読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

「そもそも、こんなことさえ出来ない自分」を明らかに受けとめる。もう一度、原点に立ち戻る。

自分を大切にする

先週の一週間は一日2件ずつのセッションが続き、

昨日はいよいよ身体がダウンしてしまいました><

電話セッション二件入っていたのですが、

合間合間に寝てました。

(あ、セッションのときはちゃんと集中していますよ^^;)

このお仕事をしていてダウンしたのは、

セッションを始めた実質半年間の中では初めてかもしれません。

 

疲れが溜まってる兆しはすでにあったんですよね。

まず、一昨日、旦那さんに超下らないことで八つ当たりしまくった。

 

家事がもう、ムリ!!!みたいな。

わたしだって忙しいのに!!!みたいな。

 

旦那さんは、

「だからムリしなくていいってば」

「手伝うって言ってるじゃん」

って言ってくれてるし、食事や家事のことで文句言われたり厳しい視線を向けられたことなんて一度もない。

(あ、そういう風になってもらえるまでに、ちゃんと積み重ねてきての今ですよ)

 

こういうときは結局、わたしが勝手にがんばってて、

がんばってみるも、全くこなしきれてない自分を

自分が情けなくてつらいときなんだ。

 

「なんでわたし、こんなこともできないの!!!」っていう自己否定。

 

それって結局、最初から

「そもそもこんなことさえできない自分」であったことを

都合よく忘れてるだけ。

※旦那さんはもうそれをわかってるから、そもそも期待してない。

 

なんかこの一年をやってきて、

「できる自分」に自然となれてる気がしてたんでしょうね。

「このスタイルでもう半年もやってるんだから、

さすがに家事とお仕事と、両立するコツくらい自然と掴んでるだろう」と。

「フツーだったら」と。

「さすがに」と。

 

でも忘れてた。

わたしはその「フツー」の基準は達せない人間なんだった。

逆算してとか、効率よくとか、

そういうのが(わたしの)初期設定にそもそも備わってないんだった。

無いものをどうにかしようとするからアホなんだった。

有るもので、そこだけを大切に生きていくと決めての今なはずなのに。

うっかりしてた。

 

起業の先輩でもある旦那さんからは、

 

「誰かから与えられた仕事を嫌々やってるんじゃなくて、

自分で仕事を創りだしてるぶん、

どんどん動いちゃうし、

楽しいから疲れが溜まってるって気づきにくいんだよ」

 

「自分で自分の仕事を創れるだけじゃなくて、

自分で自分の休息時間も創ることも

この生き方には同じくらい大事なんだよ」

 

「オレも”今日は遊ぶ!”ってしてる日あるでしょ。

真穂ちゃんはお客さんが複数いるから大変かもだけど、

みんなわかってくれてるでしょ。

きっとそうじゃないと、長く続けていけないよ」

 

って優しい言葉をいただきました。

(散々わたしが「もうムリ!!!わーん!!!!」って暴れて落ち着いたあとに。)

 

そうなんです、どっちにしたって結局、

メールの返信が遅かったり、そもそも返せないときもあったり、

どっちにしたって結局、

夕食作れなかったり後片付けできなかったりするのに、

結局そうやって「できない」のに、

「あー返信できてないなあ」

「あー今日もごはん作りたくないなあ。でもなんとかできないかなあ」

とかちょっとでも考えてること自体が

無駄以外の何者でもない。

 

おいオマエ!

どーせできないだろうに何「がんばればできるかも」ぶってるんだ!!!

 

つまり、出来ない自分に対して、諦めが悪い。

見積もりが、甘すぎ。

 

その、自分への「やればできるだろう」っていう甘い認識が

自分への評価を(できもしないとこに対して)高く持つことが

自分にも周りにも迷惑になる。

(お客さんだってわたしがムリしたら絶対に続かなくて良くないだろうし、

旦那さんも嫌だし。)

 

わたしは本当にキャパが小さくて、

家事と仕事の両立なんか、

はなから出来ないし、本当はする気もない。(したくないし、できないし、で。)

 

人(旦那さんや理解ある優しいお客様方)の助けなしには生きていけない。

 

だから、ラクラク、温室のようにぬくぬくと

余裕がたっぷりある環境でしか生きてけないんです。

その自分を、再び明らめた。

 

 

それでね、それをね、ズルいとかって思う人は、

自分も自分ができもしないのに、

ムリしてやってる何かがあるからなんですよ。

「みんなやってるんだから」とかいうなんかよくわからない正義の名のもとに。

 

そして、そういう人たちは、

わたしたち側の人間が唯一やってる努力を理解してない。(見えてない。)

 

