読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

ユキさん。

お客さまの声

じんわり嬉しかったこと。

 

9月から継続コースを受けてくれたユキさんという人がいます。

 

ユキさんはたぶん、自分のココロと向き合うことも、

自分の思うことを言葉に表すことも

コース生の中で一番苦手だった(と本人が思っていた)ようで、

 

一番、メールも送ってくれなくて、

やり取りが少なくて、

わたしも勝手に心配していた方。

10月後半頃?から、

「ユキさんはとにかく毎日日報を送ると決めたほうが

強制的に自分と向き合うことになれていいと思う」と

わたしにしては珍しく

「こうした方がいい」ということを伝えました。

 

そうすると、素直に日報をほぼ毎日送ってくださったユキさん。

でも、やはり「やらなければいけない」でやっているので

まったく楽しそうじゃなかった。笑

 

ポツポツ、3行くらいを書くのがやっとという感じが伝わってきた。

それでも、そのときのユキさんには精一杯だったんだと思う。

がんばって、続けていること自体だけでもユキさんにとっては

【自分を大切に生きること】を諦めない

必死の努力だったと思う。

 

だからわたしも、あーだこーだ、口うるさいなとか

いつかユキさんにキレられるかしらとか思いながら

なんやかんやメールを返していました。

 

そんなユキさん。

継続コース残り半月というところの10日ほど前から

何かをつかんだらしく、明らかな変化が見て取れるようになりました。

以下、順をおって10日前からのメール。

 

11/5 まずは全然楽しくなさそうなところから。笑

青戸真穂様

今日は、親への怒りを見ているうちに、周囲にいた人達への怒りが一気に出て来て、一つ一つ見てはいますが、二次被害というか、その時の感情にのみ込まれそうなツラい作業になりました。

短いですが、今日は一旦切り上げる事にします。
それでは

 

 

 

11/6 

まだ楽しくなさそうなところが続きます。笑

淡々過ぎるメールの文面に思わず

「あのう、怒ってますか?」って聞きたくなる日々が続きました。笑

青戸真穂様

お返事ありがとうございます。

「完璧愛ポスト」
やってみたんですが、最初お題を「この母であること」でやろうとしたのですが、完璧である理由をこじつけでも探そうとすると苦しくて何も浮かばなかったので、このお題はもう少ししてから取り組んでみます。

お題は、「△△」でやりました。△△があってから、落ち着いて生活できない悩みです。

(これを)完璧だとして理由を上げてみました。

ブログに載せてた方のような仙人レベルには達していませんが、、
自分が女性でいることを許す…みたいな方向に行ったんです。
これ、真穂さんの言うところの「分析上手さん」みたいでしたらご一報ください。
それでは。おやすみなさい。

 

11/7

上記の日報を受けて、「ユキさんとお母さんは両思いにしか思えない」というお返事をした後の日報。

なんとかユキさんに、何か気付ける喜びを感じてほしくてついガーッと熱苦しいメールを返信するわたしに対して、やっぱり淡々としているユキさん。笑

でも最後の一文、「残りもぺしっとお願いします」が可愛くて放っておけない気持ちにさせてくれる、

それがユキさんの魅力であり強みであると思う。

青戸真穂様

お返事ありがとうございました。

母が大好きなことは自分でも認められたし、負けに行った時に、本人にも伝えました。
でも両思いだなんて、一ミリも思わず…。
過去の怒りを書き出しているときに、あのとき、かばってくれたかもってポロっと出てきだしたばかりなので…。
(私が)母がいないと生きていけないっていうご指摘の下りから、両親を失ってしまうかもという恐れを小さい頃に抱いた事、思い出しました。

自分の責任、親を恨んでも自分で自分を満たす、
自分が変わる、自分を隠さず出す…

逃げ癖ついてるので、読んでわかった気になっても、ホントは自分のせいなんてヤダって思ってるんだなと。
いい年して、いろいろ認めたくないだだっ子ぶり。わからず屋でごめんなさい、(私に関わる)皆さん。
いじけ気味ですけど、深部に向かっていけてる気はするので、
ツラいですけど(笑)、残りもべしっとお願いします。

 

