読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

基本中の基本おさらい②悩みの正体。新しい人生を生きる。クセを取る。

単発のセッションを一切やめ、

継続コースのみに切り替えたのが今年の9月。

コースは3ヶ月間なので、9月頭から始めた方は先月で最後のセッションが終了し、

今月は10月に始めた方が最後のセッションを終える月になる予定です。

 

9月〜スタート組を一期生、

10月〜スタート組を二期生、としたら、

一期生は時間がかかったぶん、

無意識に本人が基本を丁寧にやっていたというか、

芽は小さくとも、そのぶん深くしっかりと根を張り巡らせていたというかで、

終了月にはかなりブレなくなってました。

 

たぶん(これも無意識で)自分をしっかりと見つめる時間が長かったぶん

それを丁寧にやったぶん、

悩みの正体がわかったんです。

 

悩みは次々現われるものを解決するのでも、

悩み自体を無くすのが目的でも無く、

【ただ、自分が暇つぶしに次々生み出してるもの】

だということに。

 

わたしが【やってる風】と書くのの見極めはもう感覚によるものだけれど、

判断基準はここかなと思います。

 

悩み自体にいちいち反応する自分を見てるのか、

その悩みを次々創り出して、翻弄されてる体にしておくことで

自分はどこから・何から逃げてるのか?を見てるのか。

 

↑これ、今出てきたからさらっと書いたけど、

紙に書いて常に見れるところに貼っておくか

スクショして待受にしてほしいくらい価値ある言葉だと思います。

ブログに書くのがもったいないくらい。

わたし優しいから書きました。

 

 

一期生は、時間がかかったぶん、

悩みの正体に気づいたんです。たぶん。

 

悩みを創りだして、必死にそこをなんとかしようとか、

そこをこれだけ感じてる、向き合ってる自分は

一所懸命生きている感じがする。

 

一所懸命生きてさえいれば、きっといつか良いことがあるだろう と安心できる。

つまり、安心していたい。

と思いたいので、

がんばってる風向き合ってる風を装う。

 

悩み抜いたからこそ、

このサイクルをやって自分の人生の大半を燃やしてきたことに

気づいたんです。

 

「アタシ、一体何やってんの。」

 

って。

 

そんで、アホやん、って自分になって、

心底絶望して呆れて

悩むことで暇つぶしをしたがる自分が出て来るたびに

「ハイ来たーーーー!!!!」

って突っ込める。

 

そういうところに行けた人が多かったかなと思う。

(もし戻ってたら、この記事読んで思い出してー。笑)

 

 

それでいったん話かわって

わたし自身も継続コースが慣れてきて

二期生、三期生は現実の変化や気持ちの変化のスピードが早い方が目立つようになってきました。

 

苦しくて悩んできた感覚が抜けて、すごくラクになったとか、

外側に問題にしていたことが解決しちゃったとか(彼が出来たとか結婚が決まったとか)。

 

それがすごく、本当に良かったなあ!って思っていたんだけど、

ここにきて停滞期みたいに皆さん同じタイミングでなっていて

(これ、皆さんそれぞれ面識がないのにタイミングがかなさってるから面白いですよね)

なんで〜?と思っていたら、

皆さん過去の悩みだか新たな悩みだかを

またどっかから運んできてるんです。

わざわざ。

 

それでまた基本中の基本のおさらいをと思ったんですけど、

何か悩みって、この生き方をしたところで

問題自体が無くなるわけじゃないです。

 

わたしだったら結婚できたって、

子供が出来る出来ないとかいう問題が出てくるかもしれないし、

子供が出来たら出来たで悩むだろうし、

子供が大きくなったら大きくなったで今度は親の介護の問題とか出てくるだろうし

生きてりゃ誰かが病気になるだろうし、誰かが死ぬだろうし、

稼げるようになったらなったで失う怖さはでかくなるし、

 

もーーーいくらでもあるんです。

 

息吸って吐いて生きてれば。

 

誰でも平等に。

 

どう生きてたって何してたって、

トラブルや予期せぬ出来事や感情揺さぶられること

いくらだって降ってくるんですよ。

 

それが、無くなるとか、

まず思ってないですか?ってこと。

 

スピリチュアルとか心のこととか学んでる人に

本当にいますからね。

 

悩みとか何も無くなる人生を目指す人々。

常に心が晴れやかで、明るく、生き生きとしたわたし、みたいのを無意識に目指してる人種。

 

え、そんな人、いるの!?っていう。

 

ここを目指したら、

まあ目指したかったら勝手に目指したらいいと思うんですけど

本当に大変てゆうか、つらいですよ。

 

だってちょっとでも悩みとか出てきたら、

「ああわたしはまだ悩みが出て来る」って

そういう今が不完全ってことになっちゃうんだから。

 

そしたら一生不完全で終わるって!!!

