読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

冬至の大デトックス?!でダウン中。。。変わることの怖さの前に、現状維持の怖さ、想像してる?

の通りです〜。。。><

数日前からものすごい眠気に襲われていたのですが

昨日の冬至当日はそれがますます加速…!

ほんとにだいじょうぶか?!というレベルで眠気とだるさが止まりません。

昨晩はかぼちゃの小豆煮を食べて、ゆず湯に入って

今朝になって少しはマシになったような気がしますが、もう少し時間が必要な気がします。

そのため日報のお返事、いろいろな方への御礼のメール等、止まっております。

復活次第順次お返事しますのでもう少々お待ち下さい><

 

そういえば去年の冬至もこんなこと書いていた…

santasantasan.hatenablog.com

 

命のサイクルも、宇宙のサイクルも、

わたしたちの生きている単位を受け入れて、そこで緩急つけて濃く生きたい

 

ほんとそうですね。

今はきっと緩むとき。

自然の流れに逆らわず、時が経つのを待ちたいと思います。

ブログに記録に残しておくって、ほんと良いことだなあ。。。

 

そして自分がブログ更新できないからといって、また継続コース卒業生の記事紹介^^

以前ご紹介した福岡のMさん、

アメブロからはてなブログにお引っ越しされたそうです^^

こんなメールとともにご連絡くださいました^^

 

真穂さん


お久しぶりです!
ブログで私の記事をご紹介してくださったようでありがとうございます!

やっと、はてなさんにお引越ししましたのでお知らせさせて頂きます^_^

 

nijiiro272.hatenablog.com

 

最近、色んなことがすごくうまくまわりだしています。

9月の集中講座を申込む前と比べると生きるのが本当に楽になりました^_^

何があっても全部自分、というのを身を以て数ヶ月間体験して恐れや不安がほぼなくなってきました。

真穂さんと出逢えて本当に良かった、、と日を増す毎にひしひしと感じます。

ありがとうございます。

ブログはまだ慣れないですが旦那さまの本に助けられてます!

ありがとうございます^_^ 

 

Mさん旦那さんの本も買ってくださってありがとうございます!

活用してくださって嬉しいです。涙

 

本当に、未来や自分自身、自分の人生に恐れや不安、不満が薄れていくことが

こんなにも快適で心豊かなことかということ、

体感できることが一番の幸せですよね。

そして結局は、その心の豊かさが現実の豊かさも引き連れてくる^^

 

ブログ、記事すでにたくさんアップされているので、

皆さまもぜひ御覧ください☆

 

 

さて、2016年もあと残すところ10日を切りました。

冬至も終えて、この宇宙のサイクル・力強すぎる応援の波・流れがますます加速する一方で

それに乗れる人乗れない人の二極化もまた、ますます大きく差が出て来る時代と言われてるそうです。

そしてその差をわけるものが、「自分を生きる」ということなのだということも。

それのみなのだということも。

 

ある継続コース生が、

「自分を生きることをしたいけれど、

やっぱり既存の常識や正しさ、良い子の枠から外れることがまだこわいと思って動けないときがある」

という想いを話してくれたことがありました。

 

わたしは、こわいと思う気持ち自体はまったく否定しないです。

 

「怖くない!」って思おうとするのは、

それこそ無理矢理な力技、不自然なことだから。

 

ただ、その方にもお伝えしたのが、

皆さん自分を生きるという、今までの生き方を変えることばかりを怖いと言うけれど、

わたしからしたら、

現状にとどまることのほうがよっぽど怖いです。

もう、今のこの時代になったら。

 

何を本当は望もうが、怖さのあまり「今まで」にしがみつく人が最終的に行き着くところ

生きざるを得ない世界というのはつまり、

「今まで」の世界の常識が、

正しくあってほしいこのままであってほしいと願う人達の集まる世界ということ。

 

それはつまり、

人生において自分の想いよりも常識を選択し続け、

周囲や社会が評価する”良い子”でい続け、

自分を抑圧して、

何を自分が望むかよりも

外からの期待に応えることに必死で努力を重ねて

その結果、

いわゆる「成功」や「幸せ」「豊かさ」を手に入れてきた人たちということです。

 

その人達は、けっして悪い人たちではないけれど、

自分たちが生きた道こそが人生だ、と思っている人たちということ。

だからこそその目線で、

他人を評価したり、他人に求めてしまうことが「常識だ」と思っている人たちということ。

なぜなら、自分たちも苦労して我慢して通ってきた道だから。

 

 

苦労すること。

 

自分の望みより人の望みに応えること。

 

人からの評価に応えること。

 

そのために自分を磨いて、

社会や周囲が求める何かをたくさん出来るようになることが「成長」ということ。

 

その出来るようになったもの手に入れたものを誇示して駆使して

仕事や結婚や妊娠というステージで「取りこぼされないように」「落ちこぼれないように」

戦いの心を持って上に這い上がっていくことが

人生ということ。

 

そうして苦しさを伴っても

世間の言うような「勝ち組」の持っているものを手に入れること、

しているライフスタイルを送れるようになることが

「幸せ」ということ。

 

自分たちもいろいろな我慢をして、努力をして

その道を、進んできたんだから。

 

だから我慢は仕方ない。

他人に求められる人間になるための努力は当然のこと。

 

自分を生きる、自分の思うとおりに生きる、

そんなの我がままだ。

幻想だ。

頭がおかしい。

 

そんなこと、あってはならない。

 

そういう人たちが残る世界に

そのまま居残ること、

その覚悟、

ありますか?

