「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

わたしはわたしの価値を認めます。自分で自分の価値を認められる、そんな女性がもっと増えるよう、願いを込めて。

今日、新たに集中講座にお申込みいただいた方から
こんなメッセージをいただきました^^

 

真穂さん、こんにちは♪
◯◯Y子と申します。2週間ほど前に何かを検索してたら真穂さんのブログを見かけて、読ませてもらったら、心に響くことが多すぎて…

集中講座に参加させて頂きたいと思いましたm(_ _)m

こうゆうセミナー?のようなものに参加するのは初めてで、こうして知らない方に自分から連絡することもほぼしたことがないので今、このメールを送ることすら緊張しています…笑

でももう自分の力じゃどうしたらいいのか、何を頑張ればいいのかわからず、毎日ヘトヘトで…

集中講座で何かを受け取って帰れるかどうかもわかりませんが、でも変わりたい。と思ったので、ご連絡させて頂きました。

どうぞよろしくお願い致します^ ^

 

Y子さん、ありがとうございました!

今回、というかいつもそうなのですが、
「こういうセミナーやセッションとかは初めて」という方がほとんどで、
それがとても嬉しいです!

そして御本人にもお返事しましたが、
自分の力じゃもうどうしたらいいかわからない、って素直に言える方なら、
絶対に取りこぼさず受け取って帰っていただけると思います☆


当日はどうぞよろしくお願いします^^

 

さてさて、今日の記事ですが…


わたしは、自分の本音↓

「本当はなんにもできない、本当はなんにもがんばりたくない、
そんなただのオンナでしかない自分に戻って、その自分を愛したいし愛されたい」

ってことに気づいてから、

今日までもずーっと、

「所詮わたしはただのオンナ」っていうのが根底にあります。


それは自己卑下とかの部類のそれではなく、

そこに良いも悪いも、なんのジャッジもない、

「いやいや、事実、ただのオンナだし。」って感じです。

 

そして、おんなじように、

事実、めちゃくちゃ運がいいし

事実、美人だし←ここはめちゃくちゃ、とはまだ書けない自分…堂々書ける自分にいつかはなりたい。

事実、めちゃくちゃ旦那さんがイイ男 ですし

事実、そんなイイ男の旦那さんにめちゃくちゃ愛されてます。

そして事実、”ただのオンナ”であると同時に、

事実、”そこらへんにいる人と違う、ある部分では特別な人間” っても、思ってます。
それは「”山口真穂というただのオンナ”」を突き詰めてきたからで、それさえやれば誰でもそうなります。てゆうか、上記に挙げた「事実◯◯」全て、ただのオンナに戻ったらみんな手に入るものです、ずっと言ってるように。

 

この「事実」は、

「わたしのいる世界において、あくまでわたしが感じること」って意味ですので、

「いや、別にそんなことないだろ」

「もっとすごい特別な人間(美人・素敵な旦那)はゴマンといる」

って思う人がいて当然いいんです。
そうツッコミたくなる人ほど、どこかの世界の”特別な人”を引き合いに出さないといけないほどに、現状の自分に不満があって、卑屈になってる可能性高いですけど。

ただ、わたしの世界においては明らかにそうだろ、って思ってることを”事実”って書いていて、だから

「わたし、すごいでしょ?すごいでしょ?」

って人に賛同を得たいことでもなんでもなく、

ただただ「だって事実、そうだし。」って

自分にとってはサラーっと疑いなく当たり前に思ってることです。
だから、人の賛同も共感も別にいらない。それが無いと不安な人は、結局は自分で自分にそう思えてないんだと思うんですよね。褒められたら単純に有り難く嬉しくはありますけどね^^☆


 旦那さんであるジョーさんも同じです。

本が出たことを「すごいね!!!」と言っていただけることが増えて、
素直に有り難くも嬉しくもあるけど、でも、

「別にすごくない。(=ただのオトコです)」って彼は本気で思ってます。

が、それとはまったく別のところで、
彼は自分がどうしたって「すごい」ことを「知って」いる。

同じように、それは、誰かと比較した、その順位の中での「すごい」とは
全然別物の、「彼のいる世界で、彼が感じるところの」です。

そしてそれは本を出す前も、出してからも、変わらずに彼の中にあるものです。

 

そうしてわたしたちカップルは、
それぞれ自分に対してそう疑いなく思ってるので(笑)、

お互いに「褒めて」とか「認めて」とか、相手を変えよう、とかがほぼ発生しないので、
発生したところで(100%わたしからのみ)、
「問題は自分だ…><」てのがわかるので、

何しろ自分たちそれぞれの心は非常に平和です。笑 ←ケンカは全然ありますよ!ただ、ケンカさえ発展のチャンスに変えてしまうので、取りこぼしありません^^ますます仲良くなるのみです♡