 

生理前とかなんか起きたときとかちょっとした空白な暇な時間ができたときとか、

気持ちが落ちたり不安定になることなんていくらでもあるでしょ?

以前解決したことがまた頭をもたげて不安になることなんて

いくらでもあるでしょ?

 

そんなもんだって思ってたらいいんですよ。

 

ハイ来たーーーーーーって。

 

人の心なんて川の上を流れる木の葉のように

現れては消え、現れては消えていくもの。

 

なのにその不穏な木の葉、流れては放っておけば去っていくのに、

 

「不穏な木の葉、発見!!!!」

「取ったどーーーーーーー!!!

 

みたいに目を光らせまくってそれ発見して川に飛び込んで捕獲すること、

ないじゃないですか。

流れたいなら、流させとけばいいじゃないですか。

 

ハイ、今は悩みたいのねーーーー

またちょっと、ウジウジしたいのねーーーー

はいはいはい、お決まりのパターンねーーーー

 

つって。

 

むしろわたしが「おーい!」ってツッコミたくなるのは、

悩みや不安がまた発生したことのほうじゃなくて、

(発生は、どうしたって人間暇になるとするんだから、放っておけばいいんです。木の葉流しておけば。)

そのことをすごく大きく捉えてしまって、

放っておけば流れる木の葉をわざわざツライ思いして捕獲してきて、

なんか保管庫みたいなのにわざわざ入れてわざわざ留まらせて

虫眼鏡かなんかであちこちチェックしてはこねくり回して、、、みたいなことをやって

そこで出て来る感情の波にまた翻弄されて

また【やってる風】なクセを再発させちゃうとこなんですよ!

 

それ、もういいよね!?

 

 

悩むことで自分のタマシイ震わせて喜ばせて

悩みがあることで安心していたくて、

暇つぶしに悩んでいたくて(悩みを大きくしたくて)

悩んでいて動かないでいる限りは動けないことを誰かのせいにし続けられる。

(親のせいで、会社がやめられないから、そもそもあいつが。。。等々。)

 

その自分を淡々と明らかに見ていたら

自分が動きたくない言い訳や逃げ道を持っていたいだけだって気づいて

「あ、結局自分やん」

ってしかならなくなって、

人や誰かのせいにする理由が無くなる。

逃げ道が無くなる。

 

それは同時に、自分の好き勝手やっていいんだー!

っていう【自由】を手に入れたことでもある。

人のせいにできない、全て自分次第ってことは、

すべて自分の自由ということでもあるから。

 

それがわかったときに、すごい解放感がある。

自由なんだー!!!!!ってなる。

 

でも自由は動かない限りは暇以外の何者でもないのだ。

 

会社員の方、一日8時間週5日、

働くのがいやー!ていう気持ちすごくよく分かる。

わたしもかつてそうだったから。

 

だけどね、これが

自由に仕事をしたらいい、と言われたら

稼げるか?以前の問題として、

その与えられたぽっかり空いた【自由】な時間、

使いこなせないですよ。ほとんどの人が。

 

大体の人が、暇を持て余して

悩みや不安をどんどん創り出す。

 

【自由】を上手く操れない。活用できない。

 

そんでその悩みの理由を、お金が無いからとか、

お金があればどこどこに行けるのに、なになにが買えるのにという。

 

それは受け身なんだ。

 

何か与えられないと、わたしは幸せになれません、って言ってることなのだ。

 

自由で、何やってもいいと言われたらなんでも好きに生きるって思ってる人少なくないと思う。

だけど、その思い描いている世界は

何かを与えられるという前提での世界なんだ。

多くの人が、自分からは創り出せないから。

それは仕事なんて大仰なもんじゃなくて

自分で自分の快楽を、楽しみを、笑いを、

創り出せないから。

何かを与えられるというベース(前提)が無ければ。

とゆうか、与えられてるんですけどね!すでに、十分過ぎるものを。

でもそれに気づけ無い。

 

だから、自由を与えられても使いこなせない。

使いこなせない結果、暇なので悩みと不安と誰かのせいにする何かを

また大量生産しだす。

 

だから、会社員、

一日8時間、週5日労働って

すっごく理にかなっているんです。

きっと、今の社会の大多数の人にとっては。

暇になったら不安や悩みや誰かとの比較で頭、いっぱいになって

おかしくなると思うよ?

