読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

世のため他人のため、親や誰かのために生きることのほうがよっぽど怠慢。そして傲慢。

自分を大切にする

昨日の記事を書いて、やっぱり「人のために」って想いがミリでもあったらいけないんだなあと痛感。

本当、ミリのこれ↑がたたって勝手に怒り爆発。

 

だけど、卒業したと思っても思っても

しつこいくらいにわたしたちに染み付いて搭載されているこの

「他人(誰か)のために」ってプログラム。

命の本筋を生きてるつもりで、気づいたらどんどん横道に逸れて

元に戻っていることがある。

クセっておそろしい。

 

そしてそれは、

「こんなに幸せなんだから分け与えないと」とか、

他人のために、ってやった結果、

誰かから喜ばれ必要とされ評価されることが人間にとって

いかに甘い蜜なのかというのもある。

そのときはやっぱり、自分の価値を他人に委ねてしまいたい時なんだと思う。

 

わたしももちろん、他人からも喜ばれたいし、必要とされたいし、

評価もされたいし、愛されもしたいですよ。

 

でも、それは、

【わたしがわたしとして勝手に好き勝手生きただけの結果】として、

他人から喜ばれ、必要とされ、評価され、愛されたい。

 

だって当たり前ですもんね、

他人のために生きたら、人から求められることをしたら、

必要とされて喜ばれることなんて。

 

そのほうがラクですもん。

 

でもそのラクさを求めるのは命として怠慢ですもん。

傲慢ですもん。

 

世のため人のため、親のため、会社のため、パートナーのために生きるほうが

よっぽど怠慢で、よっぽど傲慢。

自分の命をナメてるってこと。

でもわたし自身もこれを、

まだまだ注意しないとやってしまうんだってこと。

染み付いた生き方っておそろしい。

 

本当は有りもしない”責任”だとか、

本当は有りもしない”期待”だとか、

そういうものを勝手に背負った気になって

自分が我慢せねばとか、やらねばとか。

その有りもしないものが事実無いことを認めたら、自分の価値を保ってくれるものがなくなるような気がして怖い。

だから、有ることにしてそのために生きていることにする。

 

それが公害だし、迷惑だし、親孝行に見えた親不孝だし、

自分においても周りにおいても悲劇の始まりなのである。

 

ということを、毎回毎回、爆発して絶望することで気づくんです、わたしは。

大体いつも、変な違和感が積もって爆発するのはこのあたりから。

爆発することで、わたしは気づけて本筋に戻ってこれる。

そしてまた命の本筋の、上昇気流に乗ることができる。(はず。今回も、たぶん。)

 

意志やココロはまったく強くはないんだけど、

でもいつでも、ゼロに戻って裸に戻れるのわたしがわたしは好き。

自分の器の小ささ、性格の悪さを取り繕わずに

認めて愛してそのままで生きようとすることに

いつも希望を捨てないわたしがわたしを誇れる。

ビビリのわりに、潔く培ってきたものもバッサバッサ捨てていけるわたしがわたしの自信。

 

だからやっぱり、進んでよかった、と思える^^

ココロのムカつくままに、立派でないままにその選択に進んだわたし、

最高です♡ブラボーです♡

正しかったか、成果が出たかじゃない、

自分を無条件に愛して大切に生きていけるかどうかは

この積み重ねなんだよ。

”今”に納得し、満足して生きていけるかは、

この積み重ねなんだよ。

 

昨日から継続コースをスタートされた方は、

一度流産を経験されて、

二度目の妊娠も、事情があって産まない選択をされた方。

そのことが起きた、そのことに遭遇した自分の人生を

後悔の中で生きるのじゃなく、

自分だけしか生きることのできないもともと完璧な命の本筋に戻って

それを自覚して生きること。

 

わたしたちは夢の中を生きてるようなもの。

夢なのに、今見えてる世界が現実だと思って生きてる。

自分が見えている通りが現実だと思って生きてる。

夢を現実と思ったまま、

その夢を握ってその夢の中で上手くやることばかりに必死になって

そのまま死んでいく人がほとんど。

本当にそれでいいのか?

 

「継続コース」という名自体がもうちょっとちぐはぐな感じがするくらい(近々改名予定)、

これからは”自分の人生を上手く行かせる”のじゃない、

あなただけの命の本筋を思い出して、そこに戻って自分の人生を創造していく、

そういうわたし自身が本来してきたことし続けていることに、

それこそ本筋を戻して進めていきたいと思います。

表面的な幸せとか成功とかそういうことじゃない、

その人自身の命=自分を生きるということに

わたしの意識がより強くフォーカスしていったときに

どんな方とご縁があり、どんな展開が起きるのか

それを心より楽しみにしています。

 

【募集コース要項】

santasantasan.hatenablog.com

 

今日はそんなところで。

お読みいただき感謝を込めて。