「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

自分を愛するということは、自分に◯◯するということ。

今日は「自分を愛するということは、自分に◯◯することだ!」

というのを書こうと思いますがその前に。

今朝、新規お申込み者様からいただいたメールを紹介します^^

「自分を愛する」ことのヒントが詰まっているので、ぜひ読んでみてくださいね!

真穂さん、はじめまして。Yと申します。

申し込みをさせて頂きたく、連絡致しました。

手続き等、教えて頂けますでしょうか。

(中略)

詳しい事はお会いした時にお話ししますが、私は恋愛で悩んで、真穂さんのブログにたどり着きました。

真穂さんのブログ、大好きです。楽しくなったり、スカッとします(^^)

まだよくわかってない私なりに、「こういう事かな?」と、意識を変えようとした結果、

なんとなく毎日が少し楽しくなったり、

「(なんとなく)ひと電車遅らせてゆっくり行こう」としたら、

思わぬ所でばったり友人と会ったり(←ここでゆっくり話ができて、お互いの近況がわかると、今日は会うべくして会ったんだね!となりました☆)。

面白いことが、起こり始めています…(*^_^*)

でもまだまだ、ブログを読むだけでは、頭で多少理解してるだけで、

肚におちてないことばかりなのだろうなと思います。

だから、真穂さんにお会いして、もっと変わりたい、幸せになりたいと思いました。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

Yさん、有難うございました!

今ここの変化に気がついて、

「面白い」と味わい楽しめること、とても良いことだと思います!

自分の小さな変化をまずひとつひとつ気付いて喜んで受け取っていくと、

それがどんどん大きく拡大していきます☆

 

そして「変化に気付ける」って、自分に関心を向けているからこそ、なんですよね。

 

そう、つまり

【自分を愛する】って、

【自分に関心を向ける】ってことなんです。

 

 

自分のこと、日頃から関心を向けられていますか??

 

もしかしたら、日々に忙殺されて、

職場や家族や誰かの期待に応えることに精一杯で、

自分のことを全然見れていない、なんてことになってないでしょうか?

 

よく個人セッションでお客様たちからも

「自分を愛する、自分を大切にするということがどういうことかわからない」

というご相談をいただくのですが、

つまり先程も挙げたとおり、

自分を愛する=自分に関心を持つ ということ。

 

そして

自分を愛する=自分のココロの動きに関心を持つ でもあるのですね。

 

自分のココロがどういうときにどう反応するのか?

どんなときに嫌な感情が出るのか?

どういうときに嬉しいのか?

どういう人が嫌いなのか?

どういう人が好きなのか?

 

そういうことを、

ちゃんと関心を持って見るんです。観察するんです。

自分を愛するって、つまりそういうことです。

 

しかし多くの人がやってしまいがちなのが、

「自分を愛したい」と思っても、

いざ、自分から嫌な感情や弱さが出てきたら、即座に

【無くそう(克服しよう・気を紛らわそう・そう感じない自分になろう・見ないようにしよう)】

としてしまうこと。

 

自分を愛するどころか、関心をもつどころか、

見たくない自分を

ロクに見もしないで抹殺。

ロクに感じようともしないで排除。

その存在を否定

してしまうことってザラにあると思います。

 

でも、 

自分を愛するって、そんな、

都合の良い、好きと思える自分だけを愛するような

甘っちょろいことじゃないです。

 

子どもだって同じですよね?

もし母親が、自分の良いところばかりを見て、

嫌な面が見えるたびに、無かったことにして目をそらしたり、

「うちの子に限ってそんな悪いことを思うはずがない」って現実逃避したら、

そんなお母さんに自分が愛されてるって思えない。

 

彼氏だってそうだと思います。

「どんな自分も受け止めてほしい」と思いません?

 

つまり自分を愛するって、そんな風に、

親や、パートナー、大切な誰かにしてほしかったことを

他でもない自分自身が自分に、

本気で与えてあげ続けるっていうことなんですよ。

 

f:id:santasantasan:20170712090222j:plain

 

他でもない自分自身よりも、

誰かや社会の評価っていう、

ちっさい世界を優先させて自分の一部を殺してきたのが今までの自分であれば、

 

いったいどれだけそれがチンケでアホで、最低やろうだったか?

 

いったい自分にどれだけ酷で雑な扱いをしてきているのか?ということを

 まず自覚して、一度絶望すること!

 

絶望して、本気で愛する自分にお詫びして、

全力で自分に関心を持つということ。

全ての自分に目を向けるということ。

そして自分が自分を本気で一番に満たしていくということ。

それを決めるということ。

それが、自分を愛するってことです。

 

関心を持ち始めたら、きっと、

 

ああ、わたしはこんなことがイヤなんだなあ。

こんなことがツライんだなあ。

こういうことをされるとマイナスに反応してしまうんだなあ。

ほんとに人から嫌われたくないんだなあ。

ほんとに人の目が怖いんだなあ。

結局は自分のことしか考えてないんだなあ。

ちっさいなあ。びびりだなあ。性格悪いなあ。

 

などなど、いろんな自分が見えてくる。

そうやって見えてきた嫌な自分、ちっさい自分、情けない自分、

全部全部、愛してやればいい。

 

そう思うことのどこが悪いんですか?

わたしはこういう人間ですが何か?って、

ドヤ顔で開き直って生きればいい。

 

自分を愛するって、そういうことです!

  

これはいつもブログで書いてることですが、

いいんです。人に優しくなんかしなくて。

 

自分だけに優しくしてれば。

 

自分のことだけ可愛がってれば。

 

嫌なことからは全力で逃げれば。

 

嫌な縁は全力で切れば。

 

ずっとそれでいいよ!と言ってるのではなく、

まずは自分から、自分で自分を守って、自分が満たされたら、

そうして初めて自然と人に感謝が湧くし、

余裕が出来て、嫌なことからも愛を受け取れるようになれるし、

良縁を心から大事にできるようになるし、

嫌な縁も許せるようになることもあるからなのです。

(許せないままでもいいですし。合わないもんをムリするほうが失礼です)

 

そうして本気で自分を愛することをやったら、

世界は不都合どころか本当に優しくなって、

自分が自分を愛するように、

他者もまた、必ず、

自分を愛してくれるようになっていく、ということ。

 

わたしが自分の人生で経験し、

伝えたいのって、ただそれだけなんです。

 

自分を愛するってそういうこと。

自分を愛したら、世界に愛されるように必ず、なってるの。

なので、さあ、勇気を出してさっさと進んでくださいね!!

 

自分を本気で愛することに踏み込みたい方は

ぜひ会いに来てくださいませ!

お待ちしています☆

santasantasan.hatenablog.com