「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

【コース生とのリアルやり取り丸ごと】手抜き記事にするはずが画像編集したら意外と大変だった…

 今回京都に行って出張セッションをさせていただいた方とのやり取り。

しょっぱなのメールのやり取りからわたしがわかりやすさゼロの厳し目のことを言ったため、

それに対して遠回しながらも不服の様子&

感情を感じれない、やり方をもっとわかりやすく教えて欲しい、的なメールのお返事をいただきました。

 

普段はメールでやり取りしますが、

一問一答みたいな方がこの方は話が進むと思ってショートメールでやり取りしてました。その今日のやり取りです。

(ちなみに普段は流石にここまでやってません。。。もっと適当ですごめんなさい。。。)

 

読んでいただければわかると思いますが

最初のほうは、わたしがやり方等の質問を華麗にスルーし続けてたので

(そこが問題じゃないのでそこに応えても意味が無いため。)

やり取りが全然噛み合ってません。

でも、それが徐々にかっちりはまっていきます。

これが嬉しいんだよな。

ではどーぞ!

↓ 

 

f:id:santasantasan:20161211233459j:plain

 

f:id:santasantasan:20161211233908p:plain

 

f:id:santasantasan:20161211234026p:plain

 

f:id:santasantasan:20161211233512j:plain

 

f:id:santasantasan:20161211234204p:plain

 

 

f:id:santasantasan:20161211233556j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212004845j:plain

 

f:id:santasantasan:20161211234946p:plain

 

f:id:santasantasan:20161211235049p:plain

 

f:id:santasantasan:20161211235141p:plain

 

f:id:santasantasan:20161211235233p:plain

 

f:id:santasantasan:20161211235458j:plain

 

f:id:santasantasan:20161211235755p:plain

 

f:id:santasantasan:20161211235928p:plain

 

f:id:santasantasan:20161212000930p:plain

 

f:id:santasantasan:20161212001111j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212001200j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212001701j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212002122p:plain

 

f:id:santasantasan:20161212002204p:plain

 

f:id:santasantasan:20161212002250p:plain

 

f:id:santasantasan:20161212002415j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212002530j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212002816j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212003115p:plain

 

f:id:santasantasan:20161212003220p:plain

 

f:id:santasantasan:20161212003321j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212003554j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212003641j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212003724j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212005738j:plain

 

f:id:santasantasan:20161212004208p:plain

 

f:id:santasantasan:20161212003807j:plain

 

「やすみなさい」

 

てな感じで終わりました。

 

自分を大切にするってこういうこと。

これくらい自分を丁寧に見ていくことなんですよね。

でも大体そこから逃げちゃうし、逃げてることにさえ気づかなかったりするし。

だからしつこくこうして逸れそうになるところを戻していく根気の必要なときもある。

 

しかしわたし、スッポンみたいですよね。

食らいついたら離さない、みたいなこのしつこさ。我ながらこわいわ。

 

この方は、継続コースをはじめて今までで一番難しいなと感じて

さすがのすっぽん青戸もギブしそうになりました。

(この方が悪いとか嫌な人とかじゃなくて、上記に書いたように頭(思考)や逃げぐせ、被害者意識が強くて。言ってみればそれだけのことなので、時間かければ必ずかわれるんだけど、わたしに寛容力や忍耐力が無いという。。。) 

 

でも、やっぱりしつこく食らいついてたら伝わるんだなと思いました。

そこから完全には逃げないでやり取りを続けてくれたこの方にも感謝です。

ってコースまだ始まったばっかりなので、

これから二人でがんばっていきましょー!

(きっと今日のこのしつこいやり取りを越えられたんだからなんでもできるよ。笑)

 

昨日の記事から自分を省みてくださった方たちも有難うございます。

わたしも大いに反省。

お客様たちに日々こうして鍛えられている。

感謝します。

 

では今日はそんなところで。

おやすみなさい! 

【継続コース詳細、お申込みはこちら】

santasantasan.hatenablog.com