「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

感謝。皆さんの優しさに、どうしようもなく有り難くて泣けてきた今日。

※本題の前に少し業務連絡!
7/15にお問い合わせフォームにメッセージくださったK.N様、
お返事無事に届いておりますでしょうか?
@ab.auone-net.jpのアドレス宛にgmailでお返事したので
もしかしたら届いていないのかも?と気になりました。
(無事に届いておりましたらお気になさらず)

ご年齢問わずセッションは募集中です^^

気になった時に気軽にお越しくださいませ^^

 

今日はちょっと、自分の中にグッとこみ上げてくるものがありながら記事を書いています。

 

三連休中、3日間計5名のお客様にセッションに来ていただきました。

お暑い中、しかも貴重な連休の間にお金とお時間を作って逢いに来てくださって
本当に本当に有難うございました。

 

最近改めて自覚したのですがわたしは本当に

「わたしは嫌われ者」

という昔からの想いが強くて根深くて。笑

 

なんででしょうか、実際嫌われてた過去があったというよりも、
とにかく自分の全てを晒してしまったら、確実に多方面から嫌われるだろう、っていう
根拠の無い確信がめちゃくちゃにあって。笑

 

だからこそこのブログも、セッションも、他人の目や評価を気にせず、

というかむしろ

「どーせ最初から嫌われてるんだから、何したって別に怖かない。嫌いたいやつは嫌えばいい。へへへーんだ」

みたいな、よくわからない”嫌われ者根性”により

今日まで突き抜けて歩んでこれた気がします。笑

 

そこに本当に突っ走っていけたのはもちろん、

「どんなに周りから嫌われても、わたしはわたしの味方でい続けてあげるんだ」

「わたしさえ、わたしを愛していたらそれでいい」

っていう、
わたしなりのわたしに対する誓いというか覚悟のようなものも、
根底にものすごくあったと思います。

 

これって外側の世界にいる人たちにも同じで、
わたしの大好きな人たちは、お客さんも含め、
わたしさえ、勝手に大好きであればいい、と思っていて。

 

もうとことんまで、デコボコで欠陥まみれの自分を全てさらして
それでも唯一自分が自分を愛し抜くと肚を決めたから、
そうなるともう不思議と、
他人から愛されるかどうかとか、見返りさえ、気にならなくなってくるんですね。笑

 

それって清貧みたいな立派な感覚じゃなくて、

「全て手に入れたいし、全てに愛されたい」っていうメスの貪欲さみたいのはめちゃめちゃあるんですよ。


でも同時に、

「なんにも要らないし、誰にも愛されなくても怖くないし、大丈夫。」

っていう確かな感覚もあって。

なんというか、アレかも。

「大欲は無欲に似たり」って言葉が近いのかもしれない。

 

そんな感じで(どんな感じだ?)、

わたしの中ではその肚が決まってるから、本当、

「わたしはどうせ嫌われ者」

根性だからこそ、お客さんにも基本、

「別に嫌われたっていい(もともと嫌われもんだし)」

っていう肚がくくれて
本当に本音で伝えられるし向き合える気がしていて。

わたしは基本、人が好きだから
そこの中にどこかで自分も好かれたいとか、
ゴキゲン取りみたいな気持ちがあったら
わたしはやれないなって思ってて。(自分が苦しいんじゃないかと。)

なのに、なのにですね。

 

本当にこの連休改めて思ったけれど
どうして皆さん、そんなに愛で受け取ってくれるのでしょうか。

 

なんで皆さんそんなに、
こんな未熟で若輩者のわたしにも弱さをさらけ出して、
わたしのストレートな言葉さえも
素直に愛で受け取ってくれるんでしょうか。

 

感謝してくれるんでしょうか。

可愛すぎます。←いや、怪しい意味ではなくて。。。


そしてこういう風に、お金をいただく活動してればしてるほど
心ない言葉を向けられることもあるけど
(向けられたらわたしも100倍くらいにして返してるから被害者ヅラはできませんけど)、

はてなブログの方たちの言葉がまた
ものすごい優しかったり。

こんなわたしを応援してくれたり。

ひねくれもんのわたしのストレートな文章を、
これまた愛で受け止めてくれたり。

 

それらが、なんかもう、本当に

泣けてくるのです。

 

なんでただ、自分だけが自分を愛してられたらそれでいいって思ってたのに、
小さなコップに、自分だけが水をしっかりと満たしていて、
それだけで満足で幸せだったのに、

わたしさえ、密やかに皆さんをそれぞれに大好きでいられればそれで良くて、
そこに相手がわたしを好きでいてくれなくても良いって本気で思ってきたのに

こんなわたしにそんな大津波を与えてくれるのって

本当泣けてくる。。。。

 

もとが、「嫌われ者設定」だからこそ余計に。笑

 

笑えるんですけどそれって、
きっとわたしが勝手に、
相手が与えてくれた「1」を
「100」くらいに感じて感じて
勝手に感謝して勝手に悦びで溢れてるだけだと思うんですけど。笑

 

相手からしたら、
「いや、1くらいでそんな感謝されて悦ばれても…」

って引くレベルかもしれないんですけど。笑

 

でも、きっと自分で自分を愛せてなかったころは
100もらっても1くらいに感じてた。逆にね。

 

だから、引かれるかもしれませんが、
わたしはもう本当に、

こんなわたしのところに逢いに来てくださったお客様方が大好きで大好きで仕方がないし、

こんなわたしに優しい言葉をかけてくださるはてなブログのつながりの方たちや

こんなわたしの活動に「いいね!」とかシェアとかしてくださるFacebookでつながってる方たち、

先日遊んだばかりの高校時代の友だち、

旦那さん、

そのほかいろいろな人、

本当に大好きです。

本当に、ありがとうございますって言いたいです。

本当に、泣けちゃうくらい幸せを感じております。

皆さん一人ひとりのおかげでこんなただのオンナなわたしが、わたしであり続けられています。

勝手にこれからも、大好きです。

それは変わりませんけれども、さらに愛や感謝をわずかでも返してくださって
本当に本当にありがとうございます。

…こんな重いオンナこわいわ〜ということで引く人もいるかもしれませんが、
わたしはこの重いわたしも大好きなんで(笑)、
なんだかただそれだけをつたえたくて
今日は改めて言葉にしてみました。

旦那さんにも伝えてしまいまして、なんか、有り難い気持ちが溢れて涙出てしまいました。

こういうことが、幸せだなあ〜ってしみじみ、おばあちゃんのように感じたりしています。笑

これからも、こんなただのオンナなわたしですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日は、かんたんですが、そんな思うところでした。
とびきりの感謝を込めて^^