「すみません、ただのオンナに戻ります」。

「ただそのままのわたし=ただのオンナ」に戻って生きる喜びと、そのことで人生に起きた奇跡を綴っています◎

本来の自分に戻る生き方が、人生を変える!そして栄光をもたらす時代☆

このブログは、2015年末から、

3年以上同棲中の彼氏との結婚が決まらず、

両親との関係もなんだかわだかまりがあり、

仕事も転職を繰り返しても上手くいかなかいなど

 

いろんなことで悩みを抱えていたブログ筆者(=わたし)が、

「ムリや嘘を重ねて違う自分になろうとするよりも、

本来の自分=”ただのオンナでしかないわたし”に戻っていくほうが

自然にいろんなことが上手くいくようになるのではないか?」という仮説のもと、

本来の自分に戻っていく過程の中で気付いたこと、学んだことを綴っているものです。

 

わたし自身は本来の自分に戻っていったことで

 

・半年後には結婚が決まり、

・自分が無理なく、心から楽しいと思える仕事を自分でできるようになり、

・両親やきょうだいとのわだかまりが解けて、

・旦那さんとなった彼の仕事(自営業)が軌道にのって、

 

そして、2017年には

・大好きな場所で心から満足のいく結婚式が挙げられ、

・その後、なぜだか1000万円弱のお金が流れ込んで。

 

・都会を離れた伊豆という地域で両親の家をリフォームして、

自然に囲まれた広い一軒家でゆったりと、大好きな旦那さんとともに

生活することができるようになりました。

 

(その軌跡は、すべてこのブログで綴っています)

 

それらの現実の変化もわたしにとってはとても大きなものでしたが、

一番の変化は、わたし自身が心穏やかに、

毎日ほっこりとした気持ちで

「しあわせだなあ」と思えるようになったことです。

 

このブログで書いている、わたしがやってきたひとつひとつはとても小さなことですが、

続けていったら、

自分のことを自然に大切に、

自分らしくただ在ればいいんだな。大丈夫なんだな。と

思えるようになっていくのはわたしが実証済みです^^

 

 

前置き長くなりましたが、この記事やこのブログがどなたかのお役に立てますことを願っています◎

 

この記事自体は、わたし自身の経験を通じて個人セッションを行っていた

2016年の秋頃、更新した記事になります。

 

よろしければどうぞ御覧ください^^

* * * * * * * * *

 

先日、こんな記事を見つけました。

ameblo.jp

 

以下、記事より抜粋させていただきます。

 

自分自身の目の前に起きていることや、
内面的にもっと自分の課題に直面しなければいけないこと、
もうこれ以上、引きずってはいけないこと、


ちゃんとその都度、
解消すべきタイミングがあります。


解消すべきというよりは、
天体のパワーなどが手伝って、
最も解消しやすいタイミングを逃してしまうことがあるのです。


だから何度も言いますが、
秋分までに自分のこれまでのパターン、
誰かに従う生き方や、自分の主導権を握らずに生きるという生き方、
ピュアであることよりもパワーや権力、才能や結果、
それを重視してきてしまった過去の生き方を解消できなかった方は、
10月中にそれを手放すことをお勧めします。

 

…これ、 今の継続コースのお客さんたちが、

まさにこの赤字の部分が浮き彫りになっていまして、

本来の自分に戻る生き方に向けた手放しに、それぞれ近づいています。

やはり、そういう流れが、来ているんですね。

 

そういう流れ、というのはつまり、

【自分の今の生き方=これまでのパターン】の中で

【それがそもそも自分の魂の望む・輝く本来の自分の生き方とは一致していないもの】が

外側の出来事や人間関係のトラブルを通じて浮き彫りになってきている、ということ。

 

あぶり出しのようにそのことが浮き彫りになって、

心が苦しくなり、マイナス感情が吹き荒れることで

 

・怖くてもそれを手放して、本来の自分に戻って生きるか?

・そのまま悩み続けながら現状維持し、本来の自分に仮面をつけた偽りの人生をこのまま続けるか?