11/8

ユキさんの中で何かが目覚め始めた、記念すべき日。

青戸真穂様

今日のブログ記事を読み思った事、そして私が昨日日報に書いたのち、あらためて思う正直な気持ち

自分の理解度云々よりも、真穂さんの意に沿うよう(ここは、全然沿ってねーよという突っ込みは置いといて)な、言葉を選ぼうとしてました。
顔色伺う的な。
バレバレでしょうけど(笑)
そしてこの後の文章が、最初ドロドロのいじけた内容になり、そのまま送るつもりで書いていたのですが、いろんな感情が出て来たので、中断してずっと格闘してました。そしたらフッと納得できる公式?が浮かんだんです。それが
「自分の責任=外は関係ない=自分の内側を向く=自分の意に沿う」 でした。

真穂さんからしたら、何度も言ってるじゃん!って感じだと思います…反して頑なな私ったら言葉違うだけでこの拒否反応(-_-)
そして、自分に向く事をおろそかにしてしまう…。
プチ絶望。なんだよ自分!って思いました。
でも今はこの公式を思い出せた自分を褒めます。

こんなに時間かかんないと、そうだったと受け入れらたテンポの遅さ。
でも、受け入れ難い事を認めて、いじけで終わらなかった&諦めなかった自分を褒めます(しつこくしつこく)
ありがとうございます。真穂さん。

 

 11/9

生き生きしてきたユキさん。

自分に何か確かな手応えと、喜びを感じ始めてきた!

 ↓

 

青戸真穂様


お返事ありがとうございました。そして今メールレター読ませていただきました。

昨日の、私の格闘からの上機嫌(調子よすぎ)を、よくやったと言わんばかりに、夕べ◯◯が△△してくれました(笑)
◯◯完璧です!

(自分で決めて)親を恨む、◯◯のせい、仕事、他人、…。
(自分で決めて)がつくと後に続く言葉が、だいぶ小さく見える事に気づきました。たとえ良いと思われることでも。
良いも悪いもない…!って事ですね!

今までは、自分の荒れる感情が辛くて、逃げるか、嵐を飛び火させてみんな大ケガみたいな事ばかりでしたが、今回、嵐が過ぎ去るまで待つ(向き合う)事が出来たから、ブログの文章「産みの苦しみ」「時が満つるのを待つ」がすうっと私に入ってきました。
真穂さんとリンクしてますます上機嫌です。
こっちで生きますと自分で決めました!(^^)
そういうタイミングですね。
ありがとうございます。 

 

11/10

ほんの数日前とでもキャラが完璧に変わってますとツッコミたくなるくらい(笑)

メールからもわかる変化(=本来のユキさんの生命力が戻ってきた)。

周りの状況や人、自分の感情の浮き沈みに左右されなくなってきてる。

青戸真穂様

いきなりですが、持続力半端なーい!です。
数日経過しても気持ちが落ちてこない!
△△があっても(←※ちょっと嫌&怖いこと)、◯◯が△△しても、感情は今までどうりにでるのですが、なんというか、感情を出してもすぐ帰ってこれるというか、なんかどこかに安心感があるというか…。

相変わらず上手く言えないんですけど、自分を満たせた恩恵(自信)かもと思いました。

だからといって感情の嵐がこれから無くなるわけではないですけど、嵐への恐れが小さくなったかもしれません。
(^-^)

 

 

11/12

悩みのタネだったご友人に関して。

書いてあることはわたしも何度も話をしてきていることだけれど、

それを頭で理解したんじゃなく、

深いところで「本当にそうだ!!」ってわかることが本当の理解。

ユキさんがその感覚を掴んできた!

青戸真穂様

今日気づけた事。
例の友人にイラついた時の事をふと思い出したんです。
その時は、「言い出しっぺのくせに、丸投げして最後は私に決めさせて逃げるんだから!」って怒っていたんですけど、
今考えてみると、あ!これ(自分で決めない=人のせい)私じゃん!!って気づいてしまいました。

なんということでしょう(笑)他人は自分をうつす鏡って聞きますけど、ホントだったんですね!
なんかずれた頭蓋骨がガチッと合わさったような凄い衝撃でした。
友人よ、お役目ありがとう。
そしてそんな視点で見れた私を褒めます♪

 