 

本当にそのことがわかっていて、

「今」の良い子賞賛、常識賞賛の世界で生きることが苦しいのならば、

そのラットレースに疲れ果ててるのなら、

そこにこそ、

そういう世界に居残ることにこそ、

恐怖や危機感を持たないでどうしていられるんですか?

 

そして、新しい世界に生きる人は、

総じて「自分の人生自己責任」の本質が頭に入っているので、

怖さを言い訳に動かない人たちのことは

「かわいそう」「そうだよね」なんて生暖かい言葉を吐くことも

気持ちに優しく寄り添ってくれることもなく、

あなたはそこにとどまっていたいんだね」と

言い方は悪いけれど良い縁にも、新しい世界を魅せてくれる人にも

どどんどん見捨てられていきます。

 

当然です、

こちらの生き方にシフトした人にとっては、

怖くても、家族やお金がどうであっても今の環境が何であっても、

どれひとつとして言い訳にならず、

すべて「自分次第」だと自らの経験で知っているから。

どれをとっても動かない言い訳にはなれないことを

絶対的に知っていて、

だからこそ動かない人は「変わりたい」と言っていても

「動けない人」ではなく

「動かないことを実は本心では望んでいる人」としかみなさないから。

 

そうやって、自分は何かや誰かの被害者、

だからここから動けなくて変われないのは仕方ないのだ、

わたしのせいではない、とどこかで思っている人(簡単に言うと、変わりたいけどどそれは自分には出来ないんだ、と言ってる人)は、

 

同じように誰かや何かのせいに生きてる人だけが周りに残って、

真逆の自分を生きることを選択した人は

どんどん近づきたくても近づけなくなる。相手にしてもらえなくなる。

 

特に、この冬至を経て、2017年に入っていく中で、

そのスピードが加速していく、ということを言ってるのです。

 

「今」の「望まない」世界でどう見られるかの恐怖を感じるのもいいけれど

「今」の「望まない」その世界で一生生きていく恐怖、

「未来」の「望む」世界の人たちと出逢いたくても出逢えなくなる恐怖、

同じように、想像できてますか?

 

それでも、「今」、変わらないこと、

「今」の手元のお金、

後生大事に取っておきますか?

 

 

2年前、霞が関という「今までの常識」の世界の最中心で正社員として働いていたわたし、

「こうあって当たり前」

「これが当たり前の幸せのかたち」

その職場のみんなが当たり前に醸し出す”常識”が

当たり前に目指す未来とそこに行き着くために当たり前に進もうとする”ルート”が

わたしにはすごく遠く感じられた。

 

こんなにも毎日いっしょの職場に向かって、一緒に8時間強を過ごすのに

こんなにも遠い。

同じ社内にいるのに、同じ景色を見てるのに

まるで別世界にいるみたい。

 

その別世界の常識を、

読め、と望まれる空気とやらを、

自分にも当たり前に求められること

それができない(というか疑問に思う)=変 というメガネで見られることの苦しさを通じてはじめて、

「違う」生き方、「違う」世界あるのじゃないかとふと思った。

 

 

ふと、そう思ったから

そこに希望を見出したから

その世界に進んだ。

こわくても。

 

その一歩一歩の積み重ねで今がある。

そして、未来に向かうのもまったく一緒。

 

…ここまで書いて思ったけどわたし、

やっぱり努力してきたわ。

努力なんてしてきてませーんみたいなこと書いてきたけど、

誰よりも努力してきたわ。

 

怖さを引き受けること。

自分の望みに蓋をしないこと。

どんな自分をも無かったことにしないこと。

誰かのせいにしないこと。

そして進むこと。

 

やってきてるわ。尋常じゃない数のテイクを。

端折らず手を抜かず、丁寧に。何度も間違えながら。

 

だから、誰でもできる。

やれば。

やろうとすれば。

そこに向かわずして結果だけ求める人類にはよもや興味なし。

いつまでもそうやって、自分を雑に扱って望まない世界で苦しんでいればいい。

 

2016年、冬至明け。

自分を大切に生きようとする人と、そうでない人、

二極化なんてどんどん進んでしまえばいい。

 

一番尊い自分を、本気で幸せにしようと決めた人だけが、

その努力を重ねることのできる人だけが、

すべてを手に入れる世の中にますますなりますように。

 

繰り返しになりますが、2016年もあと10日。

人を変えることはできないから、変えられるのは自分だけ。

望めるのも自分だけ。

だから少なくとも、わたしは、わたしの世界には、

一番尊い自分を一番愛して大切にしようとする

そこに本気な素敵な人たちだけしかますます集まらない

素敵な最高な世界になりますように♡

そういう世界で自分が生きたい方

さっさと自分に観念してきちゃってください!本当に!

心からお待ちします♡

【継続コース詳細、お申込みはこちら】

※コースの価格、内容は予告なく変更している場合がありますので、必ず下記ページから最新の情報をお確かめの上お申込みください。

santasantasan.hatenablog.com

 

 勢いでまた結局たくさん書いてしまいましたが^^;

また少しゆっくりします!皆さんも温かくしてお過ごしください☆