つまり「自分大好き人間」って言ったらそれまでですけど(笑)、

自分を大好きになれるまでに、

どんな自分をも見逃さないこと、
受けとめて愛すること、
他人や社会の目線や評価に、一番大事な自分自身の価値を委ねなかったこと、

ただ自分が自分に誇れる生き方だけをストイックにしてきたという意味で、

培ってきた自信だし、培ってきた平和です。笑

 

そうして、わたしが思うことは、
だからみんながみんな、それぞれの世界でそれぞれに
「自分って本当◯◯(←賞賛の言葉を入れてみましょう。笑)」って
自分で自分に酔ったらいいじゃん、ってことです。

ただのオンナ(オトコ)に戻って、

そしたら自分しかない個性や特性が必ず見えるんだから、

そこを大事にしていって、そこに対して、酔ったらいいんじゃないかなって思うんですよね。


自分に酔うなんて恥ずかしいですか?

でも、わたしからしたら大体皆さん、すでにじゅうぶん酔ってますよ?

がんばってる自分に、とか、

必死で良い子でいて、みんなが引き受けたくない役引き受けてワタシ偉いな!とか、

親がああだったからわたしはこうなった…!!(悲劇のヒロイン風)とか、

わたしは本当はこう生きたいのに、誰々のせいでできなくて…!!とか その誰々にそうさせてるの、あなたですって。

 

その”酔ってる”心のままに、現実が形成されてく。

だから同じ”酔ってる”なら、
自分がハッピーな方に酔えばいいんだと思うんです。

そうしたらそれを邪魔する人は、自分の世界からいなくなってきますから。

 

だけどいくらそれを知識で「そういうもんらしい」とわかっても、なかなか踏み込めないのは、

やり方がわからないとかじゃなくて(やり方とか、大してないし。決めるだけだし。)、

自分をダメというままにして、他人や社会を尺にして酔う世界のほうが、

人は優しいし、

同情してくれるし(上手いときにはサービスだってしてもらえちゃうし)

嫌われないで済むし(事実美人、なんて言ったら嫌われる人には嫌われる)

がんばってる体でいたら、とりあえず結果でなくても許されそうだし

なんだかんだメリット多いよね=変わりたいけどまあ変わらなくてもいっか(くらいの苦しさ)

…って無意識で思ってる人のが圧倒的に多いからですよね。

わたしから見たら、ホントはそんなことないけど。

デメリットまみれだと思うけど。

一刻も早く、そこから抜けだした方がいいと思うけど。

だってめんどくさくて付き合いたくないですもん、そんな人。

 

カウンセラーやセラピスト、

本当に全てが完璧で、世界は自分で創ってるって心底わかってるプロなら、

同情なんて出てこないはず。

救わなきゃいけない相手なんていないってわかってるはず。

優しくしなきゃなんて発想でないはず。
(厳しくしなきゃっていう発想もでないと思うけど。わたしも自分が不快なとき怒るだけで、相手のためなんて発想はミリもない。)

 

それを、「完璧」「世界は心で出来てる」なんて言いながら、
言ってることと生き様や発する言葉・態度がズレてたら、

それって全然プロじゃないし、まず本人がわかってないんだと思います。

 

…話がどんどん広がってきてますが、それでそれで、

なので、登山にたとえるとしたら、

自分が好きでもなければ得意でもない、
自分の特性を活かせるでもなんでもない山を
「みんなが登ってるから(当たり前だから・常識だから・褒められるから・そこから逸れると白い目で見られるから・なんかこの山を登れたら人から賞賛されそうだから)」

っていう理由で落ちないように必死に登り続けてる人は

そもそも自分が自然に息すって吐いてるくらいのラフな感覚で取り組める土俵がどこなのか(なんなのか)もまずわからなくて当然だと思うし、

だからまず、その山を登ることから止めて、

さっさとただのオンナに戻って、

そこを見つけてそこに酔って生きたらいいのです!

誰が許可しなくても、わたしが許可します。笑

 

それでわたしは、今いるステージで、

事実、”ただのオンナ”であると同時に、

”事実、”そこらへんにいる人と違う、ある部分で特別な人間” っても、思ってます。

ってわざわざ抜かすのは、

それをやっと、明言することを、自分に許したから。

 

わたしがただのオンナに戻っていって、
その経験の中でひとつひとつ、掴みとっていった自分を大事にする方法、
自分に都合の良い世界を生きる方法、堂々自信を持って生きる術、

