読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

すみません、わたし、もっとただのオンナに還ります。

↑と、思ったので、

もっと自由に好きにブログ書こうと思うんです。

 

そうなんです、好きに自由に書いてなかった自分に、どこかに制限がある自分に、

本当につい最近気づきました。昨日とか。笑

 

基本は楽しく好きなことではあるんだけれど、

なんか「人の役に立つこと」みたいな前提の上で書いてた感じします。

あと、「わたしと言えば、心のことについてでしょ」みたいな。

「それ系のことを書いたほうがいいよねやっぱ。」みたいな。

何、というかどこに、寄ってんだ自分。笑

 

それって、継続して3ヶ月間お一人おひとりとお付き合いできる継続コースで

皆さんの変化や奇跡や喜びを、

目の当たりにできることが本当にとても楽しいからなんだよね。

 

昨日も、ある方からずっと許せないでいたお父様に「大好きだったから」と言えたと、

そのことで本当に穏やかな気持ちになれたと、

感動のご報告をいただいたのです。(泣いた。。。まだ返信してないけど。。。オイ。

 

本当に、こんなことって、あり得なくないですか?

 

20数年わだかまりがあって、恨んでて、もうゴチャゴチャな想いがあって、

そのことで人生つらく感じてそれを変えたいがためにセッションに来てるのに、

その過程でそのわだかまりが消えるなんて。

消すことを目的にして来てるわけでもないのに。

でも結果、それが消えたらものすごく早いんですよ。

全然、人生180度変わるんですよ、必ず。

なぜならそこがキモだから。

(もちろん、親を許せなかったら駄目というわけではなく、どの切り口から入るかだけで、それは人それぞれで良いのですけどね^^)

 

本当にね、

そんなドラマみたいなことあるかい!ってこと、いつも見せていただく。

それって現実がどうのよりも、心の変化が大きい。

自分を許せたとか、誰かを愛せたとか。

がんじがらめになってた心が解き放たれるとき。

それがとても美しくて。

人間の、一番尊いものを見せてくれてる気がするの。

それでそうなったら、現実の恩恵なんていくらでも受け取れるのですよ本当に。

 

話が戻って、だからですね、もう、

楽しくて仕方ないのです。

こんな尊くて、自分を愛せるようになっていく喜びを

本当に女性みんなに知ってほしいと思うんです。

本当に、全日本国民の女性に体感してほしいと思ってるかもしれない。笑

 

だからもっともっと、継続コース参加者を増やしたいと思ってるんです。

だって、やれば全員できるんだから。

そういう想いで、とにかく心のことにどうしても記事が行ってしまいがちな最近。

 

でも、いろいろと放ちたい想いは他にもいろいろとあるんです。

だからこの、「ウケ狙い」的なほうについ寄りがちな自分を今、とても止めたい。笑

何を書いても、

わたしから書きたいと純粋に湧く想いなら、

誰かに必ず届くことで、響くことだと信じたい。

またそのことで、新しい道が拓かれると信じたい。

というかそれがおそらく真実なのだろうから、

その真実のほうに怖くても進むことで、

それをちゃんと自分で体感したい。

 

というわけで(どういうわけ?)、

すみません、わたし、もっとただのオンナに還ります。

 

もっと、最初のコンセプトのとことん自己満日記に戻ります。

 

心については、いつも継続コースのメールのやり取りや対面・電話セッション、不定期のメールレターでとことん濃密に発しているので、

(ああたぶん、その割合が一日の中で確実に増えてるから、だからブログはもうその場所になってないんです、わたしの中で。きっと。)

ブログでは、また無駄に出てきた

「役に立つ」「人のため」の意識を

もっともっとバッサリ切り捨てていきます!

そういう系の記事は、なんか過去のものに結構あるらしいので(そう言ってくれて、読み返してくれたりしてるお客様方、本当に有難うございます…;;)

なんか適当に見つけて読んでみてください!丸投げ。笑

 

これって本当はとても怖いこと。

だって、ブログでお仕事している人は、

「ブログで全出しして」こそ、

「じゃあ実際に会ってみたい」って思ってもらえるという法則があるのです。

 

以前のわたしはそれこそ心に関してしか興味が無かったので、

ブログに書くこともそれのみだった。(◯◯の一つ覚えですね!笑)

 

でも、今は違う。

わたしにとっての「したいこと(在りたいわたし)」と「セオリー」が一致しない。

それなら、自分のしたいことを、ビジネスのセオリーよりも優先する。

だってわたし、ビジネスしたくてこのブログ始めたわけじゃない。

自分を生きたくて、そうしてそれがお金にも仕事にもなることを信じて、

実験してやろうと思ってただ進んできた。

その本来の想い、忘れてんなよ自分!

