「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

結婚の意味。入籍は紙ペラ一枚だけのこと…ではどうやら無いらしい。

2012年の9月に今の旦那さんと再会して(姉の結婚式のとき以来)、

その2週間後にはおつきあいがはじまって、

1年も経たない翌年の5月に同棲を始めたのですが、

このブログにあるとおり、旦那さんは当初なかなか、

結婚というものに積極的で無かった人でして。

 

いろいろ悩み抜いたわたしは、一時期、

結婚自体を諦めかけていたことがありました。

彼は彼なりにわたしのことを思ってくれているわけだし、

内縁のなんちゃら、みたいな感じで、

何も入籍とかいうことにこだわらなくてもいいのかな、と。

そう、今回のブログのタイトルどおり、

「所詮、入籍(結婚)は紙ペラ一枚だけのことだし…」と。

 

結構マジメにそう思っていて、

結婚というかたちにこだわらない強い自分になろう!とか

かたちではない、その奥の愛を感じ取れる自分になろう!とか

今となっては全力で

「それ違うだろ。キミは聖人君子でも目指しているのかい?」とツッコミたくなるような、

意味不明な迷走をしていた時期もあったんですよね。

 

そこから紆余曲折を経て

「自分を大切にする」「自分を生きる」ということを肚を決めてコツコツ続けていったら、

自分を知ること、自分を受け入れていくことの楽しさに夢中になっていきまして、

だんだんと”結婚”ということを気にする時間とエネルギーが減っていって、

気づいたら彼の気持ちが整っていました。

 

そうして実際に入籍日が決まったあとも、

そして入籍当日も、

入籍してみての数日間も、良かった良かったとは思いつつ、やっぱり

「まあでも、やっぱり紙ペラ一枚だけのことよね」

と思っていて、それは変わらないと思っていたのです。

大体、もう3年以上一緒に暮らしてるし、

入籍したっていう実感という実感もゼロ状態。

 

が、しかし。

 

最近、ちょっと自分の変化を感じていて、

そこにとても不思議な感覚がありまして、

ちょっと戸惑っていたのです。

自分のことなのに、自分でもよくわからない、

これは何だろう?という感じで。

 

それで昨日は、自分のお客様の個人セッションが終わったあと、

以前わたしが勤めていた心のセミナーを提供するエージェント先の

大好きで信頼できるスタッフさんにアポを取って、

入籍報告も兼ねて話を聞いていただいたんですよね。

 

そこで、私的にまったく予期というか意識さえしていない衝撃の言葉をいただきまして、

「それは、もしかしたら未来の先取りかもしれませんね」

とおっしゃるのです。

 

「お母さんになる準備が進んでいるんですね」と。

 

つまり、母親になるという未来が、

”先”に”今”に表れてるんだそうなんですよ、奥さん。←誰

 

へー!!!って感じでした。

だってまったく、予期していないし意識もしていないところだったんです。

今は仕事が楽しいし、取り敢えず5月に式も挙げるし、

いつかはと思いながらまだ先、みたいな。

自分ではまだ目指していないところだったんです。

むしろ、入籍が決まる前のほうが、すごく欲しい欲しいって思ってたかもしれません。

そしてそれはきっと、自分の何か足りない感覚や今への不安や不満を埋めたいという意識での

欲しい欲しいだった気がします。

 

そのKさんというスタッフさんがそれを感じたのは、

わたしが今、身体のこととか健康のことに、自然と意識が向き始めたこととか。

 

あと、今のわたしの継続コースのお客さまたちの話もいろいろしていたんですが、

「(わたしが)お仕事のお客様のことを語っているようで、

出て来る言葉が(子供に対する)お母さんの言葉にしか聞こえないです」

だそうです。へー!!!