そして仕事のやり方やお金とのつきあい方、はたまたブログのやり方ひとつだって、全部全部、

わたしにとってはもう、自然と息吸って吐くくらいできることでも、

それがわからない人・それを知りたい人にとっては、

それはとても「欲しい」情報なんですよね。

お客様となってくださる方は、
それを素直に認めて対価を払って逢いに来てくれる。でも、

わたしをもともと知ってる人、お付き合いある人だとしても、

わたしはそれを無償で提供することに、

それが何か、ちょっと話のついでに話すことになるものだとしても、

NOとする(=嫌です、とする)、と今回決めたんです。

今までのわたしは、わざわざ会うくらいの人ならもちろん大好きな人だし、

だからいいじゃないそれくらい、

ちょっとくらい、ケチケチするなよ、

こんなただのオンナなわたしに興味を持っていろいろ聞いてもらえるの、

有り難いことじゃない、、、って

自分に我慢をさせてたんです。

それはほんとにちょっとの我慢だったんだけれど、
積み重なって、しかもそういう我慢を自分にちょっとでも強いると、

同じようなことが立て続けに起こるのね。。。涙

 

これ以上わたしが良い人を演じて我慢を重ねたら、

わたしがわたしの価値を自覚しなかったら、

きっとわたし、自分が甘んじてやったことなのに、

その人のことを(別にその人は悪気も何もないのに)心のどこかで悪者にする日がきっときてしまう。

 

だからちょっとでも、そのわたしから「(何かを無償で)得たいな」の可能性を感じてしまった人であったら、

それがわたしの被害妄想でも、まったくの事実無根でも、

なんでもいい。

真実なんて、どっちでもいい。

わたしがわたしのために、NOすることにしたんです。

その人を大好きだからこそ(基本わたしはわたしと縁してくれた人は大好きになります)、

その人にミリでも、疑いの気持ちが出てしまう自分なら、

今は会わない。

時間が経って、自分自身が変わるのを待つ。(変わらなかったらそれでも良しですが)

だってやっぱり、誰よりも、自分が大事だから。

自分が大事に思った人を、少しでも嫌だとは、

おもいたくないから。

そうでしか、生きられないから。

 

と同時に、同じことを繰り返さないためにわたしがわたしにしたこと、

それが、自分には価値があると認めることでした。

 

わたしの発する一言、

わたしのエネルギー、

わたしの視点、

わたしの直感、

わたしの経験、

わたしの時間、

わたしの考えること、、、

全部全部、ものすごい価値がある。
人によっては、ですよ。別の人によっては、まったく価値が無いとも言える。笑


それだけ、ただのオンナに、怖くてもその怖さとひとつひとつ向き合って、受けれいて、戻ってきた。

それだけそこから、磨いてきた。他人なんて関係なく。

 

だからそれを提供する相手を、わたしは選ぶ。

それにわたしの提示する対価を支払う気がない人には、

わたしの尊い時間を割かない。

わたしの尊い気持ちを割かない。

わたしの尊いエネルギーを割かない。

ミリでも。

 

それをもっと、徹底していける自分になろうと思った。

もっともっと、自分を大事に、丁寧に扱おうと思った。

そうしてそこに、

わたしと同じように、わたしに価値を感じてくれる人に、

全ての愛情とエネルギーと、想いを注ごうと思った。

そうでない人に注いでいたぶん、もっともっと。

 

改めて、今までセッションやお茶会に来てくださった方、

今回の集中講座に申し込んでくださった方、

こんなわたしに価値を感じて貴重なお金と時間を割いてくださって

本当に本当に有難うございます。

皆さんがいてくれるから、わたしはわたしをもっと大事にしようと思えます。

わたしはわたしの価値を、もっと認識しようと思えます。

もっと高めようと思えます。

もっと皆さんに、持ち帰ってもらえる自分になろうと思えます。

そうしてそれが、次の誰かへの貢献に繋がっていってます。

 

わたしはこれからも、セッションの代金も、何がしかのサービスの価格も、

どんどん上げていこうと思ってます。たぶん、9月からまた上げます。

簡単に会えないわたしに、
だからこそその時間内で本気で多くを持ち帰ろうと皆さんに思ってもらえるような

そんな自分になっていこうと思ってます。

 

わたしがわたしの価値を誰の許可もなく認めたように、

自分で自分の価値を、誰の許可もなく認められる女性がどんどん増えていけるように…

その生き方に価値を感じて、それらを望む女性たちとのみ

自ら縁して行きたいと思います。

こんなわたしですが、今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは今日もお読みいただき感謝を込めて!

明日も良い一日を^^☆

 

【募集中☆】 

☆「ただのオンナに戻ります〜自分を大切にする方法」集中講座☆
(電話セッション30分+9/3の1dayゼミ+個人セッション90分+ゼミ動画データ)

◎日時:2016年9月3日(土)14時〜17時

◎場所:JR上野駅より徒歩約5分の会場(お申込み者様に個別でご連絡いたします^^)

◎代金:30,000円

※個人セッションをすでに受けていただいた方はゼミ参加費のみとなります

 

◎集中講座へのお問合せ・お申し込み
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「集中講座について」などの件名でご連絡ください。
※万が一、2日過ぎてもこちらからのお返事が届かない場合は、メールの受信エラーなどの可能性があるため、お手数ですが再度ご連絡ください。