「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

最強の人、というのは。

今、継続コースに参加してくださってる方の中で最年少で

高校生のMさんていう子がいます。

継続コースの代金を、お母さんにきちんと話をして、

お母さんがMさんの将来のために貯めていたお金から出してもらって

このたび参加してくれました。

しかも、地方から東京まで会いにきてくれた。

(お姉さんに引率してもらって。)

 

時代が確実に変わってきてるんだなあと思います。

 

そんなMさん、他の継続コースの方の日報をブログで見ると

みんなすごく変化していてとても焦るんだそうです。

そして自分のダメなところをまだまだ受け入れられてない…って言っていて。

 

だから御本人にも先程メールをお返ししたんですが、

いやいやちょっとまって!

自分を、自分のダメなところも含めて受け入れられてる人なんて、

大人でも本当にごく僅かな人だけだよ!?

だから、そこに真摯に向き合ってるMさんのほうが

よっぽどすごいよ!?

と。

 

高校生のMさんから見てきっと、

大人って立派に見える人もたくさんいると思うけど

(しかしMさんはすごく人を見抜く目があるから、そうは見えない人もたくさんいると思うけど^^;)

立派な学校を出ている人も、

立派な会社に勤めている人も、

政治家もお母さんも警察官も誰も彼も

本当に大してみんな、変わらなくて。

 

それは若い頃から、

自分の嫌なところ、好きになれないところ、

人間として当然あるけっして美しくはない感情やらもやもやを(嫉妬とか、刺激を求める心とか)、

受け入れるというよりもむしろ、

見ないように、無かったことにして、

無くそうとか、克服しようとか、人よりも優れようとか

していくことしかしてないから。

 

学歴や勤め先や資格や収入や結婚してるしてない、

子供いるいない、

はたまた子供の成績うんぬん、

家を買う、車を買う、海外旅行に行く、

そういうオプションの品質如何で、

自分に価値があるかどうかを測ってることには

そうしてその安心感を得るために働いたり、何かを得ようとしたり、

何かを犠牲にしてまで躍起になったり

そんなところで人生翻弄されてるのは、

若い人もおじいちゃんおばあちゃんも

ほとんど変わりがない。

 

(あ、その外側のオプションを求めず質素に生きることが素晴らしいと言ってるのでは無いですよ。そこの欲に蓋をしてヒッピーのように生きるのも、それは違いますよね^^)

 

【”何か”があるから”何か”をしてるから

自分には価値がある】

じゃなくて

【”何か”がなくても”何か”をしてなくても

自分には価値がある(らしい)】と、

 

心からそう思えなくても(そんなふうにはなかなかなれまい。。。)、

そう思えてないことを隠して、立派な完成された人に見せようとするよりも、

ときには自分の嫌なところダメなところを受け入れられなくて落ち込んだり

それでも「そんなときもまああるよね。。。」って

そういう風に生きるほうがラクだったりする。

 

だってどうせ、バレるし。すごい人には。

そして自分は誤魔化せないし。

どんなに外側には誤魔化せたって。

だから結局、最初からかっこ悪いほうが、最強な気がするのですよね。

 

高校生という若さで、

その今の大人の

オプション無しには自分にOK出せない生き方や

必死で取り繕っている感をどこかで感知してて

たとえこのまま歳を経ても、

今変わらなかったらその根本の生き方は何も変わらないんだろうと感じて、今、

一所懸命自分と向き合おうとしてるMさんはすごいなあと思います。

 

きっと、そういう時代なんでしょうね。

立派な人を目指すのではなく、

どうしたって大して立派になれないそのままの自分をどれだけ受け入れて、

まだ小さな芽(良さ・個性)を育てていくか。

 

そしてそれは、

いわゆる立派な人、というのは

実はどこにもいなくて、

みんな弱さも抱えたただのヒトだということに

憧れたり目指すべき姿さえ虚像でしかないことに

多くの人が気づき始めているのかもしれませんね。

 

そのことに気づいて、

自分だけの芽を育てていって、その人生を生き始めたら、

そのときはじめて、今までの時代的な【コレ】という成功者のパターンではない、

デコボコも含めた多様な姿かたち(生き方)のヒーロー・ヒロインが

続々生まれていくんではないかと。

 

 

Mさんとの3ヶ月、

わたしもきっと勉強させていただくことがたくさん。

若い人の感受性ってとても豊かだし鋭いから、

わたしも取り繕いようがないので

ますますダメなまんまでいこうと

改めて思いました。笑

もっともっと、ダメをひけらかしてゆるんだ自分に戻っていけたらいいですね。わたしも^^

そんなことも含め、楽しみです^^

 

では今日はそんなところで^^

素敵な週末をお過ごしください☆

 

【募集コース要項】

santasantasan.hatenablog.com