 

でも確かに、そんな感じあり、です。

とは言っても、ベタベタ、心配してかわいがって、手をかけて、、、

という感じではもちろん無いのは

継続コースのクライアントさんたちが一番わかってくださってると思うのですが、

すごく愛おしさ倍増したというか。。。

クライアントさんたち一人ひとりが、今は大変でもちゃんと自分の人生を生きられるようになっていくっていう信頼とか、わたしとは捉え方や進み方が違っても、

その人が感じたことなら正解と思える信頼、

それと愛おしさみたいなものも、

なんだかとっても深く穏やかになりました。

なんか、老けた?わたし。。。まだ一応30なのに。。。

 

もっと、愛をベースにそれとともに稼ぎたい欲も前は強く前のめりにあったけど、

今、違う感覚の向き合い方を知ったら

それはちょっと男性的だったのかもしれないと思える。

ガツガツ感やゲーム感が抜けたというか。

愛だけ残りました〜みたいな。

もっと、母なる大地な気分。どんな気分だ

最近、9月の売上高だって計算してなくて(前回の記事に書くために一度確認したのみ^^;)、一体累計いくらになってるのか不明です。

ほぼ放置です。。。

 

あと、これはKさんには言わなかったけど、

食べたいと思うものが変わってきて、

野菜とか、あっさりしたものとか、

そういうのを自然に欲するようになったり、

自然に早寝早起きが気持ちいいと思うようになったり。

(会社員ではないから、今までは夜中まで起きててお昼頃起きて、

また昼寝(夕寝?)したりとか、それが自然に心地よかった。その時期も必要でしたけどね)

 

とか書くと、ほんとに妊娠したんじゃ??って思われそうですが、

してません^^;

 

面白いなって思うのは、普通、

結婚した実感が湧いたから、子供を意識しだして、結果、身体や食事に気を使うとか、そういう順ですよね。

 

だけどその逆で、結婚したことさえあんまり実感も意識に無いのに(一時はあんなに切望してたのに、人って変わりますね。笑)、

そのタイミングで健康や食事に急に意識が向き始めて、

身体が自然と規則正しい生活を求め始めて、お客さんへの愛が深まって、

男性的な仕事モードがスコーンと急に抜けて、

なんじゃこりゃ?って思ってたら子供のこと人から言われるとか。

 

再三、お客様にもこのブログでも言っているとおり、

ただのオンナに戻っていけば、勝手に直感やら答えやらが浮かんでくるようになって、

それらがサインやメッセージをくれるよ〜とお伝えしてますけど、

それが、むしろ身体が先に示してくれるというか、

意識の外で勝手に反映されていくことって、

わたしでも未知の領域です。

 

つまり、もっと簡単に言うと、わたしはずっと

【心が現実を創っている】と伝えてきているけれど、

今回のことがKさんの言ってくれたとおりなら、

【心】よりもその前に動いているものがあるということなんです。

 

【心】から現実は確かに、出来ていくんだけれど、それ以上に、

【心】にアプローチしてくことで、現実だけじゃなくて、

【心】さえまだ意図しきれていない=意識にさえまだ芽生えていない ことに

導かれていくっていうのかな。

つまり、入籍や結婚に関しても、

人が決めた制度でしか無いけれど、

そこには紙ペラ一枚だけのことではない何かが働いている可能性があるってこと。

だって、わたし本当に意識してなかったしね!

 

うーん、上手くこの凄さと興奮を伝えきれないのがもどかしいのですが!!!

でも、全然違うレベルの話です。

それを体感して今、体得しようとしているところなのかもしれません。

そしてそれがわたし自身で出来たら、

出逢って下さるお客様たちにもまたまったく違う、より深いレベルのサポートが

できるようになると思うのです。

だって、見える景色がまたまったく変わるんだから。

つまり富士山の頂上は見たけど、エベレストの頂上から見えるその景色は違うでしょ?ってことです。

エベレスト、まではまだ行かないかもですが、

富士山より高い山の頂上からの景色を今回、見えるようになれるかもしれません。

 

…ちなみにここまで熱く書きましたが、

だからといって予言とかとは違うから、

実際に子を授かるとかはわからないです。

授かりものなのでこればっかは不明ですし、

だから「よし!子を作るべ!!」とか変に気合いを入れて動いたりもする予定ありません^^;

以前、そのエージェント先の創業者が言っていましたけど、

血の繋がりの子を持たない人は、全ての人を子のように感じて深い愛を持てる人になる、って言っていて、

そんな人格者を目指す気もまったくありませんが(そりゃできるなら自分の子がいいです。笑)

流れに身を任せます☆

 

そんなところで!

今日は、個人セッションのあとに、その創業者の人と久しぶりに会えるので、

このことについて前のめりで質問してこようと思います。笑

また何か気づきやヒントがあったらこちらでお伝えしますねー☆

ますます独り言のような記事を御覧いただき感謝を込めて♪

 

【実践継続コース、募集中☆】

santasantasan.hatenablog.com