読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

31歳になりました。

私事ですが、昨日31歳になりました。

メッセージ等くださったみなさま、ありがとうございます!
(お返事順次させていただきます!)

 

f:id:santasantasan:20161012221508j:plain

 

昨日は記念に(?)、地元の山に登ってきました。

身体はとても疲れましたが、

大自然にたくさんのエネルギーをいただいてまいりました。

 

30歳の一年間は、ブログを始め、セッションを始め、

ただ想いと感覚のままに始めた活動がいつのまにかそれなりの仕事になり、

入籍し、、、、と

いろいろな経験をさせてもらった一年間でした。

意図せずして、【自分を生きる】がまさにテーマな一年でした。

 

31歳から次の32歳までの間はどう過ごしたいかなと思い巡らてみまして、

テーマとしては

【心身の美と健康】【全てを受け取る】

としたいと思いました。

 

これまでどおり、【自分を生きる】ことを大前提に、

その上で、心はもちろん、

外見的な美しさを徹底的に磨いていきたい。

 

それはもう、ゼロに一度戻れたからこそ。

 

オンナとして生まれたのなら、

外見を磨こうと努力したことはこれまでも何回となくあったけれど、

それは一方で、美しさを目指すこと、得ることが、

自分の中の何かを隠すために、

何かを誤魔化すために、取り繕うために、

そのために外見を磨く…という方向性だった気がします。

 

つまりその始まりは【否定】や【問題】から。

【欠点があるから隠す】とか、

【欠点があるから補う・変わる】とか。

 

そういうところがスタート地点になってしまっていて、

結局そんな想いから向かっていこうとする「美しさ」というのは

やっていてしんどい。楽しくない。

から、続かない。

なのでいったんその全て放棄して、

まずは【心】について、

嘘無く、自分の全てを肯定して自分を生きることを始めた一年間でした。

 

それをこの一年間、特に思い切りやりきったので、

同じ想いで【肉体】についてもやりきってみたいなと。

 

それはいわゆるオンナ磨きとは全然違うものになると思うのですよ。

そうしてそれはきっと、【心】について磨いていったこの一年間と同じで、

 

【磨いても磨いても満たされない】とか、そんなことにはなり得ない。

 

外見が磨かれることで、心は汚れていくとか、

人と比較して永遠にゴールを感じられないとか、

結果が全てで過程は苦しいとかも、なり得ない。

 

外見を磨くことが、内面の輝きにも磨きがかかって、

さらに心が豊かに、このわたしたちが生きている三次元的にも

ますます豊かにしかならない道。

 

きっと必ずそうなると思っています^^

 

そうしてもうひとつ思うのは、

もっともっと、ただオンナであることに素直に、抗わず戻っていけば

もっともっと勝手に全てがうまくいく、

豊かにしかなり得ないということ。

 

よく、女性であっても、

仕事で使うのは男性性、とかって言いますよね。

 

わたしも、そうなのだと思っていました。

そうは言っても、男性性も使っていかないと、なのだと。

 

でも最近なんとなく、

それもきっと、違うんじゃないかと思っているんです。

 

ただ、本当に、オンナに戻っていけば、

もっともっと巡りだすのではと。

もっともっと、輝かずにはいられないのではと。

愛を受け取らずにはいられないのではと。

 

この「もっともっと」は、

枯渇感からの「もっともっと(欲しい)」ではないんですよ。

 

もっともっと、というのは、つまり最初から在るんです。

わたしたちが今までずっと、無いとみなしていただけで。

それを、認める、見つめる、受け取るチカラを取り戻すだけ。

 

それにはきっと、もっともっと、

理解のできない、説明のつかないことを、

同じく認め、見つめ、受け取る謙虚さを養わないことには始まれないのかなと。

今までは、自分や周りが理解できること、

少なくとも【わたしだけが特別ではない】と自分の中で

言える範囲の出来事を無意識に望んで、

その通りになってきたように思います。

でも、その制限を外したいなと。

特別と思えるくらい、申し訳ないと思えるくらい(その想いさえ別にいらないのでしょうけど。)、

ただのオンナでこの三次元でもとびきり恩恵を受けて生きていきたい。

その、今の世界では特別に思えることが、

ただのオンナの可能性でありむしろデフォルトなのだということを

自分でもより確信したいし、関わってくださっている大事なお客様方に示していきたい。

 

なので、【全てを受け取る】もテーマに入れました^^

 

 

今日は遠方から継続コースご参加の方2名との電話セッションでした。

お電話の直前まで、わたし普通に旦那さんと買い物に出かけたり、家事やったり。

その流れのまま、時間が来て、電話セッションに入って、話をして、そして一気に核心に進んでいく。

 

そこに、一切の切り替えや力みがいらない。

 

仕事とか、プライベートとか、

オンとか、オフとか、

境目が、もう、無い。

 

以前、伊豆の海にそれを例えたように、

穏やかな海も、荒ぶる海も、

同じ海で、そこに移り変わるとき、力みは一切無いように、

わたしもまた、

わたしという自然の中の、宇宙の中の、

それぞれ異なった側面が、その都度その都度顔を出すだけ。

 

それくらい、自然にわたしを生きている時間が、毎日が、

ただ今日も明日も続いていくことで、

勝手に開かれていく道が、

降ってくる恩恵が

本当はどこまでも無限にあるのだと思います。

 

そうしてそれは、全ての女性に同じことであるはずなんです。

それを、体現していきたい。

 

だから、もとチカラを抜いて生きていきます。

もっと、ただ青戸真穂のままで、生きていきます。

もっと、透明で鮮明に生きていきます。

そんな31歳の一年間となりますよう^^

 

 

…ひそやかな目標のもうひとつに、

【一日家にいない日以外は、ブログはできるだけ毎日更新する】

というのも心に留めました。笑

これは確信がまったくもてませんが。笑

でも、「そうするべき」というよりは

書いて残したいことがたくさんあるのです。

来年の今頃、このブログを誇りを持って笑顔で振り返ることができますように^^

 

まだまだ若輩者のわたしですが、

今後共よろしくお願い申し上げます。

 

今日はそんなところで^^

 

明日も良い一日を♪

 

【募集中☆実践継続コース】

santasantasan.hatenablog.com