それは、

「人から社会からその生き方を

”努力不足だ””ワガママだ”と非難されたとしても、

そういう人たちのご機嫌取りに走ることもなく、

非難や批判も避けようとせずに、

堂々その自分で生きていく」

ということだったり。

 

「その自分で生きることで、

たとえ美味しいものや旅行や買物や、

そういうものに使えるお金がいったん極端に無くなったとしても、

それでも自分にまっすぐ生きることさえできれば

それらがなくなったとしても、

それで社会の一定水準以下の生活になったとしても

それでも”こっち”を選ぶ」

ということだったり。←結局そう覚悟できる人って、お金も愛も何もかも全部、勝手に十分入ってくるけどね。時間差で。

 

 

だって、それ(=批判や非難や周りと違うこと)が怖いから

出来ない自分に鞭打って

批判されないように生きているんだもんね?

 

批判され非難されるくらいなら、

無理してがんばって生きて外側から「OK」もらうほうが、

そのコミュニティからこぼれないほうが、

いいって思ってるからの今なんだもんね?

 

生活のためにとか、お金無くなったらこれ買えなくなるとか、

かっこ悪いとか、

そういう見栄とか無駄なプライドとかのが大事で、

自分を生きるよりもその基準に満たないことのほうが

嫌なんだもんね?

※この日本でなら、”生活のために”レベルなら、20万も30万も稼げなくなったって

パートやバイトでだってできますよ

 

ようは、【あれもこれも失いたくない】【損したくない】、

そのほうが、自分を生きることよりも、優先順位が高い。

 

それならその願い、叶ってるじゃん。

自ら、叶えてるじゃん。

 

今のわたしは、わたしにしか出来ないことがあるって知ってるから、

他全般が”フツー”に至れなくてもいいやって思えるけど、

 

でも最初から「これだ」ってわかってたわけじゃなく、

誰に求められも、評価されもしないゼロの状態から、

「きっと自分にしか無い”何か”がある」ってその前提で

まだ見えてもいない芽を

あるかもわからない種を

育てていこうって思ったんだ。

 

それが今の仕事になった。

 

そしてそれは仕事でなくても、

「旦那さんを幸せな気持ちにさせること」がその人にしか出来ないことかもしれない。

そういう人はちゃんと、

旦那さんが必要以上のお給与を持って帰ってきてくれる^^

 

コレ、実際に継続コース始められた方のお一人の事例☆

旦那様からめっちゃ愛されてるからこそ、

存在してるだけでお金も十二分に入ってくる☆

それはその人が、

その人にしかできない役割をちゃんと果たしているから。

 

そんな人は、会社勤めも家事も、

別にしなくていいんです。

しなくていいって、許される環境が

ちゃんと用意されている^^

 

逆を言えば、

今、何かが困っていて、望まない状態なら、

誰かに合わせて生きなくちゃいけない状況なら、

それはあなたがあなたを生きることを

怠ってきた結果以外の何者でもないんだよ。

 

「人に評価されたり期待されることがなかったとしても、

たと白い目で見られたとしても、自分を生きる」ということよりも、

 

誰かに評価されたり、「まあOK」って思われることに、

なあなあな人間関係で日々の寂しさが紛れることに、

独りじゃないって安心感に、

その一時的なラクさに、

人生かけて逃げてきた妥協の産物が”今”なんだよ。

 

今の人生全部自分の自己責任。

わたしが今週末勝手にダウンしたのももちろん、全部自己責任。笑

 

 

そうして自分の人生自己責任で生きてない人は、

小さく小さく周りに迷惑と重荷をかけていく。

「自分もこんなに我慢してるんだからあなたも」とか、

「なんで自分はこんなに損ばっかり食ってるのに、あの人はラクに上手くいって、

ズルいよね」とか。

”あの人”が引き受けてきたものの大きさも怖さも嫌な感情も、知らないくせに。

それ自分は受けとめる、覚悟もないクセに。

 

何度だって自分に立ち戻っては、

自分のダメさも受け入れて、

嫌な感情も受けとめて、

その自分と生きていく覚悟。

その地味〜〜な作業?を何度も何度も繰り返していくことを、

そもそもやってもいないのに、

そして大して積み重ねてもいないのに

簡単に知った気になるな!!

 

…と、

昨日今日とちょうど、

その意識がすっぽり抜けて

ある意味「自分のことを棚に上げて」状態な相談を続けて受けたので、

御本人方にピシャリと言いつつ、

まだまだ昔のクセが出る自分も悔い改めつつ。

 

パワーが戻ってきたのか、久々のキレ記事でしたが、

今日もお読みいただき感謝を込めて!

今週は、できる限りのんびり過ごします〜^^

 

 

【募集コース要項】

santasantasan.hatenablog.com