だから、すごく有り難いこと。

それを知るためだけでも、一度素っ裸になってみるのも良い経験だと思う。

その上で、本当に自由が向いてる人だった、ってわたしや旦那みたいになる人もいると思うから、それはそれで良いこと^^

自分の土俵を知ったらいいんだと思う。

まっさらな状態で。

 

と、話がまた大幅に逸れましたが、

今挙げた会社員とか起業とかのそれと、

悩みの構図は同じこと。

 

皆さんの頭の中に、いろんな悩みが最初あったから

このブログに出逢った。

 

それが、自分を生き始めると、

心のなかで先に解決していくときがある。

 

それと同時期に現実も変わっていく人もいれば、

先に望む現実が来ちゃう人もいれば、

現実はタイムラグがだいぶあったあとに

あとから変わっていくこともある。

 

もしくはその望んでいた現実自体が

実はどうでも良かったことに気づく人もいる。

 

いろんなパターンがある。

 

でも、共通するのは

現実の後先取り敢えずとして、

心の中でその苦しかったことが消えた感覚、

解決とも違うかもだけど

クリアーに抜けていく昇華していく感覚を感じたはず。

 

そこで、スペースができたんです。

まさに【自由】なスペースが。

 

そこは【自由】なので、

なんでも好きなものを入れられるんです。

好きなものを入れて、それにそって三次元で動いたらいいんです。

 

未来にワクワクしてもいいし、

これやりたいと思ったことやってもいいし、

いっぱい寝よう、サボろう、とかでもいいし。笑←いやほんとに^^

 

最初は、ぽっかり空いたことがすごい開放感なんです。

 

良かったー!!!って。

自由だーーー!!!!って。

解放されたーーーー!!!って。

 

だから空いたスペースで好きなことしたらいいのに、、、、

 

また新たな悩みを入れてくるんです。

 

それは、空いた空間を持て余すから。上手く扱えないから。

 

それはたとえば、「何入れてもいいよ」って言われてたとえば夢を見る。

こうしたいなあ、ああしたいなあ、

ワクワクする。

たとえばわたしで言ったら、セッションしよう!とか。

自分の経験を人に活かして発信していこう!とか。

 

そこまではきっと、ワクワクして勝手に出て来る。

 

だけど。

 

いざそれを、「やろう!」てなる。

フリースペースにそのワクワクを新たに装備して、

この三次元の世界で行動しようとする。

 

そうしたときに、時々(とゆうか多くの場合)

こういう想像が湧いてハタと立ち止まる。

書いても誰も見てくれなかったら自信なくす。

クレームが来たらこわい。

間違ったこと書いてたら、申込みがこなかったら恥ずかしい。

 

 

…人間って、先回りして想像できる力があるから。

(その想像力を良い方向に使えばいいとは思うんだけど、

そうは問屋が卸さないってやつですね^^;)

 

しかも厄介なことに、その先回りの悪い方の想像は、

実際に湧いてくるときはこんなに具体的じゃない。

 

なんか、やる気が失せてきた。

とか、

なんか、動くのが億劫だな、

とか。

そういう身体感覚くらいのもんかな。

もしくは

「まだ◯◯(勉強とか)が足りない」とか。

一体いつになったらその”まだ”は完全になるんだ。ならないってば。

 

だから、自分にそういう怖さが湧いてやる気を削いでることそのものに

そもそも自覚できないことのほうが多い。

 

自覚できないとどうなるか?

 

その、やる気のあった「ブログ書く」ってことを←これ、本当にただのたとえですからね。今ブログ書いてる人を示唆してるとかでもなんでもないよ!

【やらないで済む理由】みたいのを無意識に求め始めるんです。

それでこの【やらないで済む理由】に一番採用されるのが

【新たな悩み(てゆうかむしろ過去の悩みとか)を持ってくる】なんですよ。

 

よく考えたら◯◯のこと、本当にこれでいいの?とか。

急に△△が気になってきた、とか。

 

本当は、楽しく充実して人生を生きたくて

だから悩みを無くしたくて

だから悩みが無くなったそのときにはそれが本当に嬉しくて

ぽっかり空いてくれた心のフリースペースに

楽しいワクワクすることを入れて、

「これで自分の人生楽しく生きよう!!!」

って思ったのに。

 

やっと望んだそのステージに立てたのに。

 