 

それを、問いかけられているんですね。

 

f:id:santasantasan:20161013162723j:plain
(関係ないけど昨日の旦那ジョーさん@登山の写真。自然に触れるのも、本来の自分に戻るチャンスです^^)

 

 

そしてその【外側の出来事や人間関係のトラブル】というのはたとえば、

 

・自分が孤独になる恐怖から、心にモヤモヤや責める心が有りながらも

手放せないままでいる関係

 

や、

 

・嫌われたくなくて、

もしくは結婚など、【望むものが手に入るチャンス】を逃したくなくて、

相手の機嫌を最優先してしまって、

好きな人といるのに心は満たされない。

自分を、大切に扱われている気がしない、そんな恋愛関係だったり。

 

もしくは、

 

・どんなにやってもやってもやっても、

やればやるほど、【できて当たり前】、

自分ががんばっているほどには、認めてもらえないように感じる、

職場環境(上司や社長や顧客との人間関係)だったり。

 

これらの課題に遭遇するたびに人は、

 

・苦手な人にも好かれる方法

・彼に自分から結婚しようと言ってもらえるテクニック

・自分の能力をより高める方法(もしくはスキルアップ)

 

もしくは

 

・占い

・パワースポット巡り

・スピリチュアル本(悩んでいることと同じ分野の自己啓発本)漁り

・人に相談(愚痴)

 

など通じて、

【その目の前の問題を解決】することに躍起になってしまいがちだと思います。

 

 

でも、それって結局は対処療法で、根本的解決じゃないんですよね。

 

いくら【この嫌なことが早く無くなってほしい】と思っても、

その現実を生み出してる自分が本来の自分に戻る生き方をしない限りは、

また本来の自分とは合わない人たちが、人生に次々登場していくのみです。

 

なので、根本解決したいなら、手放すことがとっても大事ということ。

そうすれば、その、手放して空いたスペースに違うものが入ってくるという話は

よく聞くことだと思います◎

 

でも、わたしもかつてそうだったのですが、

【今】の人間関係や【今】の環境が全てと感じているときには、

それを必死で握ってしまって手放せないのもそれは当然なんですよね。

 

いくら「それを手放したら次が入ってくるんです」って情報として聞いていても、

怖いものは怖いから。

 

だから、【手放す】ことを目指すんじゃなくて、

【自分で自分を満たす】ことをやっていくことが一番大事だと思います。

そしてそのためには

【自分を見つめていくこと(知っていくこと)】をやっていくこと。

 

(だって自分のこと知らなかったら自分が何求めてるかもわからないじゃないですか?)

 

自分自身の体験からも、お客さんの様子からも、

自分が自分に踏み込みさえすれば、

今の時代、本来の自分に戻るための応援の流れが来るのもとても早いなと感じます。 

 

他人や社会に気を遣うことに逃げてしまうのではなくて、

自分が自分のために、自分を知ろうとか、満たそうとかする。

 

その真剣な気持ちに、いろんな助けや機会が流れ込んで来るのだと思うのです。

 

でも、今の場所や今の自分から本気で動こうともせずに、

外に情報を求めるだけで終わってしまうのならば、

いくら何に出逢っても、どんな知識を身に着けても、

情報量が増えるだけで、現実や心はさほど変わらないのだと思うのです。

 

生き方も人生も、知識や情報量では変えられなくて、

自分がひとつひとつ、

自分の気持ちに正直になって、

そしてその自分の正直な気持ちや本音を自分自身が知って、

そこに応えていくっていう、

そういう経験のひとつひとつを積み重ねていかないことには変わらないんですよね。

 

それは学ぶことよりも、よっぽど自分を受け入れていくことになる。

  

 

今の世の中、これだけ便利になっても、

これだけ知識や情報は、探せばすぐに出てきても、

そして精神世界や宇宙なんていう、見えないもののことを説いている人が増えても、

 

この物質社会でちゃんとそれを実践できて、

本来の自分に戻って自然体で自由な心で生きている人が、

まだまだ少ないのはきっと、そういう理由から。

 

 

本来の自分に戻ってさえいけば、

すごくて当たり前。

 

奇跡は起きて当たり前。

 

自然体で上手くいって当たり前。

 

 

これからの時代はますます、

スピリチュアル的な知識がいかにあるかではなく、

いかに道徳観の上で清く正しく生きるかではなく、

それは一切関係なく、

 

ただ自分自身の生きているその場所で、

ただ本来の自分に戻って生きる生き方を通して

自分として真っ直ぐに鮮明に嘘無く生きることのできた人に

全てが与えられるし、全てが味方するのだと思う。

 

まぶしいくらいに、その人自身が勝手に輝く。

今がどうかなんて、本当に関係なく。

 

日々、そういう時代になっていくと思う。

どんどん、スピードを増して。

 

だからそんな時代の流れを素直に受けとめて、

今、自分のいる場所から、今の自分自身から、

少しずつでも一歩を踏み出していって、

たくさんの恩恵を享受する人生を歩んでいってくれる人が増えてほしいな、と思います。

 

そうしてわたしもまたここで、

常に今のわたしのいる場所から、

今のわたし自身から、

ただ自分であり続けたいなと、改めて思っています◎