「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

強欲・我儘、上等。何かを犠牲に成功する生き方じゃなく、欲する全てに素直に手をのばす、欲張りな生き方を。

久しぶりのセッションレポです^^

前回の記事のとおり、昨日は2名の方がセッションに来てくださったのですが^^

 

santasantasan.hatenablog.com

 

1人目の方(Sさんとします)、なんと19歳。
セッションのクライアントさんの最年少記録が更新されました。笑

でも、メールの時点でいやにしっかりしてるな?と思ったら、

なんとなんと、

◯◯(※あるスポーツ競技)のプロ選手でした@0@

 

わたし、そんな方にお会いするのはじめてなので、

 

えーっプロってどうやってなるのですか?

すごい!

なぜその世界を目指したんですか?!

 

などなど、興味津々でいっぱい質問しちゃったです。笑

 

そしてまさに「プロ意識」なそのしっかりとした受け答えやものの考え方、姿に、

 

「そもそもなんでこんな”ただのオンナ”のとこなんか来たんだろうか。。。」

「やべえぞ、プロのスポーツ界の中での生き方なんてわからんぞ。。。よもや役不足?

 

なんて思ってたんですが、

話を聞いていくうちに、ほーほー、と見えてきたことがいろいろと^^

 

やっぱりそうは言っても、まだ10代だし、原点は”ただの女(の子)”なのです☆

御本人、”まだ10代”って言われ方はイヤだとは思うんですけどね☆

 

プロになるまでの生き方って、

それこそその競技が大好きだったがゆえにだけれど、

小さい頃からいろいろなものを捨てて、犠牲にしてきて、

左右に力いっぱい伸ばしきって、張り詰めきったゴムのように

自分の能力のそれこそ限界まで、

伸ばしきったまま走り続けてきた今日までだったことと思います。

 

きっと、それは無理をしてきたというよりも、

そんな自覚さえないくらい、気にも留めないくらい、

ただその競技が大好きで、

当たり前に捨て続けて、当たり前に走り続けた、

そんな日々だったのだと思うのです^^

 

だけれど、”それ”だけを最優先に、大事にしていれば良かった人生の中に、

女性は、

 

パートナーや、

結婚や、

家族を持つこと、

 

きっとそういうものも、これから入ってきますよね。

 

若さゆえに、純粋さゆえに、

まっすぐそれだけを目指して走り続けるのもとっても素晴らしいこと。

 

でも、あまりにもそれ一筋で自分を確立してきてしまったからこそ、

今後現れる”女性としての可能性”に手を伸ばすことを、

競技の邪魔者として、ないがしろにしないでほしい。

蓋をしないでほしい。

ちゃんと、受けとめてほしい。

 

 

それは”わたし”が望んでいることというよりもむしろ、

無意識にわたしのところに来たその方の”ただのオンナ”の部分が、

そう御本人に向かって小さく叫んでる気がしました。

わたしはその、通訳者にしか過ぎないんですよね。

 

f:id:santasantasan:20160912114140j:plain
(これから続く人生、”どう進んで”行きますか?^^)

 

 

わたしはプロの世界はわからないし、

何よりそこにこれまで懸けてきたその方の想いなんて、絶対にわかりようがない。

そんな、部外者のわたしがわかる程度のものなはずがないと思うんです。

 

そうしてそれは、今回はプロのスポーツ競技という特殊な世界での話ですけれど、

仕事をがんばってきた女性に対しても同じ。

 

どれだけの想いで仕事に懸けてきたか、

その思い入れを、他人がわかれるはずは無いですし、

だからこそ本来は簡単に

「仕事なんかより大事なことがあるでしょ」とも言ってはいけないというか、

それを決めつけることは誰にも出来ないと思います。

 

ただ、本当に御本人が

 

競技一筋でいい、

仕事一筋でいい、

 

そう心から思っていたら、

わたしなんかのところに来ないと思うわけですよ。笑

 

だからわたしから言えるのは、

何かを捨てて、犠牲にしてがんばってきたかもしれないけれど、

これからはそうではなくて、

それ以外に望むことにも素直に手を伸ばしながら、

全てを肥やしにしていく生き方を選んだっていいんですよ、ということなのです。

 

結局はその方の人生だから、どちらでも良くて。

投げやりな意味の良い、ではなくて、良いも悪いも無いの”良い”ですよ!

