「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

自分の心・快・不快、そのすべてを大切にする日々が教えてくれたこと。

この一年間、自分の好きなこと好きなもの、

自分のためにお金をかけてあげることを大事にして、

 

最初は本当に、使える金額が無かったから

【今、かけられるお金を自分のただそのときの悦びのためにかけてあげる】をして、

きっと多くの方がこのブログを知るきっかけとなったらしいこの記事↓のように

santasantasan.hatenablog.com

 

ティーカップとか、5000円以内とかで自分満たしを始めて。

 

そのうち少しずつ余裕が出てきて、

ハイブランドのバックやお財布を買ってみたり(でも、収入自体はまだカツカツの頃ですよ。買ったらまたすっからかんになって、の繰り返し。それでも自分を満たすことを優先させたかったしその結果どうなるのか?の実験がしたかった。)、

フェイシャルエステに行って高い化粧品を使ってみたり、

洋服も何気ないシャツ一枚にかける単価が上がったり。

 

でも一年間(実質半年くらい)集中してそういうことをやってみたら、

ほとんど大してバックも洋服も数が増えないうちに(本当に増えなかった。。結局冬服難民状況はあまり変わってないかも。)

今の時点では物欲はあまり無くなって、

高級な外食はわたしの場合はたまにでよくて、

家で作るごはんか好きな人と楽しく飲む時間のが好きだし落ち着くなとなり、

フェイシャルエステは解約して、

高い化粧品よりも米のとぎ汁洗顔と

手作り(ゆえにバシャバシャとケチらず大量に使える)のアロエ化粧水と、

内科で250円で処方してもらえる保湿クリームがもっとも最高の美容効果を発揮する という結論に至った^^;

そうしてそれらが、一時的にどうでも良くなってさえいる今。

 

もちろん、【今の時点】の話で、

また明日には気持ちが変わっているのかもしれないし、

こっちよりも絶対にあっち、とかもなく、

その日の気分でコロコロ変わって良いんだと思う。

 

そうしてそんな物欲と美容欲が一時的にか、

よくわからないけど落ち着きを取り戻してる今日このごろ、

というか一昨日、

「別に大してほしいもの今はないな」と思いながら

地元赤羽でちょっとドカンと買い物をしました。

 

なんか可愛いとっても温かい洋風はんてんみたいなの(やたらボリュームあり。ドカンと買い物をしたって、金額じゃなくて質量のことです。笑)と、

なんか可愛いそれとおそろいのルームシューズと、

なんか可愛い首にまくモコモコのやつ。←ほんとは買いたくて探してたのこれだけ。

 

ちょうどそのとき、それら全てのあったかグッズが20%オフセールの対象だということで

しめて5000円ちょっとのみでした^^

 

しかしこれが素晴らしいお買い物で。

あったかくて。

もうこれらだけで暖房いらないくらいな。

一気にこの冬無敵な自分を手に入れたかのような。

洋風はんてんのボリュームが半端なくて、クマか?ってくらい、

のそのそと横に幅が広がってしまったものの

快適さが半端ないのです。

そしてなにより可愛い。

 

去年までは可愛げゼロのユニクロのフリースに、

かなりボロボロになってきた同じくユニクロのルームシューズに、

本格的に寒くなってきたらなぜか家にあった真っ赤なダウン?みたいなの(可愛げゼロ)を着込んで過ごしてました。

確かにそれはそれで温かいけれど、

好んで着ていたわけでは無かった。(ことに、可愛いものを身に着けてみて気づいた。)

 

夏場はそれが転じてジェラートピケのルームウェアを買ってみたり、

でもなかなかのコストがかかり。

(そしてそのわりに、涼しさにおいてはあまり快適ではなかった。)

 

今はあったかさと可愛さとが無理なく両立されて、

そのためにかかったお金、

5000円ちょっとのみ。

 

わたしは何をそんな、寒さに震えることに甘んじていたのでしょうか。

そしてボロボロになりつつあるユニクロのフリースとルーシューズには

感謝を込めてさようならをしました。

可愛いはんてんとルームシューズ、

そんな些細なことなんだけれど

やっぱり気持ちが良いし、嬉しいです。

 

自分を大切に生きるとか語っておきながら、今さらなんですが、

何か原点というか、基本を思い出したような気がしました。

 

やっぱり幸せや質の良さはお金じゃないよねと言いたいのでも、

安いのがいいと言いたいのでもなんでもなく、

ただいろんなテイクを積み重ねてみて、

【わたしの場合】のこれが好きとか、

その好きも日によって変わったりとか、

顔を洗うことさえめんどくさい日もあったりとか(そしてそのことで肌が荒れたりとか^^;)

そういうの全部ひっくるめて「まあそんな日もある」って

何かあるべき姿によりとらわれなくなったことが嬉しいのです。

それもわたし、と。

 

そういう、ただの日記、でした。笑

 

ここまで書いていて気づいたけどわたし、以前だったら、

じゃあその自分らしいお金の使い方ができるようになっていくために大事なことはね、とか、

何が自分が今好きかもわからなくなってしまってるという人には、

最初のステップとしてこういうことをしていくといいよ、とか、

そういうことを書いていたように思う。

 

今もそれは、聞かれればいくらでもあるけど、

今はそういうことを発する気持ちにならなくて。

それは、お客様を前にしたときに、その方への愛が

ちゃんと自然と溢れてこぼれ落ちてかたちになる言葉だから。

 

そういうことを発さなくても、

わたしのただの自己満日記でそれでいい、ということを

わたしがわたしに思えるようになった。

 

わたしが、わたしのしてきたこと(から得た知識や経験)で誰かに評価されたり必要とされようとすることを

そこでわたしの価値を測ろうとすることを

やっとまたひとつ

手放せるようになったんだなあ。

 

それが、ただただ嬉しい。

 

きっと、まだまだ今もその殻はあるのだろうけど、

ただのオンナに戻った!と思っても、気づかないうちに幾重にも

それらはまだあった!と思うのだろうけど

でも何度でも気づいたところから向き合って、手放していく。

 

そうすると、もっと好きな自分、もっと自由になれる自分に出逢える。

今がダメだからそうするのじゃなく、

そういうわたしにわたしがただ出逢いたいのだと思うから。

 

今週は久しぶりのセッション週間。

今のステージに入ってからはじめての、久しぶり(と言いながらも実際は5日ぶりだった^^;)のセッション^^

どんな感じになるか、どんなその人に、どんなわたしに出逢えるか

また楽しみです^^

皆さんも素敵な日曜日をお過ごしください☆

 

【募集コース要項】

santasantasan.hatenablog.com