 

今いろいろと上手く行っている感じがするからこそ、とても怖いけど。

上手く行っている今の流れを、一度、

徹底放棄してみますっていう宣言のようなものだから。

だけど自分を大切に生きるとは、

そういうことだとわたしは皆さんに伝えてきてるから、そこは怖くても進むのみです。

 

なので皆さん、結論書くと、このブログから何かを得ることは

今まで以上に期待しないでください。。。誰もしてないか?笑

以前もそういったことを書いたことがあったけれど、

定期的にこうして宣言しないとわたしはなんかビビリだからこわいんでしょうね。

小者感、満載…屈辱…チッ。

 

継続コースご参加くださっている皆さんにはそのぶん、

個別やり取りでもっともっとお役に立って行きたいと思います^^

それがわたしの喜びでもあるから、ここは矛盾しないのです☆

 

 

そうしてこのことを、わかりやすく図に書くなら、こんな風に。

f:id:santasantasan:20161014114509j:plain

 

ここ半年強のわたしが図のBeforeなら、

これからのわたしは図のAfterで行こうと思うのです。

この図は何か?っていうと、女性(器)です。

 

女性(器)はもともと凹んでる。

凹(へこ)んでるから、受け取れる。

男性のように、受け取るために、

凸(とつ)になって向かっていく必要はない。

むしろただ、自分のままで豊かにHAPPYに生きたいなら、

それを、止めなきゃいけない。捨てていかなきゃいけない。

 

そういう意味で「ただのオンナ」。

そうしてただ凹んで生き始めたら、いろんな恩恵を享受しまくっていき、

それを皆さんにお伝えしてきて気づけばもうすぐ一年。

 

だけど今度はその恩恵にどこかで縛られて、

無意識にそれを維持しようとするばかりに凸に膨らんでいこうとする自分のダサさに気づいたから。

 

ただ、凹んでいれば本来勝手に維持されむしろ拡大し続けるはずなのに、

わたしのちっぽけな頭で有限を感じて凸ろうとしている感じ。

 

それを、手放して、もっと凹むときが来たんです。

次のわたしに出逢うために。

 

わたし今となっては相当がんばってないけれど、

でも、きっとこの凸ろうとしちゃう感じが

きっとまだ癖で残ってるんですよ。

 

わたしはもっと、とてつもないほど貪欲でワガママなモンスターで、

少しの嘘も我慢も自分の中に欲しくない。

少しの凸(男)も自分の中に許容したくない。

それは旦那さんや、父や、

わたしの周りの愛すべき男性に任せたい。

だから、いらない。これ。

手放します。

その結果、今の活動が廃れていったらそれはそのとき。

そこに必ずもっとわたしの望む未来への鍵がある。

今までだって全部そうだった。

だからこわいけど、とても楽しみでもあるんです。

 

もっともっと、わたしはわたしの凹みを受け入れる。

もっともっと、ただオンナである自分に還る。

きっと、そこに新しい奇跡が待っているはずだから。

「完成されてるわたし」なんかじゃなく、

いつまでも未熟の一過程のわたしを認めてはじめて、

きっともっとたくさんのことを吸収して、

そしてこんな今のわたしについてきてくださってるお客様方に

還元できることも増えていくと思うから。

 

 

…なんかよくわからない宣言になりましたが、

書きたかったので書かせていただきました。

こんなわたしのこれからも、

おつきあいいただける方にはよろしければ温かく見守っていただければ幸いです^^

そしてご自身の人生でも奇跡を起こしていきたい方は、

継続コースでお待ちしています。一緒に楽しんでいきましょー☆

 

【継続コースについて】

santasantasan.hatenablog.com

 

 

それでは、今日もお読み頂き感謝を込めて!

今後ともよろしくお願いいたします☆