読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

「ゴジラはわたしで、ゴジラを倒そうとしているのもわたしでした…。」

お客さまの声 自分を大切にする

昨日、今回の集中講座にご参加されるお客様からいただいたメールが私的にかなりツボだったため、

一部掲載させていただきます!

真穂さん


昨日はお電話ありがとうございました。
そして、ゼミの案内受けとりました。
文章で場所を説明してくださっているのがとても有難いです。地図があっても反対方向に(しかも何故か自信を持って)進んでいくので……(笑)

昨日お話ししていて、◯◯についてぐだぐだ悩んでいることが、嫌になってきました。
(〜個人と特定できる情報があるので一部割愛〜)に決めました。

さらに、本日、嫌だって内心思いながら、行き詰まっていて身の入らない△△の続きをやる気にもなれなかったので、
ヤケクソで早退し、早速、自分のみたい映画を観てきました。

シン・ゴジラを。
(私結構オタク?で、本とか映画とか色々考えるのが好きなんです)

ネタバレにならない程度に書いてしまいますが、
すごく、すごく、ゴジラは私で、ゴジラを倒そうとしているのも私でした……。

ただ世間の枠に入らない部分を押さえ込もうとする政府(一応人の期待に応えたい私)。
そして、自分の気が向くままただ歩いてみて、嫌なことがあったらビームを出すゴジラ(期待に応えたくないし期待されたくない、嫌だ!って叫びたい私)。


最早ゴジラの感想みたいですが、ゴジラすごいです。
結局、物理(外部への働きかけ)でどうこうするよりも、内側から何とかするのが大事!ってところがキモでした。


気付きなのか何なのか、良くわからない報告になってしまいましたが、ゴジラはすごい!とダイレクトマーケティングして締めておきます。

それでは、土曜日のことを思い、わくわくしながら今週残り2日を過ごそうと思います。
当日お会いできることを楽しみにしています!

 

www.shin-godzilla.jp

 

 

すごく、すごく、ゴジラは私で、ゴジラを倒そうとしているのも私でした……。

自分の気が向くままただ歩いてみて、嫌なことがあったらビームを出すゴジラ

 

 

これを拝見して、わたし、、、、

 

爆笑!!!

でした。

家で一人で。

 

当たり前ですが、バカにしてるんじゃないですよ!!

ただこのメールをくださったMさんが、

お電話の感じ、まったくゴジラとかけ離れてる女性だったので、

誰も他人からそんな指摘を受けるはずも無かろうに、

なのに自分できちんと、隠れゴジラ(しかも政府もらしい。たとえとして、見てないけどなんとなくわかるのがすごい!!)な自分を発見し、淡々と明らめている(明らかに見ている)のが、

かわいくて、素敵すぎて…!!!そして一人、爆笑。笑

 

なんかもう、皆さん講座が始まってるんですね!?自分の中で!

すごく、いいなあ〜〜〜と思いました☆

なぜなら、自分を淡々と明らかに見ていくところからしか、

何も始まれないから。

多くの方は、「苦しい」というところだけにフォーカスして、

その「苦しい」を「自分で引き起こしていること(政府とゴジラが自分の内部に存在している)」ということに、

気づかないか、気づいても”自分を責める”とかっていうなんの解決にもならないどころかむしろ無駄なことをしてやった気になって終了です…。

これだと、現実も心のもやもやも、

何も変わらないんですね。

 

まさに淡々と自分を明らかに見ること、

そしてそこからどうしていくか、

そしてその繰り返しによって、どう良い流れに乗っていくか、

3日の主要な説明としてわたしもまとめていたので、

早速それを無意識に(淡々と。笑)やっているMさん、エライです!!