 

これまでそうしてきたように、

大好きな競技(仕事)で結果を出し続けることを第一義として、

それ以外のものをどこかで捨てたり、犠牲にする生き方を、

これからも続けていっても、別に良いんです^^

 

だけれど人生は長いし、多様だし、

そこには、もう少し幅のある、違う選択肢もあるんだよ、ということ。

 

そうしてその、これまでの基準だったら望んで手をのばすこともなく捨ててきた”幅”を、

競技の肥やしにすることだって、出来るんです。

 

もちろん、その”切り替え時”には、

一時的にパワーや現実が、後退したかのように感じられることがあります。

そりゃそうですよ、ずっと一筋で走り続けてきたものを、緩めるんですもの。

だけど”今”そこをちょっと辛抱したら、

長い目で見たら、一筋で走り続けることよりも

何倍ものパワーを得ていける。

 

その競技、なんと80歳過ぎた方でも、プロとして活躍してたりするんだそうです。

 

わたし、わからないけど、その人達は

その競技以外の望むものを、

全て捨ててきた上での今では無いんじゃないかな?と。

 

80年もの長い歳月の間にいろいろなことがあって、

それこそ大事な人との生涯のお別れだって、

経験しているのではないかと。

そういう心揺さぶられる経験も経て、

それでもプロとして第一線で活躍されている。

だからこそ、強いのではないでしょうか。まったくわかりませんが。

 

 

「わたし、未熟ですね。。。」

と涙されながらちょっと悔しそうなSさんでしたけど(それがまた可愛かったのですが^^)、

未熟って弱さがあることじゃない、

自分の中にあるその弱さを、認めて受け入れていないってことです。

弱さを無くすことが成熟することではなくて、

弱さを受け入れることが、成熟すること。

 

そして、

「わたし、実は相当こじらせてたんですね。。。」

とも言ってましたが、

こじらせてるってことはつまり、がんばって生きてきたってことだから。

 

こじれてがんじがらめにどうしようも無くなるくらい、

精一杯、全力を尽くしてがんばってきたんでしょう?

みんなが遊んだり、何かどこかでなあなあな日常に甘んじていた時に。

 

だからこじらせてる人は、気づいて自分のほんとの想いに素直になって軌道修正したら、元に戻る(変化する)のは早いって思いますよ♪

だって、「がんばる」の馬力はもともと備わっているんだから^^

ただそのがんばり方が、本来の自分の望みとはちょっと違ったり、

他人や社会の評価を維持するためのがんばりだったりして、

ズレてただけだから^^

それは、スポーツ界だって、企業だって、家庭の主婦だって、

みんなみんな、一緒です☆

 

昨晩早速、Sさんからこんなメールをいただきましたよ〜☆

文中△△は、競技のことですね☆

 

真穂さん、今日はありがとうございました。

とても新鮮な1日でした。

どれも全部私なんだって気付いて。矛盾してても、自分の理想と違っても。全部私なんだって。

そのひとつひとつの自分をまずは大切にする事から始めようと思います。

今日は本当にありがとあございました!

あと、なんだか居ても立ってもいられなくなってしまって。すぐ連絡して。明日◯◯することになりました(笑)

(中略)
さっそくわがままに自分のしたいようにしてしまいました(笑)

きっと、真穂さんからそういうパワーを頂いたからだと思います。

(中略、◯◯することについて)もちろん不安もありますが、それも全部含めて新しい自分にどんどん変わっていってること。新たな自分(新たというより本当の自分?)に出会えたこと。とてもわくわくしている自分がいます。


自分の好きなこと大切なことに妥協せず。今まで△△だけはと思っていましたが、これからは全部全部全部大事にしていきたいと思います。その中の優先順位では△△が上位ですが、前のように犠牲にするのは違うなって今はすごく思います。

本当に真穂さんに感謝しています。

これからお世話になることと思います。

今よりももっと私らしく!

そしてもっと自分を愛せて!

好きなものを好きだ!って心から堂々と言える

そんな自分になりたいです。

真穂さんに出会えて本当に良かったです。

ありがとうございます。

 

 こちらこそありがとうございました!

わたしは、タイトルの通り、「強欲・我儘」上等だと思うんです。

何かを犠牲にして成功する生き方は、どこかで後悔が残り、歪が生まれるかもしれない。

だったら、欲する全てを手に入れようと、

素直に手をのばして、

欲張りな自分をも愛してしまえばいい。

その潔さが、逆に輝きにもなるのだから。

 

たった一日の初回のセッションでこれだけのことを掴んで進みだしたSさん、

継続コースもとっても楽しみです☆

 

年齢、環境、みんな違って、でもみんな、根本は一緒。

だって、オンナであることに変わりはないから^^

みんな、幸せになりたくて、

自分を幸せにしてあげたくて、

そのやり方がちょっと、わからなかったり、

ずれていただけなのだから☆

 

そのことに気づいて、一歩動き出した方から、

無駄に思えたことも後悔していた過去も、

全部全部、味方になって返って来る^^

そうしてその未来は、自分が今の自分に対して思う”こんなもん”なんかじゃけっして無い。

そんな想いを持ち続けるのはもう、自分に対して失礼。

そんな毎日はもう卒業!

そう思った方は、ぜひお越しください☆

【実践継続コース、募集中☆】

santasantasan.hatenablog.com

 

それでは、今日も良い一日を♪