しかし、いざ現実でそのワクワクいっぱいの自分の好きに生きていい人生を

ちょっとのスペースでも自分の人生に確保してみたら、

その思い描いたように生きる(たとえばやりたいことをやってみよう!)をいざしようとしてみたら、

「嫌われないかな、変な子って思われないかな、不安だな、こわいな、恥かかないかな‥」

って気持ちが湧いて、

そこと向き合って直視しなくてはならないのは他ならぬ自分なので

なのだけどその自分に気づきたくない越えて行きたくないから、

新たな悩みとか、過去の悩みを空いたスペースにまた戻して

「これの解決にわたしは忙しい=だからやりたいことがやっぱり出来ない」

って方に逃げちゃう。

 

本当は、自分が次のステージで向き合うのがこわくて

そこで新たに発見する自分のダサさや小ささを見たくなくて

だから先に進みたくなくなっただけなのにね。

それさえ、認めたくなくて、新たな(古い)言い訳や悩みを

空いたスペースにまた戻してしまう。

 

これが、一旦悩みが解決しても

また新たな悩みを次々創っていって

いたちごっこ化してる人が陥りがちなパターン。

 

だって、悩みさえあれば、自分の好きに出来ない言い訳が持ち続けられるもん。

この悩みがあるから(こいつがいるから、あの過去があるから)出来ないんだ って。

 

 

というか、こういう人がほとんどです。普通に生きてたら。

まず悩みがいったんクリアーになる、って経験を

外側が何か解決するしない関係なく心のなかで出来る人が圧倒的に少ないし、

更にその母数が圧倒的に少ない中でも、

また再び悩みを創りだしてそれに翻弄される人生に戻らないで自分に責任を持って、楽しみながら(そこに付随する怖さも引き受けながら)人生を進んでいける人が

さらにさらに圧倒的に少ない。

 

なので、自己啓発本やセミナーがじゃんじゃん売れる、ということ。

ただの本人の生き方の姿勢の問題でしか無いところを

テクニックや知識や情報の量が足りないから出来ないんだ、って錯覚させたら

新しいメソッドやら考え方を増やせば増やすほど

売れるもん。

本質は、問題の根本は、こんなにシンプルなことなのに。

 

 

そしてここでは少しでも原理がわかればと、超細かく心の動きを書いたのですが、

実際のこれらの心の一連の動きは0.001秒くらいの瞬間で起きてることなので、

しかもここに挙げたのも一つのパターンでしか無いので、人によって千差万別だし、

このパターンなのかどうなのか?も、時と場合によって違うし、

だからまず自分一人で気付けるはずがないんですよ。

わたしだって、自分でもわからなくて何度も丁寧に見ていかないと、ってこと

いくらでも今でもありますもん。

そのわたしだって、

ほぼ24時間365日これをずーーっと注意深く見てきて(って書くと大変に思われそうだけどわたしの場合は変態でこれが趣味みたいなもんだから!)

その上での今だから!

そりゃこれだけテイクを積み重ねてやってたら現実だってこれくらいの今はついてくるよ!っていう。

 

だからそんなすぐに出来なくて当たり前なんです。

一人で出来なくてそれがダメでも劣等生でもなく、当たり前なんです。

その一方で、ただのクセだから、

絶対誰でもできるようになる。

 

なので二期生、三期生、これからの方たちも

まだ時間はあるので前回と今回の基本中の基本にしっかり立ち戻って、

やっていきましょ。

一人になったときも、自分で「あれ?」って気づいて修正していけるように。

そのことで、本当に望んでる、

ただのオンナな自分を心から大切にできて、この自分で生まれてきて良かったって

そういう自分に戻れるように^^

 

 

そんでブログ読んでるそこのアナタ!

この、新しい生き方、新しい自分に馴染んでいく期間として

絶対に必要なのが継続コース!

魔法とかテクニックとか無いから!

ダイエットで言うライ◯ップと一緒だから!

やることはシンプルなんだけど、結局自分なんだけど、

それを一人でやれないから、ここぞというときに逃げちゃうから

みんななかなか痩せられないのと一緒なんだから!笑

アナタ、自分の人生の一生の【ここぞ】というとき

いったいいつまで先延ばしにしてるの!?

その先延ばし、得あるの!?

 

もう2016年も終わっちゃうんだから、迷ってる暇があったら絶対来てください!

お金よりも何よりも、動かないでそこで立ち止まって悩んでる時間のほうが

あなたの一生に一度の人生においてはよっぽどもったいないよ!

【継続コース詳細、お申込みはこちら】

santasantasan.hatenablog.com

 

 …って、ここまで打ち終わった瞬間に、新たな継続コースのお申込みが来た。笑

人生って本当に、自分次第。

決めるだけ^^

なんて無限☆

 

それでは、また☆