 

そして、(御本人そのつもりなのかわかりませんが)

面白いっていうのも最高ですよね。

 

笑いに変えられたら、大体のことは解決していくんですよ。

むしろ一番大事なことかも。

だからわたし、お客様の過去やモンモングルグルしている悩みを聞いていても、

電話セッションでもなんど爆笑したことか。



「お客様は真剣に悩んでるのに、失礼だ」

「傷ついているのだから優しく、真面目に聞くことがプロだ」

もちろん、時と場合というのはありますが、

なんでもかんでも十把一からげにそういうスタンスを取るカウンセラーやセラピストは、

絶対、相手の命を信頼していませんからね。

意識の上での被害者にさせてますからね。

傷ついているから、ツライのだから、「優しくしなければいけない存在だ」と。


それってその実、見下しているようなもんです。

その「良い人ぶりたい」心が、

その悩みの現実(世界)を創っているのは他ならない自分だ、ということに

本人が気づける貴重なチャンスを奪ってしまう。

わたし、自分のお客様は

「もうこんな自分でいたくない」っていう

誇りと自尊心を持って前を向こうとしてる素晴らしい人達だって思っていますから、

爆笑したいときは大爆笑します。


「たくさんこじらせてきたんですね!」と。

「でも、それだけ一所懸命生きてきたこと、エライです!」と。


一所懸命生きてる方向、向けるベクトルがちょっと、

ズレてしまっていただけ。

一所懸命に向かうべきところを、ただ知らなかっただけ。

だから悩んできた人ほど、大きく変われる素地を持ってるんです^^

 

皆さん「ホントですよね〜!!」って笑ってくれるから、

笑って緩んだら、その緩んだぶん軽くなって、

その空いた空間にいろんなギフトがまた入ってくるんです。

悩みに真剣に向き合えば向き合うほど、

重くなってますます変わるのが難しく感じるから。

繰り返しになりますが大体、笑ってさえいれば大方のことは解決してきます。

それにはやっぱり、先に「絶対大丈夫」という確信のもとに笑ってくれる人がいないと、緩んで生きてる人がいないと、

なかなか緩めないもんなんですよね。

 

Mさん、ゴジラな自分に絶望したかもしれないけど、

ぜったい大丈夫です!!!

その絶望が、「もうこんな自分やってられっか!!」って

再生を生み出す原動力になるから^^

 

 ↑と、ここまで午前中に書いて下書きに残したあと。

 

そんなMさんのメールのおかげで、

わたし今日、急遽、シン・ゴジラ、観に行ってきました。

 

ちょうど、映画の日(毎月1日は映画1000円の日♪)じゃん、てなって、

彼と、「行っちゃう?」ってなって、

行ってきました。笑

 f:id:santasantasan:20160902005132j:plain
(帰りにお茶したときの写真です^^)

 

ただただ圧倒されたけど、、、

 

わたしが一番思ったことは、本当に、平和って有り難いってこと。

もちろん同じ日本でも、震災とか、台風とか、

いろんな経験に見舞われている方、たくさんいると思います。

でも、「今」、自分がそうではないなら、

その「今」の平和を、わたしたちは目一杯活用しなくちゃもったいないと思う。

自分で自分を責めたり、悩みを創りだしたり、

そんなことに人生を懸ける必要はないと思う。


いろいろ、ほかにも思ったことはあったのですが、

明日はいよいよゼミ前日ですので、今日はこんなところで^^

出かけてまたいろいろなことを感じたせいか、ふと、

当日の流れを、計画していたのと真逆にしようかなとか、

今さら浮かんできています^^;

きっとギリギリまで、それでも浮かぶ「なんとなく」にしたがって、

組み替えたり整理したり、することになりそうです^^;

 

今日は早速、実践継続コースにもお申込みのご連絡いただき、嬉しく思います^^

軽やかに、たくさん笑って、みんなでどんどん良い流れに乗って行きたいです!

 

【お互いに爆笑しまくる予定の実践継続コース、募集中☆】

 ↓

santasantasan.hatenablog.com

 

それでは明日も、良い一日を♪

Mさん、掲載許可とともに、軽やかですてきなお返事ありがとうございました♡