。

 

年始ってやたらめったら目標立てたがる方が多いと思うけど、

それはそれでかまわないと思うけど、

どんな壮大な目標もワクワクする未来も

今の自分からしか始まれませんからね、ほんとに実現したいなら。

そこ端折る人はゼッタイ無理。

だってそれ、叶えたいんじゃなくて、夢見ていたいだけなんでしょ?って話ですから。

「いつか!」って。

「いつか」のままで良いんですよね。

わたしはイヤですが。

 

その点ブログって、繰り返しますが「今」からしか始まれないから。

 

わたしだって、1年ほど前の

「今」のわたしのダメだった頃のリアルが綴られてるから

読まれてるんだと思う。

そこにリアルな過程があからね^^

 

だから誰も読まなくていいし、

ただ自分の歴史を残していくのだ!!!

この一年間、”わたし”がわたしの変化に夢中になっていくのだ!!!

くらいの自己陶酔でいいと思いますよ。わたしはそうだったし。笑

それくらい、自分に夢中になれる人が

他人を夢中にさせられますから。

 

ついでにそれが「はてなブログ」なら、

もちろん自分がちゃんと書き続ければですけど、

過去記事が勝手にgoogleさんと仲良くなって宣伝してくれますからね。

(わたしのブログを見つけた方、ほとんどが検索で過去記事から知ったでしょ?)

 

そういうこともね、

知ってる人しか知らないし。

ブログするならア◯ブロ!みたいに思ってる人もいまだにたくさんいるし。

心のことも、問題解決!親のトラウマのせいで!みたいにいまだに言ってる人たくさんいるし。

そんなアホみたいに使えない情報(でも耳心地は良い言葉)、いくらでもありますから。

 

だから誰と繋がることを選択するか、なんですよね。

 

 

わたしもそうですけど、ふと入ってくる情報だけでも今年は

「すでに自分の生きている」人たちの中では

「困っている誰かを救おう」

「その人達にわかるように」的な発想は

ますます手放されていますね。

 

時代はますます「自己責任」と「自分次第」。

 

だからこそ、誰かのせいにして、被害者のままでい続けさえすれば、

先行く誰かが優しくしてくれたりおこぼれがもらえる時代はもうおしまい。

そこにしがみつけばしがみつくほど、

どんどん自分の首を自分で締めていきますよ。

今を変えたいならば先に進みたいならばまず

「自分を生きる」という生き方と新しい常識を謙虚に素直に学ぶべき。

わからない・知らないということをさっさと明らめて、

ちゃんとそこにリスク(対価とかプライドを壊してゆくこととか)も引き受けて。

 

それらを覚悟の上で踏み出そうとする人に対しては、

先ゆく人は必ず、めっちゃ大事にしてくれるし、ふんだんに与えてくれますよ。

(大事にする、というのは優しくすることだけでも無いけれど。)

それはその人達もまた、ダメな自分のまま覚悟を決めたところから、

人から学ばせていただいて今の自分があることを

きちんと自覚しているから。

与えられたものを、自分を通じて

人に与えたいって思ってるから。

 

 

…と、人に言いながらわたし自身も、

自分を信じながらも、まだ出逢っていない新しい世界、新しいステージについては

謙虚に教えを請おうとする姿勢を大切にしていきたいと思います。

 

それでは、また☆

 

【募集中のコース詳細】

※コースの価格、内容は予告なく変更している場合がありますので、必ず下記ページから最新の情報をお確かめの上お申込みください。

※年末年始休暇のため、お申込みについては1/4(木)以降順次返信させていただきます、ご了承ください

santasantasan.hatenablog.com