「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

「どうせ絶対大丈夫にしかならないんだから。」

f:id:santasantasan:20161218235401j:plain

(今日は初めての新宿でのセッションデー^^)

 

今日の記事タイトル。

 

ここ数日間鉛のような重さがあって、

2日前に【もういい】の記事を書いて、

完全に今日抜けきりました。

見える景色がバッサリ変わった。

軽やか!!!

 

そのときに浮かんだ言葉。

「どうせ絶対に大丈夫にしかならないんだから。」

 

自分のことというよりはお客さんのこと。

今日は新潟の方が継続コースの初回セッションにお越しくださいましたが、

最近はお住まいの地域だけじゃなく、その人の背景にあるもの(育った環境とか経験した出来事など)も本当に多種多様になってきまして。

 

特にこの2016年最後の月になって、その流れが加速した感じ。

わたしも人間なので不安になります。

わたしでお役に立てるのか?みたいなとこ。

 

でもそれも、そう思ってそう悩むことで自分から逃げてたある部分がやっぱりあったんですよ。

「ここ」というのが。

そこに悶々と苦しめられてた(いや、勝手に苦しんでてがんばってる風を装ってた)ステージでしたが、

抜けたときに浮かんだのが冒頭の言葉。

 

「どうせ絶対に大丈夫にしかならない」。

 

どのお客さんも、絶対に大丈夫にしかならない。

何か望むものが3ヶ月間の間で手に入るか?とかそういう意味の大丈夫じゃなくて。

自分の人生を自分として生きる力を

最初から持っているから生まれてきてて、今日まで生きてるんだから。

このブログに出逢ったんだから。

こんなへんてこなただのオンナとか言う人のところに来てるんだから。

 

どうせ絶対に大丈夫にしかならないんですよ。

最初から大丈夫なんだから。

 

同じように、

どうせ何を望んだって、望めることならば、もう、叶うしかないし。

それをわたしは知ってるしなと。

 

知ってるから怖かったんですけど。

望むと決める、

決めて素直に手を伸ばすってことが。

叶っちゃうってわかってるから。

だけど今回もまた、素直に手を伸ばそうと、

「わたしはコレが欲しい」と認めてそれを受け取る覚悟を

決めました。

もう、器が一回りも二回りも大きくなりましたわたし。

受け取る器が。

だから、お客さんもたぶんまだまだ増えても全然ヨユーと心から思えた。笑

むしろ増えれば増えるほど、お客様にとっても良いことしかないという設定にすっかり切り替わった。

昨日まではまったく思えてなかったのに、今は確信しかない。笑

 

今日の新潟からのお客様にもお話しましたけど、

人は変わる。

いくらでも変われる。

それは、変えようとするとかじゃなくてね。

そういう不自然な、力みからではなくて。

もう【変わる】の言葉さえ、意味合いが違うんだと思う。

 

そしてたまたま、去年の今頃の記事を見て、

やっぱ叶ってるわ、って感動した。笑

santasantasan.hatenablog.com

 

2016年の抱負、
「状況やお金や人に振り回されずに、自分で人生を面白く作り出していくことのできるクリエイターになりたい。」

 

叶ったよ、これ。

ついでに、振り回されないで、人生面白く作り出してったら

状況やお金や人もついてきたよ。

今ならわかる、そうならない方がむしろおかしい、そうなって当たり前、ということも。

 

想像以上のかたちで、叶えてました。

一年前のわたしにドヤ!!ですね。笑

 

みんながみんなヒーローだ、っていう歌もありましたけど、

みんながみんな、自分の人生のクリエイターなんですよね。

一昨日初めてお会いしたお客様にもお話したけれど、

歴史に残る偉人じゃなくたって、

人一人の歴史はすごい物語を生み出してるんですよ。

その人にしか残せない歴史があるんですよ。

すーーごいことなんですよ、【この自分を生きる】ってことは。

 

こんな楽しいことないから。

だって、自分のことだもん。

映画やドラマじゃなくって、

自分の人生まるごとなんだもん、最高に面白いのは。

 

【今】ね、ほんとに踏み出してほしいー!です。

だって、一生に一度の人生なんだから。

どうせ大丈夫にしかならないんだから。

その力があなたにちゃんとあるんだから。

楽しめること、喜べることに、

もっと心震わせて^^

わたしも、もっともっと、そこに進んでいきます☆

一緒に進んでいきましょ!

継続コースでお待ちしてますよー!!

【継続コース詳細、お申込みはこちら】

santasantasan.hatenablog.com