11/13

ユキさんの怒濤の快進撃が止まらない。

過去がオセロのように、どんどんひっくり返っていってるのが伝わります。

青戸真穂様


今日の気づきです。

◯◯の直前、距離を置かれて疎遠になった知人と再会したんです。

まあ何事もなかったような白々しい会話をしましたが、

この時私は、癒えた傷(嫌われた事)をえぐられたような気持ちになり、これは何かのメッセージに違いない!って思ったんです。
でも残念な事にその時は
「疎遠にされると、こんなに嫌な思いをするのだから、やっぱり(例の友人との)関係を切るのは良くない!」って意味付けしたんです。
(この頃、友人からのメールが多くなってきて、モヤモヤしていたので、こんな方向に…笑)

前置きが非常に長くなりましたが、やっと本題です。。

今思うに、この再会時に「社交辞令言うなよ、私の事嫌いなくせに」って思ったんですけど、この本音こそモヤモヤしていた自分へのメッセージ(嫌なのに社交辞令するな)で、この本音を出させる為に、私を嫌っている人との再会だったのかなと。
そう思うと凄い!
配役、タイミング、どれも完璧なんですね。

 

11/14、11/5

もうこの人は、自分の人生を自分の足で立って、進んでいけるという安心感を感じます。

ユキさん、お疲れ様!

 

青戸真穂様

不意に浮かんだ映像ですけど、ついに私のハリボテがパッカーンと割れましたよ!
そして、中から出てみて初めて知ったハリボテのデカイこと!
まさかのゴジラ級(笑)
自分で作りあげたものだけど、
そりゃ、重くてツラいし、思いどうりに動けないよな~と。
私から逃げちゃう人や、からかって石投げる人の事を、今までなんでー?って思ってましたけど、納得!
こんな映像浮かんじゃって怪しいけど、でも受け取れる特別な私に戻り始めたみたいです。
ありがとうございます、真穂さん。

いよいよ最後の電話セッションになりますね。
私の第1希望日:11/◯の午後(12:00~19:00)です。
ご予定いかがでしょうか?

 

 青戸真穂様

お返事ありがとうございます。
私も有難くて泣けてきます。。

(中略)


ほかの継続コースの方たちのような、目に見えるような外側の変化は特になく、引きこもりも強化されてますけど(笑)

今は、自分で自分をぎゅうぎゅうに縛り上げた、過去の出来事という名の縄を、一つ一つほどく事が面白くなってきてます。

その度に絶望はするんですけど、あまり凹まないんです。
本当の絶望じゃないのかな?分析上手さん方向かな?とも思ったりするのですが、
納得してモヤモヤもないし、中の自分もご機嫌みたいなので、
少しずつ手放せているって思う事にしますね。

 

 

↑に対するわたしからのお返事。

ユキさん


こんにちは^^
そうしましたら◯日の△時〜はいかがでしょうか?

> 少しずつ手放せているって思う事にしますね。

はい、堂々思ってください。
きっと今のユキさんは、自分をごまかして嘘をついて「これでいい」と思おうとすることがもう
出来なくなっていると思います。
もしそれをしていたら、
自分で気持ち悪いというか、違和感を感じるようになっていると思います^^
だからユキさんが今素直にそう思えることは
安心してそのように思って、自分を褒めてあげてください。
ユキさんがそこまでに到れるようになった姿を見れて
わたしはとても幸せです。
ありがとうございます。

◯日楽しみにしていますね。

真穂

 

自分で自分のズレに気づけるようにさえなれば、

あとは大丈夫。

そしてズレたとき、怖くても、

勇気を出して自分の望むように生きたら

そこにはバチあたりなんてなく

ちゃんと喜びが生まれるんだってことを

経験を通して知ったユキさんはもう大丈夫。

ちゃんと、自分の足で歩いていける。

 

次回が最後の電話セッションです。

ユキさん、楽しみにしていますね!

 

あ、そして他の継続コースご参加の方々も。

最近はますますわたしが放任&見守りスタイルになっていて

全員に、それぞれの変化と成長があること、

逐一本人に伝えることはできていないけれど

わたしは自信をもって感じてます。

ユキさんに伝えた感謝は皆さん一人一人に同じことを思います。

まさにこれからコースが始まる方も、

中盤の方も、あと残り数日の方も、

出逢ってくださってありがとう。

皆さん全員、絶対に大丈夫^^

これからもどうぞよろしくお願いします^^

 

【募集コース要項】

santasantasan.hatenablog.com